肩こり | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【心理】夫婦間のストレスで肩こりが増加中!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

実際にあった夫婦間でのストレス事情。

もしかしたらあなたの肩こりの原因は、旦那?妻?かもしれませんよ。

 

肩こり夫婦A

 

僕「なんかえらい(凄い)右の肩が凝ってますね。それに首もカチカチですよ。何かあったんですか?」

 

A「いや、特に何もしていなんですけどね・・・。あっそういえば、旦那が私の右側でいつも食事しています(笑)それが原因ですかね?」

 

僕「そんなことはないと思いますけどね・・・(笑)」

 

・・・・数ヶ月後・・・・

 

僕「あれ?今日はえらい(凄い)左側の肩こりが目立ちますね。そして首までカチカチです。数か月前と真逆になっていますね。」

 

A「やっぱりそうですか。実は・・・。」

 

僕「実は??ゴクリ・・・」

 

A「食事の位置を変えたんです。旦那を右から左側にしてみました(笑)」

 

僕「ははは・・・」

 

見えないストレス

 

 

先程の例の方は、別に喧嘩をしているわけではありません。

ごくごく普通に過ごしているわけです。

これと言ったストレスもなく。

(小さなストレスはたくさんあるかもしれませんが)

 

ですが長年同じ屋根の下で暮らしていれば、色々と募る思いはあるわけですよね。

見えないストレスを旦那から受けていたのかもしれませんね(笑)

 

肩こり夫婦B

 

僕「いつも肩こりないのに、今日は特別肩こりがひどいですね。何かありましたか?」

 

B「う~~ん。特にこれと言って何もしていなんですけどね。仕事もいつも通りだし・・・。」

 

僕「そうですか。じゃあ疲れが溜まったのかもしれませんね。」

 

B「あっ!数日前に夫と喧嘩しました(笑)些細なことだったんですが、少し言い合いになってしばらくずっとイライラしてましたよ!」

 

僕「あっじゃあそれが原因ですかね・・・(笑)ははは・・・。」

 

B「あっちが謝ってきたら許してやろうと思います!!」

 

僕「旦那さんが言ってくるまで、肩こりは続くかもしれませんね(笑)」

 

見えるストレス

 

 

これは最初のAとは違い、完全にストレスが見えていますね。

このパターンもストレスとして、肩こりに出てしまうんです。

 

人によっては、顕著に出てしまうこともしばしば・・・。

 

喧嘩などした後のイライラは心だけじゃなく、体も影響を受けてしまうんです。

見えるストレスは極力減らしていきたいものですね。

 

まとめ

 

夫婦になれば色々とあると思います。

僕もここでは言えませんが色々とありますしね(笑)

 

でもストレスも体に出過ぎないように程々に。

喧嘩しても仲良く!いきましょう。

 

僕も妻の肩こりが増えないように心掛けたいと思います(笑)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

メンタル

【商売】疑問なんですが、肩こりコースって何!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

よく整体などで「肩こりコース」とか「腰痛コース」とか区分けしてあるとことありますよね。

これあなたの体のことを考えているんじゃなくて、商売しか考えてないんじゃないですかね?

部位別の結論

 

まず僕の体験談を聞いてください。

とある結婚式場でウェディングケーキの打合せのお話し。

 

=====
「参加者の○○名なので、○○名分の切り分けでお願いします」
「かしこまりました。ではこの金額になります」
「すみません。(とある都合により)参加人数変わりませんが、切り分け数を2切れ増やせますか?」
「かしこまりました。では2名様分追加になります」
「たった2切れですが、1ホール分のケーキの大きさは同じですか?」
「はい。同じでございますが、切り分けで料金が変わります」
「包丁を1度刺すだけで料金が変わるんですか?」
「申し訳ございません。その通りでございます」
=====

 

同じ大きさのケーキなのに、切り方で料金が変わるらしいです。

驚いたので、ここは強く印象に残っています(笑)

 

でもこれって整体とかである部位別と似ていると思うんですよね。

 

人間の体って単純ではないので、肩こりと言っても、肩が原因もあれば、腰が原因の場合だってあります。

 

仮に肩こりコースで施術中に「腰痛が原因じゃん!」ってなったらケーキと同じ考えなら腰痛コースの料金も一緒に頂いているようなもんです。

 

僕としては体を見るにあたって、コース分けをする意味が分かりません。

 

=====
「これ腰が原因なんで腰も揉んでおきますね(追加1000円)」
「これふくらはぎも原因なんでふくらはぎも揉んでおきますね(追加1000円)」
「あと背中の柔軟性も足りないので、背中のストレッチもしておきます(追加1000円)」
=====

 

みたいなね。極端な話ですが・・・。

部位ごとに料金貰ってたら脱毛サロンかよってなりますよね(笑)

ケーキの話しもそうですが。

 

でも整体でもこの現象が起きているんです。

 

恐らくですが、コースを分けている整体などは基本的に目的が「治療」ではなく「揉みほぐし」です。

目的が違います。

これならコースを分けている意味が僕にもわかります。

 

だって肩こりコースなら制限時間内肩だけ揉んでいればいいんですから誰でもできますし、腰痛コースでも同様です。

60分2980円とか増えてきましたが、基本的に数日揉む練習をしただけの筋肉も骨も知らない素人が施術を行いますからね。

(今は知りませんが、以前はそうでした)

 

もしあなたが通っているお店が「治療」を目的にしているお店で、なおかつコースが複数存在しているのであれば、ご注意を・・・。

 

それはあなたの体を治すのが目的ではなく、商売、つまりお店の売上のみが目的かもしれませんよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

日常 腰痛

【デスクワークの方必見】腰痛・肩こりを座りながら改善させるストレッチ

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

1日中ずっと座りっぱなしという方は、多いんじゃないでしょうか?

仕事で座りっぱなし。自粛で座る時間が増えたなど理由は様々かと思います。

ですが、座っている時間が増えているのは確かなこと。

 

そしてそれに伴い、腰痛・肩こりに悩む方も増えていますよね。

これを読んでいるということはあなたもお悩みですか?

 

それはラッキーでしたね。

今からご紹介するストレッチで、腰痛・肩こりのお悩みが解消できるかもしれません!!

 

デスクワークにおすすめストレッチ

 

腰痛・肩こりのストレッチを動画でご紹介していきます。

すべて座りながら簡単にできますので、是非お試しください。

 

腰痛ストレッチ

 

 

骨盤周りの筋肉を鍛え、腰痛予防に繋げていくストレッチになります。

いや、トレーニングですね(笑)

つ、次はストレッチです。

 

 

これは脇腹をターゲットにしたストレッチです。

デスクワークが続く方にとって、脇腹の伸びは非常に大切になってきます。

 

肩こりストレッチ

 

 

これは首の構造を改善していくストレッチになります。

ただし力の入れすぎ注意です。

 

まとめ

 

デスクワークの方にとって、腰痛・肩こりは切っても切れない関係ですよね。

でもこういった座りながらできるストレッチだと、仕事の合間とかに取り入れやすいと思います。

 

是非今回ご紹介した腰痛・肩こりストレッチを日常に取り入れてみてくださいね。

そして仕事効率もアップさせていきましょう!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

ケア トレーニング動画  腰痛

【驚愕】頭が前に出るほど、首はどんどん痛くなる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

パソコンやスマホなどで、頭が前に出た姿勢で長時間固まった姿勢が続いている方は非常に多いですよね。

現代病と言ってもいいのかもしれませんね。

 

そして頭が前に出れば出るほど、首や肩に痛みが発生し、その姿勢を続ければ続けるほど痛みは治りにくく、慢性化に繋がっていきます。

 

首の位置と痛み

 

首の前に出ている角度を専門用語で『頭部前方変位姿勢』と言い、その中でも『頭蓋脊椎角(CVA)』の角度が非常に重要になってきます。

 

この『頭蓋脊椎角(CVA)』とは、耳~頸椎7番(棘突起)までの角度を指します。

つまり首の根元から頭部が水平面に対して、どの程度前方に傾いているのか?を表した指標になります。

(※下記画像はhttps://www.kurihara-chiro.com/blog/detail/id=304参照)

 

 

写真は頭部が前方に出ているのがわかりますよね。

でも今は多くの方がこれぐらいの角度になっているのでは?

解剖図を見てみると、下記のような角度した。

 

 

多少ポイントは違いますが、全然角度が違いますね。

これだけパソコンやスマホをいじる方は前に出ている可能性が高いってことです。

 

仕事柄前に出てしまう方もいますけどね。

 

この角度がつけばつくほど、頸椎(首)への負担が増え、さらに肩甲骨の不安定化に繋がっていきます。

なので、頭部の前方角度は痛みと直結しやすい指標となります。

 

首の痛み解消ストレッチ

 

 

別名『チンタック』と言います。やり方としては、

 

=====
①顎の下に指を置く(やりやすい指でOK)
②二重顎を作るように顎を引く
➂引くと同時に指で顎を押し、指と顎で押し合いを行う
※首横の胸鎖乳突筋に力が入り過ぎない程度の弱い力で行う
=====

 

になります。非常に簡単ですよね。

これを1日20~30回行うことで、首の痛みは軽減していくという研究データも存在しますので、もしお悩みの方は是非繰り返し行ってみてください。

 

ただし、力の入れすぎは厳禁ですよ。弱い力で何度も繰り返し行いましょう!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

姿勢

【心理】妻は夫のせいで体調を崩しがち!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

お客さんのお話し。

「旦那のストレスで体調を崩し、肩がカチカチになる」

笑い話、そして今後の夫婦生活の参考になればと思います。

 

夫婦関係

 

まず食事の時間。仮に旦那が右側によくいるとします。

すると、右の肩が凝る。

(これは僕が施術をしていても感じます。確かに硬くなっています)

 

そして左側によくいる日が続けば、左の肩が凝る。

(これは僕が施術をしていても感じます。客観的に見てもそうなっているんです)

 

そしてこれはこのお客さん一人の話ではありません。

その方の周りの数名の方が同じような症状になっているそうです。

 

驚きです。

肩こりの原因が旦那だったとは!?(笑)

 

もしこれを読んでいる旦那様。

奥様は肩こりで悩まされていないですか?

いつも一緒にいる側の肩を重そうにしていないですか?

 

もしかしてその原因は、あなたかもしれませんよ(笑)

 

まぁ夫婦間色々とあるものです。

僕もこの体験談を肝に銘じて、妻を労わってあげたいと思います(笑)

 

肩こりの原因

 

 

まぁ冗談はさて置き、何か心理的な要因で筋肉が緊張することは多々あります。

 

考えてみてもらいたいんですが、何か大勢の前で話したりする時、多少なりとも緊張しますよね?

 

その時、体に自然と力が入っていませんか?握りこぶしに力が入ったり、肩がすくみ力が入ったり、脂汗をかいたりとかね。

 

これは心理的要素が原因での筋肉の緊張です。

『心理的緊張』がトリガーになり、『肉体的緊張』へと繋がっていますよね。

このように心理的要因でも、人は筋肉が硬くなるんです。

 

肩こりは筋肉の硬さから、痛みや重さに繋がりますが、もしかしたらその原因は心理的要素も含まれているのかもしれませんよ。

そこを見直すことも肩こり改善に繋がっていくと僕は思います。

 

『肩の荷が下りる』なんて言葉がありますもんね。

 

リラックス~リラックス~。

夫婦は仲良くね(笑)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

メンタル

【肩こり】なぜ筋肉が硬くなってしまうのか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

なんで肩って凝るんでしょうね。

永遠のテーマなのかもしれません(笑)

 

ということで、なぜ肩周りの筋肉が硬くなるのか、原因を突き詰めていきたいと思います。

これを知っていれば、あなたの肩こりも解消できるかも!?

 

肩こりの原因

 

結論から先に言いますと、

 

=====
肩周り(肩が凝る場所)の筋肉が伸びているのが原因
=====

 

なんです。

「えっ!縮んでいるんじゃなくて、伸びているの!?」と思いませんでしたか?

 

そうなんですよ。

筋肉が縮むんじゃなくて伸びているから筋肉が硬くなり、肩が凝るんです。

 

筋肉の中にある『筋紡錘(きんぼうすい)』というものがあります。

 

その筋紡錘というは、伸びた筋肉を縮めようと働きます。

筋肉が伸び過ぎて切れないように反応する防御システムみたいなもんです。

 

 

このシステムが働けば働くほど、筋肉はどんどん緊張していき、硬くなっていくんです。

なので筋肉が伸びている時間が長いほど、筋肉は硬くなっていきます・・・。

 

筋肉が伸びる原因

 

 

圧倒的に多い原因は、『姿勢の悪さ』です。

 

デスクワーク・スマホ・猫背など頭が前に出れば出るほど、肩周りの筋肉は頭を支えるために、伸びながら耐えています。

 

さらにデスクワークなどで、筋肉が伸びた状態が長時間続けば、肩周りの筋肉は筋紡錘の働きによって、どんどんどんどん硬くなっていきます。

 

そして硬くなった筋肉は、血行不良になり、痛み物質が発生し、痛みを伴うことがしばしば・・・。

 

ストレッチは逆効果

 

 

伸びている筋肉をさらに伸ばしては逆効果になりかねません。

 

むしろ中途半端にストレッチする程度であれば、逆に肩周りを動かしてあげた方がいいと思います。

 

ですが、ストレッチもやり方によっては効果が出てきます。

 

先程も言ったように中途半端な伸びをせず、筋肉を限界まで伸ばしていくと、筋紡錘の働きが弱まり、肩こりも楽になっていくんです。

 

まとめ

 

 

中途半端にストレッチをするんではなく、ストレッチをする時はしっかりと伸ばしてあげましょう!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

姿勢 

【肩こり】ガチガチな肩こりを解消するセルフケア

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛や膝痛の痛さは違えど、つらく頑固な肩こりで悩んでいる方も非常に多いですよね。

 

僕もパソコン作業が長く続くと(今の時期は確定申告の資料整理で大変ですよね)、無意識に肩や首辺りに手を当ててますよ。

 

これが本当の『手当て』です(笑)

 

マッサージに何度通っても、またつらい肩こりを繰り返すという方をよく聞きます。

ならいっそのこと、自宅で肩こりのセルフケアが簡単にできれば一番手っ取り早いですよね。

 

そんなご要望にお応えして(?)、その方法をお話ししますね。

 

頑固な肩こり解消

 

特にパソコンなど指先をよく使い、肩こりに悩んでいる方には効果的だと思いますので、是非試してもらいたいです。

 

文章よりも動画の方が伝わりやすいと思うので、簡単にセルフケアできる方法をYouTube動画で解説していますので、ご覧ください。

 

 

簡単でしたよね?

上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)という筋肉の内側&外側を揉んでいますが、ここをほぐしていくことで、肩にまでいい影響を与えてくれるんです。

 

まとめ

 

 

肩こりはひどくなると、全身の痛みにも影響がでることがありますので、ひどい場合はすぐに解消するようにしましょう。

 

またひどすぎる場合は、その場しのぎのマッサージよりも根本治療をしっかりとした方がいいですよ。

つらい肩こりを繰り返さない方がいいですからね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

ケア トレーニング動画

【慢性痛】なぜずっと痛みが続いてしまうのか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰・膝・肩などあらゆるところに痛みって感じますよね。

そして、その痛みが3ヶ月以上続くことを慢性痛と言い、全国には腰痛の慢性痛が1020万人、膝痛の慢性痛が820万人いると言われています。

 

つまり全国には、約10人に1人が慢性痛で悩んでいるってことですよね。

ではなぜその痛みは長く続いてしまうのでしょうか?

 

慢性痛の原因

 

そもそも慢性痛の大きな原因は、その部位への『継続的なストレス』です。

 

例えば、腰の慢性痛で悩んでいる場合、日々腰へのストレスが何かしらの形で受け続けているということになります。

 

それが、仕事なのか、姿勢なのか、筋肉の低下なのかはわかりません。

ですが、痛みが続いているということは、必ずストレスを受け続けているんです。

 

そしてその中には、腰に直接ストレスが掛かっている場合と、そうでない場合もあります。

なので一概に《その部位への直接的なストレス》ってわけじゃないんですよね。

そこが難しいとこなんですが・・・。

 

慢性痛を改善する

 

 

もう改善する方法はひとつしかありません。それは、

 

=====
原因を見つけること
=====

 

です。

「なんだよ!そんなことを知りたくて読んでるわけじゃないんだよ!」と思われたかもしれませんが、本当にそうなんです。

原因を見つけないと慢性痛は改善できません。

 

先程も言いましたが、痛みを感じている部位に原因がある場合とない場合があるんです。

もしその部位に原因があれば話は早いんですが、そうでない場合は、原因を全身から日常生活から探さないといけないんです。

 

そしてこの原因探しは、専門家に頼るのが一番早いと思います。

 

自分だけでは解決しきらなかったから、慢性痛へとなっているわけですから、誰かの助けが必要なんですよ。

 

まとめ

 

 

慢性痛は長引けば長引くほど、厄介になってくると僕は思っています。

 

なので、できるだけ早い段階でその痛みを解決した方がいいですよ。

ずっと痛みを抱えたまま、生活するのは辛いですからね・・・。

 

もし慢性痛でお悩みの場合は、一度ご相談くださいね。

あなたの痛み改善のお役に立てると思います。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

ケア 腰痛

【肩こり】ひどくなると固くなる筋肉とは!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「このご時世、藤野さんの施術だけが楽しみなんです!」と言われ嬉しい藤野です。

ですが、その方の悩みは極度の肩こり。

頭痛まで起きています。

 

その理由は単純で、家にいる時間が長くなったから。

あなたもそんな経験していませんか?

 

肩こりの筋肉

 

先程の肩こりの方も、ここの筋肉に異常が起きていた結果でした。

そしてその筋肉をほぐすことで、一気に肩こりは解消され、頭痛も軽減されていったんですよね。

 

つまり、その筋肉が悪さをしていたから、ひどい肩こりへと繋がっていたんでしょうね。

 

=====
肩甲挙筋
僧帽筋
側頭筋
棘上筋
=====

 

です。他にもありますが、この方だけではなく肩こりがひどい場合は、この筋肉たちの異常がほぼ発生していますよ。

 

肩こり筋肉

 

 

聞いたことない筋肉ばっかりで「??」でしたよね。

一応気になる方のために筋肉をご紹介しておきます。

(※イラストはhttps://muscle-guide.info/参照していますので、より気になる方はURLからご覧ください)

 

①肩甲挙筋

 

 

②僧帽筋

 

 

➂側頭筋

 

 

④棘上筋

 

 

まとめ

 

結局肩こりは、先程紹介した筋肉に異常があることで起きる血行不良です。

 

家にいる時間が長くなったのなら、肩周りを都度動かしておくことも予防に繋がりますよ。

 

ひどくなり過ぎる前に予防もしておきましょうね。

どうしようもなく辛い肩こりでお悩みでしたら、いつでもご連絡くださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

ケア

【肩こり】辛い肩こりには肩甲骨の動きが関係している?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

肩こりが続いている方には、肩甲骨の動きにもある特徴があります。

その動きが肩こりを作り上げている原因かもしれません。

逆を言えば、この特徴を避ければ肩こりも避けられるかもですよ!?

 

肩甲骨と肩こり

 

肩こりに悩んでいる方は、肩甲骨の位置に特徴があります。

むしろこの位置に肩甲骨があるから肩がこるんです。

 

その特徴的な肩甲骨の位置が【外転】です。

つまり、肩甲骨が外側に逃げているということになります。

 

 

さらにそこから肩甲骨は【上方or下方回旋】が入ります。

こんな感じの動き。

 

 

なので肩こりがひどい方の肩甲骨の特徴としては、

 

=====

外転位のまま上方or下方回旋で動く

=====

 

ということが挙げられます。

外転位に肩甲骨があること自体があまりよくないのに加え、そこから動くんですから最悪です。

 

そもそも外転位に肩甲骨があるだけで、肩周りの筋肉は過剰に働き始めます。

なので、別に動かなくても肩甲骨の位置が外転しているだけで、肩こりは始まるんですよね。

 

肩甲骨の位置を正す

 

 

肩甲骨の位置が外転位にあるので、その逆に動かせばいいんです。

つまり【内転】です。

 

 

肩こりがひどくなってしまった方は、この動きすら辛いと思います。

ですが意図的に動かしてあげないと、肩甲骨の位置は悪いままで固まってしまいます。

 

まずは基本的な『肩甲骨を内側に寄せる動き』を繰り返ししてみましょう!

 

まとめ

 

 

あなたの肩甲骨の位置は大丈夫でしたか?

肩こりが長く続いているという方は、まずは肩甲骨を内側に寄せるような動きを反復していきましょう。

 

それだけでも、肩周りがポカポカしてくるはずですよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

姿勢

1 2 3 5