広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

スマホやパソコンで疲れた首のこりをほぐすセルフマッサージ

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

スマホやパソコンの作業で首が疲れていませんか?

この疲れをどうにかしたい!という方も多いかと思います。

 

 

それに首こりなどがひどくなったら頭痛にまで繋がる方もいますよね。

頭痛までいってしまうと普通のこりよりも辛いですよね。

 

 

今回は、辛い首こりをほぐすセルフマッサージをご紹介致します。

 

 

スマホやパソコンで疲れた首のこりをほぐすセルフマッサージ

 

 

首がこる原因として、スマホやパソコンを使用しているときに、頭が前に出ているということが考えられます。

頭って結構重たいので、首が前に出れば疲れるのは当たり前ですよね。

 

 

最近では、スマホ首というワードもあるぐらいですもんね。

それだけ現代社会では問題になっているんでしょう。

 

 

今回ご紹介するセルフマッサージでは、一時的な効果しかありません。

ただ効果的ではあります。

 

 

でもなんで一時的なのか?というところが気になるとこだと思います。

その理由は、疲れているとこをほぐしているだけだからです。

 

 

首が疲れてこる原因を変えていないので、いたちごっこにはなるかもしれません。

首の可動域、背骨の可動域、全身の関節を変えていかない限り首こりは付いて回るでしょう。

 

 

そういう理由からセルフマッサージでは、一時的な効果になりますが、今の辛い症状から少しは解放されると思います。

 

 

首こりセルフマッサージ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

首のこりほぐれましたか?

 

 

胸鎖乳突筋という筋肉が首こりの原因になりやすいんです。

ここをしっかりとセルフマッサージでほぐしておくことで、首こりは解消していきます。

 

 

多少痛いぐらいは我慢して、揺らしながらほぐしてみてください。

だんだんと痛みが引いてくるかと思います。

 

 

ぜひお試しくださいね。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

ケア

疲れ知らずの本当の座り方はたった2つのポイントを抑えるだけだった!! 187

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

本当の正しい座り方

あなたは普段どのように

座っていますか?

 

どういう姿勢で過ごしていますか?

 

何気ない座り方が

あなたの腰の痛み

肩こりに繋がっているかもしれません

 

あなたの座り方

 

大丈夫ですか?

 

無理な姿勢ではないですか?

 

負担が掛かっていないですか?

 

無理やり背筋を伸ばしていないですか?

 

無理やり姿勢をよく見せる

 

多くの方々がやりがちな行動です

 

無理に背筋を伸ばして

姿勢をよく見せようとしています

 

または、これが

姿勢がいいんだ!

と思っています

 

しかし、それは

 

間違っています

 

その座り方は

ただ単に

 

姿勢がよく

『見える』

だけなんです

 

正しい座り方をマスターすれば

見えるではなく

 

無理なく勝手に

正しい姿勢になります

 

なので、

その姿勢は無理に正すよりも

疲れにくいです

 

力は必要ないからです

 

勝手に姿勢がよくなる座り方

動画をご覧ください

 

 

たったこれだけです

 

具体的に何をしたかというと

 

①太ももを内側に捻る

②外にはみ出たお尻を内に入れる

 

たったこれだけです

 

これだけで

勝手に姿勢が整っていきます

 

まずは、

やってみてください

 

なぜか?

この動きをすれば骨盤が

勝手に起きてきます

 

体の構造上

自然とそうなるんです

 

その構造に沿って

体を使っただけです

 

なので、普段からしている

姿勢がよく見えるだけの

体勢だと

 

体に余計負担が掛かっている

可能性があります

 

無理なく

正しい姿勢を

マスターしていきましょう

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                

姿勢

『Y』と『W』字を作るだけで、デスクワークの悩みは解決する 178

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

肩甲骨を鍛える

 

おすすめの方

 

①デスクワークが多い

 

②スマホをよく見る

 

➂肩こりが続く

 

④首猫背

 

POINT

 

①頭を上げる時、顎が上を向かない

 

②腰まで反らさない

 

➂Y、Wをしっかり作る

 

④肩甲骨から動かす

 

Y,Wを大きく

腕で大きくしっかり

Y,Wを作ります

 

この動きを入れることで

背中の筋肉を効率的

鍛えられます

 

背中の筋肉は

肩周りのまで付着しています

 

なので

肩をしっかり動かすことで

背中の筋肉も動き鍛えられます

 

腰に注意

腰に注意が必要です

 

顔も一緒にあげますが

その時に、腰から上げがちです

 

腰から上げ過ぎてしまうと

腰に負担が掛かります

※わざと上げる場合もあります

 

なるべく

体は一直線を保ちつつ

顔を上げましょう

 

顔を上げた時も

顎から上げないように

顔は水平を保ちましょう

 

このポイントを

忘れてしまうとやればやるほど

腰に負担が掛かってしまいます

 

肩甲骨周りに

グッと力が入っていればOKです

 

逆に

腰ばかり力が入る方は

反り過ぎか、顎上げ過ぎです

 

しっかり鍛えるべき

ポイントを抑えて

トレーニングしていきましょう

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                   

トレーニング動画

4つのステップで猫背になる簡単な方法 156

 


~職業別のカラダくずれを改善する健全姿勢ボディメイクの明匠~
広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

背になる簡単な方法

 

多くの方の姿勢は猫背。

 

そんな多数派の猫背になる方法を紹介致します。

 

家ではソファの主

 

 

家に帰ればソファから動きません。

 

ひたすらその場を動こうとしません。

 

座ったまま手を伸ばせば、なんでも届く範囲の人も多いかも。

 

この時間が長いことで、体全体の筋肉を低下させます。

 

低下すればもちろん、姿勢を維持する筋肉も同時に落ちます。

 

さらに『動く』という欲求も低下していくので、動きたくなくなります。

 

『筋肉の低下+動かない』

 

これで猫背へのステップの基礎が出来上がります。

 

あなたは、ちゃんとステップ踏んでいますか?

 

ソファの主になっていますか?

 

ゲーム・SNSしまくる

 

 

歩いているときもSNS。

 

電車内でもSNS。

 

休憩時間にSNS.

 

仕事中にゲーム。

 

ほぼ1日スマホとにらめっします。

 

にらめっこをすればするほど、写真のように猫背になります。

 

さらに眉間にしわが寄っていたりもします。

 

この時間が長ければ、あなたの体はこの姿勢をインプットします。

 

つまり、筋肉がこの姿勢が正しいと思い込みます。

 

スマホを見ていないときも、その姿勢になっていくのです。

 

今の時代にあった猫背の作り方だと思います。

 

眉間にしわを寄せるというのもポイントで、これも猫背に加勢しています。

 

今の時代にあった方法でちゃんと猫背になっていますか?

 

猫背に目を向けない

 

 

猫背なんて関係ない!

 

そうです。

 

猫背なんて気にしなければいいんです。

 

猫背で何が悪いって感じです。

 

体に不調が出れば、湿布張っておくor病院に行けばいいんです。

 

自分がどんなに猫背であろうと、そこに目は向いていません。

 

目を向けなければ気にすることはありません。

 

つまり、無意識の領域で猫背になっているということです。

 

ここまでくればあなたも立派な猫背かな?

 

努力なんて嫌い

 

 

努力なんて嫌いです。

 

猫背を改善するぐらいで、きつい努力なんてしたくありません。

 

できれば簡単に。

 

寝ながら努力せず改善できるならやります。

 

とにかく努力からは避け、日常生活を過ごしていきます。

 

つのステップ

上記の4つのステップを踏んでいくことで、猫背にグッと近づけると思います。

 

もしそれでも猫背にならなかったら、違うタイプの姿勢不良になっているかもしれません。

 

猫背になりたい方・猫背を継続したい方はそのままご自宅で猫背ステップに励んでください。

 

いやいや

 

『猫背になりたくない方・猫背を改善したい方』はお問合せください。

 

 

ライン@では体に関する情報発信中♪

 

友だち追加

 

タグ :           

上肢 姿勢

『スマホ依存症』が抱える悩みとは?? 155

 


~職業別のカラダくずれを改善する健全姿勢ボディメイクの明匠~
広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

マホ依存症の悩み

 

今回は、『スマホ依存症』についてです。

 

今やスマホは1人に1台持っている時代ですよね。

 

幼稚園児も持っている子がいるぐらいです。

 

街を歩けばスマホをポチポチ・・・

 

気付けば自分もポチポチしてしまいます。

 

便利になったからこその問題点もあるはずです。

 

あなたは1日に『何時間』スマホを見ていますか?

 

らではの悩み

首の疲れ

 

 

肩・首の疲れは多いですよね。

 

『最近スマホ使いすぎて肩首が疲れてる』

 

なんて言葉はよく聞きます。

 

スマホを見るのが習慣化されている方は、無意識に見ていることも多々ありそうですね。

 

 

 

写真のように見る方が多いのではないでしょうか?

 

もっとスマホの位置が低い方も多いはず。

 

どちらにせよ、見ているときは『猫背』になっています。

 

猫背のなっている時間が多いほど、先程言ったように肩首の疲れが目立ちます。

 

 

 

運転中のスマホ。

 

一時、携帯ゲームが問題になりましたね。

 

あなただけが危険ではありません。

 

あなたの周りの人が危険なんです。

 

ける

 

下を向く時間が長ければ老て見られやすくなります。

 

よく鏡で自分の顔を下から覗けば10年後の自分と言いますよね。

 

ということは、その顔を長時間しているわけですから老けやすくなりそうですよね。

 

疲れた顔になりやすいみたいですよ。

 

も多い悩み

スマホ依存症の悩みで多いのは?

 

No.1・・・『首』

 

No.2・・・『肩』

 

No.3・・・『目』

 

決策

首の疲れ

 

頭と言うのは意外と重たいです。

 

スマホを見る際には、頭が前に出て下を向いています。

 

 

頭が正しい姿勢の位置から外れれば外れる程、体への負担は大きくなっていきます。

 

 

角度が大きくなるにつれて負担が大きくなっていくのがわかると思います。

 

この状態が続くと、首の後ろの筋肉・肩周りの筋肉が必死に首がこれ以上前に行かないように引っ張ります。

 

引っ張り続けた結果、筋肉は疲労していきます。

 

そうなれば疲れていくのはわかりますよね。

 

さらに、この引っ張り合いが毎日のように続きます。

 

肩首の疲れが『慢性化』する理由がわかりますね。

 

 

疲れを解消するために、マッサージするという選択肢もあります。

 

しかし、いくらほぐしても結局その動作の繰り返しですから同じことです。

 

筋肉で言えば、スマホを見るという動作が長い方はすでに筋肉のバランスが乱れています。

 

例えば、肩首の後ろの筋肉は伸びて引っ張り合っていますが、胸など前にある筋肉は縮んで使われていません。

 

伸びて引っ張り合って疲労している筋肉・縮んで使われていない筋肉

 

このアンバランス差も改善しなければ根本的な改善にはならないでしょう。

 

さらにさらに、体全体をみていけばまだ不調はでてくるかもしれません。

 

肩首周りの筋肉のアンバランスによって、腹部・骨盤と体全体もアンバランスの影響を受け始めます。

 

まずは、『肩首の後ろの伸びて引っ張っている筋肉を縮め・縮んで使っていない筋肉を伸ばして使う』

 

この動作を含むトレーニングをしていき、肩首周りを安定させていきましょう!

 

 

これは、先程の説明したものと同様になります。

 

肩首の疲れもそうですが、猫背という姿勢になりやすくなります。

 

こうならないためにも、改善トレーニングが必須です。

 

 

 

本当に危険です。

 

一瞬で大惨事になりかねません。

 

ふとした気の緩みが人生を狂わせます。

 

ちなみに、50キロ走行時には1秒で約14m進みます。

 

かなり進んでいると思いませんか?

 

あなたがスマホを見た瞬間、あなたの車はどれだけ進んでいるでしょうか?

 

ける

 

老け顔になるのは時間が掛かりそうですが、疲れた顔になるのはすぐかもしれません。

 

目の周りが疲れた感じで、顔全体も下に下がっている印象です。

 

『最近疲れてません?』

 

って聞いたら大体スマホやPCを使いすぎたです。

 

結局下を向いている時間が長いせいというのもあります。

 

スマホを見る位置を変えてみるなどの工夫も大切になっていきます。

 

目の高さに合わせるなどね。

 

とにかくなるべく下を向かない工夫をしていきましょう。

 

レーニング

 

 

写真のような胸を鍛えるトレーニングはどうでしょうか?

 

仰向けに寝て、前ならえの状態からスタートです。

 

そこから写真のように胸を広げていきます。

 

胸を開く際に、ゆっくりおこなうことで伸ばしながら鍛えます。

 

まずは、ペットボトルなどから持って始めるのはいかがでしょう?

 

とめ

・アンバランス差をなくしていく

 

・伸びている筋肉、縮んでいる筋肉を理解する

 

・運転中はスマホを絶対使用しない

 

・スマホを見る位置を工夫する

 

・疲れた顔になったら要注意

 

スマホの使い過ぎで、体を壊さないように!

 

タグ :             

様々な職業の悩み

首が痛い・疲れやすい方必見!あなたが1日に〇〇〇を見ている時間=首を痛めて老ける時間 048

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

首が疲れやすい方

首疲れやすくありませんか?痛くありませんか?

 

そうです。と思われた方は日常生活の中に原因はあるかもしれません。

 

では何が原因になっているのでしょうか?

 

スマートフォン・iPhoneの使い過ぎ

 

スマートフォン(スマホ)・iPhoneを持っていない方は少ないのではないでしょうか?

 

簡単にインターネットが使えついつい時間が少しでもあれば見てしまいますよね。

 

あなたは1日にどれくらいスマホを見ていますか?

 

移動時間・休憩時間・食事中と1日中見ている方もいらっしゃいますね。

 

 

この時間が多ければ多いほど首の疲れ・痛みが増える原因になっています。

 

まずは、1日にどれくらいスマホを見ているか計算してみてください。

 

数字に出すと予想以上に多く、驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

首に負担が掛かる姿勢になる

 

スマホを見ていると自然に下を向いた姿勢になってしまいがちです。

 

そうした姿勢は首への負担が倍増してしまいます。

 

頭の重さは平均5kgだと言われています。

 

下を向くことで頭の重心が移動し支えている首は、重たい頭が落ちないように必死に頑張ります。

 

 

写真のようなイメージです。

 

下を向き頭が前に出れば出る程、重心が移動し首への負担はどんどん重くなります。

 

写真を見れば首が疲れるのが想像つくと思います。

 

先程書いたように、あなたは1日の内スマホをどれくらい見ていますか?

 

その時間すべてが首への負担になっています。

 

例えば、1日に1時間見ていた!とわかった方は1時間もこの姿勢です。

 

1時間もこの姿勢することを想像してください。

 

首が疲れるし、痛くなることは簡単にわかると思います。

 

さらにパソコン作業が多い方はさらに負担が掛かる時間が多くなると思います。

 

 

目の疲れで血行不良にも!?

 

スマホを見ていると目も疲れますよね。

 

目の疲れは首にも影響します。

 

特に首の上(頭に近い)が辛くなると思います。

 

目の疲れで首にも影響が出てしまうのです。

 

首もそうですが、目にも気を使いましょう。

 

ストレートネック・猫背の原因にも!?

 

スマホを見るように下を向く姿勢が多いとストレートネック・猫背の原因にもなりかねません。

 

 

本来人間の脊柱は緩やかなS字の湾曲になっています。

 

しかし、ストレートネックや猫背の影響で脊柱すべての湾曲が崩れていきます。

 

 

上記の写真で見てもらえればわかりやすいと思います。

 

こうなると首以外にも影響が出てきそうですね。

 

首にしわも出やすくなる

 

下を向くことで首にしわが出来てしまいます。

 

 

写真の上の方と下の方はどちらが若く見えますか?

 

首のしわが多くなると老けて見えてしまいますよね。

 

みなさんはどちらになりたいですか?

 

 

1日の時間を把握する

1日のスマホを見ている時間わかりましたか?

 

この時間が多い方はどうすればいいのか考えて行動されてはいかがでしょうか?

 

また時間を減らせない!という方は姿勢を気を付けてみてはいかがでしょうか?

 

私なら、スマホを見る角度を変えたり、パソコンの位置を変えたりします。

 

 

日常生活内でできることをしていくのはいかがでしょうか?

 

みなさんの今後の首が心配になります。

 

【スマホ依存症】にはご注意を。

 

できることから始めていきましょう!

 

タグ :           

ケア 上肢 姿勢

校閲ガールにも潜む日常生活から診る肩こりの原因!肩こりから頭痛までにならない為の方法 027

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

日常生活に肩こりは潜んでいる

先日、最終回となった『地味にスゴイ!校閲ガール』

このドラマは、校閲というお仕事をドラマにしたものです。

校閲とは、原稿を読んで間違いがないかチェックするお仕事のようですね。

細かい作業でドラマを観ているだけで、肩や目が疲れそうなの仕事なのがわかりますね。

現代社会はこのような書き物よりもパソコン作業の方が多いです。

でも、作業する姿勢はほぼ同じだと思います。

顔は前に出て、猫背、下を向くなど姿勢不良な状態が続いてしまいますよね。

さらに、注目するポイントが『スマートフォン』の普及です。

この普及で便利にはなりましたが、スマートフォンをいじる時間がかなり増えました。

すると、先ほど言った姿勢不良になってしまうでしょう。

外に出ればこのような風景よく見ますよね。

これらの負のスパイラルで現代人は『肩こり』まで普及しています。

 

肩こりから頭痛へ

肩こりはひどくなると人によって激しい頭痛に悩まされる方もいらっしゃいます。

ここまでくると日常生活に支障がでてきます。

頭痛まで行く前にしっかりケアしていきましょう。

マッサージに通う

マッサージに通い肩こりをほぐしてもらう。

ひどい方はよく行かれるのではないでしょうか。

しかし、残念なお知らせです。

多くのマッサージ屋では凝り固まっている肩のみをほぐすところが多くないですか?

それでは、なにも解決しません。

一時的な気休めにはなるでしょう。

楽になったけどすぐにまたしんどくなる・・・

あなたはどうでしょう?

 

肩こり解決には根本的なところから

凝り固まった場所をほぐしてもその場しのぎ・・・

根本的なところから変えていきましょう。

それはどこなのかと言うと・・・あなたの身体です!

体そのものを変えていかなければ負のスパイラルに捕まって、頭痛・肩こりはずっとついてくるでしょう。

では、あなたの身体を変えていきましょう!

習慣化を止める

仕事はどうすることもできません。

辞めるわけにはいけませんもんね。

だからまず、『スマートフォン』を見る習慣化を止めましょう。減らしましょう。

おそらく、ほとんどの方は肩こりがひどくても歩いているとき、電車に乗っているときなど常にスマートフォンとにらめっこしていると思います。

こんな習慣化してれば改善していかないですよね。

さああなたはどれくらいにらめっこしていますか?

仕事の合間にストレッチでリフレッシュ

ずっと同じ姿勢でいることは、かなり身体に負担が掛かっています。

なので、固まった肩・首周りの筋肉たちをストレッチをし、滞った血流を流してあげましょう。

また座ることが多くなると、下半身の血流も悪くなります。

なので、下半身の運動をすることもオススメです。

合間に歩く、階段を使うでもいいです。また、座ったまま踵の上げ下げをするのもいいでしょう。

合間にだらっとせずに、ストレッチや運動でリフレッシュしてみましょう!仕事も捗るかも!?

トレーニングで身体を変える

トレーニングをすることで全身の筋肉を活性化させ、活気溢れる身体へ変えていきます。

トレーニングをおこない筋肉がつくことで、全身の血流もよくなる=頭痛減る』・『姿勢もよくなる=肩こり減る』

他にもトレーニングには様々な効果がプラスαで期待ができるでしょう。

私は、やっぱり一番はトレーニングがオススメです。

 

あなたに合うものから始めてみる

いくらこれがいいよと言っても人は皆違いますから、その人その人に合ったものがあるはずです。

あなたに合ったものから始めてみましょう。

少しでもその辛い肩こり・頭痛が和らぐといいですね。

諦めずに戦ってみましょう!!

 

 

タグ :                 

ケア 上肢

腰痛に効果的なストレッチとは何か?簡単なストレッチで腰痛解消してみよう! 004

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張・訪問型パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です

 

腰痛は日常生活に支障をきたす

先日の60代お客様、毎週1回のセッションを継続されています。

数年前に腰椎ヘルニアになり歩くことも不可能に。

車椅子での生活が続いたそうです。もちろん日常生活もまともにできず・・・

今では、藤野のセッションを毎週受けていただき走ることも可能です。

腰痛の恐怖をとてつもなく感じたみたいです。

 

現在、日本人のほとんどの方は腰痛を体験したことがあると思います。

それだけ腰痛で悩んでいる方が多いという事ですね。

 

改善するために様々な情報が交錯している

インターネットやTVで様々な情報がすぐにGETできる時代です。

反った方が効果的!逆に丸くなった方がいい!など

GETした情報を悩んでいる方はすぐやるのではないでしょうか?

しかし、その情報はあなたに向けられたものではありません。

インターネットやTVで見たからといって信じてその運動などを

やり続けるとかえって悪化する可能性もあります。

信頼する専門家に診てもらうのがベストですけどね。

 

腰痛に効果的なストレッチとは?

しかし、今からご紹介するストレッチは即効性があるのでもし実施して痛みが減ればあなたに向いているかもしれません。

痛みが増したりするのであればあなたに合っていないので、すぐに止めてください。

このストレッチは腰を(痛くて)動かせないという方にオススメです。

(特に曲げて痛い方にオススメです。逆に反って痛い方は無理をしないでください)

なぜなら腰をストレッチしないからです。

どこでもおこなうことができるのでぜひやってみてください。

 

肩のストレッチ

腰ではなくをストレッチします。

なんで?と思われるかもしれませんが、現代社会では腰痛が広がっています。

PCやスマホなどでの作業が増え、巻き肩など猫背姿勢の方が増えたのも原因のひとつではないでしょうか?

その姿勢が続くと背中の筋肉は伸ばされ筋力も低下。腰痛に拍車をかけるはめに・・・

そんな悩みも吹っ飛ばし、日頃丸い姿勢に逆の動きを入れストレッチ!

では、早速やってみましょう!!

exercise_2

たったこれだけです!

上記の画像のように後ろで手を組み、上にあげるだけです!

手を組むと肩が痛いなど苦しい方はタオルなどを持っておこなってください。

ゆっくり気持ちいいところで止めて20秒程キープしてください。

では、早速トライ!!

 

肩のストレッチで腰の痛みが減少した方は?

先程ご紹介したストレッチで腰の痛みが減少した方はいましたか?

もし痛みが劇的に減ったというあなたの腰痛は『腰』が原因ではなく『肩』が原因だったかもですね。

しかし、普通に生活してればすぐ戻ります・・・

だからトレーニングで戻りにくい身体もつくらないといけません。

 

おまけ

PC・スマホ等で手先の作業が多い方は上記のストレッチの他に前腕をほぐしてみてください。

ここが固すぎる方も腰痛になりやすいですよ。

 

ao_maru

 

タグ :            

ケア 上肢