姿勢 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【YouTube】たった10秒で猫背が改善できるトレーニング

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回はYouTubeの動画のご紹介です。

数か月ぶりにアップしたのでよかったら見てください。

これから定期的にアップしていかんといけんですね・・・

ではまずは動画をご覧ください。

 

 

どうですか?

とってもシンプルで簡単だったと思います。

ぜひ日々の運動の一部に取り入れてみて下さい。

 

 

で最後にこのトレーニングの解説をしていきます。

 

 

基本的に猫背の方は、肩が内旋(内に入る)し背中が丸くなっています。

これは肩の後ろの筋肉や組織が固くなることも原因なんですが、そもそも肩を外旋(外に捻る)動きが少ないのも原因なんです。

 

 

日常生活内での動きって基本的に体の前で行うことが多いですよね。

料理もそうだし、洗濯物もそうだし、スマホだってそう。

 

 

前で作業すると肩は自然と内旋(内に入る)ので、作業が多ければ多いほど猫背になるのは仕方のないことなんです。

なので運動などでわざと肩を外旋させる必要もあります。

というわけでこの動きをトレーニングに入れています。

 

 

プラス、肩を後ろに引くことで【肩甲骨が寄る+胸が張れる+背中の筋肉が使える】という効果があります。

猫背改善には必要不可欠な要素が組み合わさっているってことですね。

 

 

まとめると、まずこのトレーニングをしてみましょう!ってことです(笑)

猫背はひどいと腰痛・膝痛・肩こりにも繋がるので、ひどすぎる場合は改善していきましょうね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

トレーニング動画 姿勢

【脂肪量】脂肪が増えると腰痛になるリスクが上がる?

 


 

noteにも書きましたが、大切なことなのでこちらでも。

 

どこの研究だったか忘れてしまいましたが、とある機関で『腰に脂肪が多いと腰痛になるのか?』という研究がありました。

そこで①腰が痛いグループと②腰が痛くないグループに分けて腰の脂肪を検査してみたところ、①の腰が痛いグループには腰に脂肪が多く付いていたことが判明しました。

そして、その①のグループの人たちの脂肪を減らす(減らし方は不明)と腰痛は緩和していった。

っていう研究結果があります。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

 

ここで見てもらいたいのは、脂肪量で腰痛は変わるってこと。

 

 

そして、ここからは僕の意見になりますが、結局腰に脂肪が溜まりやすい人って「姿勢不良」「運動不足」が大きな原因なんだと思います。

 

 

まず姿勢が悪いと腰を動かすことが少なくなり、腰の筋肉が低下しやすくなります。

つまり、腰の筋肉を普段から使わんくなるってこと。

そうなれば、腰へ脂肪は溜まりやすくなるんかもしれん。

 

 

そして、運動不足。

そもそも姿勢が悪く腰の筋肉を低下させとるのに、それに加えて運動不足。

運動をしないってことは、筋肉がさらに低下するってこと。

そうなれば腰だけじゃなくて全身の筋肉量も低下する。

結果としてこの二つが掛け合わさって、脂肪が溜まるリスクが増える。

 

 

まとめると、

 

=====

姿勢不良・運動不足などが掛け合わさって、腰の筋肉量が低下していき、脂肪が付きやすくなり、腰の痛みへと繋がっている

=====

 

ということです。

脂肪=痛みって研究だったんですが、じゃあ何をすればいいんの?って考えることも必要になります。

 

 

今回で言えば簡単で、腰の筋肉量を増やすことが一番の解決策だと思います。

しっかりと全身強化していきましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

腰痛

【スタンディングデスク】人間には立つ生活が重要でもっとも簡単なトレーニング

 


 

スタンディングデスクって知っていますか?

名前の通り、立って作業する机のことです。

 

 

では、このデスクは人間にとって非常に重要過ぎるデスクなのは知っていましたか?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

お客さんと『スタンディングデスク』の話題になったので、今朝からスタンディングデスクでこのブログを書いています。

 

 

お恥ずかしながら、僕のスタンディングデスクです。

急遽今朝「やってみよう」ってことで近くに合った段ボールを活用しています(笑)

先日買った空気清浄機がここでも役に立ちました。

 

 

今1時間近く立って作業していますが、ふくらはぎが疲れ始めました(笑)

これではダメですね。

日頃じっと立っていることがないので、普段使わない筋肉が働いてくれている気がします。

 

 

人間というは、二本足で立って生活する地球上では珍しい生き物です。

ですが近年、この立つ時間が極端に減ってきました。

つまり、人間としての機能が弱体化していきたということです。

 

 

これは将来非常にまずい展開になりそうです。

こうやってパソコンを打っている間も筋トレが必要なような時代。

最少は疲れるかもしれませんが「立つ」ことを当たり前にしていこうと思います。

 

 

あなたもスタンディングデスクで立って作業するのはいかがですか?

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

トレーニング

【姿勢分析】猫背にも3つのタイプがあるの?

 


 

姿勢には大きく分けて、4つの種類にわけることができます。

その内3つが猫背になります。

 

 

トップの写真で言えば、右から3つが全て猫背タイプです。

あなたはどの猫背に当てはまりますか?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

3つの猫背には名前があり、

 

=====

①カイホロードシス

②フラットバック

➂スウェイバック

=====

 

って言うんです。

名前だけ聞いても意味が分かりませんよね。

ひとつひとつ簡単に説明していきますね。

 

①カイホロードシス

 

これは背骨のS字湾曲が過剰になってしまったタイプで、反り腰+猫背の複合型

かなり腰痛になりやすい姿勢でもあるので、気を付けた方がいいです。

 

 

②フラットバック

 

これは①のカイホロードシスとは真逆で、背骨のS字湾曲が少ないタイプになります。

腰が真っすぐで、首が前に出とる猫背タイプ

ヘルニアになるリスクを秘めている姿勢でもあるので要注意!

 

 

➂スウェイバック

 

②のフラットバックのように首が前に出過ぎてないけど、背中が異常に丸いタイプ

このタイプは結構多いです。

背中が丸くなり過ぎなので、腰以外にも肩の痛みを発症しやすい。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こんな感じで猫背にもタイプがわかれているんです。

 

 

今回はざっくりの説明でしたが、またいつか細かい分析&改善方法などお伝え出来たらなと思います。

姿勢にも気を付けながら日々お過ごしくださいね(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

姿勢

【運転のコツ】正しい運転姿勢を知れば長時間の運転でも腰が楽になる?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

長距離の運転って嫌ですよね。

腰が痛い方にとっては余計に嫌な時間かもしれません。

 

 

でも職業柄避けれない方もいるかと思います。

それにデスクワークが多い方にとっても同じことです。

 

 

長時間の座りっぱなしって辛い。

そんな方にとって、腰痛がなくすってのは永遠のテーマかもしれませんね。

 

 

少しでもそう思っているのなら見てほしい動画があります。

それがこちら。

 

 

 

 

いかがでしたか?

少しは解決のヒントになったでしょうか?

 

 

動画内の要点をまとめると、

 

=====

腰が丸まる

股関節が固い

=====

 

から腰を痛めやすいので

 

=====

空間にクッションを入れる

股関節が曲がるのを70~80度以内におさめる

=====

 

でした。

これだけでも腰の痛みは減りますし、痛みが出始めるタイミングも変わるはずです。

 

 

どちらも今すぐできることなので、ぜひ今から変えてみてください。

腰の痛みがない運転ってめっちゃラクですよ!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

腰痛

【美姿勢詐欺】本当の正しい姿勢とは何なのか?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

昨日雪の匂いがしたと言いましたが、当たりましたね。

今朝起きてみたら見事に積もっていました。

 

 

日本は大寒波みたいですね。

うー、布団が恋しい(笑)

 

 

ってことで、今回は姿勢についてお話ししていきます。

 

 

「姿勢がよくなりたい!」

と思われている方はかなりいると思います。

 

 

見た目的にも身体的にも悪い姿勢だとイヤですもんね。

 

 

でも待ってください。

 

 

そもそもいい姿勢って何でしょう?

いい姿勢がすべて何でしょうか?

 

 

 

 

一般的に言われるのが、写真でいう左端の姿勢でしょう。

でもこれ・・・

 

 

間違っています!!

 

 

「っんなわけないでしょう!」

と聞こえてきますが、違います。

 

 

こんな姿勢で生活していれば、腰は痛くなるし、疲れやすい体になるでしょう。

 

 

まず大きく間違っているのが、重心線です。

耳から外くるぶし辺りまで一直線になっていますが、これはヤバイ!!

 

 

本来は、耳から外くるぶし前(約5cm)と解剖学上はなっています。

つまり、写真よりも重心線が前にあるはずなんです。

 

 

でもなぜか世間には上記の写真の図しかでてきません。

間違った姿勢の教育をしたいのでしょうか?

 

 

「美姿勢」というワードが出ると必ずこの写真。

これを読んだ方は気付いてくださいね。

 

 

お客さんの中にも「常に姿勢を意識しています!」っていう方が結構いますが、ほぼこの姿勢です。

 

 

そういう方は、この姿勢の意識さえなくしたら腰の痛みや不調がなくなっていきます。

人間の本来の姿勢に戻せばいいだけ。

 

 

ここだけの話し本当は、ちょっと猫背になる姿勢ぐらいがちょうどいいんです。

写真の姿勢は空想ですから。

 

 

まとめると美姿勢って言うのは、

 

=====

 

重心線が外くるぶしよりも前にある

 

=====

 

ってことですね。

ここだけでも覚えておいた方が姿勢詐欺にあいませんよ。

 

 

他にもありますが、まずは基本となるここだけ覚えておいてくださいね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :  

姿勢

【背中美人】姿勢改善するためには背中の筋肉が重要!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

新年早々、「背中に梅干しがあるよ」と言われました。

少しばかり筋トレの効果かな?(笑)

 

 

もっと渋い梅干しになれるように今年は頑張ろうかなと思った今日この頃・・・

 

 

でも言われて改めて思ったんですが、背中の筋肉って鍛えないとダメだなと。

 

 

実家に帰り、両親や祖母の背中を見ると、背中は前よりも丸く、薄い背中になってきたなと感じます。

 

 

 

 

すべてが背中の筋肉が原因ではなく色々あるのですが、その中でも背中の筋肉は重要です。

 

 

やっぱり姿勢が悪い方や高齢者の背中には、筋肉が少ないなと感じます。

見た目にもあるようには見えません。

 

 

背中の筋肉は、姿勢を維持し、重力に勝つために必要不可欠。

姿勢が悪くなれば、腰にも負担が掛かりますしね。

 

 

姿勢が悪いなって思う方ほど、背中の筋肉を鍛えましょう!

 

 

僕のように筋肉の隆起で梅干しになれるように(笑)

お互い渋い梅干しになりましょう!!

 

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :     

姿勢

美姿勢過ぎると腰痛を引き起こす!?意外過ぎる原因とは?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

姿勢を意識し過ぎていませんか?

猫背など姿勢が悪い方もいますが、逆に姿勢を意識し過ぎている方も多いのも事実です。

 

 

姿勢を意識すると《体に良い》《見た目が良い》というイメージがあります。

 

 

でもこれらは全くの逆です。

 

 

過度な姿勢意識は《体に悪い》《見た目が悪い》んです。

 

 

 

というわけで今回は、

 

 

  • 過度な姿勢意識とは?
  • 過度な美姿勢で起きる痛みのサイン
  • まとめ

 

 

という流れでブログを解説していきます。

姿勢気になるなという方は、読んで損はないと思いますので、ぜひ見てくださいね。

 

 

過度な姿勢意識とは?

 

上記のイラストで例をあげてみました。

過度な美姿勢とは、

 

 

  • 胸を張り過ぎている

 

 

状態のことをいいます。

猫背の真逆ってことですね。

 

 

女性も男性も見た目のために意識している方が多いかと思います。

 

 

僕の経験では、女性の方に多く見られる特徴です。

鏡に映る全身の姿が猫背よりも背筋がビシッとしていた方が綺麗ですしね。

 

 

男性の場合は、胸など鍛えている方に多く見られます。

鍛えたあげた筋肉をアピールしないといけませんからね。

 

 

まぁ色々な事情があるにせよ、こういった過度な美姿勢は多々見られます。

 

 

過度な美姿勢で起きる痛みのサイン

 

 

背骨と言うのは「S字」に湾曲しています。

この湾曲のおかげで、体へのダメージ(日常生活などの負担)を分散させているんです。

 

 

でも胸をはった姿勢であれば、この湾曲は消失し、ダメージが蓄積されていくわけです。

さらに、この姿勢は全身の関節の動きに制限を掛けます。

 

 

「たったそれだけで嘘だろ!!」

 

 

って思われたかもしれませんが、本当にそうなんです。

 

 

前屈もできなくなるし、足も上がりにくくなるし、余計体が疲れやすくなります。

 

 

これを背骨のロックと言います。

(いや僕が今名付けました・・・笑)

 

 

美姿勢と言えば聞こえがいいかもしれませんが、過度な意識は危険です!!

 

 

ここを勘違いしないようにしましょうね。

 

 

過度な美姿勢を治すために

 

 

簡単にできるのは、美姿勢の意識をやめることです。

逆に猫背になってください。

 

 

「それはないわ!猫背の方がわるいじゃん!」

 

 

って聞こえましたが、違います。

 

 

美姿勢を意識し過ぎると、脳の中でそれが正常になってしまいます。

だから少し背中を丸くしただけでも、「すごい猫背になっている」という認識になっていきます。

 

 

でもはたから見ればそれでも十分いい姿勢なわけです。

 

 

脳の錯覚も恐ろしですね。

 

 

まずは、脳の錯覚から解いていくのはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

 

今日のブログをまとめると、

 

 

  • 過度な美姿勢は危険!
  • 治すためには猫背になって脳の錯覚を解く

 

 

になります。

 

姿勢が崩れていると思っても全く崩れていませんから大丈夫ですよ。

安心してくださいね!

 

 

痛みがひどくなる前に、予防・対策もしておきましょうね。

もしよかったらYouTubeでは、腹筋をしない腰痛予防のトレーニングなどを投稿していますので、ご参考にしてみてください。

↓↓

http://bit.ly/2VlpytE

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛

腰痛の原因となる関節の不動とは!?関節の動きに注目してみよう!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

腰などの痛みには、様々な原因がありますが中でも

《関節の不動》ってのが原因になることが多くあります。

 

 

つまり、関節が動かない(にくい)ということですね。

 

 

ここを解決していくと腰痛だけではなく、あらゆる痛みに対応できます。

 

 

というわけで今回は、

 

 

  • 痛みの原因《関節の不動》とは?
  • 関節の不動を解決するには?
  • まとめ

 

 

という流れでブログを解説していきます。

腰痛など痛みで悩んでいるという方は、読んで損はないと思いますので、ぜひ見てくださいね。

 

 

痛みの原因《関節の不動》とは?

 

最初にもお伝えしたように《関節の不動》とは、関節が動かない(にくい)という意味です。

 

 

これは、全く関節が動かないという訳ではなく、一方向の動きが悪い場合でも同じ意味になります。

 

 

腰で言えば、「曲げる・伸ばす・捻る・倒す」などの動きの中で、どれか一つでも悪ければ関節の不動。

不動の期間が8週間も続けば、慢性痛へと繋がります。

 

 

そして、これが起こる原因として、特に多いのが姿勢です。

 

 

 

姿勢には色んな種類がありますが、猫背なども有名ですよね。

こういった姿勢の崩れが長く続くことで、動かない(にくい)関節が出てくるわけです。

 

 

関節が不動したその先・・・

 

 

関節の不動が続くと、その関節周りの筋肉が崩れ始めます。

 

 

さらに長い期間が続けば、崩れた筋肉がその関節以外に影響を与え始めます。

つまり、その他の場所に痛みが発生してしまうわけですね。

 

 

これが、腰が痛い→膝が痛い→肩が痛いみたいな流れを作ってしまい、常に身体の何処かが痛む状況になります。

 

 

関節の不動を解決するには?

 

説明した流れで痛みがでている場合、揉みほぐすだけでは限界があり、筋肉を鍛える必要があります。

 

 

バランスの崩れた筋肉を正常に戻し、関節の動きをできるだけ戻してあげないといけないんです。

そうすることで、筋肉が関節のレールを作り、関節の動きを体が覚え始めます。

 

 

そして、動き始めた関節をそのままにせず、しっかりと目一杯動かす必要があります。

だって動き始めても、動かさないとまた《関節の不動》に戻ってしまいますよね(^^;

 

 

関節を動かす筋肉のレールを自分自身で作り上げていきましょう!

 

 

でも頑張ってレールを作った後に、さぼったらダメですよ!!(笑)

 

 

まとめ

 

 

今日のブログをまとめるとこんな感じです。

 

 

  • 関節の動きが悪いと痛みに繋がる
  • 関節周りの筋肉バランスが崩れる
  • 関節を動かす筋肉のレールづくりを積極的に!

 

 

になります。

日々の努力が大切になってきますね。

 

 

自分の体は自分で治す!!

 

 

そういった気持ちを少しでも僕は持ってもらいたいです。

 

 

痛みがひどくなる前に、予防・対策もしておきましょうね。

もしよかったらYouTubeでは、腹筋をしない腰痛予防のトレーニングなどを投稿していますので、ご参考にしてみてください。

↓↓

http://bit.ly/2VlpytE

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :            

腰痛

「肩こり」がひどくなると「腰痛」になってしまう原因と肩こり改善方法

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

肩こりがひどいと、腰痛にもなります!

 

 

腰痛には、様々な原因がありますが、その中のひとつに「肩こり」があります。

 

 

今回のブログでは、肩こりからくる腰痛の特徴・改善方法ついてご紹介していきます。

 

 

  • なぜ肩こりがひどくなるの?
  • 肩こりがひどいと腰痛になる?
  • 肩こりの改善方法とは?

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし、肩こり・腰痛で悩んでいるのなら、ぜひ見てくださいね。

 

 

ぜ肩こりがひどくなるのか?

 

多くの方が、「肩こり=マッサージ」を想像するかと思います。

でもそれでは、根本的な改善には繋がらないんですよ。

 

 

こりの原因

 

 

肩こりは、だいたいみなさん同じ場所に症状が出やすいと思います。

 

 

 

 

写真の赤い部分が凝り固まり、痛く辛くなる場所ですよね。

ここが痛くなる原因には、ある特徴があります。

 

 

それが、

 

 

ひとつの筋肉(赤いとこ)が、肩甲骨を支えるのに頑張り過ぎている

 

 

ということがあります。

だからそこだけが痛く、辛くなってしまうのです。

 

 

しかもその筋肉は、目一杯伸びきった状態で支えているんです。

 

 

 

絵にするとこんな感じ(3人ですが)になっているので、疲れるのは想像できるかと思います。

では、なぜひとつ(絵では3人ですが)だけが支え過ぎてしまうのか?というと、

 

 

肩甲骨周りの筋肉が弱っている

 

 

からという、単純な理由なんです。。。笑

 

 

だから、周りの筋肉みんなで肩甲骨を支えてあげれば、何の問題はなくなるわけですね。

つまり、ひどい肩こりともサヨナラできるってこと。

 

 

サボってしまっている筋肉を働かす(鍛える)ことさえできれば、肩周りは安定してきます。

 

 

肩を揉むだけのマッサージだけでは、リラクゼーション効果はあっても、根本的な改善には繋がりにくいってことです。

 

 

 

こりがひどいと腰痛になるの?

 

じゃあ、肩こりと腰痛にどんな関係があるんでしょうか。

肩こりも腰痛も抱えている方は、読み進めてくださいね。

 

 

こり→腰痛?

 

 

先程説明したように、肩こりの原因の多くは、ひとつの筋肉が頑張り過ぎていることです。

そして、慢性的な肩コリとなり、痛みへも繋がります。

 

 

そして、頑張り過ぎている筋肉を休ませるために、自然と全身を使って回避姿勢をとり始めます。

 

 

「痛いのは嫌!!」という、人間の防御反応です。

いやー、人間のシステムってすごいですよね。

 

 

で、回避姿勢には特徴があり、下記のようになります。

例として、右肩の肩こりがひどい症状があると仮定します。

 

 

(※赤丸の部分が、固くなりやすい場所)

 

 

  • 右肩が下がっている
  • 右の骨盤が上がっている(右腰が固い)
  • 右のお尻(股関節)が固くなる
  • 右ふくらはぎが張りやすい

 

 

といった感じで、痛みを回避した結果、このように身体に代償が生じます。

 

 

そして肩こりから、腰にも影響が出ているのがわかるかと思います。

これが、肩こりからくる腰痛の正体です。

 

 

ひどい肩こりの影響で、腰にも左右差ができ、腰痛のリスクが上がっています。

 

 

なので、肩こりを解消し、痛みを減らせば、腰への負担も落ち着いていくというわけです。

 

 

こりを改善させる方法

 

「よし!マッサージに行こう!」は待ってください!

そう思ったあなたは、ちゃんとこのブログ読んでいませんね?(笑)

 

 

肩の周りのサボっている筋肉を鍛えるべきとお伝えしましたよね。

 

 

マッサージの前に、筋トレしてください!

 

 

こり改善筋トレ

 

 

YouTubeの方で動画をアップしているので、こちらを参考にしながら試してみてください。

 

 

 

 

ポイントとしては、

 

 

  • 肩を軽く摘まんでおく
  • ずっと指を床に着けたまま
  • 肘を天井方向+頭上方向に伸ばしていく

 

 

になります。

ポイントを抑えながら、無理なく頑張ってくださいね。

 

 

とめ

 

肩こりと腰痛の関係わかりましたか?

肩こりも放って置かないようにしましょうね。

 

 

肩こりで、全身のバランスが崩れることがわかったと思います。

逆を言えば、ふくらはぎの張り感が取れれば、肩こりも腰痛も楽になることもあるってことです。

 

 

どこが原因で、肩こりになってしまっているかも、人それぞれ。

しっかり見極めていきましょう。

 

 

という前に、動画で紹介した運動をやってください。

まずはそこからですよ。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :          

腰痛

1 2 3 13