広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【ストレス腰痛】痛みにこだわり過ぎると腰の痛みに一生束縛される!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

タイトルの通り、

痛みにこだわり過ぎると痛みが改善しにくいって話し。

 

 

先日、お客様から

「色んな治療・痛みを調べる行為を"0"にしたら不思議とずっと悩まされていた痛みがなくなったんです」

とご連絡をもらったんです。

 

 

僕は以前から「痛みはトラウマ」的なことを言ってきましたが、慢性的に痛みが続くと痛みに支配されるんですよ。

 

 

体の話しじゃなくて心がね。

 

 

だって、生活の一部に「痛み」が付きまとうわけですから、頭の中はいつだって「痛み」と一緒。

 

 

そういう人って、「心配性・真面目・優しい・人の目を気にする」などの特徴があります。

また、好きのこだわりが強い傾向もあります。

 

 

人に優しく、自分にすごい厳しいみたいね。

 

 

例えば思い出してみてください。

楽しい時って、痛み感じてます?

 

 

ほとんどの方が普段よりも痛みは感じにくくなっているかと思います。

 

 

僕なんか学生時代、嫌なことがあるとすぐにお腹痛くなってましたもん(笑)

楽しい時なんか、お腹痛くならないですよ。全く。

 

 

ってことで、最初にお伝えしたように「痛みのトラウマ」を抱えてしまった方は、まずは日常から痛みから避ける行動が必要です。

 

 

ダイエットするときは、甘いものから避けるでしょう?それと一緒。

 

 

 

 

かなり精神的な話になりますが、「痛みがない体にしたい」ってことは現状「痛みがある体である」ことが条件なんですよ。

 

 

例えば、

 

 

「幸せになりたい」って願望があるのなら現状は「不幸せな自分」がいないと成立しない。

「お金持ちになりたい」って願望があるのなら現状は「貧乏な自分」がいないと成立しない。

 

 

《願望は表裏一体》

 

 

願望が強ければ強いほど、裏も強く引き寄せてしまうんです。

 

 

うーーーん。なんかややこしくなってきましたね。

でもこれが真実なんです。

 

 

「精神的な問題だけじゃなくて、本当に痛いんですよ!!!」

って怒られそうですが、ここでは体の話はしてません。

 

 

「体から現れている痛み」「精神から現れている痛み」は別です。

でもそれを明確に見分ける術も僕にはありません。

 

 

でもですよ、今回の件みたいに、僕が少しでもきっかけになり、痛みがなくなったんであれば嬉しいですよね。

 

 

結局、痛みが"0"になればどういう手段でもいいと僕は思っています。

合法であればね(笑)。違法はダメよ。

 

 

あなたの痛みはどちらの痛みでしょう?

 

 

僕にもあなたにもわかりませんが、少しでもこのブログがきっかけになれば僕は飛び上がるほど嬉しいです。

痛みから解放された方々の顔っていい顔してるんですよ。本当に。

 

 

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

メンタル 腰痛

【ゴルフ腰痛のためのストレッチ】ゴルフのスイング・飛距離・腰痛が劇的に改善するストレッチ

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

ゴルフが好きなのに、ゴルフで腰痛めていませんか?

 

 

「腰の痛みなくゴルフを楽しみたい!ついでにスコアも上げたい」

なんて思いますよね。

 

 

僕がゴルフのトレーナーをしていた時もそういうお悩み多かったんです。

 

 

任せてください!

それ解決できます!

 

 

それらの原因は、すべて「胸」です。

ここが硬いのが原因になります。

 

 

ということで今回のブログでは、ゴルフ腰痛の改善方法&スイング修正についてお伝えしますね。

 

 

  • ゴルフ腰痛になる原因とは?
  • ゴルフ腰痛改善ストレッチ
  • まとめ

 

 

という流れでいきますね。

ゴルフ腰痛または、スイングが少しでも気になるのであれば、是非最後までお読みくださいね。

 

 

ゴルフ腰痛になる原因とは?

 

 

冒頭にもお伝えしたように、腰痛になる原因は「胸」です。

胸の部分の柔軟性が落ちると、腰痛のリスクが上がります。

 

 

例えば、猫背のままスイングしてみてください。

恐らく、頭はブレ、フィニッシュまで振り切れないと思います。

 

 

本来フィニッシュの時は、胸の部分は反っていないといけません。

プロを見ればわかると思いますが、フィニッシュ時に猫背の方などいないですよね。

 

 

 

 

さらに、実際のコースだと欲が出て飛距離も欲しくなりますよね。

 

 

そういう時、胸が丸く捻じれないのに無理やりフィニッシュまで捻じろうとすると、胸ではなく腰で捻じろうとしてしまいがちです。

 

 

こうなると、腰への負担も自然に増え、腰痛へのカウントダウンが始まります。

力を入れスイングする度に、腰に傷が入るわけですね。

 

 

これがゴルフで腰を痛めてしまう方の特徴のひとつになります。

 

 

「最近、背中丸くなってきているかも!だからゴルフの調子悪いのかな?」と思われるなら今からお伝えするストレッチをした方がいいですよ。

 

 

ゴルフ腰痛改善ストレッチ

 

 

では、どういうストレッチをすれば腰痛のリスクは下げれるのか?

 

 

今回は自宅でも簡単にできる内容のストレッチにしています。

極端な話、寝ているだけでもいいので、ズボラな方でもできます!

 

 

動画にしていますので、ご覧ください。

↓↓

 

 

ゴルフ腰痛ストレッチのポイント

 

 

【胸のストレッチ】

  • タオルの高さは痛みのでない範囲で調整しましょう。
  • 膝は必ず曲げておきましょう。
  • バンザイができないぐらい硬いなら寝ているだけでOK
  • 肋骨マッサージは強くせず、丁寧にほぐしましょう。

 

 

あまりポイントというポイントはありません。

本当に寝てバンザイするだけですからね。

 

 

肋骨のマッサージは、場所さえわかれば簡単ですので、普段触らないであろう肋骨の間を確かめながらおこなってください。

 

 

まとめ

 

 

僕もゴルフのトレーナーをしていた時は、コースを回っていました。

今は、全くなんですが・・・

 

 

ゴルフってどこかに痛みがあると、集中できないですよね。

その時だけは、痛みを忘れている方も多いんですが・・・(笑)

 

 

その痛みのせいで、スコアが落ちていけば、イラつき精神面も不安定になるかもしれません。

それでは、ゴルフ本来の楽しさを存分に味わうこともできないですよね。

 

 

今回ご紹介したストレッチで少しでも腰痛・スコア・スイングなどが改善できるのなら嬉しい限りです。

ぜひ、日々のストレッチに取り入れてみてくださいね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :       

腰痛

【O脚改善】O脚改善ストレッチ&トレーニングでO脚腰痛をスッキリ解消

 


 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

O脚の原因は、股関節内ももです。

ここを改善しなければ、O脚は中々治りません。

 

 

(本当は足首もありますが、それはまた今度・・)

 

 

そして、O脚であるが故に、

腰痛・膝痛・足が太いと言った悩みも出てきます。

 

 

今回のブログでは、O脚改善の方法(ストレッチ&筋トレ)をお伝えしますね。

 

 

  • O脚の原因とは?
  • O脚改善ストレッチ&トレーニング
  • まとめ

 

 

という流れでいきますね。

O脚が少しでも気になるのであれば、是非最後までお読みくださいね。

 

 

O脚の原因とは?

 

 

O脚にはO脚になる原因があります。

 

 

  • 股関節→股関節が内に巻き過ぎてO脚になる
  • 内もも→筋肉が弱すぎてO脚になる

 

 

というパターンが存在します。

股関節なんか、「外に巻くんじゃないの?」と思われると思いますが、逆なんです。

 

 

内に巻き過ぎた結果、O脚になります。

外に巻くというパターンもありますが、多くの方が内に巻き過ぎパターンです。

 

 

 

 

女性の場合、内股にすることが多いですが、これもO脚の原因のひとつとも言えますね。

こうなると、内ももの筋肉は使われなくなり、内ももダルダルになるわけです。

 

 

なので、股関節を外に捻り、内ももを使えるようにする。

これがO脚改善への一歩と言えます。

 

 

O脚改善ストレッチ&トレーニング

 

 

ということで、ストレッチ&トレーニングをご紹介します。

動画を見ながら参考にしてください。

 

 

 

 

O脚ストレッチ&トレーニングのポイント

 

 

【股関節のストレッチ編】

  • できる範囲で大きく股関節を広げます。
  • 余裕があれば上半身も反らしましょう。(※腰を強く反るのはNG!あくまで上半身)

 

 

【内もものトレーニング編】

  • 片足を後ろに引き、足全体を上に捻りましょう。
  • 腰に痛みがでない範囲をスタートポジションにしましょう。
  • 足首の力は抜きましょう。

 

 

どのストレッチ&トレーニングもそうですが、必ず効かせたい場所(部位)に効いているのか感じてください。

でないと効果は半減します。

 

 

まとめ

 

 

O脚は、股関節が内に捻じれ、内ももが弱くなっている。

だから、股関節を外に捻じり、内ももを強くする必要がある。

 

 

このポイントだけでも覚えておくと、日々の取り組み方も変わってきますよね。

腰痛・膝痛・足の太さを変えるには、O脚を変えましょう!

 

 

日々の積み重ねで体は変わっていきます。

頑張っていきましょうね!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :         

腰痛

【股関節の痛み】股関節の痛みの原因とは?改善方法までかんたん解説!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

先日、「股関節が痛いんです」という方がいらっしゃいました。

 

 

症状を聞いてみると

「寝ているだけで痛いんです」とのこと。

 

 

寝てるだけで痛いとかもうストレスでしかないですよ。

僕ならね。みんなそうか・・

 

 

治療結果としては、数分で痛みは消失したんです。

「もう痛みが何にもない!」と喜ばれていたのでよかったよかった。

 

 

というわけで今回は、股関節の痛みが取れた方法をあなたにもお伝えしようと思います。

 

 

  • 股関節の痛みの原因は?
  • 股関節の痛みを取った方法
  • まとめ

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし股関節に痛みがあるなら、ぜひこのブログに目を通してくださいね!

 

 

股関節の痛みの原因は?

 

 

股関節の痛みを訴える方は多いです。

それはなぜでしょうか?

 

 

その理由として、股関節の位置がおかしいという点がひとつあります。

 

 

本来、股関節というのは、少し外に向いています。

ですが、股関節に痛みがある方は何かしらの原因で、内に向いているんです。

 

 

このちょっとした差が股関節の痛みに繋がるわけです。

 

 

そして痛い方の股関節は、柔軟性もなくなり、(4の字に)開きにくくなっているかと思います。

(4の字に)開きにくいというのが、内に向いている証拠です。

 

 

股関節の痛みを取った方法

 

 

ではどうやって痛みを取ったのでしょう?

別に股関節を揉んだりしたわけではありません。

 

 

その原因となっていたのは・・・

 

 

だったんです。

 

 

「股関節じゃないの?なんで腰なの?」

と思いましたよね。説明します。

 

 

腰のどの部分かというと、腰の横の筋肉が原因なんです。

ここだけの話ですが、この筋肉が硬くなると、股関節が内に向き始めます。

 

 

つまり最初に言ったように、股関節が内に向きやすいので痛みに繋がっていくわけですね。

 

 

ちょっと図で説明してみます。

 

 

 

 

写真右が硬くなっている側ということですね。

この筋肉が硬くなると、骨盤まで引っ張っているのがわかるかと思います。

 

 

骨盤が片方だけ強く引っ張られると、股関節が内へ向きやすくなります。

 

 

はい、ここまで話せばわかりますよね。

 

 

腰の筋肉が硬くなる

  ↓

片方の骨盤を引っ張る

  ↓

股関節が内へ向く

  ↓

股関節に痛みが発生!!

 

 

って流れですわ。

結構な確率でこのパターンは当てはまります。

 

 

身体って不思議ですよね。

痛む場所に原因がないんですから。

 

 

もし身近に股関節が痛いって方が入れば、ここの筋肉を揉んであげてみてください。

うまく揉めれば痛みはその場で消失していきますよん。

 

 

まとめ

 

 

股関節の痛みの原因・改善方法をまとめるとこうです。

 

 

腰の筋肉が硬くなる

  ↓

片方の骨盤を引っ張る

  ↓

股関節が内へ向く

  ↓

股関節に痛みが発生!!

  ↓

だったら腰の硬さをとろうよ!

 

 

ってことでしたね。

原因を見極めるのって大切です。

 

 

そうすればその痛みは長引きません。

しっかりと治療していきましょうね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛

テレワークで増える腰痛の原因と改善方法

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

先日、NHKから取材を受けました。

題材は、「テレワークの方に向けた腰痛予防・改善」についてでした。

 

 

ちょうど、そのご質問も頂いていたので、このブログで詳しく解説していこうと思います。

 

 

「毎日自宅にいるし、テレワークで腰に痛みを感じやすくなりました。」

 

 

コロナの影響で、加速するテレワーク。

多くの方が自宅にいる時間が増えたと思います。

 

 

というわけで今回は、

 

 

  • なぜテレワークで腰が痛くなるのか?(原因)
  • 自宅にいても腰痛にならないためには?

 

 

という流れでブログを解説していきます。

テレワークで腰に痛みを感じやすくなったという方は、ぜひ見てくださいね。

 

 

ぜテレワークで腰が痛くなるのか?

 

 

仕事で毎日のようにパソコンを使うのに、テレワークになると余計に腰が痛くなる。

作業自体は、そこまで変わらないのになぜ腰の痛みは大きく変わるのでしょうか?

 

 

の痛みの原因

 

 

 

 

まず、僕なりに考えられる点を挙げていきます。

 

 

①運動不足

②血行不良

➂姿勢不良

 

 

以上の3点が大きく関係しているかと思います。

では、ひとつずつ解説していきますね。

 

 

運動不足

 

 

 

 

通勤がなくなり、移動という運動がなくなったわけです。

これは、多くの方が唯一と言っていいほどの、運動だったんじゃないでしょうか?

 

 

それはさすがに言い過ぎました(^^;

「えっ?その通りです?」(笑)

 

 

まぁどちらにせよ、運動不足は否めないわけですよね。

 

 

このせいで筋肉・関節は衰え、動きにくくなります。

結果、腰の動きも悪くなり、今までできていた動きで痛みを生じてしまうのです。

 

 

血行不良

 

 

 

 

過去のブログ(腰痛は血行不良!?)でも挙げましたが、血行不良になると痛みを感じやすくなります。

 

 

運動不足で、筋肉を動かさなくなると、血行不良になりそうなのは想像できますよね。

つまり、腰周りの筋肉が血行不良になり、痛みを感じやすくなってしまうというわけです。

 

 

また、自宅にいることで、水分をとらない方が急増しています。

水分不足もまた、血行不良に繋がりますので、注意が必要です。

 

 

姿勢不良

 

 

 

 

まぁこれは、パソコンをする方であれば、誰でもそうなるかと思います。

仕事柄仕方のないことです。

 

 

ここでは、絶対に疲れない姿勢をお伝えしましょう!

 

 

と言いたいとこですが、残念ながらそういうものは存在しません。

同じ姿勢で作業すれば、痛みを生じるのは当たり前。

 

 

寝返りも同じ理論です。

同じ姿勢で寝ると体が痛くなるので、無意識の内(本能)に寝返りをしているんですよね。

 

 

ただ、それでは「教えてよっ!」と言われそうなので、、、

今ままでの負担を減らす方法を教えますね。

 

 

①お尻をずらさない

②腕を伸ばさない

 

 

の2点だけでも大きく変わります。

 

 

 

 

①は、椅子に座っているときに、お尻をずらして座ることで、腰への負担が著しく悪化します。

 

 

②は、①の姿勢になり、そのまま腕を前に伸ばして作業することです。

 

 

①と②を組み合わせて作業している方も多いかと思いますが、これを変えるだけでも症状は軽くなります。

 

 

また、椅子ではなく、床で足を伸ばした状態(長座位と言います)だと、太ももの裏の筋肉の柔軟性が非常に重要になってきます。

いわゆる、長座体前屈の姿勢で作業しているわけですから、長時間の作業でしんどくなるのは想像できますよね。

 

 

レワークで腰痛にならないためには

 

 

長々とすみません。

やっと改善方法についてお話ししていきます。

 

 

痛をやっつけよう!

 

 

まず言いたいのは、改善するために「ラク」はできません。

少し自分のカラダと向き合うことが必要です。

 

 

僕がみなさんにおすすめしているのが、「自宅でも運動する時間を作る」ということです。

 

 

1日に5分でも10分でもいいんです。

その時間を使って、自分のカラダを腰痛を改善しましょう。

 

 

この時間が作れない限り、腰痛改善は不可能でしょう。

だって腰痛を治すのは、あなたなんですから。

 

 

僕ではありません。

あなたなんです。

 

 

その時間を積極的に作りましょうね。

僕は朝と夜に10分程度の時間を作ってますよ(^^)

 

 

あなたも一緒に時間を作りましょう!

 

 

テレワーク腰痛で悩む方へ、僕がおすすめの腰痛改善筋トレはこちらです。

 

 

 

 

丸くなって弱った腰の筋肉を鍛えましょう。

そうすることで、腰痛改善に繋がります。

 

 

他にも僕のYouTubeでも「おうちでできる腰痛予防・改善」の方法を随時更新しています。

よかったら参考にしてみてくださいね。

↓↓

おうちで腰痛予防・改善

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :       

腰痛

座って立つと痛くなるお尻の「原因」と「改善方法」

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回は、

 

 

「長時間座ったあとに、立つとお尻が痛くなります」

 

 

ってご質問を受けたので、その解答ブログにしていきます。

コロナの影響で、座る時間も長くなりましたもんね。

 

 

詳しい症状はお聞きしていないのですが、推測で、原因と改善方法について解説していきます。

 

 

  • なぜお尻が痛くなるのか?(原因)
  • 痛みを取る方法はこれ!

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし、お尻の痛みに悩んでる!という方は、ぜひ見てくださいね。

 

 

ぜお尻は痛くなるのか?

 

 

「座るとお尻が痛い」「立つとお尻が痛い」とか、意外とお尻の痛みで悩んでいる方は多いのかな?と思います。

 

 

痛くなる原因は、人それぞれいくつかあるのですが、

 

 

①股関節の固さ

②背骨の固さ

➂腰の筋力低下

 

 

について、説明していきますね。

 

 

股関節の固さ

 

 

座る・立つなどの動作の時、大きく関わる関節は「股関節」になります。

 

 

・座っている時→大きく曲がる

・立っている時→ほぼ真っすぐ(少し反る)

 

 

という感じに働いています。

どういうことかと言うと、座ったり、立ったりすると股関節は、大きく動く必要があるってことです。

 

 

でも大きく“正しく”動くためには、

・小さい筋肉(インナーマッスル)

・大きい筋肉(アウターマッスル)

のバランスが普段から必要になってきます。

 

 

例えば、日頃から股関節が曲がっている状態(座っているなど)が多い場合、股関節のインナーマッスルを過剰に使うカラダになります。

 

 

(※写真内の文字はスルーしてください)

 

 

もしそれが癖になっていれば、インナーマッスルは疲労しやすくなります。

そして、疲労をきっかけに、お尻辺りの痛みに繋がりやすくなります。

 

 

そういう場合、アウターマッスルを使えるカラダに戻していく必要もあるわけです。

多くの方が、このパターンにはまっているかと思います。

 

 

背骨の固さ

 

 

これは、先程の股関節と繋がってきます。

「股関節の動き=背骨の動き」だったりもするんでね。

 

 

 

 

写真で見てもらうとわかるように、背骨の腰の動きと首の動きは連動しています。

 

 

これがどういう意味なのか?

さっきも記載していた写真を見てみましょう!

 

 

 

 

股関節が曲がっていれば、腰の背骨も曲がります。

同時に首の背骨も前に曲がっていくわけですね。

 

 

つまり、猫背の姿勢になっていきます。

 

 

結果、お尻のインナーマッスル等が疲労し、痛みに繋がります。

 

 

腰の筋力低下

 

 

これまた、①②と繋がってきます。

①②の姿勢に繋がると、イコールで腰の筋肉の低下が始まります。

 

 

逆を言えば、腰の筋肉を鍛えれば、お尻のアウターマッスルも使えるカラダになりやすくなるってことですね。

 

 

また、腰の横の筋肉などは固くなる傾向です。

ここは伸ばしていく必要性もありますね。

 

 

パターンもあり得る

 

 

実は、①~➂の原因と全く逆のパターンもあり得るんですね。

でも多くは、上記で説明したパターンが多いと僕は思います。

 

 

カラダの状態を見極めることも大切になってきますね。

 

 

みを改善するために

 

 

では、お尻の痛みを改善させるためには、どうすればいいんでしょうか?

簡単に説明していきますね。

 

 

節を動かせ!

 

 

もうとってもシンプルです。笑

関節を普段からしっかりと動かしてください!

 

 

日々動かしていないから、関節周りの筋肉も硬くなるんです。

小さくではなく、大きく動かすように心掛けてみてください。

 

 

例えば、就寝前に布団で、股関節を回すとか。

簡単にできることはあります。

 

 

とにかく、動かせ!

 

 

もうこれだけです。

これが改善するための第一歩だと思ってくださいね。

 

 

っくり腰のリスクUP

 

 

最後にもうひとつ。

コロナの影響もあり、動くことも少なくなったと思います。

 

 

ということは、先程もお伝えしたような「関節を動かす」ということも減っているわけですよね。

 

 

こうなってくると、ぎっくり腰のリスクも高くなるんです。

 

 

動かさなくなる→急に動かす=ぎっくり腰

 

 

安易ではありますが、そんなな流れになりがちです。

少しでもいいので、動きましょう!

 

 

いや、本当にそれが大切なんですよ。

1分でも3分でもいいので、「動かす時間」を作ってくださいね。

 

 

 

とめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

あなたのお尻の痛み改善に少しでも役立ったでしょうか?

少しでもお役に立てなら嬉しいです!

 

 

最後に言ったように、「動かす時間」を積極的に作りましょうね。

 

 

自宅でもできるようにYouTubeで様々な運動方法を投稿しています。

もしよかったら参考にしてみてくださいね。

↓↓

藤野の腰痛改善YouTube

 

 

お尻の痛みも、腰の痛みも治していきましょう(^^)/

もし、痛みでしんどいようならお声掛けくださいね。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :            

腰痛

「肩こり」がひどくなると「腰痛」になってしまう原因と肩こり改善方法

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

肩こりがひどいと、腰痛にもなります!

 

 

腰痛には、様々な原因がありますが、その中のひとつに「肩こり」があります。

 

 

今回のブログでは、肩こりからくる腰痛の特徴・改善方法ついてご紹介していきます。

 

 

  • なぜ肩こりがひどくなるの?
  • 肩こりがひどいと腰痛になる?
  • 肩こりの改善方法とは?

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし、肩こり・腰痛で悩んでいるのなら、ぜひ見てくださいね。

 

 

ぜ肩こりがひどくなるのか?

 

多くの方が、「肩こり=マッサージ」を想像するかと思います。

でもそれでは、根本的な改善には繋がらないんですよ。

 

 

こりの原因

 

 

肩こりは、だいたいみなさん同じ場所に症状が出やすいと思います。

 

 

 

 

写真の赤い部分が凝り固まり、痛く辛くなる場所ですよね。

ここが痛くなる原因には、ある特徴があります。

 

 

それが、

 

 

ひとつの筋肉(赤いとこ)が、肩甲骨を支えるのに頑張り過ぎている

 

 

ということがあります。

だからそこだけが痛く、辛くなってしまうのです。

 

 

しかもその筋肉は、目一杯伸びきった状態で支えているんです。

 

 

 

絵にするとこんな感じ(3人ですが)になっているので、疲れるのは想像できるかと思います。

では、なぜひとつ(絵では3人ですが)だけが支え過ぎてしまうのか?というと、

 

 

肩甲骨周りの筋肉が弱っている

 

 

からという、単純な理由なんです。。。笑

 

 

だから、周りの筋肉みんなで肩甲骨を支えてあげれば、何の問題はなくなるわけですね。

つまり、ひどい肩こりともサヨナラできるってこと。

 

 

サボってしまっている筋肉を働かす(鍛える)ことさえできれば、肩周りは安定してきます。

 

 

肩を揉むだけのマッサージだけでは、リラクゼーション効果はあっても、根本的な改善には繋がりにくいってことです。

 

 

 

こりがひどいと腰痛になるの?

 

じゃあ、肩こりと腰痛にどんな関係があるんでしょうか。

肩こりも腰痛も抱えている方は、読み進めてくださいね。

 

 

こり→腰痛?

 

 

先程説明したように、肩こりの原因の多くは、ひとつの筋肉が頑張り過ぎていることです。

そして、慢性的な肩コリとなり、痛みへも繋がります。

 

 

そして、頑張り過ぎている筋肉を休ませるために、自然と全身を使って回避姿勢をとり始めます。

 

 

「痛いのは嫌!!」という、人間の防御反応です。

いやー、人間のシステムってすごいですよね。

 

 

で、回避姿勢には特徴があり、下記のようになります。

例として、右肩の肩こりがひどい症状があると仮定します。

 

 

(※赤丸の部分が、固くなりやすい場所)

 

 

  • 右肩が下がっている
  • 右の骨盤が上がっている(右腰が固い)
  • 右のお尻(股関節)が固くなる
  • 右ふくらはぎが張りやすい

 

 

といった感じで、痛みを回避した結果、このように身体に代償が生じます。

 

 

そして肩こりから、腰にも影響が出ているのがわかるかと思います。

これが、肩こりからくる腰痛の正体です。

 

 

ひどい肩こりの影響で、腰にも左右差ができ、腰痛のリスクが上がっています。

 

 

なので、肩こりを解消し、痛みを減らせば、腰への負担も落ち着いていくというわけです。

 

 

こりを改善させる方法

 

「よし!マッサージに行こう!」は待ってください!

そう思ったあなたは、ちゃんとこのブログ読んでいませんね?(笑)

 

 

肩の周りのサボっている筋肉を鍛えるべきとお伝えしましたよね。

 

 

マッサージの前に、筋トレしてください!

 

 

こり改善筋トレ

 

 

YouTubeの方で動画をアップしているので、こちらを参考にしながら試してみてください。

 

 

 

 

ポイントとしては、

 

 

  • 肩を軽く摘まんでおく
  • ずっと指を床に着けたまま
  • 肘を天井方向+頭上方向に伸ばしていく

 

 

になります。

ポイントを抑えながら、無理なく頑張ってくださいね。

 

 

とめ

 

肩こりと腰痛の関係わかりましたか?

肩こりも放って置かないようにしましょうね。

 

 

肩こりで、全身のバランスが崩れることがわかったと思います。

逆を言えば、ふくらはぎの張り感が取れれば、肩こりも腰痛も楽になることもあるってことです。

 

 

どこが原因で、肩こりになってしまっているかも、人それぞれ。

しっかり見極めていきましょう。

 

 

という前に、動画で紹介した運動をやってください。

まずはそこからですよ。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :          

腰痛

腰痛解消に効果的なストレッチと無意味なストレッチ

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回のブログでは、

 

  • 腰のストレッチは、無意味!
  • 腰痛解消に効果的なストレッチ方法!
  • 腰痛解消のためのストレッチ動画集

 

という流れで説明していきますね!

 

==========

 

「腰痛にはどんなストレッチが効果的なの?」

 

周りから最近、よく聞かれる言葉です。

広島にもストレッチ専門店が増えてきて、ストレッチの効果が注目されてきています。

 

腰痛に限らず、疲れを癒すために通う方も多いそうです。

僕もトレーニングの効率をあげるためにお客様には、合間にストレッチを取り入れています。

 

ペアでやることで、自分でおこなうストレッチ以上に効果が高まり、筋肉も伸びるんです。

家でおこなうストレッチだと限界がありますもんね。

 

僕の周りには、「家でストレッチは続かない・・」という声も多く聞きます。

なかなか一人では継続もしにくいし、これで合っているのかさえわからないものです。

 

逆に腰痛ストレッチで、腰を痛めたという方もいます。

それでは何のためにストレッチをしていたのか・・・という残念ですよね。

 

そういう方のために今回は、自宅でもできる腰痛に効果的なストレッチをご紹介していきますね。

 

 

腰痛に効果的なストレッチ動画

 

本当のことを言うと、腰痛解消のために、腰のストレッチをしても意味がありません。

 

「えっ!?なんで?」と思われたことでしょう。

その理由として、腰はそもそも動かない部位だからです。

 

腰の可動域(動く範囲)は、本当に少ししかないのは知っていますか?

捻る動作なんて、5度しか動かないんですよ。

 

そもそも腰痛の方は、腰を動かし過ぎということがあります。

 

「腰が痛くて動かせないので、動いてませんよ?」とまたまた、疑問に感じたかもしれません。

でもこれが間違いなんです。

 

腰痛の方は腰を動かし過ぎている

 

先程も言ったように、腰は捻る動作のとき、5度しか捻れません。

でも実際には大きく腰を捻れるわけですが、その理由は単純で、他の関節が頑張っているからです。

 

 

腰を捻る場合、腰以外に、股関節や肋骨といった関節がカバーしながら捻っています。

 

立った状態と座った状態では、腰の捻る範囲が変わりますよね?

これは、股関節を使う(立つ)か使わないか(座る)の差なんです。

 

つまり、腰は捻ることすらできず、周りにサポートしてもらっているってことです。

でも腰痛の方は、他の関節が腰をサポートできずに、腰が一人頑張っている状態が続いています。

 

その結果として、腰自体を動かし過ぎによる腰痛となってくるわけです。

 

ということは、腰痛解消には腰のストレッチではなく、他の関節(股関節とか)のストレッチをする方が、腰痛を解消の効果は高まるということになります。

 

腰痛解消には、腰以外をストレッチする

 

ここまで読んで頂ければ、腰痛に腰のストレッチは無意味だということが、理解できますよね。

それよりも、他の関節をしっかりとストレッチした方がいいんです。

 

 

そういことから、腰痛の方の多くは、腰に問題のないことがよくあります。

別の関節の問題が、腰痛に繋がっているケースはとっても多いんです。

 

ストレッチをする際は、この考えも踏まえて、おこなっていくと効果が高まりますよ。

またもし腰痛ストレッチで、痛みが悪化する場合は、すぐに中止してくださいね。

 

その腰痛ストレッチは、あなたに合っていないので、別の腰痛ストレッチを行いましょう!

 

腰痛解消のためのストレッチ

 

では、腰痛解消のためのストレッチをご紹介します。

 

 

といっても種類がたくさんありますので、すみませんがこのブログでは、すべてをご紹介しきれません。

代わりに、僕が毎週配信しているYouTubeからご覧ください。

 

腰痛改善などの動画を複数配信していますので、あなたに合ったストレッチが見つかると思います。

 

腰痛改善YouTube

↓↓

http://bit.ly/2VlpytE

 

ぜひあなたの腰痛改善にお役立てください!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

腰痛解消のためのストレッチの参考になりましたか?

 

今回のブログをまとめると、

 

  • 腰痛解消には、腰のストレッチは無意味!
  • 腰痛解消ストレッチは、腰以外をおこなうこと!
  • 腰痛の方は、腰を動かし過ぎ!
  • ストレッチが痛みが悪化する場合、中止する!

 

になります。

ストレッチが流行っているからといって、無理なストレッチはやめてくださいね。

 

あなたの腰痛が1日でも早く治りますように(^^)

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

腰痛

反って痛い腰を解消させる簡単なセルフマッサージ

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「腰を反らしたら痛い」という方、多いですよね。

前屈して痛い、反って痛いは、どちらも多い傾向にあります。

 

そして今回は、反って痛い方の改善をご紹介していきますね。

 

反って痛い腰を解消させる簡単なセルフマッサージ

 

腰を反って痛い場合、お腹周りが硬いパターンが多いです。

つまり、お腹周りが硬くなり、腰を反らしたときに制限を掛けているということ。

 

このお腹の制限を取ってしまえば、腰を反らしたときの痛みは解消していきます。

なので、今回はお腹を柔らかくする簡単なセルフマッサージのご紹介です。

 

セルフマッサージ

 

 

いかがでしたでしょうか?

簡単で効果的だったでしょう?

 

骨盤の骨(ASIS)を押すって感じです。

 

反り腰で悩んでいれば試してみてくださいね!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

腰痛

腰痛を改善させるためには「運動」をするのが1番大切

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「腰痛を治すためには何をすればいいですか?」

これは、よく聞かれます。

 

僕は、

「運動が1番大切ですよ」

ってお答えしています。

 

 

腰痛を改善させるためには「運動」をするのが1番大切

 

 

僕のところでは、50代以上の方が8割をしめています。

個別指導以外に、講演会なども行きますが、やっぱり50代以上の方が圧倒的に多いです。

 

50代を超えれば、必ず筋肉は落ちていきますよね。

今のところ「筋肉が落ちない」というのは不可能です。

 

そしてやっぱり、腰痛は年齢とともに割合が増えていきます。

もちろん、筋肉が落ちたのがすべての原因と言っているわけではありません。

 

他にも様々な原因で、腰痛をつくり出しています。

その中でも運動不足は、50代を超えた方にとって大きな原因となるのです。

 

加齢=腰痛ではない

 

「年のせいだから」

これはよく聞きます。

 

正直なところ、僕はすべての痛みを取り除くいわゆる「ゴッドハンド」ではありません。

でも、それに近いものを僕なりに目指してはいます。

 

だって、目の前の方を元気にしたいという気持ちは強いと思っていますから。

でも「年のせいだから」と諦めてしまうのは、僕としては悔しいんです。

 

その理由として「絶対によくなるはず」と僕は思っているからなんです。

同じ年齢の方でも、腰痛のある方・ない方がいますよね。

 

であれば、「年のせいだから」というのは間違ってないですか?

年のせい以外に、必ず原因があるはずです。

 

加齢=運動不足

 

年のせいというよりも、年齢とともに「運動をする機会が減る」というのが問題だと僕は思っています。

筋肉が落ちていくのは事実なので、それに加えて運動不足となると大変です。

 

これが「年のせいだから」という理由だと思います。

 

実際に80代のお客様にも、軽い運動をしてもらいます。

そして実際に、運動だけで痛みは減っていきます。

 

ただ80代という年齢を考えると、運動だけでは無理があるので、他にも治療は必要です。

ですが、運動で痛みが軽減するという体験をしてもらうと、運動の大切さをより理解して頂けると思います。

 

もちろんですがただ闇雲に動かすのではなく、痛みを軽減させるためには、動かしていない部分を適切に動かすことが大切になります。

 

腰痛=運動不足

 

全部が全部、運動不足という訳ではありません。

運動不足もひとつの要因にありますとお考え下さい。

 

ちなみに僕は、腰痛に安静という処置はおすすめしません。

しっかりと動かいてくださいね!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :         

腰痛

1 2 3 14