高齢者 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【五月が丘公民館】腰の痛みを繰り返さないカラダづくり【高齢者学級】

 


 

今月は五月が丘公民館で講演会をさせて頂きます。

22日(木)14:00~15:30に腰の痛みを繰り返さないカラダづくりをテーマにお話ししていきます。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「どういう形で伝えようかなぁ」と模索している中、五月が丘公民館から電話がありました。

「先生キャンセル待ちが20名も出たんで、別日でもう1回同じ内容のテーマでお話ししてくれませんか?」

 

 

20名が定員で、20名のキャンセル待ち(笑)

こんなにキャンセル待ちが出るのは初めての経験です。

多くて5名とかだったので。

 

 

腰痛で悩んでいる方がいかに多いのか再認識できた出来事でした。

 

 

ということで資料を急ピッチで作成しています。

「どうやったら伝わるだろう?」「どうやったら実感できるだろう?」と。

せっかく来ていただくんですから、少しでも腰が軽くなって帰ってほしいと思います。

 

 

講演会に来られる方は、楽しみにしといてくださいね(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

腰痛

【鯉のぼり】筋トレで使うチューブを洗濯したら綺麗だった!

 


 

トレーニングで使うチューブ。

これを洗濯(水洗い)しました。

ベランダで干したんですが、その光景はまさに鯉のぼり!!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「何に使うんですか?」と聞かれそうですが、れっきとしたトレーニング道具です。

これを使うことでいつも以上の力を発揮し、筋肉を付けてくれるんです。

そして、色々なトレーニングのバリエーションができるので全身を鍛えられる優れもの。

 

 

特に高齢者にとっては鯉のぼりを使ってのトレーニングが有効なんです。

いつもよりほんの少し負荷が掛かるので、ちょうどいい強度になります。

 

 

どこにでも売っているものなので、ご自宅にひとつあってもトレーニングの幅が広がりますよ。

ぜひ鯉のぼり(チューブ)を使ってトレーニングをしてみましょう!!

鍛える辛さだけじゃなくて、気持ち良さもありますよ(^^)

では!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :   

日常

【オレンジカフェ】体操と脳トレで元気で健康になる!!

 


 

昨日は、東原公民館で3ヶ月に1回の高齢者体操教室。

地域も方々が集まって体操&脳トレをしていくんです。

たまには体を動かすことが重要ですよね。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

=====

久しぶりのこんなに笑った

体が軽くなった

笑い過ぎて楽しかった

いい感じに疲れて気持ちよかった

次の教室開催が待ち遠しい

=====

 

などいつも以上に終わった後、声を掛けて頂きました。

コロナ禍もあり、数ヶ月普段の運動・生活ができなかったのもしれません。

もしくは制限を掛けていたのかもしれません。

 

 

たまにの開催になってしまいますが、この教室に継続的に参加して頂きたいと思います。

ただひとつ心配なのは、いつも見る方が数名参加されなかったこと。

大丈夫かな?元気かな?ちょっと心配です。

 

 

次は6月開催予定ですが、その時はみなさん元気な顔を見せに来てくださいね。

僕もみんなとお会いできるのが楽し!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

トレーニング

【講演会】廿日市市で高齢者向けの講演会を終えて

 


 

参加者の方にお花を頂きました。

講演会でお花を貰うとかびっくりしましたが、嬉しかったですね。

肝心の講演会の内容は・・・

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

廿日市市の平良市民センターで講演会を行いました。

高齢者向けの大学セミナーでしたが、30~40人ぐらの人が集まったんでしょうか?

コロナ禍の中集まって頂きありがとうございます。

 

 

内容的には、コロナ禍でもできる心と体の作り方だったんですが、

僕が一番お伝えしたかったのは、

 

=====

自分で考え行動すること

=====

 

なんですよね。

 

 

体操もお伝えしましたが、それはごく一部。

もちろん体操することも大切なんですが、その前に考えることが大切なんです。

 

 

体操するのにも、どこで誰とどうやってすれば自分が続くのか?など。

自分で考えて自分が続けれそうな環境を作っていかないといけません。

 

 

何をするのにも考えるんです。

コロナ禍で自分で考える意識が減った今こそ、考える頭が必要になってくるんですよね。

健康になるためには、頭も使っていきましょうね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

トレーニング

【体操教室】広島で講師をお探しの方は藤野まで!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

コロナ禍で、不特定多数が集まる体操教室も中止が相次いでいます。

僕の教室だけじゃなくて、その他の教室も同じ状況でしょう。

 

 

そして中止の中で、感じたことがあります。

 

=====

 

体力・思考力の低下

 

=====

 

圧倒的に落ちていってるなぁと感じます。

特に高齢者の教室はね。

 

 

コロナ禍で、運動する場・話す場が減り、

人との交流がほとんどなくなった今。

 

 

体操教室という場がどれだけ貴重な存在だったか。

僕も改めて痛感しています。

 

 

第一波が終わり、数か月ぶりに会う方々は、変わっていました。

 

 

体力が落ち、せっかくできるようになったスクワットもハァハァ言いながら数回しかできなくなっている。

 

 

「今まで通ってくださっていたあの時間は何だったんだろう・・・」

「あれだけ元気になってきたというのに・・・」

 

 

複雑な思いが。

なんて思っていると続いて、第二波・第三波・・・

「おいおい、また中止かよ!!」

 

 

とまぁ現在こんな状況の教室は多いでしょう。

中止になるのはやむを得ないんですが、参加者の方々を思うとやるせない気持ちです。

 

 

そこで、コロナが落ち着いたらもっと体操教室を広めたい!という思いが日に日に強くなっていきました。

 

 

 

 

今からは、オフラインではなくオンラインの時代が来るでしょう。

そしたら、人とのリアルな交流も必然的に減ります。

ですが、高齢者はそれに付いていくとはできません。

 

 

コロナ禍でないのに、コロナ禍と似たような状況も増えるかもしれません。

それでは、意味がない!!そう思います。

 

 

リアルに会い、交流もでき、体操もできる。

そういった体操教室を今後も増やしていきたいです。

 

 

現在、地域の方々・公民館・企業などへ出向き定期的に体操・講演会をおこなっています。

 

=====

 

膝の痛みが減りました

腰の調子がいいです

筋肉がついてきました

 

=====

 

なんて声を聞くたびに嬉しい想いです。

 

=====

 

先生と会うのが楽しみなんよ

 

=====

 

と言ってくれる方もいますが照れ臭いです(笑)

 

 

僕の指導も根源にあるのは、

 

=====

 

痛みを克服し、人生を楽しんでもらいたい

 

=====

 

腰や膝などの痛みが改善し行動の制限がなくなれば、趣味・旅行・買い物など行動の幅が大きく広がります。

 

 

そうなれば人生もっと楽しいと思いませんか?

 

 

仮に膝の痛みが原因で遠くに出掛けるのが億劫になっている方がいるとします。

その方の膝の痛みが軽減したらどうだと思いますか?

 

 

もう自由に歩いて、好きな場所に行くでしょう!!

 

 

これって、めちゃくちゃ素敵なことじゃないですか?

僕は痛み改善専門ですが、痛みを改善できたその先を提供しています。

それが大切だから。

 

 

コロナ前よりも今の方が、より強く思うようになりました。

だからこそ、きっかけ作りになる体操教室を増やしていきたいんです。

 

 

基本僕は、パーソナルトレーニングと言って、1対1の指導をメインに活動しています。

 

 

ですがパーソナルトレーニングは、1対1の指導、

教室では、1対複数なので影響力が違います。

 

 

そういうことから、体操教室を広めたい!と思っています。

 

 

もし藤野に任せてみよう!お願いしてみよう!と少しでも思って頂けたなら、お声がけください。

 

 

ちょっとした相談でもなんでも結構です。

むしろ相談だけでもOKです。

 

 

コロナ後の時代に負けない体づくりを!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :         

腰痛

【地域交流】コロナ禍の今こそ、高齢者のコミュニティを作ろう!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

昨日、夕方から急遽オフになったので、僕のおばあさんたちを集めて手巻き寿司パーティーを開催しました。
 
 
コロナ禍で話す相手・運動する場が極端に減った高齢者のみなさん。
 
 
こんな場を半ば強制的に作り、交流を持たせるのもいいことだと僕は思い、この場をセッティングしました。
 
 
「最近は、一人で家にいることが多いから話せてよかった」
と言われ、本当にそうなんだなと気付かされました。
 
 
コロナの馬鹿野郎!と言いたいですね。
 
 
で改めて思ったんですが、
 
=====
 
高齢者がラフに通いやすい
話し相手がいる場
運動する場
 
=====
 
の3拍子が揃った場が、今からは本当に必要なんだと。
 
 
 

こういう場って地域で作ろうとすると、主催したり、参加したりの手続きが面倒だったりするんですよね。

 

 

僕も作ろうと動いたことがあったんですが、

「この地域はこの担当で・・・」「○○事業であれば・・・」とか決まりごとが多い!

参加するのにも「あなたは○○だから・・・」とか。

 

 

もっとラフにやろうよって感じです。

 

 

デイサービスなんかもいいと思うんですが、「ラフ」には多少欠けるし、「運動」ではその役割を大きく欠きます。

僕の偏見ですけどね。

 

 

今のところ、この3拍子が揃ったところを見たことがない。

 

 

コロナ禍の今、高齢者の老化は加速しています。

何かしてあげられることはないだろうか?

 

 

高齢者のコミュニティを積極的に作ってあげたいなと思います。

どなたか力を貸してくれませんかね?

 

 

僕は高齢者の教室をいくつかしていますが、コロナ禍で心身ともに著しく低下しているのは明らかです。

 

 

コロナ禍関係なく、そういう場を今こそ作るべきなんです。

と言いながらも、どう進めていけばいいのかわかりませんが・・・

 

 

もっと構想を練らないといけませんね。

 

 

でも、「場づくり」「コミュニティづくり」はこれからもしていきたいなと思います。

 

 

いい案などあれば募集中です!

よろしくお願いいたします!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :         

ケア

【背中美人】姿勢改善するためには背中の筋肉が重要!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

新年早々、「背中に梅干しがあるよ」と言われました。

少しばかり筋トレの効果かな?(笑)

 

 

もっと渋い梅干しになれるように今年は頑張ろうかなと思った今日この頃・・・

 

 

でも言われて改めて思ったんですが、背中の筋肉って鍛えないとダメだなと。

 

 

実家に帰り、両親や祖母の背中を見ると、背中は前よりも丸く、薄い背中になってきたなと感じます。

 

 

 

 

すべてが背中の筋肉が原因ではなく色々あるのですが、その中でも背中の筋肉は重要です。

 

 

やっぱり姿勢が悪い方や高齢者の背中には、筋肉が少ないなと感じます。

見た目にもあるようには見えません。

 

 

背中の筋肉は、姿勢を維持し、重力に勝つために必要不可欠。

姿勢が悪くなれば、腰にも負担が掛かりますしね。

 

 

姿勢が悪いなって思う方ほど、背中の筋肉を鍛えましょう!

 

 

僕のように筋肉の隆起で梅干しになれるように(笑)

お互い渋い梅干しになりましょう!!

 

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :     

姿勢

【かんべ村講演会】腰痛のプロが教える腰痛予防トレーニング

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

先月のお話しですが、ケアハウスかんべ村にて

「プロが教える腰痛予防トレーニング」の講演会をおこないました。

 

 

目的としては、自宅介護で痛めやすい腰を治す方法でしたが、

ふたを開けてみると、そこまで自宅介護をしている方がいない状態・・・(笑)

 

 

まぁそんなこんなで

腰を強くする方法を高齢者でもできる内容でお伝えしました。

 

 

というわけで今回は、その内容を少しここでもお伝えしようと思いました。

 

 

  • 腰を痛めやすい姿勢とは?
  • 腰を強くする「腰トレ」
  • まとめ

 

 

という流れでブログを解説していきます。

介護でなくても腰痛に悩まされている方は、必読の内容にしていきますよ!

 

 

腰を痛めやすい姿勢とは?

(画像はわかりやすかったので、ネットで拾いました)

 

 

この図は、腰の椎間板(ヘルニアになる場所のことです)の負担を姿勢別に示した有名な図です。

(その図をオリジナルで作成したものとみられます)

 

 

図の味方としては、

普通に立っている状態が「100」の負担だとすると、仰向けで寝ると「25」の負担で済むってことですね。

 

 

つまり、仰向けで寝ている方が腰の負担が少ないですよってこと。

 

 

この図を見て、日常生活の中でどの姿勢が多いですか?

恐らくですが、「150」の立って前傾の姿勢が多いかと思います。

 

 

その理由として、「猫背」が日本人は多いからです。

猫背だと、普通に立っているだけで腰への負担が1.5倍にもなるって考えると腰が痛くなるのも想像できますよね。

 

 

日々の姿勢がこのように、知らず知らずに腰に影響を与えています。

気を付けていきたいとこですねー。

 

 

腰を強くする「腰トレ」

 

 

ってことで、僕が講演会でもお伝えした、腰を強くする別名「腰トレ」を一部ご紹介します。

 

 

腰トレを普及させて、腰痛を少しでも減らしたいと考えています。

とかいう考えも少しばかりあるので、無理やりですが「腰トレ」と言わせて頂きます。(笑)

 

 

全部公開するのは、時間かかるので一部でお許しください・・・

では、いってみましょう!!

 

 

①股関節のストレッチ

 

 

(10回を2セット)

 

「腰トレ」の基本中の基本!

股関節のストレッチです。

 

ここは抑えておきましょうね。

やり方はシンプルです。

 

 

  • 左右の股関節を内・外へ大きく捻ります

 

 

 

これだけ!(笑)

特に注意するポイントはありませんが、めちゃくちゃ重要です。

 

 

②もも上げ

 

 

(5回を2セット)

 

 

もも上げに使う筋肉は、腰を安定させる重要な筋肉です。

でもここを使えない方が多いのなんのって・・・

 

 

ちなみによくあるようなもも上げでは意味がありません。

ここで紹介するもも上げが本当のもも上げです。

 

 

  • 足の裏を合わせて足を開く
  • 腰を真っすぐに立てる
  • 足の角度をそのままにもも上げ
  • 上まで上げたら3秒キープ

 

 

鼠径部辺りにしっかりと力が入れば正解です。

 

 

ももを上げた時に、足裏が下を向かないように注意してください。

この角度を守らないと効果が半減してしまいます・・・

 

 

普段使っていないと、たった5回でもかなり疲れますよ。

 

 

➂股関節スクワット

 

 

(10回を2セット)

 

 

これも「腰トレ」の基本です。

身体の使い方の練習みたいなもんです。

 

 

普通のスクワットとは違い、関節の連動を考えたスクワットになります。

これ、意外とできない方多いんですよ・・・・

 

 

  • 足は肩幅に開き、つま先は前に向ける
  • お尻を後ろに突き出すように曲げていく
  • 股関節を膝は同時に曲げ、同時に伸ばす
  • 太もも裏に伸び(ストレッチ感)があればOK

 

 

文章だとちょっとわかりにくですね・・・

 

 

僕のYouTubeでも似たような運動紹介していて

イメージはこんな感じです→https://youtu.be/xJKH3juzNGA

 

 

腰痛だけではなく、膝痛の方にも効果的ですよ。

まずは関節の動きに注意しながらやっていきましょう!

 

 

大事なのは、「股関節・膝が同時に曲がり、同時に伸びる」ってことですよん。

 

 

まとめ

 

 

しっかりと日々の「腰トレ」で腰は必ず強くなります。

 

 

何事もコツコツ継続が大切ですね。

僕は結構三日坊主なところがあるので、誰かにお尻を叩いてもらわないといけないタイプです。

 

 

こうやって発信することが、僕なりに追い込んでいます。(笑)

あなたも誰かに指導してもらってり、そういう教室に行ったりて、お尻を叩いてもらいましょう!

 

 

そんなこんなで、「腰トレ」をコツコツやってみてください。

必ずその痛み和らぎますからね。

 

 

また、他にもYouTubeで「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

http://bit.ly/2VlpytE

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛

高齢者の脳トレとレクリエーションは楽しむことが大切

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今月は、各地域のイベント(運動指導)に立て続けに呼ばれています。

今年は地域のイベント立ち上げの最初の講師としても2か所で呼べれることもあり、本当にありがたいことです。

 

 

そして、やっぱり地域のイベントとなると年齢層も高めです。

基本的にパーソナル指導も50代以上の方が多いなので、いつもの年齢層ではあります。

でもマンツーマンとグループ指導ではやり方を変えないといけないんですね。

 

 

グループでは、楽しいかつ効果があることをするのを考えて指導しています。

今回は、実際に僕が気を付けていることを書きたいと思います。

 

 

高齢者の脳トレとレクリエーションは楽しむことが大切

 

写真は、病院内での指導時に撮影したものです。

こんな感じで地域のイベントに出向いてみなさんと楽しく体操をしています。

 

 

そして、僕が大切にしていることを挙げると

 

①参加者同士のコミュニケーション

②運動の意味を理解してもらう

➂運動を楽しくかつ効果的なものにする

 

基本的にこの3つをベースに構成していきます。

ひとつずつ解説していきますね。

 

 

①参加者同士のコミュニケーション

 

 

これが1番大切だと僕は思っています。

理由としては、地域のイベントなので「友達作り」が非常に役立つんです。

 

 

地域のイベントということは、何度も顔を合わせることもあると思うんですよね。

そういう意識がある方同士が友達になれば、輪が広がっていき、僕が指導したあとも後々の交流として繋がっていくんです。

そうなれば、地域の活性化にも繋がりますよね。

 

 

それに地域の情報交換にも役立ちます。

「こういうイベントがあるから行こうよ!」みたいに輪が広がります。

 

 

結果、コミュニケーションが地域活性化!になります。

 

 

やり方は、僕は講演会の最初に必ず、参加者同士が隣の方々と話す時間を設けます。

コミュニケーションの1歩ですよね。

 

 

あとは体操の途中でペアでできるようなものをする。

話して体操まですれば最初よりは仲良くなっているはずです(^^)

 

 

②運動の意味を理解してもらう

 

 

僕の講演は体操をする前に体操の意味などについて説明を最初にします。

これは理解してから体操に入ってもらいたいからです。

 

 

体操の説明でなくても、絶対に何かしら体に関することの説明をします。

質疑応答形式でね。

 

 

この説明を入れることで、体操などの効果もグッと上がります。

ひとつひとつ体操の前にも「この運動は○○に効果があります。その理由は・・・」と入れるようにしています。

 

 

効果もそうですが、それに当てはまっていればより真剣に取り組んでくれます。

 

 

運動を楽しくかつ効果的なものにする

 

 

地域のグループ指導で気を付けないといけないのはここです。

マンツーマン指導の時みたいに細かい指導は不可能です。

 

 

だから簡単にできるものにする必要があります。

でも高齢者だからといって、全部簡単だとダメなんで少し難しくはします。

そして、効果がでるのもを選びます。

 

 

さらに僕は体操の種類を分けています。

一人でできるもの・ペアでやるものに分けます。

 

 

基本的にペアが多いかもしれません。

ペアでやるものや2人で見合いっこするパターンもあります。

 

 

見合いっことは、一人が体操しているのをもう一人が見るということです。

これは体操を第三者目線で見て理解してもらう狙いと、ペア同士のコミュニケーションをとってもらうことが狙いです。

 

 

こうすれば細かい体操も2人で楽しくできることが可能なんです。

 

 

他にも笑いを狙うような体操も入れ場を盛り上げます。

 

 

まとめ

 

 

この3つを意識していけば、地域のグループ指導も盛り上がるかなと思います(^^)

今年も残り少しですが、パーソナル指導と同時に地域活性化頑張ります。

 

 

「私の地域でもやってほしい!」という方がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :            

トレーニング

高齢者の腰が曲がって見える理由は腰ではない

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

高齢者の腰の動き

腰ってそもそもが動かない部分なんですよね。

 

肩みたいには動かないですよね(^^;

 

実際に、前屈したり捻ったりしたときに腰が動いているように見えますが、他の関節のおかげで動いているんです。

 

逆を言えば、腰の周りの関節が動かないと腰は動かないってことです。

 

まぁここは今回詳しくは言いませんが、高齢者の腰の動きをみていきます。

 

 

高齢者の腰

 

高齢者の多くは、腰が曲がった感じに見えると思います。

 

でも実は、腰はそんなに大きく曲がっていないんです。

 

逆に腰を曲げることが苦手だったりするんです。

 

「えっ!?そんなことある?」

 

と思われるかもしれませんが、苦手なんです。

 

「じゃあなんで、腰曲がってるの?」

 

と思われましたか?

 

曲がっている腰

 

曲がっているように見える腰の正体は違うところにあります。

 

それは、背中です。

 

「当たり前。わかってました」

 

と聞こえてきます(^^;

 

まぁ落ち着いてください。

 

背中なんです。

 

 

高齢者の方に座った状態で、「腰を丸くしてください」と言うと背中だけを丸くします。

※わかりやすく例えてます。

 

つまり、腰は動かしていないんですよね。

 

高齢者の猫背って、本当に字の通り背中が丸くなりやすいんです。

 

その結果、腰(骨盤)の動きも悪くなるってことですね。

 

背中はどちらかと言えば動きやすい部分です。

 

この部分が丸く固まることで動きにくくなり、そもそも動きにくい腰はもっと動きにくくなるということです。

 

最初に腰の動きについてお伝えしましたよね。

 

そこなんです。

 

腰は周りの関節たちに助けられているんですね。

 

腰の正体

 

結局なんなのかって話しですが、まとめます。

 

高齢者の「腰が曲がってきた」というのは本当は腰ではありません。

 

背中が丸くなって、腰を動かしにくくなっている状態。

 

というわけですね。

 

もっと言えば、背中だけじゃなくて股関節とかいろいろ要因はありますけどね。

 

なので、腰の丸まりを改善しようと腰だけを動かしては意味がないんです。

 

背中や股関節などを動かすことによってより改善しやすいんです。

 

全身しっかり動かしていきましょうね(^^)

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

トレーニング 腰痛