改善 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【腰痛】捻ると痛む腰の原因と改善方法とは?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

腰が痛い場合『どういう動きをしたら痛いのか?』がかなり重要になってきます。

前に屈んだら痛いのか?反ったら痛いのか?捻ったら痛いのか?とか。

で今回は腰を捻ると痛い方の原因について解説していきますが、以前前屈バージョンも書いたので気になる方は読んでみてください。

前屈時に腰が痛む原因とは?

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

で早速捻ると腰が痛む原因の結論から言ってしまえば、

 

=====

腰以外の可動域低下

=====

 

このブログで何度も書いてきましたが、腰だけで捻ることは絶対にできません。

なので腰以外の捻る動きが低下することで、本来動くはずのない腰に負担が掛かり、腰に痛みを感じてしまうってわけなんです。

でどこの可動域が低下したらいけないのかって言うと、

 

=====

首・胸郭・骨盤・股関節・足首

=====

 

この5つの可動域が低下すると腰に負担が掛かっていきます。

「いやいや、多いよ!」と感じたかもしれませんが、それは許して(笑)

それぐらい捻る動きでは腰以外を使っているって証拠です。

で動き的に腰への関与ランキングで言うと、

 

=====

①股関節→②胸郭→➂首→④足首→⑤骨盤

=====

 

って感じかな。

つまり上位の部位が固いと余計に腰に負担が掛かりやすくなる。

なので股関節・胸郭が極端に固いと捻ると腰は痛くなるし、足首だけが極端に固いぐらいではそこまで腰に負担は掛かりにくいってことです。

 

もし腰を捻って痛い方は、自分自身が腰以外の上記5つの内どこが固いかを探して、そこを柔らかくしていくのが最優先になっていくかと思います。

そしたら捻って痛い腰も改善していくと思いますよ。

頑張ってみてくださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

腰痛

【残り半分】腰痛で辛い半年を過ごす方がいいですか?

 


 

今年もあっという間に半年が経ちましたね。

あなたにとってこの半年はどんな半年でしたか?

腰が痛く辛いのを我慢していましたか?

それとも痛みが改善でき楽しい日々を送れましたか?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

半年というのは時間にしてしまえばあっという間かもしれません。

ですが人間の時間の感覚と言うのは、その方の感情で大きく左右されます。

 

 

腰が痛く辛いのを我慢した方の半年は長く辛かったでしょう。

逆に腰痛を克服し、痛みがない方の半年は体も楽で楽しかったでしょう。

 

 

このように時間の感覚は変わってくるんです。

僕だったら腰痛で悩んでいたら後者を選びたい。というか選びます。

 

 

もしこれを読んでいるあなたが、この半年間腰痛が辛く過ごしていたのなら、残りの半年でその痛みを改善していきませんか?

 

「時間がないし通えません」

「もう治らんし無理よ」

「病院行っても治らんし一生付き合うよ」

 

なんて思いませんでしたか?

この思い込みがあなたを辛くさせているんです。

 

 

想像してみてください。

腰の痛みが緩和され過ごす日々を・・・。

絶対にそっちの方がいいでしょう。

 

 

自分にブロックをかけず、可能性に掛けてください。

必ず道は開けますから。

あなたのその腰痛1日でも早く改善させましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

腰痛

【腰痛】その痛み諦めていませんか??

 


 

「どこに行ってもよくならんし、長年の痛みなのでもう諦めています」

こういう方、かなり多いと感じています。

でも本当にそれでいいんですか?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

先日お客さんにこう言われました。

「今まで何年も整形外科や鍼灸、接骨院に通い続け1mmも症状が良くなりませんでした。でも藤野さんの施術を受けて初めて感覚的に3cm良くなった気がします!!希望が持てました!!」

いや、まだ3cmですか・・・。僕的にはもっと良くなっていると思うんだけどな(笑)

でも今までよりかは30倍以上はいいってことですもんね。

 

 

そう言ってくださって僕も嬉しかったです。

諦めていたものに希望があるんだってわかった瞬間嬉しいですよね。

 

 

これをたまたま読んでいるあなた!!

 

 

もし腰痛など痛みを緩和させることを諦めているのであれば、その諦めることを一旦諦めませんか?

痛みを今よりも緩和できないか一緒に考えましょう!

そうすることで今まで違った生活が待っていると思いますよ(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

腰痛

【YouTube】たった10秒で猫背が改善できるトレーニング

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回はYouTubeの動画のご紹介です。

数か月ぶりにアップしたのでよかったら見てください。

これから定期的にアップしていかんといけんですね・・・

ではまずは動画をご覧ください。

 

 

どうですか?

とってもシンプルで簡単だったと思います。

ぜひ日々の運動の一部に取り入れてみて下さい。

 

 

で最後にこのトレーニングの解説をしていきます。

 

 

基本的に猫背の方は、肩が内旋(内に入る)し背中が丸くなっています。

これは肩の後ろの筋肉や組織が固くなることも原因なんですが、そもそも肩を外旋(外に捻る)動きが少ないのも原因なんです。

 

 

日常生活内での動きって基本的に体の前で行うことが多いですよね。

料理もそうだし、洗濯物もそうだし、スマホだってそう。

 

 

前で作業すると肩は自然と内旋(内に入る)ので、作業が多ければ多いほど猫背になるのは仕方のないことなんです。

なので運動などでわざと肩を外旋させる必要もあります。

というわけでこの動きをトレーニングに入れています。

 

 

プラス、肩を後ろに引くことで【肩甲骨が寄る+胸が張れる+背中の筋肉が使える】という効果があります。

猫背改善には必要不可欠な要素が組み合わさっているってことですね。

 

 

まとめると、まずこのトレーニングをしてみましょう!ってことです(笑)

猫背はひどいと腰痛・膝痛・肩こりにも繋がるので、ひどすぎる場合は改善していきましょうね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

トレーニング動画 姿勢

【腰痛改善】腰が痛いのなら腰を動かすな!?

 


 

「腰が痛いのに腰を動かしたらダメなの!?」

はい。ダメなんです。その理由とは・・・

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

多くの腰痛の方が間違って認識しているのが、

 

=====

腰が痛い=腰が固い

=====

 

と思っていることです。

これが大間違い!!!

むしろ真逆のケースが多いんです。

 

=====

腰が痛い=腰が動き過ぎ

=====

 

と多くの腰痛の方がなっているんです。

 

 

「えっ!?動くならいいんじゃないの?」

って思われた方も多いと思います。

そこも説明しますね。

 

 

そもそも腰は【動かない部位】なんです。

背骨の中でも動きが非常に狭い部位でもあります。

(下から5つが腰の骨になります)

 

 

腰の骨は背骨の土台の役割を果たしています。

なのでここが動き過ぎると背骨自体の構造が崩壊してしまうんです。

 

 

逆に腰以外の骨は上から順に動きやすくなっており、動く部位と動かない部位で背骨本来の機能を高めるように背骨はうまくできているんですよね。

 

 

なので腰が痛い=腰が固いのではなく、そもそも腰は固いんです。

で腰が痛くなる方の多くは、腰以外が固いことが原因になっていることが多々あります。

つまり、

 

=====

動くはずの部位が固くなり動かなくなる

その代償として腰が嫌でも動き過ぎてしまう

腰が痛くなる

=====

 

って流れになっていることが圧倒的に多いんです。

もしこの流れになっている場合、腰を動かしたらどうなるかわかりますよね?

そうです。余計に腰痛を悪化させる可能性がでてきます。

 

 

まずは自分がどういう状態の腰になっているのか知って治療していきましょうね!

でないと腰痛の沼から出れなくなりますよ・・・

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

腰痛

【腰痛改善】腰を揉むだけで腰痛は治るのか?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

腰を揉めば腰の痛みは治るんでしょうか?

結論から言うと【治りにくい】です。

 

 

もしあなたがマッサージ屋さんで

腰だけ揉んでいるのなら少しだけ聞いてください。

 

 

そもそもなんで腰が痛くなると思いますか?

「腰が痛いからです」

は、はい。そうですね。

 

 

まず腰が痛くなるのは、結果なんです。

つまり、何かしらの原因があって腰が痛くなっているということになります。

 

 

肩こりの例えがわかりやすいんで、肩こりで例えますと。

姿勢が悪いから肩がこると仮定します。

これでいえば、姿勢=原因、肩こり=結果というのが見えてきますね。

 

 

つまり、肩(結果)ばかり揉んでも原因(姿勢)にアプローチしていないんで、効果が薄いんです。

 

 

腰痛も同じ。

腰痛の場合も、腰よりも他の部位に原因があることが多いんです。

 

 

なので、腰が痛いから腰を揉むという安易な考えだけではなく、

腰が痛いからこそ原因を探すことを先に考えるべきなんです。

 

 

そして原因が見つかればそこを揉むか何かして改善していきます。

これが一番最速の腰痛改善です。

 

 

腰を揉むばかりの腰痛改善は遠回り。

中々治らないんならアプローチを変えてみましょうね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :     

腰痛

【形が命】痛み改善系の筋トレは数センチのズレが命取り?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

よくお客さんに、

「あと少しだけ足の向きを変えてください」とか

「肘をあと少し曲げてください」とかお伝えしています。

 

 

で、痛みを改善させるためのトレーニングにとって

この“あと少し”がめっちゃ重要なんです。

 

 

「たったこれだけで効き方が全然違いますね!びっくりです!」

なんてこと日常茶飯事。

 

 

この数センチのズレがトレーニングの効果を絶大に上げるんです。

 

 

リハビリ(痛み改善)のトレーニングって、効かせたい筋肉に届かないと意味がないんです。

まぁ意味が全くないわけじゃないんですが、効果が半減します。

 

 

過去にもブログ内で色々と書いていますが、

腰や膝などに痛みを抱えている人は、筋肉を正しく使えていないことが多々あります。

 

 

だから使えていない筋肉に直接バシッと効かせる必要があるんです。

 

 

そうすることで、痛みが一気に軽減することを僕は何度も経験しているし、お客さんも直に体感してます。

 

 

だからこし、この数センチのズレは致命的になってくるんです。

上手くできていない時、痛みは中々改善できません。

 

 

特にリハビリ系(痛み改善)トレーニングはね。

我武者羅にやればいいってものではないんです。

的確に筋肉に届かせないと。

 

 

やると体は喜んで痛みを消してくれる。

ちゃんとフォームも意識しながら頑張ってみてください!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :     

トレーニング

【腰痛の先に】あなたは痛みが改善したら何がしたいですか?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

僕の仕事ってお客さんの痛みをとること。

でも僕はそこを重視してないんです。

 

 

「仕事放棄ですか?」

と言われそうですが・・・

 

 

そんなことはありませんよ。

実は、痛みの先に目を向けてもらいたいんです。

 

 

痛みって症状として出てるから早く改善したい気持ちは十分わかります。

 

 

でも多くの方が、何かやりたいことがあるから痛みを取りたいんだと思うんです。

 

 

僕だってそうでしたから。

腰・肩・肘・膝と壊したときは、「野球がしたいから」「走りたいから」治したかったですもん。

 

 

例えば、お客さんで多い腰や膝が痛い方とかも

 

=====

 

・旅行がしたい

・歩いて買い物に行きたい

・墓参りに行きたい

・孫と遊びたい

 

=====

 

とか色々思いがあって、痛みを改善しようと行動してるはずなんです。

 

 

だから僕は最初のカウンセリングで必ず「痛みが取れたら何がしたいですか?」と尋ねます。

 

 

大抵「何だろう?」と最初は頭を抱えられますが、話していく内にわかってきます。

 

 

でもここが重要だと僕は思ってるんです。

だって痛みを取りたいのはもちろんわかるんですが、その先を共有したいから。

 

 

共有して、応援したいから。

 

 

痛みを取るのもそうなんですが、その願いができるまでを応援したいじゃないですか。

僕は治療もしますが、応援もしているのかもしれません。

 

 

治療上、前屈テストなどで痛みを確認はしますが、やっぱりゴールはその先ができたかどうか。

 

 

仮に前屈で痛くなくなって「これで痛みがなくなってよかったですね」と僕が判断したところで、買い物中に重たい荷物を持って痛みがあるなら意味ないですよね。

 

 

ただの僕の自己満じゃないですか(笑)

まぁお客さんもその場は「痛みなくなった凄い!」ってなると思うんですが、何か違いますよね。

 

 

結局、痛みのその先まで考えてあげないと完全な治療とは言えないんです。

 

 

僕のところに来てくださるお客さんとは、そこまで見てあげたいなって思ってます。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :    

メンタル 腰痛

【背中美人】姿勢改善するためには背中の筋肉が重要!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

新年早々、「背中に梅干しがあるよ」と言われました。

少しばかり筋トレの効果かな?(笑)

 

 

もっと渋い梅干しになれるように今年は頑張ろうかなと思った今日この頃・・・

 

 

でも言われて改めて思ったんですが、背中の筋肉って鍛えないとダメだなと。

 

 

実家に帰り、両親や祖母の背中を見ると、背中は前よりも丸く、薄い背中になってきたなと感じます。

 

 

 

 

すべてが背中の筋肉が原因ではなく色々あるのですが、その中でも背中の筋肉は重要です。

 

 

やっぱり姿勢が悪い方や高齢者の背中には、筋肉が少ないなと感じます。

見た目にもあるようには見えません。

 

 

背中の筋肉は、姿勢を維持し、重力に勝つために必要不可欠。

姿勢が悪くなれば、腰にも負担が掛かりますしね。

 

 

姿勢が悪いなって思う方ほど、背中の筋肉を鍛えましょう!

 

 

僕のように筋肉の隆起で梅干しになれるように(笑)

お互い渋い梅干しになりましょう!!

 

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :     

姿勢

【ぎっくり腰】冬の時期に多くなるぎっくり腰の原因と予防と改善方法とは?

 


 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

この時期に増えるのが「ぎっくり腰」です。

さらにコロナ自粛も重なり増えているのかもしれません。

 

 

ではなぜこの時期に多くなるのでしょう?

僕なりの見解を説明していきますね。

 

 

二つの要因があると僕は思っています。

それがこの二つです。

 

 

=====

 

①水分不足

②筋肉の収縮不足

 

=====

 

 

が一番多いのかなと思います。

さて一つずつ説明していきますよー。

 

 

①水分不足

 

 

これ本当に多いんですよ。

ぎっくり腰で来られた方の多くが水を飲んでいませんでした。

 

 

まぁこの時期寒いんで、気持ちはわかるんですけどね(^^;

でもよく考えてみたら極端に減ってますよ。

 

 

これがぎっくり腰になる体を作りだしているんです。

 

 

簡単に説明すると、水分が体で不足すると、血流が滞りやすくなります。

その結果、筋肉に酸素が届きにくくなり、筋肉の動きが鈍ります。

 

 

ということは、筋肉の動きが悪くなるんで、そこで急に腰を動かせば腰の痛みに繋がりやすいってことです。

 

 

これが水分不足からなるぎっくり腰の原因。

なんで逆に、冬でも水分をしっかりと摂ることが大事なんですよ。

 

 

②筋肉の収縮不足

 

 

筋肉って言うのは、伸びたり縮んだりして動いています。

ゴムみたいな感じですね。

 

 

ですが、この時期は気温が寒いこともあり、このゴム機能が落ちてしまいます。

まぁ寒いだけで機能が落ちることはないんですが、プラスして動かなくなるってことが一番の要因ですね。

 

 

寒さだけだったら、極寒の地で住んでいる方々の筋肉は大変なことになりますから(笑)

 

 

動かなくなるという理由から、筋肉の収縮が日頃からできずに硬く質の悪い筋肉になってしまうんです。

 

 

これが第二の原因です。

改善方法は単純で、動けってことです(笑)

 

 

まとめ

 

 

この時期に増えるぎっくり腰の原因は、

 

=====

 

①水分不足

②筋肉の収縮不足

 

=====

 

で、予防対策としては、

 

=====

 

①水を積極的に飲む

②日頃から体をしっかりと動かしておく

 

=====

 

ということです。

文章で書いてしまえばとってもシンプル。

 

 

ですが、これができないからこそぎっくり腰が増えているんでしょう。

この時期しっかりと予防しておきましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛

1 2 3 15