広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

腰痛がひどくて仕事も通えない・できない方が続出!?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛が原因で仕事ができない

長い労働時間で腰に痛みはないですか?

 

 

近年、腰痛が原因で仕事にも支障が出ている方が増えているというデータを見ました。

 

それに僕の周りでもよく聞くようになりました。

 

「旦那が腰痛で仕事を休んでる・・・」

 

意外にも、労働の仕事よりもデスクワークなど座り仕事の多い方の方が腰痛のリスクは高いんです。

 

腰痛で仕事を休む方もデスクワークの方が多いんだとか。

 

あなたの腰痛で仕事休んだりしていませんか?

 

座ることの多い仕事

 

今は机に向かって座ることが増えてきましたよね。

 

パソコンやスマホなどの普及に伴い、僕たちは動くことが減り、動かない時間が増えました。

 

 

つまり、座る時間が増えました。

 

ちょっとここで考えてみてください。

 

昨日、あなたはどれくらいの時間座っていましたか?

 

仕事の時間・移動の時間・自宅の時間など、起きている間どれくらい座っていますか?

 

実は先日、「腰らく教室」を開催したんですが、その中でも参加者の方々に聞いてみました。

 

「昨日どのくらい座っていましたか?」

 

なんと、10時間も座っている方がいました。

 

これって結構長いように聞こえますが、たぶん多くの方はこのぐらいじゃないかなと思います。

 

まだまだ年々増えていきそうですよね。

 

腰痛改善で仕事復帰へ

 

僕が他にも聞いたことがあるのが「腰痛が原因で仕事を変えた」ということです。

 

これも大きなことですよね。

 

でも残念ながら仕事を変えてもその腰痛は変わりません。

 

それは、また再発する可能性を残したまま仕事を変えたからです。

 

仕事で腰痛になれば、確実に体にも変化が出ています。

 

仕事を変えてもその変化も気付いて変えてあげないと再発する可能性は高いんです。

 

仕事を変えると同時に、腰痛で変わってしまった体自身も変えてあげましょう。

 

 

そこを気を付けてあげることで、仮に仕事を変えても再発のリスクは下がります。

 

また今の仕事を続けたいのであれば、腰痛になった体を変えてあげましょう。

 

腰痛を抱えたまま続けるのは、仕事の効率も悪くなりますし、自分自身も辛いはずです。

 

仕事中にできること

 

簡単に仕事中にできることと言えば、椅子から立ち上がることです。

 

30分に一度でも椅子から立ち上がってみましょう。

 

たったそれだけでも今の腰痛の辛さは軽減されると思います。

 

仕事に支障のでない体を目指しましょう!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :     

腰痛

40代の頃の仕事のし過ぎでカラダに異変が!?60代になって悩む腰痛・・・ 326

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

40代の過ごし方で変わる腰痛!?

 

「40代の頃は仕事優先だったよ」

「腰が痛くても我慢してた」

 

なんて本当によく聞きます。

 

そして、

 

「60代の今になってカラダにきている」

 

と言われます。

 

つまり、

 

40代の頃は

自分自身のカラダにムチ打って

働き過ぎたんで、

 

60代の今になってその代償(痛み)が

辛くなってきたってことです。

 

 

悪い方は、

そのせいで病院にまで

通われている方も。

 

確かに忙しくて働いている時は、

仕事優先、仕事優先となっていて

カラダは後回しか、

 

ひどいことに気付かないってことは

あり得ますよね。

 

あるデータによれば、

労働時間の増加とともに

腰痛で悩む方が増えているそうです。

 

働き過ぎて

カラダを痛めている方が

ここ数十年で増加しています。

 

正確に言えば、

200年ぐらい前辺りから

「腰痛」というワードが盛んに

でるようになったと言われています。

 

それまでは、

腰痛で悩む方も現在に比べて

少なかったのかもしれませんね。

 

それが今では当たり前。

 

何が問題なんでしょうね。

 

 

働き過ぎ?

カラダのケアしてないから?

運動不足?

 

色々と考えられますよね。

 

最初に言ったように

 

「40代の頃は仕事優先だったよ」

「腰は痛くても我慢していた」

 

はまさにそれですよね。

 

“働く=腰痛”

 

何か関係性があるのかもしれません。

 

だから働くな!ってわけじゃないですよ。

 

今は労働時間も長いです。

 

だからこそ昔以上に

カラダのケアする時間を作ること

大切になってくるんじゃないかなと

僕は思うんです。

 

それに今は、

周りのものもかなり便利になっています。

 

カラダをラクさせようとすれば

簡単にできますよね。

 

近くてもタクシーに乗ってみたりとかね。

 

あなたは、

1日どれくらい座っていますか?

 

その座っている時間が長ければ長いほど

腰痛へのカウントダウンは

始まっているかもしれません。

 

60代になり退職して

カラダが痛かったら僕は嫌です。

 

仕事から離れたなら

次は自分のやりたいことを

やりたいですよね。

 

それが腰の痛みで断念する、

とか嫌じゃないですか?

 

僕は嫌ですが。

 

40代の頃無理し過ぎて痛めたカラダ

早めに対処しましょう!

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :     

ケア トレーニング 腰痛

【健康経営】多くの社員が悩む腰痛を企業(会社)の中で解決する! 323

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

健康経営

 

今は、企業も社員の

「健康」をどう管理するのか

問われてくる時代なんですかねー。

 

とある記事を見つけました。

↓↓

https://toyokeizai.net/articles/-/264394?display=b

 

この記事には、

健康経営のことについて

メリットが書かれています。

 

ご興味あれば一読してみてください。

 

社員の健康リスク

 

記事の中には、

アンケートを各企業にとった結果、

約6割の会社が社員の健康被害によって

生産性が落ちたと回答。

 

逆を言えば、社員が健康であれば

生産性もアップするってことですよね。

 

 

さらに言えば

この記事には書いていませんが、

その健康が「一体なんのか?」ってことです。

 

その中には、

過度の労働(残業)などもあると思います。

 

今の労働時間はかなりのものです。。。

 

でもその奥に、

労働時間の増加とともに増えているのがあります。

 

それは、

 

腰痛

 

です。

 

 

労働時間が増えるごとに

腰痛で悩む方も増えているのは事実です。

 

その腰痛をケアする取り組みも

僕は健康経営に繋がるんじゃないのかな

と思うんです。

 

だって腰痛で悩む方って現在、

2800万人もいるんです。

 

そのうち、

85%の方が原因不明なんですよ。

 

 

2800万人の内、

85%も原因不明!?

 

もうよくわかりませんね。

 

でもこの原因不明の腰痛は、

 

・労働時間の増加により座る事が長くなったこと

・座ることが多くなった結果、運動不足

・運動不足により、筋肉の著しい低下

 

によって生まれていると思うんですよね。

 

全部ではないにしても

その可能性って大きいと僕は思っています。

 

現に僕の腰痛セミナーに以前参加された方から

 

「腰が痛いけど忙しくて、ケアする時間がないから我慢して出社している」

 

 

という方もいらっしゃいました。

 

他に、60代のお客様の中には、

 

「40代の頃は忙しくて腰の痛みは我慢していた」

「退職後に痛みが増して、今では我慢していたこと後悔している」

 

と話していました。

 

この方々云々というか

僕のお客様の多くが

 

仕事の負担からの腰痛

 

が圧倒的に多いです。

 

 

僕が知っている限りの中(狭い)でさえ

そうなんですから

 

この2800万人の中で

仕事での腰痛に悩む方は一体どれくらい

いるんでしょうか?

 

原因不明の85%うち、

仕事での腰痛が原因の方は

どれくらいいるんでしょうか?

 

僕は現在、

ケアハウスかんべ村にて

月2回のペースで社員さん向けに

腰痛ケア教室をしています。

 

「社員の健康をよくしたい!」

 

という会社の想いから始まりました。

 

 

まだ始まったばかりですが、

みなさん少しずつ運動への意識も

あがってきていると僕は感じています。

 

この社員向けの

グループトレーニングを通して、

 

自分のカラダに目を向ける!

 

意識を持ってもらいたいと思っています。

 

そして仕事の活力へと繋げて頂きたい。

 

結構、腰が痛いぐらい

我慢したりする方も多いはずです。

 

「これくらいみんな痛いよなー」

 

ってね。

 

後悔する前にやってもらいたいです。

 

それに働いている社員の為にも

考えてもらいたいことですよね。

 

あなたの会社で

 

健康経営

 

してみてはどうでしょう?

 

社員を大切にする企業はいまから必要ですよ。

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :       

ケア トレーニング

仕事で偏った姿勢 159

 


≪職業別のカラダくずれを改善する健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

事で偏った姿勢を続けること

 

あなたはどんな仕事をしていますか?

 

デスクワーク?力仕事?営業?

様々だと思います。

 

しかし、共通する部分があります。

 

それは『姿勢が偏る』ということです。

 

仕事中の姿勢を思い出してみてください。

 

どんな姿勢が一番多いですか?

 

その姿勢が続くことで、体は不調への階段をのぼっているのかもしれません。

 

肉は睡眠中

 

 

偏った姿勢は筋肉を眠らせるんです。

 

偏った姿勢が続けば、『頑張っている筋肉』『サボって寝ている筋肉』が出てきます。

 

例えば猫背の場合、背面の筋肉は頑張り、前面の筋肉はサボって寝ています。

 

極端な例えですが、このように体の筋肉にアンバランスが必然的に生まれてきます。

 

このアンバランスを解決するためにも、今の仕事の中で一体どんな姿勢を多くしているのかを考えてみてください。

 

あなたの仕事によってアンバランスのポイントは違ってきますよ。

 

よくしている姿勢を発見しても、その姿勢は避けられません。

 

だからこそまずは、どんな姿勢であるかを理解してみてください。

 

解決策が出てくるかもしれません。

 

タグ :           

姿勢

【Podcast】第3回立ち仕事で悩む下半身の疲れ

 


【音声version】

 

 

タグ :       

Podcast

第一印象は姿勢で決まる!?姿勢の影響力は一体・・・ 125

 


広島で腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

一印象

 

第一印象って大切ですよね。

 

特に今の時期はそうかもしれません。

 

4月から新入社員の方なんて

 

とても大切にされているのではないでしょうか?

 

第一印象であなたのことを無意識の内に

 

周りの人は判断しているかもしれませんよ!?

 

一印象は○○で決まる

 

あなたは第一印象をどう見られたいですか?

 

良いか悪いかで言われればどちらですか?

 

たぶん多くの方が“良く見られたい”と思ったんではないですか?

 

あえて悪く見られたいという方は除いて・・・

 

 

この1枚目のイラストの女性と

 

 

2枚目のイラストの女性。

 

どちらの方が第一印象が良く見られると思いますか?

 

『1枚目の方がいい!』

 

という方が多いのではないですか?

 

新入社員の立場で言えばどちらが好印象を与えると思いますか?

 

1枚目ですよね。

 

姿勢ひとつで第一印象は大きく変わってくるんですよ。

 

あなたはどちらの姿勢になりたいですか?

 

一印象だけじゃない

 

姿勢だけで第一印象が大きく変わることはわかりましたか?

 

さらに第一印象だけじゃないんですよ。

 

見た目も変わってきます。

 

もう一度女性のイラストを見てみてください。

 

 

 

どちらの女性が若く見えますか?

 

私は1枚目の女性の方が若く見えます。

 

あなたはどちらが若く見えますか?

 

事にも影響!?

 

第一印象や見た目の若さだけではありません。

 

まだまだありますが、4月ということで

 

仕事にも影響することにも触れていきます。

 

しつこいようですが、またまた女性のイラストを見てみましょうね。

 

 

 

同じ新入社員の女性だとします。

 

どちらに仕事を任せたいですか?

 

私なら1枚目の女性に大事な仕事を任せると思います。

 

あなたならどちらに仕事を任せますか?

 

姿勢の影響力

 

このように姿勢の影響力はあらゆる場面で出てきます。

 

私は、あなたが姿勢の影響力を利用することをオススメします。

 

この影響力を使えば、周りはあなたが思われたいように

 

思わせることができるかもしれませんね。

 

姿勢って怖いですね。

 

あなたも姿勢を意識してみてはどうですか?

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

姿勢