神経 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【神経】麻薬を無料で手に入れ、見つからずに使用する方法とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

あなたは麻薬を使用したことがありますか?

自然と体が麻薬を求めていないですか?

 

麻薬に興味がある方は是非一読ください。

麻薬の正しい使い方をお教えいたしますよ。

 

麻薬の使用条件

 

日本で麻薬は法的にNGです。

ですがここでは、合法的に麻薬を使用する正しい方法をお伝えしていきます。

 

そして今回ご紹介する麻薬の種類ですが『エンドルフィン』と呼ばれる麻薬です。

 

効果としては、気分の高揚・幸福感などが得られます。

しかもこの『エンドルフィン』は、誰でも無料で好きなだけ使えるという代物。

 

一般的に高いイメージの麻薬も手軽に手に入るのならば使ってみたいですよね。

それでは、入手方法について詳しく解説していきます。

 

麻薬の入手方法

 

 

気になる麻薬の入手方法ですが、それは『脳内』に潜んでいます。

 

ですが、麻薬を脳内から放出するためには条件があります。

その中でも一般的に有名なのが、『ランナーズハイ』です。

 

 

身体的に苦しい状態が長時間続くことで、逆にハイな状態(快感・陶酔感など)になるのが、ランナーズハイ。

実はその時に、脳内麻薬のエンドルフィンがドバドバ放出しています。

 

この麻薬、エンドルフィンが放出しているおかげで、苦しみから一時的に解放されるんです。

さすが麻薬って凄い効果ですね。

 

さらに日常の些細なことで、エンドルフィンを放出させようと思ったら、美味しい物を食べてみるといいですよ。

美味しい物を食べた後は、エンドルフィンがドバドバ溢れ出ますから。

 

麻薬と洗脳

 

 

また洗脳にもエンドルフィンが関係しています。

例えばただの塩を「これは1g100万円もするものです。飲めばたちまち痛みが楽になりますよ」と権威ある方(信用している方)が言い渡すと、本当にそんな効果が出ることがある。

 

この時、受け取った側の人間の脳内には、エンドルフィンがドバドバ放出されている状態です。

これを一般的には、『プラセボ効果』って言いますよね。

 

自分でも放出できるし、相手にも放出させることができる。エンドルフィンという麻薬は恐ろしいですね。

 

脳内麻薬

 

 

さて脳内麻薬のエンドルフィンがどうやったら入手でき、どうやったら使用できるのかわかってきたと思います。

 

そして実はこの麻薬、腰痛や膝痛などの慢性痛改善にも有効なんです。

エンドルフィンの効果としては、『苦痛を取り除く』というものがあります。

 

つまり、慢性痛で苦しんでいる方にとってエンドルフィンの放出は痛み改善の鍵になるってことです。

 

ランナーズハイになるまで走ってもいいし(笑)、美味しい物を食べてもいいです。

とにかく好きなことをするってことですね。

さらに好きなことに加え、運動もするとよりドバドバ溢れ出てきます。

 

脳内麻薬エンドルフィンをドバドバ放出させる秘訣!

 

まとめ

 

 

運動をする・好きなことをするこの組み合わせで、脳内麻薬エンドルフィンをドバドバ放出させていきましょう!!

麻薬中毒にはならないように注意してくださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

メンタル

【神経】痛みと感情の仕組みを科学的に考察してみた

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

痛みと感情は必ずリンクしています。

例えば、腰に慢性的な痛みがあれば不快(嫌な気持ち)になりますよね。

誰も快楽(良い気持ち)の方はいないと思います。

痛みが続けば、イライラしてきますもんね。

 

逆に不快な気持ちになれば、痛みに敏感になったりしますよね。

(学校・会社に行きたいくないなと思えば体調が悪くなったりとか(笑))

 

実はこの仕組みは、単なる「病は気から」で済むことはなく、ちゃんと科学的に解明されているんです。

 

痛みと感情

 

この仕組みは「神経」「脳」に関係しています。

痛み神経というのは大きく分けて2種類存在します。

それが、『Aδ線維・C線維』です。

 

=====
Aδ線維→痛みを脳に素早く伝える役目
C線維→痛みを脳に伝え(Aδ繊維よりも遅い)、不快な感情も脳に伝える
=====

 

という役目として働いています。

勘の良い方ならお気付きかもしれませんが、つまり何が言いたいかと言うと、

 

=====
痛みを感知する線維は感情と同時に働いてしまう
=====

 

というわけです。

C繊維は脳の海馬などにも働くため、慢性的な痛みは脳の記憶として生きていくことにもなりかねないということにも繋がります。

いわゆるトラウマ的なことですね。

 

痛みとは?

 

 

なぜ不快な気持ちを痛みとリンクさせているかと言えば、生きるためです。

痛みが快楽であれば、人は死を積極的に選ぶかもしれません。

 

咄嗟に「痛い!!」と感じればすぐに身を引くと思います。

これは本能的に“生き伸びる”ことを選んでいるわけです。

 

身近な痛みで言えば、腰などが痛ければ『痛い+不快』が発生するわけで、本能的に痛みを除去したいと体は反応しているってわけです。

これが人間など高等動物のみが機能しているシステムになります。

 

まとめ

 

 

ちょっと難しい単語が出てきましたが、

 

=====
痛みを感じる線維には、大きく分けて2種類あり、1種類(C線維)が海馬など感情を司る脳を繋がっているので、感情にも影響を受けてしまう
=====

 

ということになります。

まぁ要は、長く生き延びるために出来た構造とでも言いましょうか。

 

豆知識になりますが、人間の脳は新皮質で囲まれているので、痛みをピンポイントでわかりますが、魚などは新皮質がなく、古皮質・旧皮質しかないのでピンポイントでどこが痛いかはわかりません。

 

人間様はうまくできとりますな~。

というわけで、痛みが続けばストレスが溜まり、不快な気持ちがずっと続くので、心身共に疲労してしまいます。

なので、痛みはなるべく早く解決しましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

ケア

【ストレッチ講座】五月が丘四丁目集会所で腰痛膝痛改善!!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

今日は五月が丘四丁目集会所にて『痛みがスッと消えていく!?腰痛膝痛改善ストレッチ』の講師として呼ばれ講演会を行いました。

 

約20名の方に寒い中集まって頂き、終始楽しく講義やストレッチができました。

ご参加頂いた方々は少しでも痛みが和らいで頂けたら嬉しいです。

 

こういう講演会を行ってわかったことは『神経』のお話しに皆さん興味津々なんです。

坐骨神経とか身近な言葉であり、かつ悩みどころですもんね。

坐骨神経の繋がりや、坐骨神経とは別の神経のお話しをしていくと身を乗り出して聞いてくださいます。

 

なので講義の半分近くは神経の話しになっちゃうんですよね(^^;

どんどん質問がでてくるから(笑)

まぁ質問が出ることが一番いいんですけどね。

 

今回ご参加頂いた方はまたお会いした時に、「楽になったよ!」「体操続けとるよ!」と声掛けてくださいね!

 

また腰痛や膝痛改善などの講演会をご希望の方もお気軽にお問い合わせください(^^)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

腰痛

【腰痛】腰の痛みは外反母趾や膝痛にも影響する!?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

人間の体には繋がりがあり、その繋がりから痛みが連鎖していくことも多々あります。

そこで今回は、腰痛と外反母趾の繋がりを見ていこうと思います。

あなたは外反母趾で腰痛ですか?

 

腰痛と外反母趾

 

まずこの繋がりを説明するには神経のお話しもしないといけません。

腰の神経は『腰神経叢・坐骨神経』にわかれ、それらの神経は足先まで繋がっています。

なので腰が悪くなると足先、つまり外反母趾にまで影響を与える可能性が少なからずあると言うことです。

 

逆に外反母趾がひどくなれば、足先から神経を刺激することになるので、外反母趾由来の腰痛にも発展する可能性があるでしょう。

腰痛で足先まで痺れたりする方も神経の繋がりが原因です。

 

腰痛と膝痛

 

これも先程外反母趾で説明した通りです。

神経の繋がりから考えれば腰と膝は近いので、影響を及ぼす可能性は外反母趾よりも遥かに高いと言えます。

 

実際に『腰痛・膝痛』セットで悩んでおられる方は僕の体験的にも多いです。

これは体の繋がりが原因になっているということです。

 

膝痛と外反母趾

 

腰が痛くなり、膝痛になる。

そして膝痛になり、外反母趾になる。

これは結構定番の流れかもしれません。

実際にこの症例は多く見られ、特に女性に多いように僕は感じています。

 

変形性膝関節症になれば余計に外反母趾のリスクは高まります。

膝は腰と足先に挟まれている関節なので、なるべく膝は大切にしていきたいものですね。

 

まとめ

 

簡単ではありましたが、上記で説明したように体には繋がりが必ず存在します。

なので、痛い部位がすべての原因かと言えばそうでもありません。

逆に痛みがなくてもそこが原因の可能性だってあると言うことです。

 

あなたの腰痛・膝痛・外反母趾の原因はどこにありますか?

痛みを探すのではなく、原因を探して治療していきましょう!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

腰痛

【腰痛】変形性膝関節症は腰も痛くなりやすい!?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

変形性膝関節症とは簡単に言うと、膝が変形し膝に痛みや腫れがでること。

そしてO脚気味になっとる方が多いかと思います。

あなたも変形性膝関節症で悩んでいませんか?

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

病院で「変形性膝関節症」と診断された方は多いかと思います。

特にご高齢の女性に多い症状です。

 

変形性膝関節症と腰痛

 

さて変形性膝関節症になると、歩いた時、階段、椅子からの立ち上がりなど日常的な動作の時に痛みが出ることが多々あります。

そんな膝の痛みを訴える変形性膝関節症。

実は、腰痛との関係性もあるって知っていましたか?

 

体には繋がりがあります。

なので変形性膝関節症などで膝が痛くなると、腰にも悪影響が出てくるんですよ。

 

まず変形性膝関節症になると、O脚気味になりますよね。

その時、腰は自然と丸くなるんです。

腰が丸くなると、腰への負担は数倍になりますから腰が痛くなります。

 

さらに神経の繋がりまであります。

膝が変形することで、膝に付着している腰の神経は引っ張られてしまうんです。

そして引っ張られた腰の神経は過剰に反応してしまい、腰の痛みへと繋がります。

 

なので、体や神経の繋がりから変形性膝関節症は腰痛とかなり密な関係性なんですよね。

現に、変形性膝関節症で悩んでいるお客さんの中には、腰痛で悩んでいる方は割と多いですよ。

 

なので腰痛を治していけば膝の痛みも改善できる可能性もあり、膝を治せば腰痛も治る可能性があるってことです。

どちらが優先かは体次第ですが、痛みに囚われず全身をみてあげることも必須ですね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

腰痛

【坐骨神経】捻ると痛い腰を治すセルフケアとは?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

捻ると腰が痛いパターンってありますよね。

今回はその痛みを坐骨神経を使って改善させるセルフケア方法をお伝えしていきます。

説明は後にして、まずは実際にどうやってやるセルフケアなのか動画を見ていきましょう。

 

 

「どこが坐骨神経なん?」って思われたかもしれませんが、このセルフケアは坐骨神経を利用しながらおこなっています。

どういうことなんか?って言うと、坐骨神経の走行が関係しています。

坐骨神経は腰から出ていて足先まで繋がるんですよね。

そしてその走行の間で、さっきセルフケアした場所を通るんです。

なのであそこをマッサージするのは、坐骨神経も同時に刺激しとることになります。(下記写真は坐骨神経の走行)

 

 

でここの神経は、捻る動きに結構効果的なんですよね。

腰を捻って痛い方は、かなりの確率でさっきセルフケアした場所が固いor痛くなっています。

なのでそこをセルフケアで解放してあげることで、神経の通りが良くなり、腰の動きも痛みも変わってくるってこと。

 

まぁでもこのセルフケアは一過性のものなので、セルフケア後は痛みは減るかもしれませんが、長続きはしにくいので他の場所も同時にケアすることが腰痛改善にとってかなり重要になってきます。

 

「○○秒で改善!」「一瞬で治る!」とか、あれも効果は確かにあるかもしれませんが、それだけだと長続きはしません。

仮に効いたとしたら、たまたまあなたの原因がそこにあったってこと。

それよりも日々のケアなど自分の体と向き合うことも大切ですよね。自分の体は大切に!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

トレーニング動画 腰痛

【腰痛 ストレッチ】腰やお尻の痛みに効果的なマッサージ方法

 


 

腰やお尻に痛みがある人の特徴として、お尻の皮膚も固くなっているというものがあります。

なので今回は、お尻の皮膚を掴むだけのセルフケア方法をお伝えしていきますね。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

お尻には大きな筋肉が存在し、同時に坐骨神経などの神経も通っています。

お尻は腰痛と関係性も深いのでしっかりと自分自身でケアできると腰の痛みも緩和していくと思いますよ。

まずはYouTubeの動画をご覧ください。

 

どうでしたか?

お尻を掴むだけで激痛でしたか?

実はこの掴んだ場所には、上殿皮神経(じょうでんひしんけい)と言う神経があります。

 

 

この神経は腰から出ており、ここが固くなれば腰痛にも繋がるというわけです。

さらにお尻も覆うように走行しるので、お尻の痛みにも繋がります。

なのでここの神経が悪さをすれば、腰・お尻共に痛みを誘発しやすい箇所と言えますね。

 

 

もしここが悪さをしていると動画のように掴むだけで激痛かもしれません。

しっかりとほぐしていきましょうね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :         

ケア 腰痛

【足ツボ】腰痛にも効果的な足裏マッサージの方法

 


 

足ツボマッサージ気持ちいいですよね。

僕は結構好きです。

さて今回はそんな足ツボマッサージの中でも腰痛に効果的な場所をお教えしますね!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

最初に伝えなければならないことがあります。

それは「僕はツボを勉強していません!」ってこと(笑)

なので今回はツボ目線でなく、解剖学目線で腰痛に効果的な足ツボを見ていきます。

 

腰痛に効果的な場所とは?

 

全体的にマッサージしてもらうかなり気持ちいいんで、全体的にやってほしい。

でもその中から腰痛にとくに効果がある場所はココなんです!!

ココを中心にしっかりとマッサージしてもらいましょう!

 

 

赤丸の部分。内側部のアーチ(土踏まず)のとこですね。

腰痛の方はここがめちゃくちゃ固いので、ここをゴリゴリとマッサージするといいですよ。

しっかりやれば足とかすぐに上げやすくなります。

 

 

「なんていうツボなんですか?」

えっ!?ツボの名前は知りません(笑)

さっきも言ったようにツボ勉強していないので・・・。

ですが解剖目線で言えば、

 

 

右下にある赤丸。

脛骨神経と言い、坐骨神経と繋がっています。

坐骨神経は腰と大きく関係する神経なので、坐骨神経と繋がっている脛骨神経をマッサージすることは有効なんです。

 

 

で写真の黄色い線が神経の走行です。

脛骨神経が土踏まずの方まで走っているのがわかると思います。

この脛骨神経の関係で、先程お伝えした場所をマッサージするといいですよってことです。

 

 

でさらに言うと、土踏まずのところには関節があります。

この関節を動きやすくするともっと腰痛に効果的なんです。

 

 

横長の赤丸部分。ここをぞうきんを絞るように動かすともっと効果が上がります。

でここの関節をよく見ると、(左下赤丸)

 

 

脛骨神経と繋がっている、内側足底神経・外側足底神経が通っているではありませんか!!

坐骨神経は名前を変えここまで繋がっているんですね。

(坐骨神経→脛骨神経→内側/外側足底神経)

 

 

腰痛は方は、結構な確率で固い場所です。

痛いと思いますが、しっかりとほぐしてみてください。

効果はありますから(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

腰痛

【なぜ】膝痛があると腰痛にもなりやすい理由とは?

 


 

膝痛で悩んでいると同時に腰痛でも悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

膝痛と腰痛には何か関係性があるんですかね?

そこを深堀していきたいと思います。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

膝痛と腰痛。

一見別に関係がないようにも見えますね。

でも実はズブズブな深い関係があるんです!

今回の関係性は筋肉目線神経目線で1つずつ深堀していきますね。

 

筋肉から見る関係性

 

腰痛と膝痛に関係している代表的な筋肉と言えば、大腿四頭筋(だいたいしとうきん=太もも前の筋肉)です。

大腿四頭筋は、4つの筋肉を総称した言い方になり、赤丸した筋肉をまとめた言い方になります。

 

 

腰痛・膝痛ともにここの筋肉がバチバチに固くなっていることが多々あります。

そしてこの筋肉をよく見ると、骨盤(股関節)~膝(お皿)まで付いているのが分かるかと思います。

言い換えれば、腰~膝までを繋いでいる筋肉とも言えます。

 

 

なのでここの筋肉が悪さをして膝痛になれば、同時に腰痛にもなりやすいってわけです。

これが筋肉から見る膝痛と腰痛の関係性です。

続いて神経目線も見ていきましょう!

 

神経から見る関係性

 

実は神経にも繋がりがあるんですよね。

それが大腿神経(だいたいしんけい)という神経です。

 

 

この神経は腰の骨~膝の内側にまで繋がっている神経になります。

下記写真の赤丸している神経ですね。(黄色が神経の走行)

 

 

大腿神経から伏在神経(ふくざいしんけい)へと名前が変わり、膝の内側にまで繋がっているのが辿ってもらえばわかると思います。

腰~膝まで繋がっているのでこの神経が悪さをすると、膝痛・腰痛を引き起こしてしまうわけですね。

 

 

どちらが先かわかりませんが、腰痛・膝痛ともにこの神経が悪さをしている確率は比較的高いです。

なので膝痛が改善されれば同時に腰痛も改善されるということなんかも神経の繋がりから考えて普通にあり得ます。

 

まとめ

 

筋肉から見ても、神経から見ても膝痛と腰痛は結構近い関係性がありましたね。

なので腰もしくは膝を痛めている方は、どちらかを治療してしまえば同時に治ることもあり得ます。

 

 

腰痛・膝痛のダブルコンボでお悩みのあなた。

改善できると信じて治療していきましょうね(^^)

まずは、膝なのか腰なのかどちらがより悪さをしているかを見つけていきましょう。

 

 

きっとあなたの症状も良くなると思いますよ。

一緒に頑張りましょうね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :          

腰痛

【腰痛】外くるぶしの痛みは腰痛が原因!?

 


 

「外くるぶしまで痛いんですけど原因はなんですかね?」

はい。それ腰痛が原因ですよ。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

外くるぶしに痛みを訴える方もいます。

その原因の多くが、腰からきているんですよね。

特に骨盤周り。

 

 

骨盤には仙腸関節っていう関節が存在します。

ここの関節に何かしら不具合が起きると神経の繋がりで外くるぶしまで影響を及ぼすことがあるんですよね。

 

 

そして仙腸関節由来だとしたら、腰が痛いと言うよりもお尻上辺りに痛みを訴えるパターンが多く、指で「ココが痛いんです!」と言える特徴があります。

 

 

もしこの特徴に当てはまり、かつ外くるぶしに痛みor痺れがある場合、腰が原因の可能性が高いです。

外くるぶしが痛いからと言って、足首が悪いわけじゃないんです。

原因は意外と腰にあるんですね~。

 

 

腰って下半身に繋がる神経の根元なので、下半身の不調は腰と関係していることが多いので、腰の痛みを改善すると下半身の不調も同時に治ることが多々あります。

まずは腰をいい状態にしておきましょうね(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

腰痛