意識 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【ストレッチ】○○を意識するだけで効果が変わる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

ストレッチと言っても、ただ前屈すればいいってもんじゃありません。

 

実は、ある意識を持つだけでストレッチの効果は180度変わってしまうんです。

 

その事実を知らずにストレッチしているのなら、あなたは勿体ないストレッチを毎日のように続けていたことになります。

ストレッチの事実を知りたい方は、読み進めてください。

 

ストレッチの意識

 

わかりやすいと思うので、前屈を例に話を進めていきますね。

 

身体の硬い多くの方は、前屈時に『腰から曲げる』ように意識していますが、これが大きな間違いなんです。

正確には『股関節から曲げる』が正しい意識の持ち方なんです。

 

「は?たったそれだけ?」

 

と思われたと思いますが、これめちゃくちゃ重要なんですよ。

実際にそこを意識しながらストレッチしてみてください。

今までと筋肉の伸び方が変わってきますから。

 

 

上記写真は、『腰から曲げる』を意識しているストレッチ。

下記は『股関節から曲げる』をし息しているストレッチ。

第三者目線から見ても違いがわかりますよね。

 

 

ただの前屈も意識を変えるだけで伸び方が変わる。

 

ストレッチって奥が深いですね~。

 

では、なぜ腰から曲げるのではなく、股関節から曲げる意識を持つべきなのか??説明していきますね。

 

なぜ意識を変えるのか?

 

 

意識の話をする前に、人間の構造についてお話ししなくちゃいけません。

 

前屈の例でそのまま話を進めると、そもそも腰という部位は動かない部位です。

腰椎の回旋角度なんて、たった5度しか動かない程、腰は《動かない》んですよ。

 

言い換えれば、『腰は大きく動かしてはいけない(動かない)部位』と言えます。

 

なのでストレッチの時に、腰から曲げるという意識は人間の構造上、あり得ないことをしているんですよ。

 

つまり人間の構造的には、

 

=====
腰(腰椎)は動かないが、その上下の関節がよく動く。なので腰の動きは、胸郭(背骨)と股関節が大きく動きをカバーしている
=====

 

という仕組みになっています。

これが崩壊すれば、腰痛・膝痛・肩こりへと繋がっていくわけです。

 

まとめ

 

 

ここまでの話をまとめると、

 

=====
腰は動かない部位なので、腰から曲げるストレッチの意識をやめること。その代わりに、腰の動きをカバーしてくれている『胸郭』『股関節』から曲げる・捻る・反るなどを意識することで、ストレッチの効果は大幅に変わってくる
=====

 

ということでした。

 

「たったそれだけかよ!」と聞こえてきますが、たったそれだけが出来てないんです。

そう言った(思った)あなた、今まで出来ていましたか?

 

素直に受け入れて、いつものストレッチに意識の導入をしてみてください。

ストレッチの概念が変わるほど、伸び方の違いを実感できると思いますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :          

ケア

【ameba】今更ながらamebaでもブロブ書き始めました

 


 

タイトル通り今更ながらamebaでもブログを書くことになりました。

まぁ何年か前には書いていたんですが、すっかり存在を忘れていました(笑)

ってことで昨日からamebaを書き始めました。

もしamebaやられている方がいれば見てね↓

https://profile.ameba.jp/me

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

amebaってよくわからないんですが、多少仕様が変わったのかな?

もしやっている方でこうした方が見やすいよ!とかアドバイスあれば教えてください。

絵文字が使えるみたいでそこだけは使ってます(笑)

 

でもこうやって忘れていた存在ですが、意外と前は活用していたんだなーって感じます。

これってちょうど昨日お客さんにも言われたんですが、

 

「前に病院でもらってやっていたリハビリメニューをやらなくなって膝が痛くなり始めました。今はひどくなりメニューをこなすのも不安でやっていません」

 

これと今回のamebaの件。似ていると思い書きましたが書いていたら似てないことに気付きました(笑)

 

でもこの方は昔普通にやっていたことをやらなくなることで健康な体ではなくなったわけです。

そして悪化しそれすらもできないぐらい痛みが怖いと・・・。

 

健康で痛みのない時ってついついその時のことを忘れちゃうんですよね。

そして健康でいることのありがたさも忘れてしまう・・・。

 

そうならないためにも毎日の積み重ねだと僕は思っています。

でも時には暴飲暴食もするし、サボる時もあります。

でもそれはそれでいいんです。人間だもん(笑)

 

毎日健康への意識なんてできません。

でも頭の片隅にその考えを置いといてそれを定期的に実行していくことが必要です。

「今日はサボったから明日は頑張ろう!」とかね。

 

そういう積み重ねで今のあなたがいます。

健康な身体でいることの大切さを忘れないでくださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

ケア

【コツ】トレーニングをする時はこれを意識しよう!

 


 

僕のトレーニングは自重でのトレーニングが基本になります。

自分の体を自分の筋力で支えられることが痛みのない体を作るには大切だからです。

そしてその時に一番大切にしてもらいたいことがあります。

これが抜けてしまうと効果が半減になることも!?

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

あなたはトレーニングの時ちゃんとできていますか?それが、

 

=====

鍛えている部位を意識すること

=====

 

なんです。これが出来ているいないで効果は何倍も変わってきます。

 

例えばお尻を鍛えたいのに、意識はふくらはぎにあるとしましょう。

極端な例ですがこの場合、フォームが悪いという可能性が一番にあがります。

次いで、お尻を使う感覚自体がわからない。

 

まぁ多くはフォームなんですけどね。

微妙な角度で効く筋肉は変わってきますから。

 

でお尻を鍛えたいのにふくらはぎに力が入ったり意識がある場合、そのトレーニングは無意味になります。

だって本来鍛えたい場所と違うんですから当たり前ですよね。

 

こういう間違いが起こってしまうからトレーニングの時は意識がめちゃくちゃ大切なんです。

ただ見様見真似でやっていては損しているかもしれません。

それは勿体ない!!

 

ってことで今自分が鍛えている部位ぐらいは意識できるようにしていきましょうね!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

トレーニング

【筋トレの法則】トレーニング中は鍛えている筋肉を必ず意識しよう!

 


 

トレーニングしてますか?

トレーニング中は何を意識しながら行っていますか?

これ結構重要ですよ!!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

トレーニング中の意識の持っていき方でトレーニングの効果は変わるんです。

その意識とは難しいことじゃなく誰でもできるシンプルなこと。

それは、

 

=====

鍛えている筋肉を意識すること

=====

 

です。

すごいシンプルでしょ?

でもこの意識めちゃくちゃ重要なんです。

 

 

例えば、お腹をトレーニングしているとします。

その時に「お腹に力が入っている意識(感覚)」を持ってやっていないと、効果は軽減してしまいます。

これがトレーニングの意識の法則です。

 

 

この法則を守ってやるか守らずやるか。

今まであなたはどうしていましたか?

 

 

トレーニング中に「今日の晩御飯何にしようかな?」とか「YouTube見よー」とかしていませんか?

せっかくトレーニングしているんですからトレーニングに集中しましょう!!

その時間が勿体ないですよ。

 

 

明日からはトレーニング中、鍛えている部位を意識しながら頑張りましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :     

トレーニング

美姿勢過ぎると腰痛を引き起こす!?意外過ぎる原因とは?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

姿勢を意識し過ぎていませんか?

猫背など姿勢が悪い方もいますが、逆に姿勢を意識し過ぎている方も多いのも事実です。

 

 

姿勢を意識すると《体に良い》《見た目が良い》というイメージがあります。

 

 

でもこれらは全くの逆です。

 

 

過度な姿勢意識は《体に悪い》《見た目が悪い》んです。

 

 

 

というわけで今回は、

 

 

  • 過度な姿勢意識とは?
  • 過度な美姿勢で起きる痛みのサイン
  • まとめ

 

 

という流れでブログを解説していきます。

姿勢気になるなという方は、読んで損はないと思いますので、ぜひ見てくださいね。

 

 

過度な姿勢意識とは?

 

上記のイラストで例をあげてみました。

過度な美姿勢とは、

 

 

  • 胸を張り過ぎている

 

 

状態のことをいいます。

猫背の真逆ってことですね。

 

 

女性も男性も見た目のために意識している方が多いかと思います。

 

 

僕の経験では、女性の方に多く見られる特徴です。

鏡に映る全身の姿が猫背よりも背筋がビシッとしていた方が綺麗ですしね。

 

 

男性の場合は、胸など鍛えている方に多く見られます。

鍛えたあげた筋肉をアピールしないといけませんからね。

 

 

まぁ色々な事情があるにせよ、こういった過度な美姿勢は多々見られます。

 

 

過度な美姿勢で起きる痛みのサイン

 

 

背骨と言うのは「S字」に湾曲しています。

この湾曲のおかげで、体へのダメージ(日常生活などの負担)を分散させているんです。

 

 

でも胸をはった姿勢であれば、この湾曲は消失し、ダメージが蓄積されていくわけです。

さらに、この姿勢は全身の関節の動きに制限を掛けます。

 

 

「たったそれだけで嘘だろ!!」

 

 

って思われたかもしれませんが、本当にそうなんです。

 

 

前屈もできなくなるし、足も上がりにくくなるし、余計体が疲れやすくなります。

 

 

これを背骨のロックと言います。

(いや僕が今名付けました・・・笑)

 

 

美姿勢と言えば聞こえがいいかもしれませんが、過度な意識は危険です!!

 

 

ここを勘違いしないようにしましょうね。

 

 

過度な美姿勢を治すために

 

 

簡単にできるのは、美姿勢の意識をやめることです。

逆に猫背になってください。

 

 

「それはないわ!猫背の方がわるいじゃん!」

 

 

って聞こえましたが、違います。

 

 

美姿勢を意識し過ぎると、脳の中でそれが正常になってしまいます。

だから少し背中を丸くしただけでも、「すごい猫背になっている」という認識になっていきます。

 

 

でもはたから見ればそれでも十分いい姿勢なわけです。

 

 

脳の錯覚も恐ろしですね。

 

 

まずは、脳の錯覚から解いていくのはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

 

今日のブログをまとめると、

 

 

  • 過度な美姿勢は危険!
  • 治すためには猫背になって脳の錯覚を解く

 

 

になります。

 

姿勢が崩れていると思っても全く崩れていませんから大丈夫ですよ。

安心してくださいね!

 

 

痛みがひどくなる前に、予防・対策もしておきましょうね。

もしよかったらYouTubeでは、腹筋をしない腰痛予防のトレーニングなどを投稿していますので、ご参考にしてみてください。

↓↓

http://bit.ly/2VlpytE

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛

猫背タイプの腰痛の方は重心が前に行きすぎが原因で腰が痛い!?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

猫背タイプの腰痛は前重心

 

猫背で姿勢が崩れている方の特徴のひとつとして、重心が前に行き過ぎていることがあります。

 

 

 

 

 

写真のように、横から見たら重心はだいたい真ん中にあります。

 

 

でも猫背になるとその重心は前に移動するんですよね。

 

 

 

 

重心が前に移動すると、踵ではなく足の前足部に体重が乗りますよね。

 

 

 

 

だいたい腰が痛かったり、体に痛みがある方は常に前足部に体重が乗っているんです。

 

 

この重心の位置が腰の痛みの原因だったりもするんですよね。

 

 

なので姿勢はもちろんなんですが、重心を変えることも大切だったりします。

 

 

もちろんですが、例外はありますからね。

 

 

逆に重心を意識すると姿勢も変わったりしたりと面白いもんです。

 

 

もしあなたが腰が痛かったり、膝が痛かったりしたり確認してみてください。

 

 

もしかしたら前重心かもしれません。

 

 

前足部にタコらしきものもできているかもしれません。

 

 

確認してみてください。

 

 

どうでしょうか?

 

 

この重心を変えると痛みが変わることもありますよ。

 

 

それに前足部に重心を掛けると自然と猫背になります。

 

 

逆に踵に体重を掛けると猫背にはなりくいです。

 

 

意外と大切な重心のお話しでした。

 

 

でもちょっと待ってくださいね。

 

 

これまた意識しすぎっていうのもダメなんです。

 

 

たまにいるんですが、「壁に背を持たれて背筋真っすぐしています!」って。

 

 

これはやりすぎなんです。

 

 

やってみてほしいんですが、壁にもたれて背筋伸ばした姿勢で歩けますか?

 

 

歩けませんよね。後ろ過ぎて。

 

 

これはやり過ぎです。

 

 

逆に体が動きにくいですよね。

 

 

重心の位置もバランスが大切ですね。

 

 

ただ前過ぎは痛みの元!!

 

 

になりかねませんからね。

 

 

注意は必要です(^^)

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

 

公式LINE@

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :     

姿勢 腰痛

腰痛と骨盤の関係は大きいからこそ、骨盤を動かそう!

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛と骨盤の関係

 

腰痛の方は、股関節の動きの悪さも含めて、骨盤の動きも苦手なんです。

 

 

骨盤の動きって言うのは、「前後」ということです。

 

 

この「前後」の動きを意識的に動かせない方が多いんです。

 

 

意識的に動かせないということは、普段の動き(無意識)では動かしにくいということになります。

 

 

つまり、「骨盤を前後に動かしてみて~」と言われて、「動かせません!」ではダメってことです。

 

 

意識的に動かせるようにすることで、骨盤はスムーズに動き出します。

 

 

まずは、「骨盤を意識的に前後に動かす」ことをしてみましょう!

 

 

骨盤の前後とは?

 

 

「骨盤の前後・前後」と言いましたが、そもそも「前後って何?」って話しですよね。

 

 

 

 

写真で見てもらって、「左が前傾」「右が後傾」になります。

 

 

座った状態の図になるんですが、立っていても同じことです。

 

 

これが骨盤の前後の動きです。

 

 

さらに図を見て頂くと、「腰」も反ったり丸まったりしていることがわかると思います。

 

 

骨盤を前後に動かすと、腰も一緒に動いているってことなんですね。

 

 

つまり動きとしては「骨盤=腰」となります。

 

 

だからこそ、骨盤の動きを意識的に動かせるようになった方がいいんですね。

 

 

骨盤と腰は連動した動きをするわけですから、骨盤が動かなければ、腰が余計に頑張らないといけなくなります。

 

 

頑張り過ぎた結果、腰に負担が掛かり腰痛と繋がってくるんです。

 

 

骨盤と腰、この2つで一緒に動けるようなカラダづくりが必要ってことですね(^^)

 

 

骨盤の動かし方

 

 

では実際に、骨盤を前後に動かしてみましょう!

 

 

動画にまとめましたので、ご覧ください。

 

 

 

 

動画では仰向けに寝た状態でおこなっています。

 

 

動かしにくい方は、「仰向けから」やる方がやりやすいと思います。

 

 

その後、座ってやったり、立ってやったりと形を変えていくといいですね。

 

 

基本的に人間が動く時は「立って」動いてますよね。

 

 

だから最終的には「立って」骨盤も動かせるといいかなと思います。

 

 

骨盤!前後!動かしてい見てくださいね~(^^)

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :       

トレーニング

日曜日の夜になると出てくる腰痛。その正体は○○だったんです。 307

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

週末(日曜)にひどくなる腰痛!?

 

成人式があり、

世間は3連休でしたね。

 

どこかに出掛けましたか?

3連休楽しめました?

 

それとも

息子さん娘さんが

成人式でしたか?

 

おめでとうございます。

 

僕は相変わらずお仕事でした。

 

 

このお仕事を始めて
曜日感覚はあまりないです。

 

今日が何曜日か気にしてないんです(^^;

 

(これ書いてる今日は火曜日、、)

 

でも実家にいるときは
金曜日はカレーと決まっていたので

 

『今日は金曜日かー』

 

 

なんて海軍みたいな
食生活リズムでした(^^;

 

あっ、曜日について
なんか最近よく聞くことがあって

 

=======

 

金曜日になると腰の痛みが減って
日曜日の夜になると痛みが出てくる

 

=======

 

腰痛って一体何なんでしょう?笑

 

もしかしてあなたも経験ありますか?

 

昔、言っていた

 

『サザエさん症候群』

 

みたいな感じなんですかね?

 

ところで、

サザエさん症候群知ってますか?

 

アニメのサザエさんありますよね?

 

それが日曜日の夜から放映なので

サザエさんを見ると

 

『明日から仕事か・・・』

 

 

って感じで憂鬱な方が

増えるってわけです。

 

僕も久し振りに

このワード言いましたし、

思い付きました。

 

何度もこのブログ内で

お伝えしてきたと思うんですが、

(読んでくださっているあなたに感謝!)

 

どこに意識を向けるかって
痛みに対しても大切ってことです(^^)

 

以前にも別目線で書いてます。

(気になる方はこちらをクリック)

 

 

『明日から仕事嫌だなー』
『なんか行きたくないなー』

 

なんて思うのが

 

『サザエさん症候群』

 

これは意識が

仕事に向いていますよね。

 

しかも

『行きたくない』までおまけで

ついています。

 

じゃあそういう思いプラス

カラダ(腰など)に痛みとして出てくるのが

 

『週末腰痛症候群?』

 

この時の意識は

痛みに向いていますよね。

 

気持ちは行きたくない、

だからカラダが抵抗するために

痛みに無意識に向いてしまいます。

 

では、週末楽しんでいるときには
腰の痛みなんて気にしてない、、、

そんな方を

 

『週末元気症候群?』

 

この時の意識は

楽しいに向いていますよね。

 

行きたくない思いも

痛みを感じることも忘れ

 

意識はどこか楽しいものだけに。

 

これが意識をどこに

持っていくかということです。

 

 

=====

 

病は気から

 

=====

 

なんてよく言ったものです。

 

昔の方は意識のことまで

伝えてくれていたんですね。

 

痛みを繰り返して

慢性的になっている方って

 

意識が痛みに

しがみ付いています。

 

カラダの不具合を

解決することも大切ですが

 

このしがみ付いている意識を外すことも

 

慢性的に繰り返す腰痛を解決する為には

とっても必要なことなんですよ。

 

僕みたいに金曜日のカレーを
食べなくなって曜日関係なくなったら
カレーへの曜日意識も変わりました。

 

 

なんのこっちゃですが、

 

今のあなたは
カラダの痛みへの意識は
どこにありますか?

 

しつこく、

絡みついていませんか?

 

あー火曜日だけど
カレー食べたくなってきました、、、

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :      

メンタル

背中を丸めて反る動作を繰り返すだけで、姿勢が整い骨盤も締まる 168

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

背中を大きく動かす

 

おすすめの方

 

①猫背

 

②反ることが苦手

 

➂骨盤の動きが気になる

 

④デスクワークが多い

 

POINT

 

①大きく動かす

 

②動作中、頭も一緒に動かす

 

➂呼吸を止めずにゆっくりおこなう

 

④頭から骨盤まで意識

 

前後の柔軟性獲得

体の前後の柔軟性

獲得できます

 

猫背や反り腰などの場合

この前後の柔軟性が不足していきます

 

もちろん

その他にもあります

 

ですが、多くは

前後の柔軟性低下があります

 

一見、簡単そうに見えますし

このトレーニングは

よく見かけると思います

 

ですがポイントを抑えておこなうのと

おこなわないのであれば

圧倒的に効果も変わっていきます

 

意外と大きく動かせていない方が

多い種目なので

しっかり動かしましょう

 

背中以外にも効果がある

背中の柔軟性も手に入りますが

その他にも効果があります

 

骨盤にも影響します

 

動画を見てもらえばわかりますが

骨盤が自然と動きます

 

この動きをすることで

動きの改善へ繋がります

 

また胸郭の動きも変わります

 

胸郭とは肋骨の部分です

 

姿勢が悪い方の多くは

胸郭の柔軟性も落ちています

 

この動きが改善されれば

呼吸はもちろん

体への負荷も軽減されます

 

つまり

骨盤・胸郭の動き

一緒に改善していきます

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :            

トレーニング動画

【Podcast】第14回体が変化しない大きな理由

 


【音声version】

 

 

タグ :        

Podcast