【残念】資格の有無で人を判断するのは正しいのか? | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【残念】資格の有無で人を判断するのは正しいのか?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日おこなった講演会のアンケートにこのように書かれた方がいました。

「資格を保有(健康運動指導士)をしている人が指導するべき」と。

こう書いてくれた方は会場を見ればだいたい予想がつきますが、講演会が始まってからずっとスタッフの方に文句?を言われていた方だと思います。

 

そして他にもこの方は、

「椅子立ち上がり、片足バランスは危険で、若者がするべきで高齢者がするべきものではない」「運動の合間に手足をリラックスさせるべき」などなど。

この方がどれだけ運動分野に精通されているのか僕にはわかりませんが、終始スタッフに文句?を言われていたのは印象的でした。

 

少しだけこの方への意見を言わせて頂けるのなら、

 

=====

僕は健康運動指導士の資格は保有していませんが、運動指導するに辺り複数の資格を保有しています。

・NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)

・SAQインストラクター

・スタビライゼーショントレーナー

・整体師

・カイロプラクター

=====

 

また運動の危険性ですが、

 

=====

日本整形外科学会も推奨しているテスト方法です。若者がやるべきテストにしては弱すぎるテストで主に高齢者の方にやるべきテストです。

また運動の合間の手足のリラックスは、5回程度の弱運動には都度必要ありません。

=====

 

ってことです。なのでこの方の意見は「資格を持っていない若造指導者が指導するなんて」みたいな偏見が冒頭に入っていてその視野で僕を見ている可能性が大いにあります。

すみません。これも僕の偏見ですね。

ものすごい運動に精通した方で、とても厳しい目で見られたのかもしれません。

 

しかし、資格の有無で僕を判断されたのは正直かなりショックです。

そこでしか判断してもらえないんだと・・・。

 

このようにたまに資格の有無または歴で人を判断する方がいますがそれは間違っています。

そもそも資格を保有していても無能な方もいれば有能な方もいて、無資格でもそれ然りです。

僕は最低限の資格は保有しているつもりですが。

 

なのでその方のようにバックを見て判断するのではなく、その方を見て判断するべきなのが普通なんですよね。

 

そして講演会にわざわざ足を運んでくださっているので、そこは「今日は学んで帰ろう」という気持ちで来ていただきたかったです。

その気持ちひとつで講演会の場が180度変わりますからね。

 

そして僕もこの方に対して、もっと満足できる内容にするべきでした。

この方のアンケートを参考にしながら今後の講演会はよりよいものにしていこうと思います。

まだまだ勉強中ですが、多くの方に満足して頂ける内容の講演会にしていきますので、よろしくお願いいたします!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

トレーニング

この記事に関連する記事一覧