広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

腰痛は病院に行くよりもまず、運動(筋トレなど)をやりなさい!

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

タイトルの通りなんですが、腰痛の場合、病院に行くよりも運動(筋トレ)をした方が圧倒的にいいです。

 

 

「痛いから病院に行って、治ったら運動するんですよ」

 

 

と思われたかもしれませんが、違いますよ。

 

 

ほとんどの方の腰痛の原因が、運動不足なんです。

病院に行っても「運動してくださいね」と言われるのがオチです(^^;

 

 

「毎日歩いて運動してますよ!でも腰痛いんです!」

 

 

って方も中にはいると思うんですが、これも違います。

 

 

それは運動が正しくないんです。

それが、あなたに合っていない運動なのかもしれませんし、間違った運動なのかもしれません。

 

 

細かく言えばきりがないですが、結局は病院に行っても運動不足で片づけられてしまいやすいんですよ。

 

 

「運動してくださいね。ストレッチしてくださいね。安静にしてくださいね。」

 

 

って言われるだけです。

だから病院に行くよりも運動した方がいいんですよ。

 

 

それに腰痛を予防するためにも、腰痛になる前から運動の習慣を身につけておくこともいいですよね。

 

 

腰痛は病院に行くよりもまず、運動(筋トレなど)をやりなさい!

 

今や腰痛は、現代病です。

 

 

そもそもですが腰というのは、人間の中でも負担の掛かりやすい部位でもあります。

それにプラスして、運動不足で筋肉が落ち、余計に腰に負担が掛かっているのが今の腰痛の現状です。

 

 

今と昔では腰痛は違う

 

 

 

 

今は、昔の腰痛とは違うんですよね。

 

 

考えてみてください。

昔は今ほど便利な社会でもなかったし、今よりは運動していたでしょ?

少しは歩いたりしてたでしょ?

 

 

運動のレベルも今と比べたら大きく違うと思うんです。

それに伴い、下半身の筋肉レベルも全く違うと思うんですよね。

 

 

昔の人の方が、圧倒的に筋肉質だったはずです。

昔の人の現役時代を知らないので、正確には言えませんが、そんなに間違っていないと思います。

 

 

それだけ、運動不足で腰痛になっている方が増えているということです。

 

 

整形外科学会も認めた腰痛への運動

 

 

だって腰痛の治療で、安静はNGになったって知っていますか?

整形外科学会が腰痛ガイドラインで発表したんですよ。

 

 

「腰痛治療に対して安静はオススメしない」ってね。

逆に動くことをオススメしていますから。

 

 

一昔前とは真逆のことを言っていますよね(^^;

僕は発表される前から運動しなさいと言ってきましたが・・・

 

 

それだけ現代社会において、運動不足が深刻になっているってことですね。

腰痛改善のためにまずは、運動してみませんか?

 

 

正しい運動をすること

 

 

「そんなもん、わかっとるよ」

って思われましたよね(^^;

 

 

本当にそれしかないんです。

でも年齢によっては違ったりもします。

 

 

例えば、高齢で運動習慣がない場合

 

 

細かいフォーム指導をするよりも、多少ズレていても運動させることが大切になってきます。

若い方であれば、厳しくチェックしたりしますが、運動をしない高齢の方にとってみれば、「運動をする」ことに大きな意味があり、多少のズレはOKとしています。

 

 

ただ大きくズレてはダメなので、守るべきポイントは守ってもらいますが、それ以外は少々OKです。

それが運動不足の解消になり、腰痛改善に繋がりますからね。

 

 

ただこれも大きく違う運動をしてしまっては効果がありません。

先程言ったように、守るべきポイントは守らないといけないんです。

 

 

何歳であろうとね。

 

 

それができれば他のズレがあったとしても、効果はでます。

 

 

まずは、運動をしていきましょう!

 

 

どういう運動をしていいのかわからない方がいらっしゃれば、僕にご質問ください。

可能な範囲でお答えしますよ(^^)

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :         

トレーニング 腰痛

腰痛の安静にしていても治らない理由!腰痛の原因を知ろう!

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

よく「腰が痛いから安静にしています」と聞きます。

僕も昔は痛みがあった時、安静にしていました。

 

 

でもこれは間違いだと気付きました。

安静にしていても腰の痛みはよくならないということです。

 

 

安静にすることで余計に痛みが悪化するところも何度も見てきました。

腰が痛くても安静にせず、積極的に動かすことが大切なんです。

 

 

腰痛の安静にしていても治らない!腰痛の原因を知ろう!

 

なんで安静が一般的になったんでしょうか?

それはラクだからという点があります。

 

 

安静=寝ているだけという意識なので、自分自身は何もしなくてもいい状態ですよね。

 

 

それに痛みがある時は、無意識的に動かしちゃいけないと思うはずです。

動かしたら余計に痛くなる!ってね。

 

 

安静=ラク、動かしてはいけないという2点の思い込みがあり、安静が主流になっていると僕は思います。

 

 

でも腰痛で安静にすべき方って極々わずかなんですよ。

本当は動かさないといけない方が多数です。

 

 

そういった間違った常識が主流になっているので、腰痛患者は年々増えていっています。

 

 

痛い時こそ動かす理由

 

 

その理由は、動画で解説しています。

 

 

動画を最後までご覧頂けましたか?

動画の要点をまとめると下記になります。

 

【腰痛の場合】

 

腰の筋肉の血流不足

腰の筋肉の酸素不足

痛み物質の発生

腰に痛みを感じ始める

腰を動かさなくなる・かばう・安静にする

極端な筋肉の低下

血流不足を促進し、痛み物質がさらに発生

余計に動かさなくなり、脳の誤作動が起き始める

 

これが安静にしてはいけない理由です。

これが理解できれば動かす方がいいとわかって頂けたと思います。

 

 

もちろんですが、例外もあります。

掛かりつけの医師などにお聞きし判断してください。

 

 

実際に少し動かしてみると、その場で痛みが減っていくこともあります。

 

 

ただ最初に動かす時は少しばかり痛みが伴うかもしれません。

その理由としては、今まで動かしていなかったから固まっているという単純な理由です。

 

 

動かしていくごとに痛みがスッと減ってきます。

 

 

だからこそ僕はずっと前から動かしましょう!とお伝えしています。

2019年腰痛ガイドラインでも「安静で腰痛改善は期待できない」と書いてあります。

 

 

安静という安易な考えはやめましょう(^^)

 

 

逆に動かせばいいという安易な考えもやめてください。

無理な動きは悪化させることもあるので、必ず信頼できる専門家に聞いてからにしましょうね。

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

腰痛

腰痛の方は、筋肉の血行不良からの酸素不足が原因!?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰は酸素不足!?

 

酸素足りていますか?

 

 

「当たり前でしょう!」と思われたと思います(^^;

 

 

酸素なければ生きていけませんもんね。

 

 

でも今回は、「腰痛の方は酸素不足」というお話をしていきますね。

 

 

ただ呼吸での酸素不足というのではないですよ(^^;

 

 

筋肉の酸素不足のお話しです。

 

 

そもそもですが、筋肉には血液が流れていますよね。

 

 

 

 

その血液が各部位に酸素を運んでいます。

 

 

その酸素供給が何かしらの原因で酸素不足になれば痛みに繋がりやすくなります。

 

 

その中でもよくある酸素不足の原因は「運動不足」です。

 

 

運動不足と言っても、ただ単に運動してねってことではないんです。

 

 

腰痛の場合、腰の筋肉の運動不足だよってことなんです。

 

 

腰が痛いからと言って、いくら肩を回しても腰痛はよくなりませんよね。

 

 

それでは腰の筋肉には酸素が回らないからです。

 

 

腰自体の酸素不足の解決にはなっていませんよね。

 

 

そういうことから時には腰痛の方こそ、腰周りを動かすことが大切です。

 

 

酸素不足でなんで痛みに?

 

 

ではなぜ、酸素不足になると痛みに繋がるのか?についてお話ししますね。

 

 

酸素不足になるとある痛み物質が発生してしまうんです。

 

 

それが、

 

 

ブラジキニン

 

 

という痛み物質です。

 

 

他にも痛み物質に、ブラジキニン・セロトニン・ヒスタミン・アセチルコリンなどありますが、その中でも強いのがブラジキニンです。

 

 

そのブラジキニンに、ポリモーダル受容器(痛みを脳へと伝える)が反応して痛みと感じているんです。

 

 

これが酸素不足からなる腰痛の原因です。

 

 

何度もでてきたブラジキニン。

 

 

逆を言えばこの物質を出さないようにすれば、痛みは抑えられるということです。

 

 

つまり、酸素不足の原因である「筋肉の運動不足」を解決していけばいいんですよ。

 

 

安静は最悪

 

 

ここまで読んで頂いたあなたは痛みの原因を理解して頂けたと思います(^^)

 

 

そこでお聞きするんですが、痛みがあるときの安静は有効ですか?

 

 

有効じゃないですよね。

 

 

もちろん痛みの程度にもよりますが、大半が安静は無意味です。

 

 

だって筋肉に酸素送らないといけないですからね。

 

 

積極的に痛みのある筋肉を動かして、酸素を送ってブラジキニンを出ないようにしましょう!

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :       

ケア 腰痛

腰痛になって安静することをやめました

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛になったら安静第一

そういう風に考えている方も多いんじゃないでしょうか?

 

 

でも僕の指導の中では、「安静にしましょう」なんてほぼ使いません。

 

させません。

 

むしろ、「家で積極的に動いてください」とお伝えしています。

 

その理由は単純で、動かした方が腰痛にいいからです。

 

でも闇雲に動かせばいいってことでもないんです。

 

以前もお客様の中に、「動かしたら腰が痛いから動けない」と言われました。

 

「だったらこう動かしましょう。どうですか?」

 

「全然痛くないです!」

 

動かし方ひとつで痛みが変わった瞬間でした。

 

腰が痛い方は痛い動かし方しかできません。

 

痛くない方は痛くない動かし方をしています。

 

 

ここを知って動かすだけでも腰痛って変わるんですよね。

 

安静なんてダメです。

 

動かしていきましょう!!

 

痛みを怖がらないで!!

 

腰痛の動かし方

 

先週、腰痛ケア教室を開催しました。

 

腰痛に悩む、30代~70代までの男女が参加してくださりました。

 

その時に体の動きのチェックをしたんですね。

 

するとどうだったと思いますか?

 

ある動きが5名全員ができなかったですんよね。

 

やっぱり、腰に負担の掛かる動きを日常的にしているってことですよね。

 

逆に、痛くない動きをさせようと思ってもできないんです。

 

その動きを体や脳が覚えていないんです。

 

 

これが腰痛が腰痛を呼んでいる状態です。

 

これだといくらほぐして一時的によくなってもまたもとに戻るんですよね。

 

だった動かし方を知らないから。

 

体、いや腰に負担の少ない動かし方をマスターしましょう!

 

日常生活の動き

 

以前もブログに載せたと思うんですが、日常生活内の負担のあるない動きを動画にしました。

 

腰の痛いあなたもこんな動きしていませんか?

 

 

できましたか?

 

というよりもできていますか?

 

簡単で簡単ではないかもしれません。

 

これができれば次に進んでみましょう!

 

 

これはできない方がものすごい多い!!

 

この動きをマスターするだけで腰痛改善に繋がる方もいます。

 

これができれば次のステップもありますが、今回はここまで。

 

さぁあなたは、どちらもできましたか?

 

積極的に動かしましょう!!

 

痛みを減らすためにも!!

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :   

トレーニング

腰痛のとき安静にしていれば本当に腰痛は改善するのか?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛のときは安静?

あなたは腰痛になったときどうしていますか?

 

安静にして布団やソファの上で寝ていますか?

 

 

安静にしてその痛みはなくなりましたか?

それとも痛みは繰り返しますか?

 

実は、「腰痛=安静」はもう古い情報です。

 

安静はダメなの?

 

「腰が痛いから安静にしてた」

 

と周りで聞きませんか?

もしくは、そうしていませんか?

 

先程も言いましたが、それ間違っています。

 

正確に言えば、安静が必要な場合もありますが、ほとんどの方が安静の必要がない腰痛です。

 

でも世間では「腰痛=安静」という情報が流れているので、ついつい安静にしてしまいます。

 

というよりも、痛いから動きたくない!というのもあります。

 

でも勘違いしないでほしいのは、安静にしても腰痛はよくならないということです。

 

 

病院も安静を推奨?

 

全部の病院がそういうわけではないと思いますが、安静を勧める病院も多いはずです。

 

でも病院が安静を勧めるには訳があるんですよ。

 

それは、腰痛の85%が原因不明だからです。

 

 

逆を言えば、病院で診断できるのは腰痛全体の15%のみです。

 

だから病院では85%の方には「安静」を勧めるしかないんです。

 

だって原因がわからないんですからね。

 

安静にすると腰痛は悪化する?

 

病院でも安静を勧められれば安静にするのが当たり前だと思いますよね。

 

でももっと気を付けてほしいことがあります。

 

それは、1日安静にしていると全身の筋肉の約2%は低下してしまうという事実があるってことです。

 

これってすごい怖いことなんですよね。

 

 

写真をみて頂けばわかると思いますが、年齢とともに筋肉は低下していきます。

 

これの低下は今現在止めることはできません。

 

でも落ちるスピードを緩やかにすることはできます。

 

ただ、安静が続くとこの筋肉が落ちるスピードってどうなると思いますか?

 

そうです。

 

筋肉はグラフ以上にもっと早く落ちてしまうんです。

 

そうなると体は老いていく一方です。

 

もちろん、腰痛も繰り返すばかりです。

 

今からは常識が変わる

 

ここまでで、「腰痛=安静」は間違っていると理解して頂けたでしょうか?

 

今はまだ安静というのが一般的かもしれません。

 

でも今からは絶対にこの常識が変わると僕は思っています。

 

今からは「腰痛=トレーニング」が常識になります。

 

安静では何も解決しないんです。

 

 

自分の体は自分で改める必要があります。

 

僕も指導する側として、自分自身の体を大切にしながらもお客様の腰痛がなくなるよう全力でサポートできたらと思い日々活動しています。

 

あなたにも「腰痛=トレーニング」を理解して頂ける日が来ることを願っています。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

腰痛

腰が痛いときは安静にすれば痛みは本当に和らいでいくのか? 242

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰が痛いときは安静にしなさい

 

腰が痛いときってどうしますか?

 

9割ぐらいの方は

 

安静にしておく

 

と答えると思うんですよね

 

僕の経験上でもそうです

 

では安静にしておくとはなんでしょうか?

 

横になる

 

これが1番ですよね

 

横になっていた方がラクですもんね

 

仰向けになるのか

横向きなにるのか

 

などは個人差があると思いますが

 

多くの方は安静=横になる

という感覚だと思います

 

重たいものを持たない

 

 

これも次いで多いと思います

 

とりあえず腰に負担を掛けないように

重たいものは持たないようにする

 

これに尽きると思います

 

運動禁止

 

 

今までの運動をやめる

って方も多いはずです

 

歩いていたり、体操したりと

続けてきたことをやめる

 

これも重たいもの同様に

腰に負担が掛からないようにする

ってことですよね

 

以上の3つになると思います

 

①横になる

②重たいものを持たない

➂運動禁止

 

これを含めて

 

安静にすること

 

だと思います

 

というより

あなたもそうしていると思います

 

でもこれって本当にいいのでしょうか?

 

安静にしていれば腰はラクになるのか?

 

よく聞く安静にしておく

 

でも本当に安静にしていれば

腰の痛みはラクになっていくのか?

 

 

僕はこれに疑問を感じています

多くの方の腰の痛みは安静にしても

ラクにならないと思っています

 

実際にラクになっていない方々を

多くみてきました

 

あなたは安静にしているだけで

腰の痛みはラクになりましたか?

 

日々誤魔化して生活していませんか?

 

仮にその場で少しだけラクになっても

また痛みを繰り返していませんか?

 

これを確認していくだけでも

本当に腰がラクになるとは思えません

 

それに安静で痛みがラクになるのであれば

腰の痛みで悩んでいる方は少ないと思います

 

日本人の9割は腰の痛みがある

 

日本人の9割もの方が

腰の痛みを感じたことがあります

 

安静にしていればラクになるのに?

 

これは安静にしておけば

痛みがラクになるものではない

と裏付けているぐらいの数値だと思います

 

だって寝ていればラクになると教わったのに

腰の痛みで悩んでいる方が9割もいるんです

 

つまり安静にしておくだけでは

腰の痛みはラクにならないってこと

 

また

 

国民生活基礎調査

(厚生労働省の調査)

 

では男女共に

毎回のように腰の痛みは

1位と2位を独占しています

 

安静にしてもダメということですね

 

腰の痛みを和らげるためにやること

 

では次にその痛みを和らげるために日本人していることは何でしょうか?

 

最も多いのは

 

 

整体・接骨院

 

です

身近にありますし

腰の痛みと言えば!

って感じですよね

 

次いで

 

 

整形外科

 

です

 

お医者さんに診てもらえば

間違いないって感じでしょうか

 

またどこに行くこともなく

本当に安静にしておくだけって方も

結構多くの人数いるそうです

 

この情報を聞いただけでも

安静信者が多いと感じます

 

整体・接骨院も横になって

安静にしたまま受けるイメージですし

 

整形外科も薬や湿布になると思います

 

結局、まだ多くの方が

 

腰の痛み=安静

 

という考えが主流だということです

 

このままでいいのか?

 

 

あなたの腰の痛みも安静にしたままで

本当にいいのでしょうか?

 

疑問に思っていきましたよね

 

僕は世間のイメージである

 

腰の痛み=安静

 

は間違っていると思います

 

だってこんなにも

腰の痛みで悩んでいる方が多いのに

 

しかも

その悩みは解決していない

 

結局、安静にしておこうという方が多いからです

 

でも本当は

 

腰の痛み=動く

 

が腰の痛みを解決するのが真実です

 

 

この考えにしておかないと

あなたの腰の痛みは

ラクになることはないと思います

 

いや

ラクになりません

 

腰が痛くても動くべきなんです

 

動く時は人によっては

辛く苦しいかもしれません

 

それでも動くべきなんです

 

腰の痛みの辛さを和らげるために

動いてみませんか?

 

いつでもご相談ください。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :               

ケア トレーニング メンタル

腰痛専門トレーナーが教える、一番効率のいい腰痛対策とは? 236

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛対策

 

腰痛対策していますか?

 

腰が痛いのにも関わらず

対策していないのですか?

 

なぜしていないのですか?

 

しっかり対策していきましょう!

 

動かすことが大切

 

腰が痛ければまず思い浮かぶのは

 

マッサージ・鍼

 

 

などほぐす系ではないでしょうか?

 

しかしいくらほぐすことができても

根本的な改善にはなりません

 

僕の考えですが

 

動かす

 

ことをしないと改善は

できないと思っています

 

よく安静にしていなさい

 

とか言われるかもしれませんが

安静ばかりしていても

よくなることはありません

 

むしろ悪化する可能性だってあります

 

動かせるところは動かす

 

 

これが一番簡単な腰痛対策です

 

痛みに甘えて動かせるのに

動かしていないってことはないですか?

 

確かに痛みがあったら

動かしたくないですよね

 

というよりも

動けない方もいるはずです

 

でも肩は動かせませんか?

足は動かせませんか?

 

必ずどこか動かせる場所があるはずです

 

動くのに痛みのせいで

動くことを忘れているんです

 

腰が痛くて動かせないせいで

他の場所がしっかり動くことを忘れていませんか?

 

実は・・・

 

腰以外を動かすことで

腰の痛みが軽減することもあるんですよ

 

だから動かせるとこは動かす

 

これが僕のオススメする

腰痛対策です

 

勇気を出して動かしてみませんか?

 

痛み解決のヒントがあるはずですよ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :            

トレーニング