スマホ | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【驚愕】頭が前に出るほど、首はどんどん痛くなる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

パソコンやスマホなどで、頭が前に出た姿勢で長時間固まった姿勢が続いている方は非常に多いですよね。

現代病と言ってもいいのかもしれませんね。

 

そして頭が前に出れば出るほど、首や肩に痛みが発生し、その姿勢を続ければ続けるほど痛みは治りにくく、慢性化に繋がっていきます。

 

首の位置と痛み

 

首の前に出ている角度を専門用語で『頭部前方変位姿勢』と言い、その中でも『頭蓋脊椎角(CVA)』の角度が非常に重要になってきます。

 

この『頭蓋脊椎角(CVA)』とは、耳~頸椎7番(棘突起)までの角度を指します。

つまり首の根元から頭部が水平面に対して、どの程度前方に傾いているのか?を表した指標になります。

(※下記画像はhttps://www.kurihara-chiro.com/blog/detail/id=304参照)

 

 

写真は頭部が前方に出ているのがわかりますよね。

でも今は多くの方がこれぐらいの角度になっているのでは?

解剖図を見てみると、下記のような角度した。

 

 

多少ポイントは違いますが、全然角度が違いますね。

これだけパソコンやスマホをいじる方は前に出ている可能性が高いってことです。

 

仕事柄前に出てしまう方もいますけどね。

 

この角度がつけばつくほど、頸椎(首)への負担が増え、さらに肩甲骨の不安定化に繋がっていきます。

なので、頭部の前方角度は痛みと直結しやすい指標となります。

 

首の痛み解消ストレッチ

 

 

別名『チンタック』と言います。やり方としては、

 

=====
①顎の下に指を置く(やりやすい指でOK)
②二重顎を作るように顎を引く
➂引くと同時に指で顎を押し、指と顎で押し合いを行う
※首横の胸鎖乳突筋に力が入り過ぎない程度の弱い力で行う
=====

 

になります。非常に簡単ですよね。

これを1日20~30回行うことで、首の痛みは軽減していくという研究データも存在しますので、もしお悩みの方は是非繰り返し行ってみてください。

 

ただし、力の入れすぎは厳禁ですよ。弱い力で何度も繰り返し行いましょう!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

姿勢

【腰痛】スマホの使い過ぎによる肩こりは腰の痛みに繋がる!?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

お正月休みに入るこのタイミングで、肩こり・首こりの方は一気に増えます。

その原因などは過去の記事に書いていますので一読ください。

https://note.com/fujino_masato/n/n04e1a557ae63

 

そして、肩こりは腰痛へと繋がるリスクがあるためなるべく避けたいとこです。

 

肩こりと腰痛

 

過去の記事を一読して頂いた方はわかるかと思うのですが、頭と顎が出た状態でスマホやパソコンを見る時間が増えると、首の構造が破綻していきます。

 

この首の構造の破綻が腰痛への引き金となるんです。

 

実はの繋がりから考えていくと、首と腰は意外にも密な関係があります。

例えば、首の湾曲が増減(ストレートネックなど)することで、腰の湾曲も影響を受け変わってくるんです。

 

なので、首の構造の破綻が原因の極度の肩こりは腰に結構なダメージを受けます。

お正月休みなど長期の休みが続いたときに、肩こりや腰痛を訴える方が周りで増えていませんか?それは今言った体の繋がりが関係しているからなんです。

 

肩こり腰痛にならない為に

 

 

仮に肩こりから腰痛になっているのであれば、まずは肩こりを治していきましょう。

すると同時に腰への負担も減っていきます。

 

そしてこの時期の肩こりを和らげるためには、まずは頭や顎を前に出しながらのスマホやパソコンを長時間使用しないことです。

 

そしてさらに言えば、寝る前に布団の中での使用も避けましょう。

寝る前の布団の中でスマホを避けるだけでも肩こりは一気に和らいでいきますが、1日の使用時間を減らすのが理想的だと思います。

 

まとめ

 

 

ゴロゴロしながらスマホばっかりいじってないで、ストレッチなりして体を少し動かしておきましょう。

もしくは、頭や顎が前に出ている姿勢を変えていきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

腰痛

【肩こり】スマホやパソコンで肩首の痛みが増える理由とは?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

もうお正月休みに入っている方も多いのではないでしょうか。

それと同時にスマホやパソコンを触る時間も増え、肩や首の痛みに繋がっていませんか?

実はそれには理由があるんですよ。

 

肩こりが増える理由

 

まずスマホやパソコンを使っている姿勢に着目してみましょう。

恐らく頭と顎が前に出た姿勢で長時間画面を凝視しているのではないでしょうか?

こんな感じに・・・。

 

 

 

そしてさらにパソコンに集中しこんな姿勢に・・・。

 

 

実は、というかご存知だと思いますが、頭と顎が前に出ている姿勢が肩こりや首の痛みに繋がってしまいます。

でもなぜその姿勢がいけないというかはご存知ですか?

 

前に出てはいけない理由

 

 

答えは、首の構造に関係があります。

首の骨は7つあり、この7つで頭を支えています。

頭は結構重たいので、7つの小さな骨で支えていると考えると凄いですよね。

 

 

そして頭と顎が前に出ることで、この7つの首の骨の構造が破綻していきます。

 

破綻すれば当然ながら肩や首への負担は倍増していきますから、必然的に肩こりや首の痛みも増えてくるってわけです。

 

首が破綻する理由

 

 

首が破綻する理由は下記の通りです。

 

=====

①生理的湾曲の消失
→首は本来前湾(前にカーブを描いている)していますが、この湾曲が減少します。いわゆるストレートネックです。

 

②頸椎の過剰運動
→本来するべき動きではない動きを繰り返しすることで、首の関節への負担が一時的に上昇します。

 

➂肩甲骨と胸椎の制限
→首だけではなく、肩甲骨と胸椎の動きも首へと影響を及ぼします。頭と顎が出る姿勢が続くと、肩甲骨は外へ流れ、胸椎は丸くなります。この両者の動きが首の動きをさらに悪くしていきます。

=====

 

以上が代表的な原因になります。

 

まとめ

 

 

ちょっと専門的な言葉も入れてしまい申し訳ないんですが簡単に言えば、

 

=====

頭や顎が前に出ることで、首が真っすぐになり、首の動きが制限されます。

それは首だけが原因ではなく、肩甲骨や胸椎の動きが悪くなっても影響が出てきます。

その結果、肩こりや首の痛みに繋がります。

=====

 

ってことです。

今からそういう時間が増えてくると思いますが、痛みが悪化しない程度にとどめておきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :       

姿勢

【回復力】目が覚めると体はリセットされている!?

 


 

あなたは体に痛みなく気持ちよく起きれていますか?

もしスッキリ起きていないのならあなたの回復力は低下しているかもしれませんよ。

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

寝起きに腰が痛い!首が痛いなど症状を訴える方がいます。

これは寝相であったり、骨格の歪みからあらわれてくることが多いんです。

ですが、それ以外が原因のこともあります!それは、

 

=====

回復力不足

=====

 

ってこと。

 

日中の活動中って言うのは、どうしても偏った動きをしがちですよね。

ですがそれぐらいの歪みって言うのは、大抵寝ている間に修正されます。

ただその自然修正が追い付いていないから寝起きが辛いんですよね。

つまり歪んだまま寝て歪んだまま起きてしまうを繰り返していくことで疲れや歪みが蓄積されていっているってこと。

 

それだけ回復力が低下しているんです。

その原因は人それぞれで、

 

=====

スマホの使い過ぎ

寝不足

運動不足

暴飲暴食

姿勢不良

=====

 

などなど。

これらが原因で睡眠の質というのも低下しているんですね。

まずはここから見直していくのもアリだと僕は思いますよ。

何歳になっても回復力は存在しますから、存在する限り有効に使いましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

腰痛

【スマホ依存】スマホが原因で首こり肩こりの原因に!?

 


 

「最近スマホ触り過ぎだなー」なんて思っている方多いんじゃないでしょうか?

僕もその1人です。

そしてスマホを触る時間が長ければ長いほど、首こりや肩こりに悩まされている方が多いんですよ。

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「最近肩こりがひどいんよねー」「首がこるし、寝違いをよくやってしまうんよ」

そんな経験ないでしょうか?

その時ってもしかしてスマホを結構触っていませんでしたか?

夜な夜な布団の中でスマホ見ていませんでしたか?

 

 

首コリや肩こりが増えている背景には、スマホの使用時間が増えているということがあります。

なのでスマホの使用時間を極力減らすことで、首や肩の疲れは今よりか自然と減っていくと思いますよ。

(パソコンをずっとやっている人は例外ですが・・・)

 

 

そこで僕はスマホに1日にどれだけスマホを使用しているのかチェックできるアプリを導入しました。

するとびっくり!!1日の使用時間の平均がなんと!!

 

 

=====

8時間8分50秒

=====

 

どひゃーー!!

僕って1日でそんなにスマホ触ってたの?

そしてスマホを触った回数(画面が閉じている状態から開いた回数)は、

 

 

=====

377回

=====

 

どへーーー!!

もう完全に依存してますよ!これ!

道理で最近首の調子が悪いと思った(笑)

 

 

ここで少し言い訳をさせてもらうと、施術中は常にスマホで音楽(BGM)を掛け、移動中もBGMとしてスマホを使っており、調べものや連絡も当然スマホ。

なので必然的にこんなに多くなってしまったというわけです。

(完全に見苦しい言い訳ですが・・・)

 

 

そして調べものっていうのが厄介で、ついついいらないことまで見たり調べたりしているんですよね。

これで時間がどんどん伸びていきます。

 

 

これはダメですね。

本当に反省しました。

とりあえずこのスマホチェックアプリは、アプリの使用制限(ロック)もできるので、僕がよく使うものなどは1日に見れる上限を設定しました。

 

 

8時間も使っていた人間が半分の4時間でできるか不安ですが、物は試しです。

とりあえずやってみます。

 

 

その他4つのアプリは設定時間を超えると、その日は一切使用ができなくなる設定。

強制的にスマホ離れができると予想しています。

 

 

あなたもスマホ離れしていきましょう!

僕も頑張ります・・・

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

ケア

【どう使うか?】スマホの使い方を教えてください!!

 


 

「トレーニング以外のお願い聞いてくれますか?」

突然お客さんからこんなご質問が・・・

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

何事かと思えば、「スマホの使い方を教えてほしい」とのこと。

そんなこと余裕で教えちゃいますよ!(笑)

 

 

ということでトレーニング等は中止して、

メルカリ・地図の見方・LINEの使い方・スマホでの手続きの仕方を指導。

 

 

時間内にすべての疑問を解決できたので今回はトレーニングなしで終了。

特別スマホ教室となりました。

 

 

僕はこういうリクエストも率先してお手伝いしています。

前には模様替えも手伝ったこともあります(笑)

 

 

僕としては、これでお客さんの悩みが解決するのであればこれでOKだと思っています。

仮にこれらができずにずっと悩んでいる方が体に悪そうですよね。

 

 

なので僕との1時間をどのように使ってもらってもOKにしています。

マンツーマンであろうが、たまには一緒に夫婦でやろうが、スマホの使い方だろうがなんでもOKです。

 

 

なんでお気軽にお声がけくださいね。

基本的には既存のお客さんにしかしませんから、新規でいきなり「スマホ教えて!」って連絡は止めてくださいね(笑)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :    

トレーニング

【スマホ腰痛】布団でスマホをいじることで肩こりや腰痛を悪化させている?

 


 

 

夜寝る前に、布団の中でスマホいじっていませんか?

スマホをいじることで肩こり、そして腰痛にまで繋がることをご存知ですか?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

ついつい布団の中でもスマホいじっちゃいますよね。

短時間ならまだしも、長時間いじっている人も多いかと思います。

「ちょっとYouTube見て寝ようかな」とか言いつつ、あっという間に時間が経っていたり。

そんな日々を過ごしていませんか?

 

 

もしその習慣があるのならば、肩こり・腰痛になっていませんか?

布団スマホは、その可能性を秘めているんです。

ではなぜ、肩こり・腰痛に繋がるんでしょうか?

 

 

布団スマホの罠

 

もし仮にうつ伏せでスマホを見ているとしましょう。

その場合簡単に説明すると体は、

 

=====

腰は反っている

肩はすくんでいる

首は反っている

=====

 

という状態になっています。

これが最悪なんです。

 

 

首が反り肩がすくむことによって首肩周りの筋肉は過剰に緊張し始めます。

筋肉の働きを見てもこの体勢が一番緊張しやすいので、いつもの数倍は一気に緊張しています。

 

 

そしてさらに、首肩で緊張した筋肉は、腰を強制的に反らす作用があります。

体勢的にも腰が反っていますよね。

 

 

つまり、肩首は過度に緊張し、その緊張が腰を反らしていく。

結果として、肩こり・腰痛へとステップアップしていくという算段です。

 

 

もう最悪ですね。

この事実を知ったあなたは、もう布団で長時間のスマホは止めましょうね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

腰痛

【寝違い】首が痛くなる原因と予防方法とは?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

お正月になると、寝違いなどによる首の痛みを訴える方が急増します。

 

 

とか言う僕も昨日の夜、仕事終わりに首をやってしまいましたが。

まだ少し違和感を残しながらこれを書いています(笑)

 

 

さて、なぜ首の痛みは急に起こるんでしょうか?

その原因と予防方法についてお伝えしていきます。

 

 

首が痛くなる原因

 

 

もっとも考えられるのが、姿勢です。

特にスマホを見る時の首を垂らしたような姿勢です。

 

 

 

 

この姿勢が長いと首を痛めやすくなります。

もちろんスマホだけではなく、こういう姿勢の多い職業も同様です。

 

 

そして長時間の悪い姿勢の後、首を動かすと「ビキッ」と痛みを発症しやすくなります。

 

 

では、なぜこの現象が起きてしまうのか?

詳しくみていきましょう。

 

 

首痛の原因はカップリングモーション!?

 

 

多くのパターンがこれに当てはまります。

 

 

「カップリングモーションって何やねん!!」

って思われたかもしれませんが、説明しますので安心してください。

 

 

首の骨は7個で成り立っています。

ちなみに、胸は12個・腰は5個あります。

 

 

 

 

すべて合わせると、24個の骨で背骨は成り立っているわけですね。

ここで重要になってくるのが、背骨は1個の骨ではないということ。

 

 

積み木みたいに積みあがっているんですね。

なので、ある動きに対して1個1個の骨が別々の動きをします。

 

 

この別々の動きのことを「カップリングモーション」と呼びます。

 

 

「首を下に向けたらここの骨は右に動いて、あの骨は左に動きまっせ」

みたいに決まっているということです。

 

 

これが24個すべての骨で決まっています。

スムーズに体が動くためには、必要不可欠な動きっていうことです。

 

 

人間の体って凄いでしょ。

これがなければ人間もロボットみたいな動きになりますからね。

 

 

 

 

それを踏まえた上で、なぜ首の痛みに繋がるのか考えていきますね。

 

 

最初にお伝えした姿勢だと、カップリングモーションの性能が落ちるんです。

つまり、ロボットにより近い背骨になってしまうということです。

 

 

ロボットの動きを想像してみるとわかりますが、カクカクした動きしかできませんよね。

 

 

ロボットは構造上それ以上動くことができませんが、人間は違います。

動きにくいなと思っても、それ以上に動かすことが可能です。

ですから、「いって~~~」っと悲惨なことに・・・

 

 

つまり、ロボットの背骨になっているのに、人間の動きをしようとするから首を痛めるリスクが上がってしまっているわけです。

 

 

長時間であればあるほど、ロボット化していきますからね。

お正月なんか特にそうでしょう。

 

 

首を痛めないための予防方法

 

 

では、最後に予防方法もお伝えしておきます。

 

 

それは、背骨を日頃から動かしていない方向に積極的に動かすことです。

めっちゃシンプルでしょ?

 

 

丸まる姿勢が多いのなら、反る動きを。

反る姿勢であれば、丸まる動きを。

 

 

さらに、横に倒す動き(側屈)・捻る動き(回旋)なども加えるとよりgoodです。

さらにさらに、動きを混合させるともっとgood!!

 

 

このように普段から動かしていない方向を積極的に動かすことで、ロボット化しにくくなります。

 

 

年齢を重ねるごとに、ロボット化(可動域の低下)は必ずするので、予防には最適だと思います。

 

 

日々の習慣があなたの体を作ります!

今からできることをしていきましょう!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :         

ケア

スマホやパソコンで疲れた首のこりをほぐすセルフマッサージ

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

スマホやパソコンの作業で首が疲れていませんか?

この疲れをどうにかしたい!という方も多いかと思います。

 

 

それに首こりなどがひどくなったら頭痛にまで繋がる方もいますよね。

頭痛までいってしまうと普通のこりよりも辛いですよね。

 

 

今回は、辛い首こりをほぐすセルフマッサージをご紹介致します。

 

 

スマホやパソコンで疲れた首のこりをほぐすセルフマッサージ

 

 

首がこる原因として、スマホやパソコンを使用しているときに、頭が前に出ているということが考えられます。

頭って結構重たいので、首が前に出れば疲れるのは当たり前ですよね。

 

 

最近では、スマホ首というワードもあるぐらいですもんね。

それだけ現代社会では問題になっているんでしょう。

 

 

今回ご紹介するセルフマッサージでは、一時的な効果しかありません。

ただ効果的ではあります。

 

 

でもなんで一時的なのか?というところが気になるとこだと思います。

その理由は、疲れているとこをほぐしているだけだからです。

 

 

首が疲れてこる原因を変えていないので、いたちごっこにはなるかもしれません。

首の可動域、背骨の可動域、全身の関節を変えていかない限り首こりは付いて回るでしょう。

 

 

そういう理由からセルフマッサージでは、一時的な効果になりますが、今の辛い症状から少しは解放されると思います。

 

 

首こりセルフマッサージ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

首のこりほぐれましたか?

 

 

胸鎖乳突筋という筋肉が首こりの原因になりやすいんです。

ここをしっかりとセルフマッサージでほぐしておくことで、首こりは解消していきます。

 

 

多少痛いぐらいは我慢して、揺らしながらほぐしてみてください。

だんだんと痛みが引いてくるかと思います。

 

 

ぜひお試しくださいね。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :        

ケア

疲れ知らずの本当の座り方はたった2つのポイントを抑えるだけだった!! 187

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

本当の正しい座り方

あなたは普段どのように

座っていますか?

 

どういう姿勢で過ごしていますか?

 

何気ない座り方が

あなたの腰の痛み

肩こりに繋がっているかもしれません

 

あなたの座り方

 

大丈夫ですか?

 

無理な姿勢ではないですか?

 

負担が掛かっていないですか?

 

無理やり背筋を伸ばしていないですか?

 

無理やり姿勢をよく見せる

 

多くの方々がやりがちな行動です

 

無理に背筋を伸ばして

姿勢をよく見せようとしています

 

または、これが

姿勢がいいんだ!

と思っています

 

しかし、それは

 

間違っています

 

その座り方は

ただ単に

 

姿勢がよく

『見える』

だけなんです

 

正しい座り方をマスターすれば

見えるではなく

 

無理なく勝手に

正しい姿勢になります

 

なので、

その姿勢は無理に正すよりも

疲れにくいです

 

力は必要ないからです

 

勝手に姿勢がよくなる座り方

動画をご覧ください

 

 

たったこれだけです

 

具体的に何をしたかというと

 

①太ももを内側に捻る

②外にはみ出たお尻を内に入れる

 

たったこれだけです

 

これだけで

勝手に姿勢が整っていきます

 

まずは、

やってみてください

 

なぜか?

この動きをすれば骨盤が

勝手に起きてきます

 

体の構造上

自然とそうなるんです

 

その構造に沿って

体を使っただけです

 

なので、普段からしている

姿勢がよく見えるだけの

体勢だと

 

体に余計負担が掛かっている

可能性があります

 

無理なく

正しい姿勢を

マスターしていきましょう

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :                

姿勢