【膝痛】膝の内旋ストレスにご注意を! | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【膝痛】膝の内旋ストレスにご注意を!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「変形性膝関節症と診断されました。なんで変形して痛くなるんですかね?」というお客さん。

変形性膝関節症になってしまい、痛みが発生している場合大きな原因は、膝への内旋ストレスです。

 

膝の捻じれ

 

「内旋ストレス」には、2パターンあります。

 

=====
①股関節が内側に捻じれ膝にストレスが増えるパターン
②下腿(膝下)が外側に捻じれ膝にストレスが増えるパターン
=====

 

つまり、股関節が内旋・下腿が外旋に歪むと、膝への内旋ストレスが増えるということになります。

これは片方だけ歪むパターンと両方歪むパターンがあり、当然ながら両方歪むパターンが一番ひどいと言えます。

 

なので最初のお客さんの疑問の答えは、「膝の内旋ストレスの増加が大きな原因」となります。

それが股関節由来・下腿由来なのかは人によりますけどね。

 

内旋ストレスが増える原因

 

 

膝への内旋ストレスが増える原因で最も大きいのは、膝が伸びないことです。

仰向けで寝て膝が伸びきらず、曲がってしまっている方は要注意!!

 

膝が伸びないということは、膝が曲がった状態のまま生活していることになります。

曲がった膝だと先程から言っている、内旋ストレスを大きく受けてしまうので、歩けば歩くほど痛みが増していく、なんてこともあり得ます。

 

まとめ

 

 

膝痛(変形性膝関節症)でお悩みの方は、内旋ストレスが大きな原因です。

なので、改善する為にもまずは、膝を伸ばせるようにしていくことが、膝痛改善への第一歩となりますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :     

膝痛

この記事に関連する記事一覧