広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

あなたは鏡を毎日見て自分をチェックしていますか?それって本当のあなたですか? 095

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のあるある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

鏡で見た自分

あなたは鏡で自分の姿を見ますか?

 

毎日見ますか?

 

見ているあなたは、今の身体を見てどう思いますか?

 

喜んでいますか?がっかりしていますか?

 

 

現実をしっかり見る人はいいかもしれませんが

 

鏡を見ても現実から逃げている人もいます。

 

どういうことかというと

 

例えば、鏡を見るときだけほんの少しお腹を凹ましたり

 

顔は良く見える角度で見たり

 

もしかしたら無意識の方もいるかもしれませんが

 

自然と嫌な部分を隠しています。

 

嫌な自分を見たくないってことですね。

 

ここが本当のあなたのウィークポイントなのかもしれませんね。

 

お腹を凹ましているあなたは、お腹が

 

顔の角度を気にするあなたは、顔が(シワなど老け具合)

 

まだ私は大丈夫よ!っと言い聞かしているのかもしれません。

 

もしくは、現実を受け止めるのが嫌なのかもしれません。

 

あなたは、現実の自分と向き合えてますか?

 

現実逃避していませんか?

 

ビデオなどで見る自分

 

さらに鏡以外で見る機会があるといえば

 

ビデオなどがあるかと思います。

 

鏡と違って普段のあなたを映し出すと思います。

 

ビデオなど動画はかなり意識しないと

 

隠せない部分が出てきます。

 

あなたも経験ないですか?

 

 

『あれ?私ってこんなに姿勢悪かったっけ?』

 

『こんなに老けて見えたっけ?』

 

『こんなに足上がってないんだっけ?』

 

鏡よりもっとリアルなあなたに出会える確率が高いと思います。

 

あなたが思い描いているあなたの姿

 

実は、周りのみんなからは

 

あなたの思いとは違ったものかもしれません。

 

 

自分の思いとは違う

先程の、鏡とビデオの例で

 

わかってもらえたかと思いますが

 

あなたが思っている自分と

 

第三者が見るあなたは

 

全然違うことが多々あります。

 

あなたが幾ら姿勢がいいから周りよりも若々しく見えるでしょ!

 

と思っていても実際には背中が曲がっているかもしれません。

 

立っているときは意識出来ていても

 

実際に歩くと背中が丸くなるとか

 

先程言った、鏡とビデオの違いですね。

 

あなたがあなたを判断するのではなく

 

第三者の目線で判断してもらうことも大切です。

 

そして、その判断をもとに

 

鏡でもビデオでも

 

どこから見ても若々しく元気なあなたの姿を手に入れましょう。

 

鏡の前で見栄を張るのは止めませんか?

 

 

 

タグ :      

メンタル

この記事に関連する記事一覧