角度 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【腰痛】股関節を曲げた角度で原因が違う?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

股関節は腰と密な関係にある関節です。
このブログでも何度も書いてきました。
今回はそこに「角度」を踏まえて書いていこうと思います。
実は股関節を曲げる角度(屈曲角度)によって腰が痛くなる原因がある程度判断できるんです!

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

まず股関節の角度によって、腰痛の原因が2つに絞ることができます。

その2つの原因というが『股関節由来』なのか『腰・骨盤由来』なのかってこと。

 

で次に股関節の角度について。

股関節の屈曲角度って解剖学的に何度です!ってある程度決まっているんですよね。

その角度って言うのが『約90度』。これは股関節“だけ”の純粋な角度。

そして90度以上になると『腰・骨盤』も関与してきます。

腰・骨盤を含むと、約125度は曲がるんですよね。

 

 

そしてさっき説明した角度がめちゃくちゃ重要になってきます。

これで『股関節由来』なのか『腰・骨盤由来』なのかがわかるんです。

つまり、股関節を曲げる角度によって異なる原因ってのは、

 

=====

90度以内で腰に痛みが出る→股関節由来の腰痛

90度以上で腰に痛みが出る→腰・骨盤由来の腰痛

=====

 

になります。

もしあなたに腰痛があるのなら股関節を曲げてみてください。

あなたの腰痛がどこ由来なのかある程度わかってくると思いますよ。

そして原因がわかればそこを対処していけば腰痛は楽になっていくはずです(^^)/

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

腰痛

お尻を鍛えるには股関節の角度が重要だった!? 176

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

お尻をPOINTで

 

おすすめの方

 

①お尻を鍛えたい

 

②歩行が不安定

 

➂O脚気味

 

POINT

 

①股関節と膝の角度45度

 

②お尻から持ち上げる

 

➂骨盤が一緒に動かない

 

お尻トレ

以前もお尻の

トレーニングを紹介しました

(桃尻トレーニング!?)

 

そのトレーニングと違うのは

股関節と膝の角度です

 

この角度が違うことで

鍛えるべきお尻の筋肉が

変わってきます

 

お尻の周りの筋肉は

意外と多いです

 

大きい筋肉から

小さい筋肉まであります

 

小さい筋肉の代表は

外旋六筋と呼ばれる筋肉です

 

六つの小さい筋肉で

お尻を支えています

 

 

特に覚える必要はないです

 

このような筋肉たちが

あなたのお尻を支えています

 

さらにこの筋肉は

股関節の角度を変えることによって

ターゲットが変わってきます

 

なので

同じ角度ばかりやるのではなく

 

違う角度を試してみて

お尻にある筋肉のターゲットを

変えていくことも大切になります

 

今回のトレーニングや

以前のトレーニングを

参考にしながら

 

角度で鍛えるPOINTが違うのを

実感してみてください

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                

トレーニング動画

足を上げる角度に注意すると股関節のつまり感が変わり歩きやすくなる 169

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

足を上げて股関節へ

 

おすすめの方

 

①よくつまずく

 

②股関節がつまりやすい

 

➂足が上げにくい

 

④靴底が減りやすい

 

POINT

 

①上げる足は斜め45度程度

 

②片足を曲げる

 

➂股関節から上げる意識

 

④勢いで上げない

 

足を上げやすく

立っておこなう

もも上げがあります

 

これもいいのですが

もっと簡単なトレーニングです

 

仰向けでおこなうので

重力の負荷がほぼありません

 

なので

バランスに自信がなかったり

立ってできない方にはおすすめです

 

また、寝ておこなうので

めんどくさがりの

あなたにもピッタリです

 

自信のない方などは

このトレーニングから始め

徐々に負荷を上げていくのもありです

 

角度に気を付ける

足を上げる角度

気をつけて下さい

 

真っすぐに上げ過ぎてしまうと

股関節のつまりが目立ちます

 

特に普段からつまりを感じる方は

真っすぐ上げるもも上げだと

余計につまり感を増してしまいます

 

なので、45度程度の角度

上げることをおすすめします

 

角度を気を付けるだけで

つまり感は変わってきます

 

つまっている場合

股関節自体の角度の問題もあります

 

全員が同じ股関節の角度ではありません

1人1人微妙に角度が違います

 

約45度を例に挙げていますが

トライしてみて

つまり感を感じないところで試してください

 

つまり感があり過ぎて

痛みを感じる方は

角度を色々探ってみてください

 

つまった角度で鍛えていくと

逆効果になりかねません

 

角度に注意していきましょう

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :               

トレーニング動画