猫背 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【セルフケア】腰痛・膝痛・猫背に効くテニスボールストレッチ!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

テニスボールを使ったセルフケアの方法は調べるとたくさん出てきますよね。

それだけ家でやっている方が多いということでしょうか?

そこで今回は、腰痛・膝痛に効果的かつ簡単にでき猫背にも効果的なセルフケアをご紹介致しますね。

まさに一石三鳥と言えるストレッチ(笑)

 

テニスボールを使ったセルフケアの方法

 

いかがでしたでしょうかとても簡単じゃなかったですか?

ここの場所は固くなりやすい部位ですので、しっかりとほぐしていきましょうね。

 

なぜ太もも裏外側なのか?

 

「セルフケアの場所はわかったんですが、なぜ腰痛・膝痛はたまた猫背改善にもここをほぐす理由があるんですか?」

と疑問に持たれる方もいらっしゃると思いますので、説明しますね。

 

まず太もも裏外側には『大腿筋膜張筋(腸脛靭帯)』『外側広筋』が重なり合う部分なんです。

(※どちらも骨盤~膝付近まで付着している長い筋肉)

 

 

この重なるというのが重要です。

重なるということは、裏を返せば癒着しやすいと言えます。

 

そして癒着してしまうと筋肉本来の役割が破綻してしまうんです。

この2つの筋肉は、腰痛・膝痛・猫背の方は必ずと言っていいほど癒着しやすい部位。

なのでここをしっかりとほぐしていく必要があるんですよね。

 

固く癒着してしまっている方は、テニスボールを使ったセルフケアをするとかなり痛いかもしれません。

ですが癒着してしまっているので、ゴリゴリにほぐしていかないといけないんです。

痛すぎるのもあれですが、多少の痛さは我慢しながらセルフケアしていきましょう。

それが痛みを改善させるために必要不可欠なんですよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

トレーニング動画 腰痛

【腰痛】腰も猫背も良くなる効率的な簡単ストレッチ

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛の原因のひとつに、腰の側面の筋肉の固さがあります。

ここが固くなると、腰椎への負担は増え、骨盤まで歪んできます。

その結果として、腰の痛みが発生していくわけなんですよね。

なので今回は、簡単にできる腰の側面ストレッチをご紹介していきます。

 

腰痛ストレッチ

 

上記の動画は見ましたか?この動きをすることで脇~腰に掛けてしっかりと伸びていくと思います。

ポイントとしては、腕を捻りながら斜めに伸ばしていくこと。

そして息は吐きながら伸ばしていきます。

 

ひとつ注意点としては、伸ばす時に腰を反らさないことです。

また腰を反らしながら伸ばしていくと、逆に腰を痛めてしまう可能性があります。

ここだけは守りながら伸ばしていきましょうね。

 

そうすることで、腰痛の原因になる筋肉を伸ばすことが出来ます。

そして嬉しいことに、猫背改善にも繋がるストレッチなんです。

まさに一石二鳥のストレッチと言えますね。

 

腰に痛みがでない範囲でこのストレッチをおこなってみてくださいね。

少しずつ体が変わってくるのを感じられると思いますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :     

トレーニング動画 腰痛

【姿勢】肩甲骨の位置が悪くなると姿勢も肩も悪くなるの!?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

あなたの肩甲骨は正常な位置にありますか?

左右の肩甲骨の位置を比べてみてください。

背骨~肩甲骨の骨までどれぐらいの距離がありますか?

もし背骨~肩甲骨までの間に手のひら全部が入るようなら、それは肩甲骨が外に流れ過ぎとる可能性がめちゃくちゃ高いです!!

それと左右差がどれぐらいあるのかも見てみてください。

 

 

どうでしたか?

全然問題なければいいんですが、もし背骨~肩甲骨までの間に手のひらが全体が入るなら、それは肩甲骨が外に流れているので注意が必要になってきます。

 

肩甲骨が外に流れるってことは、それだけ姿勢が悪くなっている証拠です。

例えば猫背の場合、必ずと言っていいほど肩甲骨は外に流れています。

それに巻き肩にもなってしまう可能性も高いんです。

 

そして姿勢も悪くなる一方で、肩そのものにも影響が出てきます。

肩甲骨が外に流れるってことは、肩の関節面の位置も必然的に変わってくるんですよね。

そうなれば、肩が上げにくくなったり、肩を上げた時に痛みが発生しやすく、結果としていわゆる五十肩などになるリスクも上がってしまうんですよね。

 

なのでたかが肩甲骨の位置かもしれませんが、注意が必要!!

肩甲骨は正しい位置にあり、かつ適度な柔軟性をつけることが姿勢改善・五十肩予防には大切になってきますよ。

気を付けていこうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

姿勢

【筋トレ】正しいスクワットと悪いスクワットの違いとは?

 


 

スクワットと言えばトレーニングの代表的な種目ですよね。

そして多くの方が実践していると思います。

でもそれだけ認知されているスクワットだからこそ間違ったフォームで行っている方が多いのも事実です。

そこで今回は最も間違えやすいポイントをわかりやすく解説してきます。

あなたのスクワットは大丈夫ですか?

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

今回は3つのポイントを抑えていきます。

スクワットの入門編としてここだけは注意してほしいポイントです!!

まずはOKとNGフォームの違いをご覧ください。

 

 

言わなくてもどちらが良いか悪いかわかりますよね?

左がOKで右がNGです。

ではNGは何がいけないのかと言うと、

 

=====

猫背になっている

内股になっている

目線が下を向いている

=====

 

で最低この3つは入門編として守って頂きたい項目です。

この3つを守りながら行うことで、膝や腰への負担も減りますし、筋肉への刺激も十分に伝わって効率のいいスクワットになります。

今あなたがやっているスクワットはどうですか?うまくできていますか?

 

今回は入門編の気を付けるべきポイントでした。

スクワットは僕も指導するときによくやってもらいますが、この3つさえ守って頂ければそこまで悪いスクワットにはなりません。

もちろん高みを目指すのならば話は別ですが、普通ならこれで十分です。

 

スクワットはどこでもできるトレーニングなので、空き時間に10回でもやってみましょう。

下半身の筋力はとっても大切なのでまずは自宅でスクワットなんていかがでしょうか?

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :         

トレーニング

【ストレッチ】猫のように丸くなった背中を10秒で姿勢を良くする方法

 


 

猫のように背中が丸くなっていませんか?

背中が丸くなり過ぎてしまうと体に色々な支障が出てくる可能性がでてくることが多々あります。

なので猫のような背中、猫背になっている方は今すぐこのストレッチをしてください(^^)

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

猫背改善のストレッチ方法はYouTubeに投稿していますので、一緒に見ていきましょう!

とっても簡単にできますので、ぜひやってみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?

うまくできましたか?

 

背中が猫のように丸くなっている方にとっては、そこそこきついストレッチになっているかと思います。

ですが、この動きは最低できないと猫背改善への道のりは険しいかもしれません。

まずは胸がしっかりと張れるように頑張ってみましょう!

 

もちろんこの動きで痛みが出る場合は、この動きを控えてくださいね。

まずはできることから始めて姿勢改善へと繋げていきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

トレーニング動画

【腱鞘炎】痛みがあるなら椅子に座れ!?

 


 

「腱鞘炎になって痛いんです。他の治療院に行ったら椅子に座るようにしてくださいと言われたんで今ソファーを探しているところです」

ん?なんで??

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

直接この方を僕が見た訳ではないんですが、今椅子がない生活をしているので椅子を探しているらしいです。

僕の見立て(知人なので少しはわかる)では、椅子に座ったところで腱鞘炎は治りません。

治療してくれた先生がどういう理由で椅子に座れと言ったのかわかりませんが、意味はないと僕は思います。

むしろ椅子を買うお金が勿体ないです。

 

 

この方はかなりの猫背なんですよね。

腱鞘炎って猫背だとなりやすいことが分かっています。

実際に腱鞘炎の方なら試してほしいんですが、背中を大きく丸めてグーにするのと、背筋を真っすぐに伸ばしてグーにするのでは痛みが違うと思うんですよね。

それだけ猫背の影響が腱鞘炎に与えているダメージは大きいと言うことです。

 

 

なので、椅子を買って座ったところで猫背は治りません。

むしろ猫背を助長させてしまうので痛みは悪化するでしょう。

 

 

そしてこの方は股関節(鼠径部辺り)も痛いと訴えているらしいです。

実はここも猫背(骨盤後傾位・腰背移行部後湾)であれば痛みが増します。

なので椅子にしたら余計に痛くなる可能性は高いです。

 

 

さらに言うと「腰の痛みもあるでしょ?」と聞くと慢性的な腰痛症状もあるみたい。

であれば、腰を治療しないと腱鞘炎も股関節も治りにくい可能性があります。

ですが、椅子に座り余計に猫背を助長させてしまってはいかがなものでしょうか?

 

 

それよりも猫背が目立つのでまずはそこを修正するような整体やトレーニングが必要になってきます。

体がうまく機能し始めればこの方の痛みは改善していくと僕は話を聞く限りは感じました。

ですが椅子に座れって・・・。

 

 

現代社会、椅子に座る時間が問題になっています。

座り方を指導するならわかるんですが、運動不足の人に椅子に座る時間を増やすために椅子を買えって・・・。

僕には理解できません。

 

 

もし腱鞘炎でお悩みであれば、まずは姿勢も確認しておきましょう。

猫背になっているかもしれませんよ!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

ケア

【YouTube】たった10秒で猫背が改善できるトレーニング

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今回はYouTubeの動画のご紹介です。

数か月ぶりにアップしたのでよかったら見てください。

これから定期的にアップしていかんといけんですね・・・

ではまずは動画をご覧ください。

 

 

どうですか?

とってもシンプルで簡単だったと思います。

ぜひ日々の運動の一部に取り入れてみて下さい。

 

 

で最後にこのトレーニングの解説をしていきます。

 

 

基本的に猫背の方は、肩が内旋(内に入る)し背中が丸くなっています。

これは肩の後ろの筋肉や組織が固くなることも原因なんですが、そもそも肩を外旋(外に捻る)動きが少ないのも原因なんです。

 

 

日常生活内での動きって基本的に体の前で行うことが多いですよね。

料理もそうだし、洗濯物もそうだし、スマホだってそう。

 

 

前で作業すると肩は自然と内旋(内に入る)ので、作業が多ければ多いほど猫背になるのは仕方のないことなんです。

なので運動などでわざと肩を外旋させる必要もあります。

というわけでこの動きをトレーニングに入れています。

 

 

プラス、肩を後ろに引くことで【肩甲骨が寄る+胸が張れる+背中の筋肉が使える】という効果があります。

猫背改善には必要不可欠な要素が組み合わさっているってことですね。

 

 

まとめると、まずこのトレーニングをしてみましょう!ってことです(笑)

猫背はひどいと腰痛・膝痛・肩こりにも繋がるので、ひどすぎる場合は改善していきましょうね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

トレーニング動画 姿勢

【姿勢分析】猫背にも3つのタイプがあるの?

 


 

姿勢には大きく分けて、4つの種類にわけることができます。

その内3つが猫背になります。

 

 

トップの写真で言えば、右から3つが全て猫背タイプです。

あなたはどの猫背に当てはまりますか?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

3つの猫背には名前があり、

 

=====

①カイホロードシス

②フラットバック

➂スウェイバック

=====

 

って言うんです。

名前だけ聞いても意味が分かりませんよね。

ひとつひとつ簡単に説明していきますね。

 

①カイホロードシス

 

これは背骨のS字湾曲が過剰になってしまったタイプで、反り腰+猫背の複合型

かなり腰痛になりやすい姿勢でもあるので、気を付けた方がいいです。

 

 

②フラットバック

 

これは①のカイホロードシスとは真逆で、背骨のS字湾曲が少ないタイプになります。

腰が真っすぐで、首が前に出とる猫背タイプ

ヘルニアになるリスクを秘めている姿勢でもあるので要注意!

 

 

➂スウェイバック

 

②のフラットバックのように首が前に出過ぎてないけど、背中が異常に丸いタイプ

このタイプは結構多いです。

背中が丸くなり過ぎなので、腰以外にも肩の痛みを発症しやすい。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こんな感じで猫背にもタイプがわかれているんです。

 

 

今回はざっくりの説明でしたが、またいつか細かい分析&改善方法などお伝え出来たらなと思います。

姿勢にも気を付けながら日々お過ごしくださいね(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

姿勢

【スクワット】たった2つの意識で大きく変わるスクワット!!

 


 

「スクワットってちゃんとやると難しい!!」

とお客さんからよく言われます。

 

 

ってことは、もしかしたらあなたのスクワットは間違っているかも!?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

スクワットってトレーニングの基本なんですが、意外と難しいんです。

しかも自分で「できている!」って思ってもちゃんと出来ていないことが多い。

 

 

今回はそんなスクワットの注意点を簡潔にお伝えしていきますね。

 

 

スクワットの注意点

 

実はスクワットと言っても色々なやり方があるんです。

《どこまでしゃがむか》《どこの部位に効かせるか》《どこの関節に負担を減らすか》など色々あります。

 

 

今回は色々な方法がある中で、共通して言える部分をピックアップしていきますね。

その注意する点はたった2点です。

 

=====

①膝が内に入らない(内股にならない)

②猫背にならない

=====

 

 

もうこれだけです。

最低これだけ覚えておけば問題ありません。

 

 

もし家で自分でやっているにならここだけは守っていきましょう!

 

 

でも意外とこの2点ですら出来ていない方が多いんです。

特に①の内股。ここが結構守れていません。

 

 

意識しないとしゃがめばしゃがむ程、膝が内に入ってしまうんですよね。

もしくは、立ち上がる(力が入る)瞬間にグッと入るパターンも多いですね。

 

 

ここを意識してできるかできないかで全く変わってきます。

ちょっとしたことかもしれませんが、意識して頑張ってみてください。

 

 

ちょっときつくなるかもしれませんけどね・・・

ファイト!!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

腰痛

【寒い日】こういう日は猫背になる人が続出!?

 


 

寒い日は、必然的に猫背になりがちですよね。

猫背が先なのか、寒さが先なのかわかりませんが、どちらにせよ猫背になっていますね。

 

 

実は、猫背+寒さで、肩こり・首こりはいつも以上に増していくんです。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

まず、寒い日の姿勢を分析していきましょう。

 

=====

首が前に出ている

肩が巻いている

背中が丸まっている

肩がすくまっている

腰が曲がっている

膝が曲がっている

=====

 

まぁ上げればキリがありませんが、ざっとこんな姿勢になりがちです。

思い出してみてください。

なっているでしょ?

 

 

でこの姿勢プラスあることが体には起こっているんです。

それは、

 

=====

体に力が入っている

=====

 

ってことです。

寒いとついつい無意識に力が入ってますよね。

ガクガクブルブルしながら。

 

 

先程説明した姿勢とプラスして考えたら、余計に肩こり・首こりに繋がります。

これが寒い日の姿勢からくる不調の原因です。

 

 

寒いからと丸まってばかりいたら、体のためにはダメかもしれませんね。

気を付けましょう!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :    

姿勢

1 2 3 7