講演会 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【高齢者】熱中症と向き合い、夏に負けない体づくりとは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

本日、長束西集会所にて、『夏に負けない体づくり』をテーマに講演会を行いました。

 

台風が近づき、雨が強まり足元が悪い中、集まって頂き本当にありがとうございます。

 

さてこの講演会では、夏に負けない体づくりを軸に運動の大切さなどをお伝えしました。

今回はその一部をご紹介していきますので、参考になれば幸いです。

 

高齢者と夏

 

この夏は、『猛暑』と呼ばれ、連日テレビで報道されていますね。

 

その中で気を付けてほしいのは、『熱中症』です。

 

高齢者の場合、特に気を付けてほしいポイントですが、熱中症と運動のふたつとうまく付き合っていかないといけません。

 

そこで熱中症で気を付けるべきポイントは、

 

=====
・水分を積極的に飲むこと(喉が渇く前に飲む)
・暑さを我慢しないこと(やせ我慢禁止)
・冷房を積極的に活用すること(意地を張らない)
=====

 

であり、運動で気を付けるべきポイントは、

 

=====
・長時間連続で行わないこと(グランドゴルフなど)
・炎天下の室外で行わないこと(暑い時は室内)
・水分を飲む時間を決めること(こまめに設定する)
=====

 

です。これらは必要最低限のことですけどね。

 

ちなみに例年熱中症で緊急搬送される方(高齢者)の多くは、室内で症状がでて搬送されています。

 

室内で運動しているからと油断せずに、室温や水分を気にしながら運動していきましょう。

 

そして「暑いからこの夏は動かない!」というのは最悪で、秋口には筋肉が低下し、スポーツの秋どころじゃないかもしれません。

暑いなりに工夫をして、出来る範囲で運動を取り入れていきましょうね。

 

まとめ

 

 

熱中症には気を付けながらも、身体は動かしていきましょう。

ここで筋肉が落ちてはもったいないですからね。

 

筋肉は落ちるのは早い(簡単)けど、つけるのは遅い(大変)んですから。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :             

ケア トレーニング

【膝痛】まだ軟骨が痛むと思っていますか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

本日は、「座ってできる運動で腰痛膝痛にさようなら」をテーマに坪井公民館で講演会を行いました。

その中である質問をしたんですが、まだ膝痛の常識が世間に知られていないようです・・・。

 

軟骨は痛むのか?

 

講演会の中でした質問と言うのは、

 

「膝の組織で一番痛みに敏感な組織はどこだと思いますか?①靭帯②軟骨➂脂肪どれでしょう??」

 

あなたは正解が分かりますか?

参加者の回答はこうでした。

 

=====
①靭帯→40%
②軟骨→60%
➂脂肪→0%
※人数がわからなかったので、参加者の割合でざっくりと
=====

 

という回答に。

軟骨だと思う方が多く、次いで靭帯、そして脂肪は0名。

軟骨が膝の痛みに敏感な組織だと思っている方が多いことが知れました。

ですが本当は・・・

 

=====
脂肪が膝の組織の中で痛みに敏感
=====

 

なんですよね。そして実は軟骨は・・・

 

=====
痛みを感じません!!
=====

 

という驚愕の真実。

軟骨には血液が通っていないので、軟骨自体には痛みを感じるセンサーがないんですよね。

 

ですが、CMなどでよく見るのは「軟骨をどうとかこうとか・・・」なので、皆さんのイメージは「軟骨=痛い」と連想されているのかなと思いました。

 

まとめ

 

 

ということで、軟骨は痛みません!!

むしろ膝の脂肪の方が痛みに敏感なんです。

 

軟骨よりも脂肪へのストレス軽減が膝痛改善にとって非常に大切ですよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

膝痛

【講演会】膝痛・腰痛をくり返さないために必要なこと

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日、五月が丘公民館で講演会を行いました。

 

実はこの講演会は非公開で開催。

理由は、前回行った講演会でキャンセル待ちの方が多過ぎたので、キャンセル待ちの方向けに行った講演会だからです。

 

本当にありがたいことです。感謝感謝。

 

さてここでお話しした内容は、

「腰痛・膝痛を繰り返さないためのストレッチ」

非公開で行ったその内容を一部シェアしていこうと思います。

 

腰痛・膝痛の関係性

 

まず腰痛と膝痛には密な関係があります。

腰痛の方は膝痛になりやすいし、膝痛の方は腰痛になりやすい。

経験のある方も多いと思います。

 

その理由は、

 

=====

①骨格

②神経

=====

 

にあります。

簡単に説明すると、

 

=====

①骨格

→例)ヘルニア(腰が丸い)だと膝はがに股になりやすく、変形性膝関節症のリスクが高くなります。

②神経

→例)下半身の神経は必ず腰から伸びています。なので、腰の神経が痛めば膝の神経も悪くなり、膝の神経が痛めば腰の神経が痛んだことになります。

=====

 

ざっくりの説明ですが、①②の関係から腰痛よ膝痛は密な関係にあるんですよね。

 

腰痛・膝痛を繰り返さないためには?

 

 

僕が開業当時から掲げている健康の4カ条にヒントがありますので、お伝えします。

 

=====
①筋肉を鍛える

②関節を大きく動かす

➂長く続ける

④環境を作る

=====

 

これが全てだと僕は思います。

 

=====
①筋肉を鍛える

→筋肉は加齢と共に必ず衰えます。衰えた筋肉は無理をしやすい。

②関節を大きく動かす

→日常生活では関節を最大まで動かすことはないので、最大で動かすこと。

➂長く続ける

→何事もコツコツ続けることが重要。

④環境を作る

→人間なかなか一人ではできない。教室に通う・友達とやるなど環境を作り参加する

=====

 

この4つが全てできることが、痛みを繰り返さない最低限のコツです。

 

まとめ

 

 

痛みを諦めている?

もったいないですよ。

自分の可能性を諦めないでくださいね。

 

僕の教室では、90歳を超えても体は変わっています。

何歳からでも遅くないってことですね!!

 

あっ、五月が丘公民館で定期的な教室も始める予定です。

初回6月27日(月)10時~11時に行いますので、ご興味ある方はご参加ください!

初回のみ申込先(五月が丘公民館)→ 082-941-2121

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

腰痛 膝痛

【秘密】膝腰の痛みを繰り返さないコツ教えます!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

今日は五月が丘公民館で『痛みを繰り返さない体づくり/膝痛・腰痛改善ストレッチ』を開催致しました。

今回参加された方は、少しでも何か持って帰って頂ければ僕も非常に嬉しいです。

痛みを繰り返さないコツ

 

膝や腰の痛みを繰り返さないためには、コツがあるんです!!

ここを抑えているのかどうかかが数年後の体の痛みの差を大きく分けていきます。

 

一応講演会後は、定期的な教室を作ろうって話しが出たんですが、たった3名しか集まらず、教室化は来月に持ち越しとなりましたが(笑)

 

僕が講演会を通してお伝えしたかったのは、何もこのストレッチで痛みが取れます!ってことじゃないんです。

それよりも大事なことがあることも伝えたかったんですが、あまり伝わり切らなかったのかもしれません。

 

僕が本当はお伝えしたかった、膝や腰の痛みを繰り返さないためのコツとは、『コツコツ継続すること』です。

 

例えば今回講演会でお伝えしたストレッチを1回すれば、痛みがたちまち消えるってことはありえません。

仮に痛みが軽減したとしても、それは一時的であって、またすぐに痛みは戻ると思います。

 

その大きな原因は、継続できないことにあります。

 

だって何十年も掛けて痛めた体。

その痛みに適応した体の癖。

色々と体は痛みに順応しています。

 

仮にそうなっていれば、その場で痛みが軽減しても、その癖が残る日常生活を送ればまた痛みを繰り返しますし、生きている以上体への負担0なんて無理な話です。

 

なので根本を変えるためには、継続したストレッチ(など)が必要になってきます。

 

あなたもそう思うでしょ??

 

月1回でも継続的に僕の教室に通われている方は、

「肩が上がるようになりました」

「正座ができるようになりました」

「腰が楽になりました」という声を頂きますし、

最近なんかは「今まで薬飲んでいたのに、かかりつけ医で骨密度に太鼓判押してもらいました」なんていう90歳を超えた方までいるんです。

 

この方々に共通するのがやっぱり『コツコツ継続できた』ってことなんですよね。

もう、これに尽きると思います。

 

さらに自分で言うのもなんですが、そのコツコツにプロの指導があれば効果が加速するのは目に見えてわかりますよね。

 

こういう経験から継続の大切さをよく実感させられるんですよ。

だからできれば講演会に参加された方々も、定期的な教室に参加してほしかったのが僕の本音です。

僕の伝え方が足りなかったんですけどね・・・。

 

まとめ

 

 

何事も継続なり。継続は力なり。

 

来月の講演会では、定期的な教室をしたいという方が増えるような伝え方を心掛けようと思います(笑)

だってそこが一番大切だから。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

腰痛 膝痛

【準備】どうしたら人に上手く伝えれるのか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

4月に入り、講演会のご依頼が増えてきました。

すでに2022年は月1回程のペースではありますが、半分の月は何かしら人前で話すお仕事で埋まりました。

 

そこで毎回悩むんですが、「どうやったら多くの人にわかりやすく伝わるだろうか?」ってことです。

 

当然ながら100人中100人に上手く伝わるなんて思っていません。

100人中100人が大満足いくとも思っていません。

でも1人でも多くの方に伝わってほしいんですよね。

 

なので僕は講演会前は何度も練習をして、何を話すかコマごとに細かく書いていき、何度も修正していきます。

 

 

何回講演会をしても慣れませんからね。

人見知りなもので、準備を怠ると本番すごい緊張するんですよね(笑)

 

何度やっても講演会後は一人反省会・・・。

その繰り返しです。

 

4月・5月・6月と立て続けに講演会がありますが、1人でも多くの方に伝わり、かつ楽しんでもらえるよう今から準備をしっかりとしていきたいと思います。

 

僕にとって準備は大切。

準備!準備!準備!!

 

今年は講演会の内容もグレードアップしていきたいなと思います。

ご参加される方はお楽しみに~~!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

日常

【講演会】五月が丘では人気講師の藤野です!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

さて今月末に、五月が丘公民館で『腰痛・膝痛のためのストレッチ(仮)』を開催します。

 

ですが先日公民館の方から「キャンセル待ちが10名も出ています。来月も追加で講演会実施は可能ですか?」とご連絡が。

 

実は前回、前々回も五月が丘で僕の講演会は、キャンセル待ちになるほどの人気だったんです。

なので毎回、日程を改めて追加で講演会を開催してきました。

それが今回もキャンセル待ち状態。そして日程の追加。

 

いっそのこと、五月が丘に引っ越して、そこでお店を出そうかな?(笑)

それぐらいなぜか人気があります。

 

まぁ実際は僕ではなく、講演会の内容にみなさん興味があるんですけどね。

 

それでも頼りにして参加してくださる方々には、感謝でいっぱいです。

参加者がいるだけで僕としては、嬉しいんですよね。

みなさんが来てくださるから、僕の存在意義が発生するわけで。

 

参加してくださってくれる方々にとって有意義な時間になるように準備しますので、参加予定の方々は、楽しみにしていてくださいね(^^)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

ケア 腰痛

【腰痛】腰が痛くなるメカニズムを知っていますか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

さて来月には講演会を2か所で行う予定なんですが、とあるウイルスが猛威を振るっており、開催できるか心配です。

まぁそうは言っても当然ながら、開催できる準備はしており、資料を作成中でございます。

 

そして来月の講演会は共に『腰痛』がひとつのテーマでもあるので、わかりやすくかつ、かな~り有益なものをお伝えしようと試行錯誤しています。

そこでひとつ、腰痛のメカニズムと解消方法をお伝えしていくんですが、これが結構難しいんですよね。

 

腰痛のメカニズム

 

腰痛のメカニズムとしては、大きく分けて以下のようなものが挙げられます。

 

=====
①筋肉由来
②関節由来
=====

 

極論このふたつに絞られます。

僕のところに来るお客さんは基本的に『筋肉由来』の方が多く、『関節由来』で重症の方は病院に行かれているでしょう。

 

では、このふたつについて簡単に解説していきますね。

実際に講演会にお越しになる方には、もっと深くわかりやすくお伝えする予定ですので、お楽しみに♪

 

①筋肉由来

 

 

腰周りの筋肉が過剰に働き過ぎていたりすると、腰に痛みを感じます。

これが筋肉由来です。

そして筋肉が過剰に働いてしまう原因としては、

 

=====
①姿勢
②筋肉バランス
➂他の筋肉の影響
④神経系の影響
=====

 

などがあります。

筋肉由来の場合、ほぐす・鍛えることで改善するケースが多いと思います。

 

②関節由来

 

 

ここで言う関節とは、椎間板など腰の関節のことです。

他の関節のことは一旦省きます。

つまり腰の関節自体に何かしらの障害が発生しているパターンです。

 

=====
①ヘルニア
②脊柱管狭窄症
➂すべり症
=====

 

などが代表的な症例になります。

ひどい場合は、手術になる可能性も0ではありません。

 

まとめ

 

 

自分自身の腰痛は、一体何が原因なのか?を知ることはとても大切ですよ。

そこから解消方法は変わってきます。

自分に合った解消方法を探してみてくださいね。

 

さぁ来月の講演会に向けて、資料を作り込んでいきます!!

参加される予定の方々はお楽しみを~(^^)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

腰痛

【講座】今年の講演会がすべて終了!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

さて本日五月が丘四丁目集会所で『痛みがスッと消えていく!?腰痛膝痛改善ストレッチ』の講演会を行ってきました。

 

そして本日の講演会で今年1年の講演会がすべて終了となりました。

 

 

たくさんのご依頼ありがとうございました。

すでに来年の講演会のご依頼も頂いており、引き続き来年もたくさんのご依頼お待ちしております。

 

そしてこの1年コ〇ナの影響を受け、講演会も中止になったり延期になったものも多々ありました。

ですが開催する時は、多くの方に足を運んで頂き感謝しかありません。

 

そして延期や中止とバタバタされる中、準備等してくださった現地の方々にもこの場借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

そんな今年の講演会を通じて僕なりに感じたことがあります。

それは多くの方が「痛み」に対してどうにかしたいと強く思っているということです。

 

腰痛や膝痛などという痛みが題材の講演会は本当に人気でした。

 

そして参加される方がを見ていても治したいという思いがひしひしと伝わってきましたし、聴く姿勢が全然違ったものに見えました。

 

そういうのを見ていくと「もっといいものを伝えなくては!」と僕自身にもプレッシャーが重くのしかかりました(笑)

 

まぁでもそういうのを今年は強く感じれたので、来年の講演会に活かせるかなと思いますし、そういう方々を1人でも減らしていくのが僕の使命なのかなとも感じているわけです。

 

ということで締まりのない記事になってしまいましたが、今年1年ありがとうございました。

また来年もたくさんご依頼頂けましたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

 

講演会のご依頼→ info@fujino-masato.com まで!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

腰痛

【五月が丘公民館】高齢者学級にて腰の痛みについての講座を開催!

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

本日は、五月が丘公民館で『腰の痛みを繰り返さないためのカラダづくり』を開催しました。

コ〇ナの影響で2度延期があり、やっと開催することができたこの講演会。

日にちが緊急事態宣言が出る度に日程も変わり当日はキャンセルもありましたが、15名の方が参加してくださいました。

 

参加された方は腰の痛みで悩んでいる方々ばかり。そして延期で待たされている。

ってことで今回は気合を入れ、かなり伝えたいことを凝縮させました。

ちょっと詰め込み過ぎて駆け足になってしまいましたが、そこは許してくださいね(笑)

それだけ伝えたいことが多かったんですよ。

 

腰の痛みがある方も今回の講演会で痛みがその場で減った方もいらっしゃり、とてもいいものになったかなと思います。

 

特にみなさんが興味を引いたのは、神経の話し。

腰の神経からの繋がりを説明するとみなさんの興味度が一気にアップ!!

神経痛なんかもありますからみなさん知りたかったんでしょうね。

 

そして神経はその場で触れれば痛みが一時的に減るんです。

なので痛みが減れば「治る可能性がある!」と感じやすかったかと思います。

そこを感じてもらえたのなら僕としては嬉しい限りです。

 

講演会後は質問したい方がたくさん来てくださり、これまた嬉しかったです。

 

「ここで教室を開いてくれたらいいのに~」と数名の方から声を掛けられました。

僕もやりたいので是非定期的な教室を開いてくださ~い(^^)

 

また機会がありましたらみなさんよろしくお願いいたしますね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :      

腰痛

【残念】資格の有無で人を判断するのは正しいのか?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日おこなった講演会のアンケートにこのように書かれた方がいました。

「資格を保有(健康運動指導士)をしている人が指導するべき」と。

こう書いてくれた方は会場を見ればだいたい予想がつきますが、講演会が始まってからずっとスタッフの方に文句?を言われていた方だと思います。

 

そして他にもこの方は、

「椅子立ち上がり、片足バランスは危険で、若者がするべきで高齢者がするべきものではない」「運動の合間に手足をリラックスさせるべき」などなど。

この方がどれだけ運動分野に精通されているのか僕にはわかりませんが、終始スタッフに文句?を言われていたのは印象的でした。

 

少しだけこの方への意見を言わせて頂けるのなら、

 

=====

僕は健康運動指導士の資格は保有していませんが、運動指導するに辺り複数の資格を保有しています。

・NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

・SAQインストラクター

・スタビライゼーショントレーナー

・整体師

・カイロプラクター

=====

 

また運動の危険性ですが、

 

=====

日本整形外科学会も推奨しているテスト方法です。若者がやるべきテストにしては弱すぎるテストで主に高齢者の方にやるべきテストです。

また運動の合間の手足のリラックスは、5回程度の弱運動には都度必要ありません。

=====

 

ってことです。なのでこの方の意見は「資格を持っていない若造指導者が指導するなんて」みたいな偏見が冒頭に入っていてその視野で僕を見ている可能性が大いにあります。

すみません。これも僕の偏見ですね。

ものすごい運動に精通した方で、とても厳しい目で見られたのかもしれません。

 

しかし、資格の有無で僕を判断されたのは正直かなりショックです。

そこでしか判断してもらえないんだと・・・。

 

このようにたまに資格の有無または歴で人を判断する方がいますがそれは間違っています。

そもそも資格を保有していても無能な方もいれば有能な方もいて、無資格でもそれ然りです。

僕は最低限の資格は保有しているつもりですが。

 

なのでその方のようにバックを見て判断するのではなく、その方を見て判断するべきなのが普通なんですよね。

 

そして講演会にわざわざ足を運んでくださっているので、そこは「今日は学んで帰ろう」という気持ちで来ていただきたかったです。

その気持ちひとつで講演会の場が180度変わりますからね。

 

そして僕もこの方に対して、もっと満足できる内容にするべきでした。

この方のアンケートを参考にしながら今後の講演会はよりよいものにしていこうと思います。

まだまだ勉強中ですが、多くの方に満足して頂ける内容の講演会にしていきますので、よろしくお願いいたします!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

トレーニング