広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

ヨガを始める前に気を付けておくこと(身体編)

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

ヨガの前に気を付けること

ヨガって女性に人気ですよね。

 

いや、男性にも人気ですね。

 

僕も数回ですが、やったことがあります。

 

個人的には、きつい中にも気持ちよさがあってよかったです。

 

でも人によっては、ヨガをやる前に気を付けておいてほしいことがあります。

 

 

ちょっとその前に、ヨガの歴史について調べてみましょう。

(引用元:yogajournal:https://yogajournal.jp/dictionary/about)

 

ヨガはサンスクリット語の「ユジュ」(牛や馬と車をつなぐ軛)が語源で、体、心、魂を神(あるいは宇宙)に結びつけることの修行法として、紀元前4000年~2000年頃、インダス文明で生まれました。

200年頃には最も古いヨガの根本経典である「ヨガ・スートラ」が編纂され、具体的なヨガの実践方法が記されました。

「ヨガ・スートラ」によると、ヨガは「心の動きを抑止すること」と定義され、心の動きをコントロールするさまざまな鍛練により、苦しみから解放されることをその目的としています。

 

とありました。

 

ヨガ目的についても

 

現在ではダイエットや健康法としてもブームとなっているヨガですが、本来の目的は「苦痛からの解放=快適で安定した心を作ること」にあります。

ポーズでは体の歪みが矯正され、柔軟性や体力が向上するなどの効果がありますが、そこにゆったりした呼吸や瞑想を組み合わせることで、集中力が高まり、おだやかで揺るぎない精神状態を作りだすことができます。

歪みが解消し、体全体が引き締まって美しいプロポーションを手に入れられるのはもちろんのこと、活力に満ちた前向きでおだやかな気持ちを得られることこそがヨガの特長といえます。

 

とありました。

 

身体だけじゃなくて、心にも繋がるってことですね。

 

僕の知り合いに「自分と向き合える時間がヨガ」と言っている方もいらっしゃいましたから、精神面にも効果があるのかもしれませんね。

 

そんなヨガですが、注意してほしいことがあるんです。

 

痛みを改善する(腰痛)専門トレーナーでもある僕個人の目線でお付き合いくださいね。

 

身体を痛めやすい

 

最初に言っておきますが、これ全員じゃないですよ。

 

でも「ヨガで身体痛めました」って相談以外と多いんですよ。

 

理由はいくつかあります。

 

①無理にポーズをしてしまう

 

あるあるだと思うんですよね。

 

頑張り屋さん、負けず嫌いな方とかに多いかもです。

 

自分の動く可動域を超えてまでやろうとしちゃうんですよね。

 

その結果、身体が痛くなって「ヨガは私には合わない」って止める方もいます。

 

 

でもそれは、合う合わないの話じゃなくて無理をしてしまったからなんですよね。

 

先生に「無理しないでくださいね」と言われてもついつい「折角なら」って頑張っちゃうんですよね(^^;

 

そんな頑張り屋さんは、無理なポーズは無理と諦めましょう!

 

徐々にできてきますからね。焦らないでね。

 

②よくわからずやってしまう

 

これもあるあるだと思います。

 

ヨガの多くは、グループレッスンですよね?

 

僕のトレーニング指導みたいに、マンツーマンは少ないと思います。

 

人数の多いレッスンだからこそ逆を言えば、先生が細かいところにまで目がいきにくいんです。

 

 

僕のように個人指導であればフォームを数センチ単位で修正を掛けれますが、グループだとそうはいきませんよね。

 

大体みんなできてるなっで終わってしまうんですよ。

 

それに一人一人の癖まで見れませんからね。

 

そうなれば、「これでいいのかな?」なんて思いながら間違ったフォームでやってしまうんです。

 

結果間違ったやり方でやってしまい、身体を痛めてしまうんです。

 

③身体がアンバランス

 

身体は左右均等ってことはありえないんです。

 

必ず左右に差があるんですね。

 

ただその差が大きいとアンバランスとなり、痛みに繋がることもあります。

 

ヨガをする方って、「姿勢をよくしたい」とか「身体のバランスを整えたい」って方も多いと思うんです。

 

 

でも僕の中では、全員が同じポーズをしたからと言って、全員が姿勢もバランスもよくはならないと考えています。

 

例えば、腰が痛く腰自体の動きが悪いとします。

 

なのに無理やり腰を捻るようなポーズをとったとこで、余計に腰を痛めるだけなんですね。

 

動きが悪いのに無理やり捻るんですから当たり前ですよね。

 

動きの度合いにもよると思いますが、このアンバランスでの動きの悪さがポーズを決めた時に患部への負担になります。

 

腰の動きを悪くしている原因でもある別の関節へのアプローチから必要なのかもしれませんよね。

 

以上の3つがよくある事例です。

 

・姿勢をよくしたい!

・身体の痛みを減らしたい!

・バランスを整えたい!

・柔らかくしたい!

 

と思ってヨガをしたのに、逆に痛める結果となりかねません。

 

ヨガをやる前には注意してくださいね。

 

「ヨガで身体を痛めました・・」はやめてくださいね(^^;

 

ヨガライフを楽しんで♪

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

ケア トレーニング

「まさか自分がなるとは・・」失って初めて気付く身体の大切さ。 328

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

まさか自分がなるとは・・・

 

「まさか自分がなるとはねー」

 

こうお客様に言われたんです。

 

なんのこと?

と思われたかもしれませんが、

 

カラダが痛くなり

歩くのが辛くなった

 

ということだったんです。

 

実は、この言葉の前に

 

「カラダが丈夫なのが自慢だったのに」

 

と言われていたんですね。

 

そのあとに、

 

「まさか自分がなるとはねー」

 

と続きます。

 

今までそんな症状すら感じなかったのに

 

ある日突然、

 

痛みで歩くのが辛くなったそうです。。。

 

 

失って初めて気付くこと

 

僕もそうなんですが、

当たり前のことにできることって

普段は何にも感じないんですよね。

 

例えば、歩くこと。

 

先程の方も「痛み」が出てきて

「歩く」ことが難しくなってしまいましたよね。

 

「歩く」って

当たり前に毎日していることですが、

 

これが出来なくなったとき初めて、

 

「歩けることの大切さ」

 

に気づかされると思うんですよね。

 

 

すべては身体の健康

 

なにをするにもまずは、

カラダから始まると僕は思うんです。

 

歩くのだってそうですし、

何か趣味を楽しむのだってそうですよね。

 

何かをしたい!とか、

何かをする!ってとき

 

カラダが動かなければ

何もできないはずです。

 

「友達と旅行に行こうかな」

「でも腰痛いから無理できないね」

 

「茶道とかまた楽しみたいね」

「でも膝痛いから座れないね」

 

みたいになっていませんか?

 

すべてはあなたの身体の健康から

始めっているんですよね。

 

失う前に・・・

 

その健康を失う前に

やっておきたいことがあります。

 

それは、対策(予防)です。

 

失ってから

慌てて取り戻そうとするんじゃなくて

 

失う前から対策(予防)を

しておかないといけないと

僕は思っています。

 

だからこそ

元気な今のうちに何かしら

やった方がいいですよ。

 

 

僕が提供しているのは、

 

筋肉を鍛えて柔らかくして

動きやすくしてあげるお手伝い。

 

お客様の多くは、

失った経験をしている方ばかりです。

 

つまり、

失う経験をしないと

わからないとも言えますね。

 

僕もここまで言いましたが、

失って経験したからわかった派です。。。

 

腰を痛め、肘を痛め、膝を痛め、、、、

 

大好きだった野球をおもいっきり

楽しめないカラダになりました。

 

 

失って初めて気付きました。

 

カラダの大切さに。

ありがたさに。

 

そういう経験もあって

今のお仕事をしています。

 

でも、やっぱり

 

「対策を!予防を!」

 

と言われても失う経験をしてないと

響かないんですよね。

 

それは、みんな同じなんだと気付きました。

 

いくら僕が叫んだとしても

経験していない方からすれば

 

「私は大丈夫。今は必要ないよ」

 

ってなるんですよね。

 

僕は仕事柄そういうのって

悲しくなっちゃうんですよ。

 

でもそれが現実なんです。

 

本当は失う前に気付いてほしいんですが。

 

そういう方々がもっと増えていけば

僕としても嬉しいことです。

 

僕の仕事なくなっちゃいますけど。笑

 

今ここまで読んでくださったあなたには

失う経験をしてほしくないと心から願っています。

 

もし仮に失ったとしても

大丈夫ですよ。

 

まだまだあなたが諦めない限り

失う前に戻れますから。

 

健康な身体でおもいっきり

楽しみましょう。

 

ね。

 

 

※去年の夏ごろに、ピザを3枚食べました。たくさん食べれる健康な身体に感謝!

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :      

ケア

あなたの身体の痛みは思い込み?○○に支配されている!? 128

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

体の痛みは思い込み?

 

身体に痛い箇所はありますか?

 

もしかしたらそれは思い込みかもしれません。

 

という内容をテレビでやっていました。

 

例えば、腰痛。

 

見る視点を変えることで痛みが減少するとかしないとか。

 

双眼鏡で痛い部位(腰)を大きくして見たあとに

 

今度は逆にその部位を小さくみるそうです。

 

それだけで痛みが減少してしまうそう。

 

本当なのかどうなのかはわかりません。

 

他にも色々とやっていましたが、実際に効き目があるかはわかりません。

 

見る視点を変えるだけで痛みが減少すれば

 

こんなに簡単なことはありませんよね。

 

でも実は、私も似たようなことをすることがあります・・・

 

怖・・・

 

 

慢性的な身体の痛みってありますよね?

 

何年も何年もずっとその痛みと共に生活をしなければいけません。

 

かなり辛いはずです。

 

私も怪我をしたとき辛かったですもん。

 

怪我してからはずっと痛い箇所を考えていました。

 

何か動かす度に響く痛み・・・

 

でも我慢してでも動かないといけない・・・

 

辛いですよね。

 

これが何年も慢性的に続くなら尚更辛いと思います。

 

ストレスも溜まっていくでしょう・・・

 

ちょっとしたことでイライラ・・・

 

そんな自分も嫌いになりそう・・・

 

辛く嫌ですよね。

 

痛みが続く方はこういう流れになりがちです。

 

そして、痛み=恐怖に変わっていくのです。

 

この恐怖が最初に言った“思い込み”を強く強くしていくと私は考えています。

 

作が出来れば

 

その恐怖がすごく強いお客様もいらっしゃいます。

 

こういう方には、この恐怖を減らしていく作業も必要なんです。

 

例えば私がセッションをおこなうときするのは

 

まずその痛みがある箇所が少しでも動くようになるとします。

(セッションにもステップがあるので1回のセッションですべてが改善するとは限りません)

 

動くようになればその場で動いてもらいます。

 

この“動く”というのが大切なんです。

 

動いても痛くないんだと思わせるんです。

 

痛み(恐怖)が強い方は、痛み(恐怖)に支配されています。

 

この支配から徐々に解放してあげることも大切ですよ。

 

こういうお客様も根本的なところを突けば

 

結局“姿勢”が原因だったりするんですよね。

 

あなたもまず、痛み(恐怖)の支配からうまく逃れてくださいね。

 

タグ :       

メンタル

最近疲れやすくなったと感じ始めたあなたへのご提案 120

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

疲れにくい身体

 

年々身体が疲れやすくなっていませんか?

 

『ちょっと外出しただけで疲れるなぁ』

 

『疲れるから外出しないでいっか』

 

みたいになっていませんか?

 

つまり、身体がすぐ疲れてしまうってことですよね?

 

疲れるから極力動かないでいようってことですよね?

 

もしあなたがこういう風に思っているなら危ないですよ。

 

もっともっと疲れやすい身体へなってしまいます。

 

嫌ですよね。

 

こんなこともあるかもしれません。

 

『今日1日、外出していつもより歩いたな。』

 

『明日は疲れが残るから1日家でゴロゴロして何もしなーい!』

 

みたいな流れ結構あるんじゃないですか?

 

『昔はそんなこと関係なかったな』

 

『こんなに疲れって残ってたっけ?』

 

そんな疲れやすい身体を変えたいと思いませんか?

 

年齢が年齢だから無理だよって思われましたか?

 

大丈夫です!

 

疲れにくい身体は何歳でも手に入りますよ。

 

諦めないでくださいね。

 

疲れにくい身体を手に入れるには?

 

 

どうすれば疲れにくい身体になると思いますか?

 

しっかり寝ること?

 

しっかり食事をとること?

 

しっかり運動すること?

 

もちろん上記以外のこともあると思いますよ。

 

すべて大切だと私は思います。

 

あなたが意識されていることはありますか?

 

意識されていることがあるのであればいいと思います。

 

 

でもそれで疲れにくい身体になっていないのであれば

 

少し間違っているのかもしれませんね。

 

方向を変える必要があるかもしれません。

 

体験談

 

 

私のお客様の体験談です。

 

『トレーニングを始めて疲れにくくなった』

 

『あの距離を歩いてもなんとも思わなくなった』

 

『仕事をしても疲れが残りにくくなった』

 

つまり、疲れにくい身体を手に入れたということです。

 

疲れにくい身体を手に入れた方は

 

今まで疲れてゴロゴロしていた時間をやりたかったことをする時間に当てているそうです。

 

 

こんな時間の使い方、楽しそうですよね。

 

羨ましいと思ったあなたも疲れにくい身体にしませんか?

 

もっともっと時間も身体も有効的に使ってあげてましょうね。

 

タグ :        

トレーニング

お腹に脂肪がたくさんついていませんか?もしかしたらそれは、身体に支障が出るサインかも!? 112

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

下腹部の脂肪

 

あなたは、下腹部に脂肪がたくさんありますか?

 

つまり、言い方を変えれば

 

下っ腹のお腹が出てきていませんか?ということです。

 

年齢とともになかなか落ちにくい部位でもありますよね。

 

わかります・・・

 

そのお腹のせいでタイトなシャツが着れなかったりしていませんか?

 

でも、お腹が出てきて心配なのは見た目だけではないんですよ。

 

実は、色々と身体に支障が出てきているサインかもしれません。

 

 

下腹部がでる原因

 

人によって様々だと思いますが、多くの方にみられるポイントを挙げてみますね。

 

姿勢不良

 

 

姿勢不良とは、姿勢が悪くなっているということです。

 

心当たりはありますか?

 

何度かブログでも書いていますよね。

 

猫背になってもお腹は出てきやすくなります。

 

実際にやってみてください。

 

背中が丸まった状態と、姿勢をピシッと伸ばした状態を。

 

どちらの方がお腹は出ていませんか?

 

たぶん、姿勢をピシッとした方だと思います。

 

たったこれだけで変化するくらいですから

 

普段の姿勢がお腹に影響するのはわかりやすいですよね。

 

筋力の低下

 

 

 

年齢とともに筋力は低下していきます。

 

今までお腹を締めていた筋肉が締める力がなくなり

 

お腹がでてしまいます。

 

先程言った姿勢もそうですよね。

 

姿勢を維持する筋力が低下することで

 

姿勢不良に繋がっていきます。

 

筋肉の使い方

 

筋力低下と同じ様になってしまいますが

 

筋肉の使い方が原因の場合もあります。

 

例えば、力こぶ(上腕二頭筋)は多く使って筋肉が発達してきますが

 

二の腕はあまり使わないので、筋肉が低下していき“プルプル二の腕”になってしまいます。

 

このように偏った筋肉の使い方のせいで

 

お腹にも影響が出てきます。

 

その他

 

他にも、食事面や運動面など原因はあると思います。

 

原因はひとつではないですからね。

 

色々な角度からみることも大切だと思います。

 

 

身体に支障が出るサイン

下腹部の脂肪(お腹)について書いていきましたが、あなたは心当たりが少しでもありましたか?

 

『姿勢不良・筋力低下・筋肉の使い方』

 

ただこれらは、お腹がでるだけの話ではありません。

 

もしかしたらこれらが原因で、あなたの腰や肩などに支障がでていることもあります

 

 

“姿勢が悪ければ、腰に負担が掛かりやすく”

 

“筋力が低下すれば、膝に負担が掛かりやすく”

 

“筋肉の使い方が悪ければ、肩に負担が掛かりやすく”

 

などが考えられます。

 

下腹部のお腹がでてきて悩んでいるあなた。

 

お腹の心配をするよりも

 

身体に支障が出始めているサインなのかもしれませんよ。

 

タグ :           

トレーニング 上肢 姿勢

ほしいものを手に入れたい。でもその前に○○を大切にしてないとそれは、宝の持ち腐れになるのかも!? 111

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

手に入れる

 

あなたは今、何を手に入れたいですか?

 

車でしょうか?家でしょうか?絵画でしょうか?

 

一体何でしょうか?

 

考えたらたくさん出てきましたか?

 

たくさん出てきて大変な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

手に入れる為には??

 

先程挙げたものを手に入れようとした時に

 

一番大切なものは何だと思われますか?

 

それは『身体』です。

 

あなた自身の身体です。

 

私はここが一番大切だと思います。

 

なぜなら、家を買うとしても、車を買うとしても、絵画を買うとしても

 

手に入れることはできるかもしれませんが

 

もしも身体が悪くて不自由だった場合を想像してみてください。

 

せっかく手に入れても宝の持ち腐れではないでしょうか?

 

確かに手に入れるだけでもいいかもしれませんが。

 

せっかく手に入れたのであれば

 

家を満喫したいでしょうし、車でドライブもしたいと思われると思います。

 

手に入れてもそれらを有効的に使って楽しむためには

 

やっぱり身体が大切だと私は思います。

 

 

何歳になっても健康的な身体

先程言ったように、身体はとても大切です。

 

では、その身体の為に何をしたらいいのでしょうか?

 

睡眠・運動・食事・ストレス・環境・・・

 

色々あると思います。

 

その中で、私が提供できるのは運動・食事です。

 

メインは運動で、食事はアドバイスです。

 

運動、トレーニングを習慣化し健康的な身体をつくっていきます。

 

筋肉は必ず低下していきます。

 

私が知る限りでは、筋肉が年齢とともに低下しない方はいないと思います。

 

20代の方には20代の筋肉があり、40代の方には40代の筋肉があります。

 

でも例えば、40代の方が20代の筋肉を手に入れたらどうでしょうか?

 

健康的で若返った身体だと思われませんか?

 

さらにここから食事を気を付けたらどう思われますか?

 

もっと健康的ではないでしょうか?

 

簡単に気を付けるポイントは、コンビニなどで食事ばかりしないこと。

 

また、外食も注意しましょうね。

 

自炊が一番だと思います。細かいことはまた違う機会に書きたいと思います。

 

トレーニングと食事の組み合わせで

 

内から外からあなたの身体を若返らせていきましょう!!

 

そして、より健康的な身体で、身体に不安なく

 

楽しむ人生を送ってみてはいかがでしょうか?

 

タグ :         

トレーニング

あなたは諦める道を選びますか?それとも、諦めない道を選びますか? 097

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

身体の痛みをどうするのか?

あなたは身体に痛みや不安がありますか?

 

何か動作をすれば痛みますか?

 

何もしなくても痛みますか?

 

その痛みや不安はいつからですか?

 

 

その痛みや不安を解決する為になにかしていますか?

 

もしかして、そのままにしていますか?

 

あなたがもし若い方なのであれば

 

放っておくかもしれませんね。

 

もしあなたが年配の方なら

 

放っておくかもしれませんね。

 

つまり、いくつであろうと

 

多くの方は、そのままにしておく方が多いように思います。

 

でも、放っておけばその症状はそのままであり、

 

解消するよりも悪化する可能性の方が高いと思います。

 

あなたは、その身体の痛みや不安を放ったままにしていませんか?

 

もしくは、諦めていませんか?

 

諦める道を選んだあなた

 

身体の痛みや不安を解消するのを諦めたあなた。

 

その痛みや不安は今後、様々な不調を呼ぶかもしれません。

 

身体はもちろん、精神的にもストレスが増えるかもしれません。

 

今までできていたことができなくなる。

 

行動できるが行動しにくくなる。

 

同年代の友達と少しずつ差が出てくる。

 

痛みや不安が徐々に大きくなってくる。

 

といったことが、近いうちに待っているかもしれません。

 

あなたはそれでも諦めますか?

 

今はまだ痛みや不安が小さいから見逃しておきますか?

 

諦めない道を選んだあなた

 

身体の痛みや不安を解消するのを諦めないあなた。

 

今後、身体だけではなく精神的なストレスも軽減されるかもしれません。

 

昔できていたことができるようになる。

 

行動しにくかったがスムーズに行動できるようになる。

 

同年代の友達より一歩先に行っている。

 

痛みや不安が小さくなる。

 

といったことが、あなたに待っているかもしれません。

 

あなたは諦めない道を選んだこと

 

嬉しく思うと思います。

 

どちらの道を選ぶ?

 

あなたはどちらを選びますか?

 

あなたが後々、後悔しない選択をしてください。

 

ちなみに私なら諦めない道を選択します。

 

 

やらない後悔は嫌ですからね。

 

タグ :      

ケア

継続することで得られるものは大きく変わる!継続の力を信じて身体を大切に! 081

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

継続すること

あなたは何か継続できているものはありますか?

 

私で言えば

 

毎日読書を継続しています。

 

あなたは何ですか?

 

継続していけばそれが習慣となりますよね。

 

継続していればそれがにもなりますよね。

 

継続とは最初は感じにくいものかもしれません。

 

しかし継続していくことで得られるものは大きいと思います。

 

継続の意味

 

最近お客様から言われたことですが

 

『少し前は身体が弱くこの季節になればすぐ寝込んでいた』

 

『でも今年はこの通り元気で過ごせてる!』

 

 

以前までは体力に不安があり

 

体調も崩しやすかったとのこと。

 

でもトレーニング継続することによって

 

この方は丈夫な身体を手に入れることができたみたいです。

 

人によって感じ方は違うと思います。

 

また目的も違ってくると思います。

 

でも私のお客様すべてに共通して言えることがあります。

 

みなさん継続されているということです。

 

【継続は力なり】

 

ここを頑張られている方は結果もついてきます。

 

しかし、残念ながらここを頑張れない方は

 

結果がついてきにくいと思います。

 

例えば継続と言っても

 

1週間に1回のペースで継続と、

 

1ヶ月に1回のペースで継続では

 

同じ継続でも違うのはわかりますよね?

 

パーソナルトレーニングに関して言えば

 

 

私は1週間に1回のペースをオススメします。

 

1ヶ月に1回のペースで継続しようと思えば

 

あなたの意思が相当強くなければ

 

結果を出すのは難しいでしょう。

 

どちらが結果を出しやすいかは

 

あなたならわかりますよね?

 

どちらにしても

 

継続すらできていない方に比べれば

 

私は前に進んでいいと思います。

 

 

身体は一生ついてくる

財布など何度も買い替えますよね?

 

そうでない方もいらっしゃると思いますが。

 

でも身体は買い替えることはできません。

 

 

一生あなたはその身体と付き合っていかなければいけないのです。

 

ということは一番大切にしてあげるとこだと私は思います。

 

どう大切にしてあげるかはあなた次第ですが

 

私はトレーニングを通して

 

健康的な身体をつくることが大切にしてあげる

 

ということになると思います。

 

考え方は人それぞれです。

 

でもあなたがどう身体を大事にするかわかりませんが

 

結局は継続していかないと

 

結果は出にくいです。

 

何事も1回ですべて手に入れらるような

 

ものではないのです。

 

あなたも質のいい継続で

 

あなたの身体を大切にしてみませんか?

 

タグ :      

メンタル

あなたは時間を無駄にしていませんか?身体のリミッターを外すことで変わる時間の使い方 080

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安の方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

時間の活用

あなたは時間を有効に使えていますか?

 

それとも捨てていますか?

 

 

『タイム イズ マネー』

 

と言われるぐらい時間は大切ですよね。

 

時間は皆、共通のものです。

 

人によって多くも少なくもありません。

 

この時間の使い方があなたの人生を決めている

 

と言ってもいいと思います。

 

あなたはどれくらい時間を意識していますか?

 

身体に不安がある

 

身体になにかしら不安があなたにはありますか?

 

肩が痛い・・・

 

腰が痛い・・・

 

膝が痛い・・・

 

体力がなくなった・・・

 

筋肉がなくなった・・・

 

など挙げたらどんどん出てくるかもしれません。

 

この身体の不安があなたの時間を奪っているのかもしれません。

 

 

この不安のせいで

 

○○ができないなど

 

できないことや

 

できるけど時間が掛かるなど

 

増えてくると思います。

 

もし身体に不安がなければ

 

不安のせいで時間が掛かってしまっていた

 

ところがなくなるはずです。

 

そうなれば、その時間を節約できますよね。

 

節約した時間は

 

あなたの自由な時間に使えます。

 

やりたかったことなどあるはずです。

 

 

不安というリミッターを外し

 

もっと自由に時間を使いましょう!!

 

それができるのはあなたの身体の状態次第です。

 

身体の不安というリミッターが外れたあなたは

 

人生の選択肢も増え

 

明るい未来が待っていると思います。

 

時間は取り戻せない

 

時間は取り戻すことが不可能です。

 

2時間無駄にしたから2時間取り戻す

 

なんて無理ですよね。

 

ということは、身体の不安でリミッターを掛けて

 

行動に制限を掛けているあなたの

 

時間は取り戻せません!

 

でも、時間は取り戻せませんが

 

身体は取り戻せます!

 

その不安に対して改善策を立てれれば

 

身体は取り戻すことができるかもしれません。

 

そして、取り戻した身体で

 

今度は時間を使っていけばいいのです。

 

 

リミッターが外れ、選択肢の増えた時間を。

 

あなたはどうしますか?

 

また今度・・・というあなた

 

その間も時間は使われています。

 

時には、一歩踏み出すことも大事なときもあると思います。

 

広い選択肢のある時間

 

狭い選択肢のある時間

 

どちらを過ごしたいか

 

ここを考えて行動してみてはどうでしょうか?

 

タグ :       

メンタル

あなたの身体の癖は何ですか?その癖で筋肉までバランスを崩していませんか? 072

 


広島で腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

癖はありますか?

あなたは癖がありますか?

 

鼻をかく癖・足を組む癖・骨を鳴らす癖など

 

様々な癖があなたにはあると思います。

 

それらと同様にあなたの身体にも癖があります。

 

 

あなたの生活習慣が癖を作っています。

 

あなたの身体にはどんな癖がありますか?

 

身体の癖

 

身体の癖とはどんなことでしょうか?

 

 

例えば、いつも右足に重心を掛けるというのも癖ですよね。

 

足を組む足が決まっている。

 

いつも丸まった姿勢になる。

 

他にもまだあると思います。

 

あなたの癖はなんですか?

 

癖からくる筋肉のアンバランス

 

これらの癖によって筋肉にも癖が出ていきます。

 

 

例えば、丸まった姿勢が癖になっている方だとすれば

 

身体の前面の筋肉は緊張なく弱く

 

身体の後面の筋肉は緊張して強く張っているでしょう。

 

そうなれば身体の前面後面で筋肉のアンバランスが表れると思います。

 

このアンバランスの差が大きすぎると身体に支障が出やすくなります。

 

多少のアンバランスは必ずあります。

 

よく聞く、足の長さが左右違うからと心配している方もいると思いますが

 

ほとんどの方は左右違います。

 

問題なのは、その左右差の大きさです。

 

なので、筋肉もアンバランスの差が大きければ大きい程問題がでてきます。

 

ということは癖が強い過ぎる方はそれだけ

 

 

身体のバランスが崩れかけているかもしれないということです。

 

あなたの癖はなんですか?

 

癖は必ずある

 

癖は必ずあります。

 

その癖とうまく向き合うのか、直すのかはあなたの選択次第です。

 

それにあなたのその癖がすべて悪いのか?と言えばわかりませんもんね。

 

でもこの身体の癖が嫌だという方は解決していきましょう。

 

 

癖によって起きた筋肉のアンバランス。

 

パーソナルトレーニングで解決してみましょう。

 

あなたに合ったオーダーメイドのトレーニングで

 

癖によって弱った筋肉たちは鍛えて強く。

 

癖によって緊張し張った筋肉はストレッチなどのケアで緩める。

 

こういうこと繰り返していけば

 

その癖自体はなくならないにしても

 

 

身体の筋肉のアンバランス差は間違いなく小さくなっていくと思います。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :     

ケア トレーニング 姿勢