神経 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【腱鞘炎】指の痛みが治らない原因は姿勢?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腱鞘炎で悩む、特に女性の方は多いですよね。

僕も何人も見てきました。

 

その中でよく聞くのが「痛みがなかな引かずずっと痛いんです・・・」

 

ということです。病院に行っても多くが「安静にした方が治りが早い」と言われるかもしれません。

 

でも手って基本的に毎日ずっと使う部位でもあるので、安静は比較的難しい。

でも症状も改善させたい!!

その方法をお伝えしていきますね。

 

腱鞘炎

 

腱鞘炎を治すにあたり、手首や指などを治療してもなかなか症状が改善しない。

 

その場合、原因は手首や指にないことも結構あります。

 

実は腱鞘炎って、何も手首や指だけが原因ではなく、他の部位がその症状を引き起こしていることもあるんです。それが、

 

=====
第一肋骨・頸椎5番・頸椎6番
=====

 

です。

「腱鞘炎と全然関係ないじゃん!」と思われたかもしれませんが、そうでもないんです。

 

神経と言うのは、脊柱(頸椎も)から末端へと伸びていきます。

と言うことは、腱鞘炎で痛む神経も元を辿れば脊柱(頸椎)にあるってことです。

 

つまり、神経系の根本である根元が悪いから、それが手首や指にきているパターンです。また他にも、

 

=====
胸椎全体の後弯
=====

 

も腱鞘炎に影響を与えます。

要は、猫背ですね。

 

ここまで書いたら勘の方なら気付いたはずです。そう。

 

=====
姿勢が崩れ、脊柱近辺の可動域が落ちると、腱鞘炎になるリスクも高まる
=====

 

ってこと。

腱鞘炎って言っても全身を見る必要性が出てきますね。

 

まとめ

 

 

姿勢恐るべし・・・。オー怖い怖い・・・。

 

腱鞘炎で悩んでいる方は、今一度、自分の姿勢や脊柱の可動域も確認しておきましょう。

 

そこが原因になっている方、あなたが思っている以上に多いので、試してみて損はないですよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

姿勢

【姿勢】神経を痛め続ける姿勢をとっていませんか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

神経は全身に張り巡らされています。

脊柱から始めり、四肢の末端へと繋がり、感覚感じています。

 

そして神経が何かしらの原因で損傷することで、痛み・痺れなどに繋がり、腰痛・膝痛・肩こりなどになるんです。

 

そこで重要になるのが、日々の姿勢です。

 

神経を痛めやすい姿勢を続けていれば、それだけ神経にとっては悪いということになり、慢性痛の原因にもなりかねません。

 

あなたの姿勢はどういう姿勢をとっていますか?

 

姿勢と神経

 

日常の中の姿勢の種類は大まかに分けて、

 

=====
①神経系が最大伸張された状態での静的な姿勢
②動的な姿勢の中の部分的要素を繰り返すこと
➂静的な姿勢と動的な姿勢の組み合わせ
=====

 

があります。

日常的な動作で言い換えれば、

 

=====
①ベッド上で本を読んでいる姿勢
②洗濯物を干す作業
➂デスクワークで帰宅後も同じ姿勢でスマホ(読書)
=====

 

みたいな感じです。

ちなみにこの中で最も神経を悪くしてしまう姿勢は、

 

=====
➂静的な姿勢と動的な姿勢の組み合わせ
→デスクワークで帰宅後も同じ姿勢でスマホ(読書)
=====

 

です。心当たりある方も多いのではないでしょうか?

 

要は1日中、同じ姿勢を繰り返すと神経系的にも悪影響ですよってこと。

 

この姿勢を繰り返していれば、腱鞘炎・五十肩・腰痛・膝痛のリスクは高まります。

 

なので、日頃からストレッチなりして、固まってしまった身体の筋肉・神経を緩めてあげる必要があるんですよ。

 

まとめ

 

 

もしも➂の姿勢を繰り返す生活を送っているのであれば、その生活の中に、ストレッチ・トレーニングをほんの少し取り入れてみましょう。

 

身体は徐々にではあるかもしれませんが、必ず変わっていきますよ。

 

ただし、ストレッチ・トレーニング後に痛みが増した場合、方法が間違っている可能性が高いので、その場合はやり方を変えてみて、自分に合ったものを探してみてくださいね。

 

それでもわからなければ、いつでもご相談ください(^^)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

姿勢

【腰痛】内もものストレッチがおすすめな理由とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

僕は勤めている時から、腰痛の方には内もものストレッチはほぼ必ず取り入れていました。

 

でもなぜか周りのスタッフからは「藤野さん内もものストレッチ好きですよね(笑)それ絶対やるじゃん!」と笑われながら言われたことがあります。

 

今考えれば、たぶん僕だけが内もものストレッチを丁寧にしていたんだと思います。

それには訳があるし、絶対にした方がいい部位なんです。

 

腰痛と内もも

 

腰痛と内ももの関係性には大きく2つの理由があります。

 

=====
①骨盤に付着している長い筋肉である
②腰の神経と繋がりがある
=====

 

これらの理由から、腰痛の方には内もものストレッチ(ほぐすことも)を僕は取り入れています。

 

内ももが硬くなることで、

 

=====
①腰が痛くなる
②姿勢が悪くなる
➂膝も痛くなる
④足が太くなる
⑤偏平足になる
⑥ニーイン動作になりやすい
=====

 

というデメリットが発生します。というかデメリットだらけですね(笑)

 

まとめ

 

 

以上のことから、内もものストレッチは積極的に行うことをオススメします。

 

以前勤めていたのスタッフには笑われましたが(笑われたので教えませんでした←意地悪な僕)、これを読んだあなたは今日から内もものストレッチをやってみてくださいね!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

腰痛

【腕の痺れ】肩甲骨と姿勢が原因になる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腕の痺れがある場合、多くの方が『肩甲骨』『姿勢』が原因になっていることがあります。

 

この2つが悪いと神経を引っ張り続けることになり、腕の痺れに繋がるんですよ。

 

あなたの腕の痺れはどこが原因ですか?

 

腕の痺れの原因

 

では『肩甲骨』『姿勢』がどう悪くなると、痺れに繋がるのか?

 

=====
・肩甲骨→下制(下に下がった状態)
・姿勢→胸を張る姿勢(過剰な姿勢)
=====

 

これらが痺れの原因に繋がるんです。

ちなみに猫背になると『肩甲骨』『姿勢』の動きはこれらの真逆になります。

 

なぜ痺れるのか?

 

 

腕の痺れの原因となる神経は、首から出ています。首~指先へと繋がります。

 

これが先程の『肩甲骨』『姿勢』の状態になると、首から出ている神経が常に引っ張られている状態が続き、神経に障害が出てきます。

 

 

『C』と書かれているのは、頸椎のことで、数字は頸椎の番号になります。

 

このイラストを見ると、頸椎から腕に向かって神経がたくさん出ていることがわかりますよね。

 

そしてこれらの神経が、先程の『肩甲骨』『姿勢』の状態になると、腕の方向に引っ張られるのが想像できますよね。

 

まとめ

 

 

腕が痺れて困っている方は、今一度、『肩甲骨』『姿勢』の状態を確認してみましょう。

もしかしたらそこが原因になっているかもしれませんよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

【坐骨神経】身体の右側だけが痛む理由とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

実際にグループレッスンの中のお一人がそうだったんですが、「全身の右だけが首~足まで全て痛くて、左側は全く痛くないんです」

 

主訴は坐骨神経由来の臀部~ハムストリングへの痛み。

ですがストレッチやセルフケアをしていく中で、全身の右だけが痛いということに気付いたそうです。

 

この方のように、『右半身だけが痛い』『左半身だけが痛い』という方は、結構いらっしゃいます。

 

それにはとある理由が関係しているんです・・・。

 

右側だけ痛む理由

 

右左関係なく、左右どちらか半身だけ上~下まで痛むということは、必ず

 

=====
神経系
=====

 

が関係しています。

 

歪んでいるという見解もあることはありますが、神経系がダメージを負っているのは間違いないです。

 

特に今回例にあげた方は、『坐骨神経』由来の痛みを右側のみに元々持っていました。

この坐骨神経と言うのが右半身だけ痛むというキーになります。

 

坐骨神経が原因?

 

 

坐骨神経は、人間の中で一番太い神経です。

 

そして神経と言うのは、背骨から始まり全身に繋がっていき、さらに坐骨神経は、硬膜という影響力の強い膜で繋がっているので、坐骨神経が悪いと背骨から繋がり、四肢へと影響を強く与えてしまいます。

 

それが特に片側に表れる傾向にあるんですよね。

 

つまり何が言いたいかと言うと、

 

=====
坐骨神経が悪さをすると、腰だけではなく、全身の神経系を歪まさせてしまい、それが特に全身の片側に出現しやすい
=====

 

ということです。

坐骨神経は大切にしていきたいですね。

 

まとめ

 

 

左右関係なく、片側のみに痛みが出現している場合は、必ず神経系が悪さをしています。

 

さらに坐骨神経が元々悪さをしてれば、その症状は強く出てしまう傾向にあります。

 

坐骨神経含め、神経系は大切にしていきましょうね。

 

ちなみに坐骨神経は、股関節最大屈曲位から膝を伸ばすと坐骨神経のストレッチになりますよ。

股関節→膝の順番でやらないと伸びないので、必ず①股関節曲げる②膝伸ばすの順で行ってみてください。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

腰痛

【自律神経】背骨の柔軟性は神経にも影響を与える!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

自律神経。

最近よく耳にするワードだと思います。

もしくは、副交感神経・交感神経と言い換えればわかる方もいると思います。

 

そして実はこの自律神経系は、背骨の動きと不随しているので、背骨の柔軟性は自律神経にとって非常に大切なんですよ。

 

自律神経と背骨

 

背骨には、自律神経の「テンションポイント」があります。

 

テンションポイントとは、簡単に言うと、背骨を通る自律神経が影響を受けやすい場所です。

つまりそこが硬くなると、自律神経にも悪い影響を与えかねないと言うことです。

 

特にデスクワークの方などは、このテンションポイントが非常に硬くなる傾向にあります。

座り仕事の方は特に注意が必要ですよ。

そして、背骨にあるテンションポイントがどこにあるかと言うと、

 

=====
頸椎6番(C6)
胸椎6番(T6)
腰椎4番(L4)
=====

 

の3つにあります。

特にデスクワークの方は、頸椎・胸椎のテンションポイントが硬くなりがちで、ここを緩めると、肩こりは当然のこと、腰痛・膝痛まで改善することまであるんです。

 

なぜ下肢まで影響が出るのかと言うと、神経は背骨全体を通り、四肢にまで繋がっているからです。

 

要は、背骨を通る神経に刺激を加えれば、神経を通し四肢まで簡単に影響を与えてしまうってことです。

 

実際に膝痛の方で、胸椎6番辺りをストレッチすることで、膝裏の痛みが軽減した方もいました。

これは今回の神経系刺激が関係しているんです。

 

まとめ

 

 

背骨が固まってしまうと、四肢の症状が悪化することもありますが、逆に、四肢が悪ければ背骨が固くなることもあります。

 

四肢と背骨は神経を通し、持ちつ持たれつの関係性があるんですね~。

 

膝が痛くても、腰が痛くても、肩が痛くても、背骨は硬くなりがちですから、背骨のストレッチは忘れずにやってくださいね。

ここ意外と見落としがちですからね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

ケア

【首こり】首の痛みが心臓の痛みへと繋がる話し

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

首が痛くなると、極まれに心臓に繋がってしまうこともあります。

 

例えば、「首の動きが悪くなってきたな?それと同時ぐらいに動悸が激しくなった気がする」みたいな経験ないですか?

 

首と心臓

 

首と心臓は神経系で繋がっているので、首に負担が掛かれば多少なりとも心臓も影響を受けることになります。

 

だからと言って、首が悪い=心臓が悪いとは言えませんので、すぐに直結するわけではありません。

 

さてここからは僕の体験談なんですが、ここ数日えらい首が痛く重かったんですよね。

すると同時に、

 

「心臓が痛い!!」

 

と感じたんです。

 

僕の場合、首を右に傾けると心臓辺りがズキっと痛むんです。

右に傾けた時だけ。

 

その後、最悪なことに痛めている首を寝違えてしまい、さらに首は動かなくなりました。

 

すると今度は、首を左に傾けると心臓がズキっと痛むようになったんです。

それからは首を右に傾けても心臓は痛くなく、左のみになってしまいました。

 

そしてそこから数日後、首の症状が和らいでいくと同時に心臓のズキっとした痛みや圧迫感はなくなっていきました。

 

まぁたまたまかもしれませんが、僕が実体験した、首と心臓の関係でした。

 

もしかしたらあなたも「そういえばあの時・・・」みたいな経験ないですかね?

それは首と心臓の関係性が原因だったかもしれませんよ。

 

まとめ

 

 

逆を言えば、心臓に病を抱えている方は、首の調子には気を付けた方がいいですよ。

恐らく首肩周りはこりやすくなっていると思いますので。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

【腰痛】首の痛みが腰に響く原因とは?【神経&筋肉編】

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日、首が痛くなると腰も痛くなることがありますよ!とお伝えしました。

 

その中では、『背骨の形』で痛みが連動しやすいと解説したのですが、今回は、神経と筋肉目線から見ていこうと思います。

 

前回の記事はこちら

【腰痛】首が痛くなると腰も痛くなりますか!?

 

繋がる神経と筋肉

 

では早速、神経と筋肉目線で見ていきましょう。

まず神経からお話しします。

少し専門用語入りますが、すみません。

 

=====
神経系は背骨内で頭から腰まで膜(硬膜)で繋がっており、どこかしら刺激を受けると全てが反応する仕組みになっています。
さらに硬膜は、神経周膜(神経を包んでいる束みたいなもので、背骨から四肢へと伸びていきます)と繋がっており、四肢へと影響を与えます。
=====

 

ちょっと難しくなりましたが、背骨の神経はどこかしら刺激が入れば四肢へも繋がりますよってことです。

 

つまり、神経的には首の刺激は腰にも響き、最悪下肢にも響くことになります。

 

さらに筋肉を見ていきましょう。

 

=====
首が痛くなる方の多くが、後頭下筋(こうとうかきん)群という筋肉が硬くなるケースが多いんですが、この筋肉はさきほど説明しました“硬膜”と繋がっているので、後頭下筋が硬くなれば、硬膜にも刺激が入り、神経が伝達されます。
=====

 

 

そうなれば結果として、腰にも痛みを感じる可能性が増えます。

 

もっと言えば、硬膜が刺激を受ければ、脳脊髄液(背骨の中に流れている液)の流れも悪くなるので、余計に背骨の機能は低下していきます。

 

まとめ

 

 

前回の記事でも言いましたが、首が痛くなれば腰が痛くなることはありますよ。

 

背骨の形・神経・筋肉を見ても関連性があることがわかって頂けたと思います。

 

腰が痛いから腰だけを見るのではなく、デスクワークが増えたり、スマホが増えているのなら、もしかしたら首が原因の腰痛かもしれませんよ。

 

痛みは結果として出ているので、その結果を作っている原因を早めに探し改善していきましょうね!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :             

 腰痛

【神経】麻薬を無料で手に入れ、見つからずに使用する方法とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

あなたは麻薬を使用したことがありますか?

自然と体が麻薬を求めていないですか?

 

麻薬に興味がある方は是非一読ください。

麻薬の正しい使い方をお教えいたしますよ。

 

麻薬の使用条件

 

日本で麻薬は法的にNGです。

ですがここでは、合法的に麻薬を使用する正しい方法をお伝えしていきます。

 

そして今回ご紹介する麻薬の種類ですが『エンドルフィン』と呼ばれる麻薬です。

 

効果としては、気分の高揚・幸福感などが得られます。

しかもこの『エンドルフィン』は、誰でも無料で好きなだけ使えるという代物。

 

一般的に高いイメージの麻薬も手軽に手に入るのならば使ってみたいですよね。

それでは、入手方法について詳しく解説していきます。

 

麻薬の入手方法

 

 

気になる麻薬の入手方法ですが、それは『脳内』に潜んでいます。

 

ですが、麻薬を脳内から放出するためには条件があります。

その中でも一般的に有名なのが、『ランナーズハイ』です。

 

 

身体的に苦しい状態が長時間続くことで、逆にハイな状態(快感・陶酔感など)になるのが、ランナーズハイ。

実はその時に、脳内麻薬のエンドルフィンがドバドバ放出しています。

 

この麻薬、エンドルフィンが放出しているおかげで、苦しみから一時的に解放されるんです。

さすが麻薬って凄い効果ですね。

 

さらに日常の些細なことで、エンドルフィンを放出させようと思ったら、美味しい物を食べてみるといいですよ。

美味しい物を食べた後は、エンドルフィンがドバドバ溢れ出ますから。

 

麻薬と洗脳

 

 

また洗脳にもエンドルフィンが関係しています。

例えばただの塩を「これは1g100万円もするものです。飲めばたちまち痛みが楽になりますよ」と権威ある方(信用している方)が言い渡すと、本当にそんな効果が出ることがある。

 

この時、受け取った側の人間の脳内には、エンドルフィンがドバドバ放出されている状態です。

これを一般的には、『プラセボ効果』って言いますよね。

 

自分でも放出できるし、相手にも放出させることができる。エンドルフィンという麻薬は恐ろしいですね。

 

脳内麻薬

 

 

さて脳内麻薬のエンドルフィンがどうやったら入手でき、どうやったら使用できるのかわかってきたと思います。

 

そして実はこの麻薬、腰痛や膝痛などの慢性痛改善にも有効なんです。

エンドルフィンの効果としては、『苦痛を取り除く』というものがあります。

 

つまり、慢性痛で苦しんでいる方にとってエンドルフィンの放出は痛み改善の鍵になるってことです。

 

ランナーズハイになるまで走ってもいいし(笑)、美味しい物を食べてもいいです。

とにかく好きなことをするってことですね。

さらに好きなことに加え、運動もするとよりドバドバ溢れ出てきます。

 

脳内麻薬エンドルフィンをドバドバ放出させる秘訣!

 

まとめ

 

 

運動をする・好きなことをするこの組み合わせで、脳内麻薬エンドルフィンをドバドバ放出させていきましょう!!

麻薬中毒にはならないように注意してくださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

メンタル

【神経】痛みと感情の仕組みを科学的に考察してみた

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

痛みと感情は必ずリンクしています。

例えば、腰に慢性的な痛みがあれば不快(嫌な気持ち)になりますよね。

誰も快楽(良い気持ち)の方はいないと思います。

痛みが続けば、イライラしてきますもんね。

 

逆に不快な気持ちになれば、痛みに敏感になったりしますよね。

(学校・会社に行きたいくないなと思えば体調が悪くなったりとか(笑))

 

実はこの仕組みは、単なる「病は気から」で済むことはなく、ちゃんと科学的に解明されているんです。

 

痛みと感情

 

この仕組みは「神経」「脳」に関係しています。

痛み神経というのは大きく分けて2種類存在します。

それが、『Aδ線維・C線維』です。

 

=====
Aδ線維→痛みを脳に素早く伝える役目
C線維→痛みを脳に伝え(Aδ繊維よりも遅い)、不快な感情も脳に伝える
=====

 

という役目として働いています。

勘の良い方ならお気付きかもしれませんが、つまり何が言いたいかと言うと、

 

=====
痛みを感知する線維は感情と同時に働いてしまう
=====

 

というわけです。

C繊維は脳の海馬などにも働くため、慢性的な痛みは脳の記憶として生きていくことにもなりかねないということにも繋がります。

いわゆるトラウマ的なことですね。

 

痛みとは?

 

 

なぜ不快な気持ちを痛みとリンクさせているかと言えば、生きるためです。

痛みが快楽であれば、人は死を積極的に選ぶかもしれません。

 

咄嗟に「痛い!!」と感じればすぐに身を引くと思います。

これは本能的に“生き伸びる”ことを選んでいるわけです。

 

身近な痛みで言えば、腰などが痛ければ『痛い+不快』が発生するわけで、本能的に痛みを除去したいと体は反応しているってわけです。

これが人間など高等動物のみが機能しているシステムになります。

 

まとめ

 

 

ちょっと難しい単語が出てきましたが、

 

=====
痛みを感じる線維には、大きく分けて2種類あり、1種類(C線維)が海馬など感情を司る脳を繋がっているので、感情にも影響を受けてしまう
=====

 

ということになります。

まぁ要は、長く生き延びるために出来た構造とでも言いましょうか。

 

豆知識になりますが、人間の脳は新皮質で囲まれているので、痛みをピンポイントでわかりますが、魚などは新皮質がなく、古皮質・旧皮質しかないのでピンポイントでどこが痛いかはわかりません。

 

人間様はうまくできとりますな~。

というわけで、痛みが続けばストレスが溜まり、不快な気持ちがずっと続くので、心身共に疲労してしまいます。

なので、痛みはなるべく早く解決しましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

ケア