広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

校閲ガールにも潜む日常生活から診る肩こりの原因!肩こりから頭痛までにならない為の方法 027

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

日常生活に肩こりは潜んでいる

先日、最終回となった『地味にスゴイ!校閲ガール』

このドラマは、校閲というお仕事をドラマにしたものです。

校閲とは、原稿を読んで間違いがないかチェックするお仕事のようですね。

細かい作業でドラマを観ているだけで、肩や目が疲れそうなの仕事なのがわかりますね。

現代社会はこのような書き物よりもパソコン作業の方が多いです。

でも、作業する姿勢はほぼ同じだと思います。

顔は前に出て、猫背、下を向くなど姿勢不良な状態が続いてしまいますよね。

さらに、注目するポイントが『スマートフォン』の普及です。

この普及で便利にはなりましたが、スマートフォンをいじる時間がかなり増えました。

すると、先ほど言った姿勢不良になってしまうでしょう。

外に出ればこのような風景よく見ますよね。

これらの負のスパイラルで現代人は『肩こり』まで普及しています。

 

肩こりから頭痛へ

肩こりはひどくなると人によって激しい頭痛に悩まされる方もいらっしゃいます。

ここまでくると日常生活に支障がでてきます。

頭痛まで行く前にしっかりケアしていきましょう。

マッサージに通う

マッサージに通い肩こりをほぐしてもらう。

ひどい方はよく行かれるのではないでしょうか。

しかし、残念なお知らせです。

多くのマッサージ屋では凝り固まっている肩のみをほぐすところが多くないですか?

それでは、なにも解決しません。

一時的な気休めにはなるでしょう。

楽になったけどすぐにまたしんどくなる・・・

あなたはどうでしょう?

 

肩こり解決には根本的なところから

凝り固まった場所をほぐしてもその場しのぎ・・・

根本的なところから変えていきましょう。

それはどこなのかと言うと・・・あなたの身体です!

体そのものを変えていかなければ負のスパイラルに捕まって、頭痛・肩こりはずっとついてくるでしょう。

では、あなたの身体を変えていきましょう!

習慣化を止める

仕事はどうすることもできません。

辞めるわけにはいけませんもんね。

だからまず、『スマートフォン』を見る習慣化を止めましょう。減らしましょう。

おそらく、ほとんどの方は肩こりがひどくても歩いているとき、電車に乗っているときなど常にスマートフォンとにらめっこしていると思います。

こんな習慣化してれば改善していかないですよね。

さああなたはどれくらいにらめっこしていますか?

仕事の合間にストレッチでリフレッシュ

ずっと同じ姿勢でいることは、かなり身体に負担が掛かっています。

なので、固まった肩・首周りの筋肉たちをストレッチをし、滞った血流を流してあげましょう。

また座ることが多くなると、下半身の血流も悪くなります。

なので、下半身の運動をすることもオススメです。

合間に歩く、階段を使うでもいいです。また、座ったまま踵の上げ下げをするのもいいでしょう。

合間にだらっとせずに、ストレッチや運動でリフレッシュしてみましょう!仕事も捗るかも!?

トレーニングで身体を変える

トレーニングをすることで全身の筋肉を活性化させ、活気溢れる身体へ変えていきます。

トレーニングをおこない筋肉がつくことで、全身の血流もよくなる=頭痛減る』・『姿勢もよくなる=肩こり減る』

他にもトレーニングには様々な効果がプラスαで期待ができるでしょう。

私は、やっぱり一番はトレーニングがオススメです。

 

あなたに合うものから始めてみる

いくらこれがいいよと言っても人は皆違いますから、その人その人に合ったものがあるはずです。

あなたに合ったものから始めてみましょう。

少しでもその辛い肩こり・頭痛が和らぐといいですね。

諦めずに戦ってみましょう!!

 

 

タグ :                 

ケア 上肢

あなたの血圧は大丈夫?血圧基準値を知り、日常生活内にトレーニングを取り入れ血圧を安定させよう 026

 


広島で腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

年齢を重ねるごとに血圧上昇!?

みなさんの血圧は大丈夫ですか?

年齢を重ねるごとに上昇していませんか?

そもそも血圧ってなんでしょう?

血圧とは

血圧とは、心臓から排出される血液が血管に与える圧力のことをいいます。

つまり、血管に柔軟性がなければ血圧は必然的に上がるという関係になります。

血圧基準値

※日本高血圧学会「高血圧症治療ガイドライン2014」参照

このガイドラインで説明しますと、

正常範囲は、上(収縮期)が140/下(拡張期)が80となります。

みなさんは正常範囲内に入っていますか?

最近上がってきたってことになっていませんか?

あくまで基準値

実際この基準値は多くの方を対象に設けられたものです。

ですので、一人一人基準値が違うと思います。

だからこそ、自分の血圧基準値を知ることが大事です。

定期的(毎日・週1など)に測定して自分の基準値を把握しておくことが今後大切になっていきます。

 

運動をして血圧を安定させる

年齢とともに運動をする機会も減っていく方が多いと思います。

すると、身体は固くなり体力も低下していきますよね。

血管も同じです。血管も衰えていくのです。

運動することで、心拍数も上がり心臓や血管にも負荷が掛かります。

そうすることで、血管たちにも刺激が加わるのです。刺激を受けた血管たちはそれらに耐えられるようになります。

運動して、血管も成長させよう!!

日常生活にトレーニングを取り入れる

日常生活内でできるようなトレーニングがあれば一石二鳥ですよね。

では、簡単にできるトレーニングをご紹介いたします。

カーフレイズ

カーフレイズとは踵(かかと)をあげるトレーニングです。

立ったまま踵を上げ下げするだけです。

ふくらはぎの筋肉を刺激し、鍛えていきます。

なぜ、ここの筋肉を鍛えるのか?と言いますと、ふくらはぎは『第二の心臓』と呼ばれるほど血液ポンプ機能に欠かせない筋肉だからです。

重力によって下がってきた血液や老廃物を筋肉の力によって上に戻してあげます。

この作用が低下すると、足がむくむなどに繋がっていきます。

このトレーニングは、日常生活いたるところで実践可能です。

例えば、台所・洗濯物を干す・掃除など立って作業するときに踵を上げ下げするだけですから。

※慣れない時は、不安定になりますので注意してください

 

高血圧で薬を飲み続ける

高血圧だからと、薬を飲んでいる方も多いのではないでしょうか?

・薬を飲むような状態になる前に、身体を変化させる。

・薬に頼る前に、身体を変えてみる。

薬が悪いと言っているわけではありませんが、薬で変える前に根本的な身体を変えてみましょう!

・ずっと薬を飲み続けて安定させていく

・ずっとトレーニングをして安定させていく

みなさんは、どちらがいいですか?

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :           

トレーニング

自宅でできるチューブトレーニングで猫背を改善し、姿勢美人を目指しましょう 025

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

チューブトレーニング

前回のブログに書きました『チューブ』

 

今回はこのチューブでできるトレーニングをご紹介します。

 

猫背改善

みなさんは、姿勢が悪い=『猫背』ではないですか?

 

そうかもしれない。

と思う方は是非実践してみてください。

 

ローイング

 

0703100679

 

写真のように足にチューブを引っかけ、

肘を後ろへ引き、肩甲骨を寄せていくイメージでおこないます。

 

肩甲骨周りの背中を鍛えて丸まった背中をシャキッとさせていきます。

 

写真では座っていますが立って行っても構いません。

 

その際は、ドアノブなどにチューブを引っかけるなどしましょう。

 

~Point①~

【肩を上げないこと(すくめない)】

 

よくやってしまうのは引く際に肩を上げてしまうことです。

 

力の入れ方がわからずに、背中に力を入れるところを肩に力を入れて引いてしまいます。

 

これだと効かせたい筋肉に効きません。

 

肩の位置はスタートポジションと同じ高さのままで。

 

ここのポイントはしっかりおさえてローイングをおこなってくださいね。

 

~Point②~

【手首で引かない】

 

これも意外と多いです。

 

肘を意識して肘から引くようにしていきます。

 

しかし、引く際に手首を曲げて、肘で引いた気になっている方が多いです。

 

これだと、背中のトレーニングというよりも手首のトレーニングになってしまいます。

 

いくらやっても猫背改善には繋がらないでしょう。

 

グーーーーっと引いたときに手首を曲げていたら注意してください。

 

基本は手首は曲げません。

 

ポイントをおさえてトレーニングをおこなう

ご自宅でやる際の注意点はポイントを意識しておこなうということです。

 

ただ単に引けばいいというわけではありません。

 

ポイントをおさえて毎日継続しておこなう方とそうでない方とでは、大きな差になっていきます。

 

ローイングは他にも、

 

fdc6bdcbcf60c83dfd5a31a376ad84ac

 

立つバリエーションとして、写真のような姿勢でも可能です。

 

様々なパターンが可能ですので、ポイントをマスターすればチャレンジしてみてください。

 

姿勢美人

 

01

 

あなたも継続してトレーニングすることで、

猫背を改善して姿勢美人になりましょう!!

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :             

トレーニング 上肢 姿勢

藤野がオススメする自宅で安全にできるトレーニング器具をご紹介します! 024

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

オススメのトレーニング器具

さて、今回は自宅でできる藤野オススメのトレーニング器具をご紹介します。

チューブ

チューブはよく聞きますよね。

自宅でトレーニングをするにはすごくちょうどいいです。

『全身のトレーニングが可能』『自宅で邪魔にならない』

自宅のチューブトレーニングの大きな利点はこのふたつだと思います。

そして、今回ご紹介するチューブは持ち手付きのものです。

dsc_1704

持ち手が付いていればしっかり握ることができます。

そうすることで、変に力を入れることもないし、チューブが手から離れるという心配も少なくなります。

使い方も簡単。引っ張ることを意識すればいいだけですから。

リストウェイト/アンクルウェイト

名前を聞いただけでは何かわかりませんよね。

足首や手首に巻く重りのことです。

dsc_1703

写真を見れば思い出しますか?

よく足首に巻き付けてウォーキングされている方がいますね。

なぜこれがいいかというと、『安全』『自宅で邪魔にならない』です。

ダンベルだと落とした時に床が傷ついたり、足などに落とせば怪我の心配もあります。

しかし、これは比較的柔らかい(砂を詰めたようなイメージ)のでその心配も減ります。

さらに、ダンベルだと握らないといけません。

怪我などにより握力が弱い方、年配の方はその行為がしんどい方もいらっしゃいます。

リスト/アンクルウェイトはテープが付いているので巻くことができます。

手のひらに巻いて腕の上げ下げなど行えば安全なトレーニングが可能です。

そして、ダンベルと違い自宅で邪魔になりにくいです。

 

継続できる環境づくり

以上のふたつが藤野オススメのトレーニング器具です。

みなさん色々買われますが、だいたい三日坊主

部屋にあれば邪魔になるので、いつしか部屋の片隅に・・・そして、物置へ・・・

買った方の“1割”ぐらいしか折角買われたのに継続して使われていません。

いや、それ以下かも・・・

自宅でやるには、かなりの意思が重要です。

最初から無理して頑張ろうとするから続かないのです。

自分でできるペース(物足りない程度)で最初は行い、慣れて継続できるようになってきたら負荷を上げていきましょう。

トレーニング器具を買われたあなたは、9割の方ですか?それとも1割ですか?

 

タグ :              

トレーニング

高齢者に脳トレを!認知症予防にはトレーニングを有効に使おう! 023

 


広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

高齢者脳トレ

最近テレビでよく脳トレやってますね。

テレビを観ながら試している方も多いのではないでしょうか?

筋肉と一緒で『脳』も使わないと衰えていきます。

みなさんも衰えてしまう前にしっかり使っていきましょう!!

a0120000733

認知症

高齢者の方に多い症状です。毎年700万人以上の方がなっています。

物忘れが多くなり、ひどくなればついさっきまでのことも忘れてしまいます。

誰にでもなり得ます。

私も経験があり、この間まで元気だった方が怪我により入院。

退院後に少し症状があらわれだし、また怪我で入院。

そこから認知症の症状は加速。

最終的には一部を除き周りの方が誰かもわからなくなってしまいました。

脳トレ

こうならない為の予防として脳のトレーニングもおこないましょう。

私は、パーソナルトレーナーとして活動していますので『運動』を取り入れ『脳トレ』していきます。

簡単なものからやってみましょう。

音楽に合わせて手や足を決められたタイミングで動かしてみましょう。

例えば、『あんたがたどこさ』の音楽に合わせます。

1回目の『さ』の部分で右手を挙げ、2回目で左手を挙げ、3回目で右手右足を挙げ、4回目で・・・

のようにタイミングを作り、身体を動かしていきます。

簡単に思えるかもしれませんが、バリエーションやテンポを変えていけば結構難しいですよ。試してみて下さい。

 

筋肉を動かすことも脳トレ

筋肉は脳が指令を送ることによって動きます。

例えば、『肩を挙げる』と思うことで肩周りの筋肉に脳から信号が送られます。

そして、肩が挙がります。この時に、足が挙がってしまうようなら指令がうまくいってません。

脳から信号を送る重要性

普段ほとんど使っていない筋肉たちには脳からの指令が届きません。

簡単なチェックをしてみましょう。

まず、おなかに手を当ててみてください。

そして、手を触れたおなかの部分に力を入れてみてください。

うまく入りますか?入らない方は、普段からおなかに指令が届きにくい方です。

集中しても力が入りにくいのに、無意識の日常生活の行動の時に、力が入るわけがありません。

なので、周りの筋肉たちに過剰に指令がいき、腰痛などを引き起こしてしまうわけです。

 

トレーニング自体が『脳トレ』

先程も説明したように、筋肉を動かすにも脳を使います。

さらに、リズムに合わせて動くことも同じ理論です。

ということは、トレーニングは認知症予防になる!ということです。

様々な方法があると思いますが、トレーニングもそのうちの1種類です。

身体も元気になり、脳まで元気になる!

トレーニングするしかないですよ!!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :            

ケア トレーニング

長時間のドライブなどで腰が痛くなる原因はこの2つ。あなたは大丈夫? 022

 


広島で腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

長時間座ると腰が痛む

みなさんは、車の運転や公共機関での長時間移動など経験されたことはありませんか?

腰痛持ちの方はもちろん、腰に負担が掛かり痛くなるでしょう。

腰痛持ちでない方も腰に痛みや違和感感じたことがあると思います。

では、なぜ痛みや違和感が増していくのでしょうか?

少しだけまとめて挙げていきましょう。

姿勢が悪くなる

想像できますよね。

椅子に対して深く座ることによって姿勢が悪くなってしまいます。

3sit

写真の右図のような姿勢ですね。

では、なぜこの姿勢になれば痛くなるのか?です

原因① 脊柱の湾曲

ひとつは、脊柱の湾曲がなくなるからです。

本来、人間の脊柱はS字に湾曲しています。

しかし、上の写真右図のような姿勢になれば、S字の湾曲は失われてしまいます。

a97ded4b-s

写真②は脊柱をわかりやすく図にしたものです。

湾曲がなくなるというのは、左図のようなことをいいます。

これだと首の重さ耐えるなど、本来S字の湾曲でカバーしていたものがカバーしきれなくなります。

なので、長時間の姿勢で徐々に負担が掛かり、最終的に塵も積もって痛くなってきます。

原因② 重力

もうひとつは、重力です。

地球に生活している限りは一生重力と生活していかなければいけません。

悪い姿勢で座ると重力は椅子の隙間を埋めようと強く働きます。

suwaru_03

この空間を埋めようと重力が働く際に、腰の湾曲は増々後湾(丸くなる)していきます。

これは本来の腰の湾曲とは逆の動きになるので、結果負担が増えます。

なので、空間ができればできるほど腰への負担は大きくなる一方なのです。

 

姿勢よく座ればいいのか

原因は他にもあります。

しかし、大きな原因は大体この理由でしょう。

では、姿勢よく座って長時間耐え抜きましょう!!

07_px350

さあどうですか?みなさん維持できそうですか?

たぶん無理ですよね?

だってこの姿勢で使う筋肉たちを日頃から使っていなかったから。

こっちの姿勢の方がしんどい方もいらっしゃると思います。

日頃から姿勢が悪いままで過ごしていると、いい姿勢ができなくなってしまいますよ・・・

トレーニングや日頃の意識も大事ですね!

結論

腰への負担を考え、空間をつくらない努力をするのもいいけども、

その場しのぎで姿勢をよくするのではなく、日頃からの意識を心掛けましょう!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :         

ケア 姿勢