広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

高齢者の脳トレとレクリエーションは楽しむことが大切

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今月は、各地域のイベント(運動指導)に立て続けに呼ばれています。

今年は地域のイベント立ち上げの最初の講師としても2か所で呼べれることもあり、本当にありがたいことです。

 

 

そして、やっぱり地域のイベントとなると年齢層も高めです。

基本的にパーソナル指導も50代以上の方が多いなので、いつもの年齢層ではあります。

でもマンツーマンとグループ指導ではやり方を変えないといけないんですね。

 

 

グループでは、楽しいかつ効果があることをするのを考えて指導しています。

今回は、実際に僕が気を付けていることを書きたいと思います。

 

 

高齢者の脳トレとレクリエーションは楽しむことが大切

 

写真は、病院内での指導時に撮影したものです。

こんな感じで地域のイベントに出向いてみなさんと楽しく体操をしています。

 

 

そして、僕が大切にしていることを挙げると

 

①参加者同士のコミュニケーション

②運動の意味を理解してもらう

➂運動を楽しくかつ効果的なものにする

 

基本的にこの3つをベースに構成していきます。

ひとつずつ解説していきますね。

 

 

①参加者同士のコミュニケーション

 

 

これが1番大切だと僕は思っています。

理由としては、地域のイベントなので「友達作り」が非常に役立つんです。

 

 

地域のイベントということは、何度も顔を合わせることもあると思うんですよね。

そういう意識がある方同士が友達になれば、輪が広がっていき、僕が指導したあとも後々の交流として繋がっていくんです。

そうなれば、地域の活性化にも繋がりますよね。

 

 

それに地域の情報交換にも役立ちます。

「こういうイベントがあるから行こうよ!」みたいに輪が広がります。

 

 

結果、コミュニケーションが地域活性化!になります。

 

 

やり方は、僕は講演会の最初に必ず、参加者同士が隣の方々と話す時間を設けます。

コミュニケーションの1歩ですよね。

 

 

あとは体操の途中でペアでできるようなものをする。

話して体操まですれば最初よりは仲良くなっているはずです(^^)

 

 

②運動の意味を理解してもらう

 

 

僕の講演は体操をする前に体操の意味などについて説明を最初にします。

これは理解してから体操に入ってもらいたいからです。

 

 

体操の説明でなくても、絶対に何かしら体に関することの説明をします。

質疑応答形式でね。

 

 

この説明を入れることで、体操などの効果もグッと上がります。

ひとつひとつ体操の前にも「この運動は○○に効果があります。その理由は・・・」と入れるようにしています。

 

 

効果もそうですが、それに当てはまっていればより真剣に取り組んでくれます。

 

 

運動を楽しくかつ効果的なものにする

 

 

地域のグループ指導で気を付けないといけないのはここです。

マンツーマン指導の時みたいに細かい指導は不可能です。

 

 

だから簡単にできるものにする必要があります。

でも高齢者だからといって、全部簡単だとダメなんで少し難しくはします。

そして、効果がでるのもを選びます。

 

 

さらに僕は体操の種類を分けています。

一人でできるもの・ペアでやるものに分けます。

 

 

基本的にペアが多いかもしれません。

ペアでやるものや2人で見合いっこするパターンもあります。

 

 

見合いっことは、一人が体操しているのをもう一人が見るということです。

これは体操を第三者目線で見て理解してもらう狙いと、ペア同士のコミュニケーションをとってもらうことが狙いです。

 

 

こうすれば細かい体操も2人で楽しくできることが可能なんです。

 

 

他にも笑いを狙うような体操も入れ場を盛り上げます。

 

 

まとめ

 

 

この3つを意識していけば、地域のグループ指導も盛り上がるかなと思います(^^)

今年も残り少しですが、パーソナル指導と同時に地域活性化頑張ります。

 

 

「私の地域でもやってほしい!」という方がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :            

トレーニング

この記事に関連する記事一覧