体操 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【江波集会所】認知症予防の講演会を開催!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日江波集会所にて、『痛み知らずな体づくり&認知症予防』をテーマにお話しさせて頂きました。

 

この場所でお話ししたのは、ちょうど2年前。

 

僕も前回よりかは多少なりとも認知症の知識が増え、より細かくお伝えしようと思い、資料を作成。

 

当日は、笑いありの講演会となり、認知症予防のことを少しは理解して頂けたかな?と話していて感じました。

 

認知症とは?


 

認知症はいわゆる『物忘れ』だけではなく、他の要素が組み合わさって認知症と言う症状が発生するんです。

今回江波集会所でお話しした内容で言えば、

 

=====
空間のトラブル/注意のトラブル
=====

 

「どういうこと?」と思われた思います。

認知症の一部の症状で、

 

=====
空間→物の距離感がわからなくなる
注意→考えとは別の行動をしてしまう
=====

 

ということです。

認知症の症状の中でよく見受けられますよね。

具体例を挙げれば、

 

=====
空間→ドアノブなどに腕をぶつけてしまい、知らぬ間に痣が出来ている
注意→口で言っていることと行動が伴っていない
=====

 

この例以外にもあると思いますが、こんな感じで《空間》《注意》のトラブルが発生するのも認知症の症状の一部です。

 

認知症予防

 


(3ヶ月に1回行うオレンジ(認知症)カフェ風景)

今回江波集会所で行った認知症予防の体操例は、

 

=====
・お手玉→色々ばバリエーションで投げたり取ったりすることで、空間トラブルの予防に繋がる
・手足じゃんけん→不規則なじゃんけんを行うことで、注意のトラブル予防に繋がる
=====

 

これは今回行った一例ですが、認知症予防の体操は「どのトラブルを目的にに体操をしているのか?」も考え行うようにしています。

 

一概に物忘れだけでは片付けられないものですもんね。

 

まとめ

 

 

僕は認知症の専門家ではないので、知識は浅いと思いますが、最近は認知症予防のお手伝いができたら多くできたら嬉しいと思っています。

 

ありがたいことに現在開催している教室なども「教室の回数を増やしたい」と立て続けにご相談を受けています。

 

今後も認知症予防の体操に力を入れていこうと思います。

何か僕でお役に立てそうなことがあれば、お声掛けください。

認知症予防体操を広げましょう!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

トレーニング

【広島】脳トレチャンネル開設しました!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

広島の複数施設で脳トレを含む、ストレッチや筋トレを指導しているので、改めて脳トレ専用のチャンネルを開設しました。

 

https://www.youtube.com/channel/UC1f3OnXItHW3j1HxBcqT4Ug

 

まだ動画投稿はしていないのですが、よろしければチャンネル登録してくださいね。

 

今後は、『身体を動かす脳トレ』をメインに動画投稿していきます。

 

最近テレビなどでも脳トレが多くありますが、正直それでは物足りないんです。

 

テレビなどは頭のみを使いますよね。

でも脳トレは頭と体を一緒に動かすことでより効果が高いんです。

 

このチャンネルでは、効果の高い脳トレかつ楽しい脳トレを提供していきます。

 

ご高齢者の方もYouTubeを見る機会が増えた今、YouTubeでも脳トレをご紹介すれば見てくださる方が多いのでは?と思っています。

 

今までのメインチャンネルも一定の登録者がいますが、脳トレ専用のチャンネルも視聴者が増えてくれればうれしいです。

 

そうなるためにも今からどんどん投稿していこうと思います。

今のうちにチャンネル登録してくださいね。

 

広島の脳トレと言えば藤野ですよ~!!

 

https://www.youtube.com/channel/UC1f3OnXItHW3j1HxBcqT4Ug

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :             

トレーニング動画

【介護】意外と知らない認知症の世界を知ろう!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日、お義母さんから『認知症世界の歩き方』の本を貸して頂き、読んでみると、今まで自分が知らなかった部分が色々と出てきたんです。

 

仕事柄ご高齢の方々をグループで指導する時、認知予防の脳トレなども行うのでトレーニングの参考にもなり、個人的に勉強になったんで、ここでもシェアしていこうと思います。

 

箇条書きにはなりますが、『認知症の世界の歩き方』の内容に沿ってかき出していきたいと思います。

あなたにも少しでも参考になれば。

 

認知症の世界の歩き方

 

『認知症の世界の歩き方』に書かれていた日常的なトラブル一覧を書き出していきます。

詳細は本を買って読んでみてくださいね。

でも一覧だけでもヒントになると思いますよ。

 

記憶のトラブル

 

・体験や行為を記憶できない
・知識・譲歩を記憶できない
・見聞きしたこと、考えたことが瞬時に記憶から消え去る
・目に見えないものを頭の中で想像できない
・見聞きした話、情報を否定的に解釈してしまう
・誤りや事実でないことを正しいこと、事実を思い込んでしまう

 

言語のトラブル

 

・抽象的言語、概念、記号の表す意味を想起できない
・固有名詞からその内容やイメージを想起できない
・使い慣れた日常単語、漢字、記号を想起できない
・文法、複数の単語の組み合わせを理解できない
・自分の考えを言語化できない

 

五感のトラブル

 

・うつ、不安状態、怒りっぽくなる
・人の顔を正しく認識できない
・形や大きさを正しく認識できない
・暖かい色の差異を識別できない
・体性感覚が鈍感になる
・味覚や嗅覚が鈍感になる、感じなくなる
・体温や汗の調節ができなくなる
・視界の範囲が限定される、狭くなる
・頭と身体が短時間で疲れやすい
・視覚、聴覚、嗅覚が鈍感になる

 

幻覚のトラブル

 

・あるはずのないものが見える、違うものに見える
・静止しているものが動いて見える
・聞こえるはずのない音が聞こえる
・におうはずのない匂いがする

 

時間のトラブル

 

・完了済みの経験や事象を現在進行形のものだと思い違える
・時間経過の感覚が乱れる、失われる
・24時間の時間感覚が失われる
・眠りにつけない、深く長く眠れない

 

空間のトラブル

 

・対象物との距離を正確に把握できない
・モノや空間の奥行きの存在を認識できない
・自分の身体の位置や動きを適切に認識できない、動かせない
・左右や東西南北など方向感覚が失われる
・平面(二次元)の情報から空間(三次元)をイメージできない
・空間全体や位置の把握に必要なランドマークを記憶できない

 

注意のトラブル

 

・自分の思いとは異なる行動をしてしまう
・聞くべき音、見るべきモノに集中できない
・複数のことを同時に実行できない
・特定のモノ・コトに目・耳・思考が固執し、他に注意を向けられない

 

手続きのトラブル

 

・簡単な数の計算ができない
・小さな環境変化に柔軟に対応できない
・慣れ親しんだ手続き・習慣を想起・実行できない
・複数のモノ・コトから正解や最適解を選択・判断できない

 

まとめ

 

 

以上認知症の43のトラブルでした。

 

これらが出てくれば日常生活で困ることが増えると思います。

 

ですが、認知症の方が全員同じ症状とは限りません。

上記トラブルが複合したり、もしくは少し変化した症状が表れるかもしれません。

 

認知症になった(初期症状が伺える等)場合、突き放すのではなく、寄り添い理解することも重要なんだと思います。

 

現場で応用させながらトレーニングなどに活かしていきます。

参加予定の方はお楽しみください。

 

もし認知症に興味が湧いてきたのなら『認知症世界の歩き方』を是非読んでみてくださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :               

日常

【質問】運動は何からすればいいですか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

以前「いつから運動を始めたらいいですか?」という質問を頂き、回答しました。

 

https://note.com/fujino_masato/n/nb0273d0b0f81

 

すると次に「運動は何からすればいいですか?」という質問を頂きました。

 

運動って何から始めたらいいんですかね?そこについてお答えしていきます。

 

運動の始め方

画像1

 

このご質問も先に回答から延べますと、

 

=====
何でもいい
=====

 

です(笑)強いて言うのなら、

 

=====
自分が続けやすい強度・種目から入る
=====

 

とより持続性が増し、運動の効果が期待できると思います。

当然ながら何を目的に運動するのか?も重要になってきますけどね。

 

おすすめの運動

 

 

僕のおすすめの運動の始め方(種目)は、

 

=====
・スクワット
・ウォーキング
=====

 

いつでもどこでも始められるのが、最大のメリットですね。

しかも簡単で効果の絶大な種目でもあります。

 

=====
スクワットは全身の筋肉を鍛え、ウォーキングは全身の筋肉+体力向上
=====

 

言うことなしですね。

 

「運動は何からすればいいですか?」と聞いておいてやらないのはダメですよ(笑)

 

まとめ

 

 

「運動は何からすればいいですか?」というご質問の回答は、

 

=====
何でもいいから今日から始めましょう。僕のおすすめは、いつでもどこでもできるスクワットやウォーキング
=====

 

さぁ今すぐ始めよう!!そういえば、スポーツの秋だ!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

トレーニング

【質問】いつから運動を始めればいいですか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

「先生!最近涼しく(少し肌寒く)なってきたので、運動も本格的に始めようと思うすが、いつから始めるのがベストですかね?」

 

こういう「いつ?」とタイミングを聞いてくださる方は、少ないのですがいらっしゃいます。

 

運動って言うのは、タイミングを間違えば大変なことになります。

なのでタイミングは非常に重要です。

 

では、いつ運動を始めればいいのでしょうか?そこをお答えしていきます。

 

運動の始め方

 

運動を始めるタイミング・・・、とっても大切ですよね。

では早速結論から言ってしまいますと、

 

=====
今からすぐにでも始めるべき
=====

 

です。

ハッキリ言ってしまえば、タイミングなんてありません。

強いて言えば、思い立ったが吉日。

 

運動を始めたいなと思った日から始めてしまえばいいのです。

 

正直、運動を始めることにタイミングなんてありません。

いつでもいいのです。

 

始めるタイミングが遅れれば遅れるほど、老化で身体機能は衰えていきますから、それだけ運動を始めるのもしんどくなりますよ。

 

逆に1日でも早く始めてしまえば、そうでもありません。

 

=====
人間“今”が一番若いのです
=====

 

これだけはお忘れなく!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

トレーニング

【健康】講演会で伝えた大切なこと

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

今日は祇園公民館で、「はつらつ健康体操」というタイトルで講演会を行いました。

 

60名近くの方が参加してくださり、感謝感謝です。

 

参加してくださった中には、久し振りにお会いする方・いつも教室に来てくださる方などもいらしており、和気あいあいとした感じで終始話すことが出来ました。

 

その中で、僕が開業してからずっと言い続けている《健康の定義》についてお話ししてきましたので、それをシェアしていきます。

 

健康の4カ条

 

講演会の中でもお話ししましたが、僕が大切にしている4カ条があります。

 

この4つを最低限守って頂ければ、周りの方よりも健康でいられると思っています。

それは、

 

=====
①筋肉を鍛えること
②関節を大きく動かすこと
➂長く続けること
④環境を作ること
=====

 

です。少しだけ詳しく説明すると、

 

=====
①筋肉を鍛えること
→筋肉は年齢と共に低下していくので、必ず鍛えないといけない

②関節を大きく動かすこと
→日常生活では関節をフルに動かすことはほぼないので、意識的に360度大きく動かす必要がある

 

➂長く続けること
→何事においても1日にして成らず。細くてもいいので長く続けることが大切

④環境を作ること
→人間関係の環境を作ること。人間一人では生きていけない(整体に通う・教室に通う・趣味友と集まるなど)
=====

 

あなたは守れていますか?

この4つは僕が掲げている健康でいたいのなら最低限守るべき4カ条です。

 

ひとつも当てはまらない方は、今すぐにでも何か取り組みましょう!!

健康のためにもね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

トレーニング

【リハビリ】痛いなら安静にするべきなのか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰が痛い。膝が痛い。肩が痛い。肘が痛い。

 

など各関節に痛みがあり、動かすのが難しい場合、安静にするのがいいのでしょうか?

というよりも安静にする方が多いと思います。

 

ですが!!本当にそれでいいのでしょうか??

 

痛いなら安静?

 

痛くても、動かせる範囲で可能な限り動かした方がいいというのが僕の考えです。

 

ですがそれも無理な場合、どうすればいいのでしょうか?

 

仮に肩が痛い場合だとすると、

 

=====
肩関節近隣の関節と反対側の肩関節は最低限動かしておくべき
=====

 

だと考えています。その理由としては、

 

=====
神経の動きを止めたらダメ
=====

 

だからです。

仮に肩が痛いからと、上半身全ての動きに制限を掛けてしまえば、治りは遅くなり、治った後も、可動域の低下などに繋がりやすいと言えます。

 

今回例にあげた肩関節であれば、肘や手首、指、首などは肩関節と繋がる神経ですから、それらの関節を動かすことは、必然的に肩関節の神経も一緒に動かしていることになります。

 

だから、「安静しましょう」と言われたから全身安静にしますではなく、患部は安静にするものの、その他の関節は可能であれば積極的に動かすべきなんですよね。

 

まとめ

 

 

医師の安静にしましょうは、患部のことであって、全身のことではないですからね(笑)できるのであれば、その他の関節は動かしておいてください。

神経の動きを止めてしまえば、完治後後悔することになりかねません。しっかりと動かしておいてくださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

トレーニング

【老化】年齢を重ねるとできなくなる動きとは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

年齢を重ねるにつれて、ある動きができなくなります

 

予防している方は動くと思うんですが、特に意識していない方は、恐らくできなくなっています・・・。

 

しかもその動きができなくなることで、腰や膝や肩など痛みに繋がりやすく、身体的な老化も加速してしまうんです。

 

その動きとは・・・!?

 

老化の印

 

さて結論から言ってしまえば、老化と共にできなくなる動きとは、

 

=====
回旋(かいせん)動作
=====

 

です。

どの関節にも言えますが、回旋(捻る動きのこと)の可動域がどんどん減っていきます。

その中でも特に大切にして欲しいのが、

 

=====
胸郭(背骨含む)・股関節
=====

 

この部位の回旋動作は、絶対に狭くならない方がいいですよ。

 

狭くなればなるほど、腰痛・膝痛・肩こりなどを発症しやすくなるし、身体的な老化は加速します。

 

実際に僕が見ている範囲では、胸郭・股関節の回旋動作の可動域が保たれている方は、何歳であっても結構動ける身体の方が多いです。

 

逆に可動域が狭くなっている方は、動けない身体の方が多いんですよね。

 

動ける動けないってのは、例えば70歳の方だとします。

動ける方は、年齢以下の動き(体力も)をしますし、動けない方は、年齢通りまたはそれ以上の動き(体力も)しかできません。

 

ちょっとわかりにくい表現だったかもしれませんが、70歳でも動きが軽やかな方は可動域保てているし、動きが鈍い方は可動域が狭いって感じです。

 

まとめ

 

 

健康な身体を保つためにも、胸郭(背骨含む)・股関節の回旋動作の可動域は保てるように日々鍛錬あるのみです。

 

怠けていれば怠けた身体に。

あなたの今の身体は、あなたの習慣の結果です。

 

最低限の回旋動作を保てるように、日々頑張っていきましょう!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :             

トレーニング

【健康】定期的なトレーニングの重要性とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日週1回通われるお客さんから嬉しいお言葉を頂きました。

 

「この時間が私にとって最も重要な時間。死ぬ瞬間まで健康にいたいから先生の力が絶対に必要なんです。先生に出会えたことが人生において最高の出会いです。これからもよろしくお願いいたします。」

 

文章だけだと嘘のように聞こえるかもしれませんが(笑)

 

これを聞いて僕は嬉しく思うと同時に、これからも頑張らないといけないなと感じました。
(ここでは健康というワードを使いましたが、この方には明確な目標があります)

 

この方は、腰の痛みで歩くのもままならない状態でしたが、今は走れるぐらい元気になっています。

飛んだり、跳ねたりもしています(笑)

 

痛みを経験し、痛みを克服した方だからこそわかる健康の重み。

 

そしてその中から、トレーニングの重要性(+整体)に気付き、もう何年も継続されています。

過去の辛い経験から見つけ出した最適な解決策。

 

僕自身もトレーニングは人生において、非常に重要なものだと思っていますし、だから提供しています。整体もね。

 

あなたも週1回だけでも定期的にトレーニングを行うことで、身体はどんどん変わっていきますよ。

 

もちろんいい方向にね。騙されたと思って定期的なトレーニングしてみてください。

後悔はしませんよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

トレーニング

【運動】360度痛みなく関節が動きますか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

僕が運動で大切にしていることがあります。

 

その中のひとつが関節の可動域』です。

 

年齢や姿勢などの影響で、各関節の可動域はどんどん狭くなっていき、結果として、腰や膝などの痛みに繋がります。

 

なので運動の時、各関節の可動域も意識しながら行うと、より効果が出てくるんです。

あなたは運動の時、関節の動きも意識していますか?

関節を大きく動かそう

 

例えば、股関節。

 

人間の中で最も大きく可動域も広いんですが、普段生活の中では、歩く以外にそこまで大きく動かすことはないと思います。

 

そうなると、歩く時に必要な股関節の動きしか日常生活内ではしなくなります。

そして、股関節の可動域はどんどん狭くなっていくんです。

だって可動域をフルに普段から使わないから。

 

だからこそ僕は、運動の時だけでも、可動域をフルとまではいかなくても、様々な角度で動かしていきますし、僕以外のところでもそうしてもらいたいんです。

 

じゃないと各関節は、どんどん可動域を失っていきますよ。

 

可動域を失えば、「腰が痛い」だの「膝が痛い」だのが出てきて、さらには「体力が落ちた」と感じるようになるんです。

 

各関節の可動域ってめちゃくちゃ大切なので、どの関節もある程度狭くならないようにしていきましょう!!

 

まとめ

 

 

筋肉は意識している方、多いと思います。

ですが『関節の可動域』も意識して取り組むと、運動効率はグンっと高まりますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

トレーニング

1 2 3 5