【肩こり】すべての原因は顎(あご)にあるのかも!? | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【肩こり】すべての原因は顎(あご)にあるのかも!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日妻が

「肩こりがひどい!首も痛い!ついでに腰も痛い!時間あるなら揉んでくれ~!」

と半泣きで僕に訴えてきました。

 

育児に家事に毎日バタバタと忙しそうですし、妻の痛みを早く解放させてあげないと!

ってことで、早速身体を見てあげることにしました。

 

するとなんと、妻を悩ませている原因は『顎(あご)』だったんです。

肩こりと顎(あご)

 

意外かもしれませんが、顎のズレや顎の筋肉の硬さは、全身に影響を与えるんですよね。

顎関節症を患っている方なんかは、肩こり・首こりひどいですよ~。

 

 

ちなみに顎の筋肉で代表的なのが、『咬筋(こうきん)』です。

 

グッと食いしばった時に、ちょうどエラ辺りが盛り上がると思うんですが、それが咬筋です。

 

咬筋は、口を開け閉めすることで働きます。

そして姿勢が崩れるだけで、顎はズレ、緊張しやすくなるんです。

さらに、

 

 

こんな姿勢でスマホを見ていれば、顎にはさらに負担が掛かります。

ドキッとしましたか?

習慣って怖いですよね~。

こういう習慣が顎を悪くしますよ。

 

そして先程も言ったように、姿勢の崩れで顎は悪くなります。

逆を言えば、顎を良くすれば全身良くなるってことです。

 

ちなみに妻は顎を調整することで、『肩こり』『首こり』『腰痛』すべてが一瞬でなくなりましたよ。

 

顎のチェック

 

 

あなたの顎の動き・硬さをチェックしていきましょう!

 

=====
▶顎の動きチェック
①指3本が縦に口に入るか?
②口を大きく開けた時、真っすぐ開くか?
==
▶顎の筋肉チェック
①エラの筋肉(咬筋)の左右の盛り上がり方に差はないか?
②口を開けた状態で、エラの筋肉(咬筋)を押して痛くないか?
=====

 

さてさてどうでしたか?

上記4つの内、何個当てはまりましたか?

多ければ多いほど、あなたの不調は顎からきているかもしれませんよ。

 

まとめ

 

 

まさかの顎が肩こり・首こり・腰痛の原因になることがあるんですね~。

怖い怖い・・・。顎って意外と大切なんです。

 

ってことで、なかなか改善しない肩こりや腰痛は意外と『顎(あご)』が原因かもしれませんよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

 腰痛

この記事に関連する記事一覧