広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

腰痛と骨盤の関係は大きいからこそ、骨盤を動かそう!

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛と骨盤の関係

 

腰痛の方は、股関節の動きの悪さも含めて、骨盤の動きも苦手なんです。

 

 

骨盤の動きって言うのは、「前後」ということです。

 

 

この「前後」の動きを意識的に動かせない方が多いんです。

 

 

意識的に動かせないということは、普段の動き(無意識)では動かしにくいということになります。

 

 

つまり、「骨盤を前後に動かしてみて~」と言われて、「動かせません!」ではダメってことです。

 

 

意識的に動かせるようにすることで、骨盤はスムーズに動き出します。

 

 

まずは、「骨盤を意識的に前後に動かす」ことをしてみましょう!

 

 

骨盤の前後とは?

 

 

「骨盤の前後・前後」と言いましたが、そもそも「前後って何?」って話しですよね。

 

 

 

 

写真で見てもらって、「左が前傾」「右が後傾」になります。

 

 

座った状態の図になるんですが、立っていても同じことです。

 

 

これが骨盤の前後の動きです。

 

 

さらに図を見て頂くと、「腰」も反ったり丸まったりしていることがわかると思います。

 

 

骨盤を前後に動かすと、腰も一緒に動いているってことなんですね。

 

 

つまり動きとしては「骨盤=腰」となります。

 

 

だからこそ、骨盤の動きを意識的に動かせるようになった方がいいんですね。

 

 

骨盤と腰は連動した動きをするわけですから、骨盤が動かなければ、腰が余計に頑張らないといけなくなります。

 

 

頑張り過ぎた結果、腰に負担が掛かり腰痛と繋がってくるんです。

 

 

骨盤と腰、この2つで一緒に動けるようなカラダづくりが必要ってことですね(^^)

 

 

骨盤の動かし方

 

 

では実際に、骨盤を前後に動かしてみましょう!

 

 

動画にまとめましたので、ご覧ください。

 

 

 

 

動画では仰向けに寝た状態でおこなっています。

 

 

動かしにくい方は、「仰向けから」やる方がやりやすいと思います。

 

 

その後、座ってやったり、立ってやったりと形を変えていくといいですね。

 

 

基本的に人間が動く時は「立って」動いてますよね。

 

 

だから最終的には「立って」骨盤も動かせるといいかなと思います。

 

 

骨盤!前後!動かしてい見てくださいね~(^^)

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

LINE@に登録

 

タグ :       

トレーニング

日曜日の夜になると出てくる腰痛。その正体は○○だったんです。 307

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

週末(日曜)にひどくなる腰痛!?

 

成人式があり、

世間は3連休でしたね。

 

どこかに出掛けましたか?

3連休楽しめました?

 

それとも

息子さん娘さんが

成人式でしたか?

 

おめでとうございます。

 

僕は相変わらずお仕事でした。

 

 

このお仕事を始めて
曜日感覚はあまりないです。

 

今日が何曜日か気にしてないんです(^^;

 

(これ書いてる今日は火曜日、、)

 

でも実家にいるときは
金曜日はカレーと決まっていたので

 

『今日は金曜日かー』

 

 

なんて海軍みたいな
食生活リズムでした(^^;

 

あっ、曜日について
なんか最近よく聞くことがあって

 

=======

 

金曜日になると腰の痛みが減って
日曜日の夜になると痛みが出てくる

 

=======

 

腰痛って一体何なんでしょう?笑

 

もしかしてあなたも経験ありますか?

 

昔、言っていた

 

『サザエさん症候群』

 

みたいな感じなんですかね?

 

ところで、

サザエさん症候群知ってますか?

 

アニメのサザエさんありますよね?

 

それが日曜日の夜から放映なので

サザエさんを見ると

 

『明日から仕事か・・・』

 

 

って感じで憂鬱な方が

増えるってわけです。

 

僕も久し振りに

このワード言いましたし、

思い付きました。

 

何度もこのブログ内で

お伝えしてきたと思うんですが、

(読んでくださっているあなたに感謝!)

 

どこに意識を向けるかって
痛みに対しても大切ってことです(^^)

 

以前にも別目線で書いてます。

(気になる方はこちらをクリック)

 

 

『明日から仕事嫌だなー』
『なんか行きたくないなー』

 

なんて思うのが

 

『サザエさん症候群』

 

これは意識が

仕事に向いていますよね。

 

しかも

『行きたくない』までおまけで

ついています。

 

じゃあそういう思いプラス

カラダ(腰など)に痛みとして出てくるのが

 

『週末腰痛症候群?』

 

この時の意識は

痛みに向いていますよね。

 

気持ちは行きたくない、

だからカラダが抵抗するために

痛みに無意識に向いてしまいます。

 

では、週末楽しんでいるときには
腰の痛みなんて気にしてない、、、

そんな方を

 

『週末元気症候群?』

 

この時の意識は

楽しいに向いていますよね。

 

行きたくない思いも

痛みを感じることも忘れ

 

意識はどこか楽しいものだけに。

 

これが意識をどこに

持っていくかということです。

 

 

=====

 

病は気から

 

=====

 

なんてよく言ったものです。

 

昔の方は意識のことまで

伝えてくれていたんですね。

 

痛みを繰り返して

慢性的になっている方って

 

意識が痛みに

しがみ付いています。

 

カラダの不具合を

解決することも大切ですが

 

このしがみ付いている意識を外すことも

 

慢性的に繰り返す腰痛を解決する為には

とっても必要なことなんですよ。

 

僕みたいに金曜日のカレーを
食べなくなって曜日関係なくなったら
カレーへの曜日意識も変わりました。

 

 

なんのこっちゃですが、

 

今のあなたは
カラダの痛みへの意識は
どこにありますか?

 

しつこく、

絡みついていませんか?

 

あー火曜日だけど
カレー食べたくなってきました、、、

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :      

メンタル

背中を丸めて反る動作を繰り返すだけで、姿勢が整い骨盤も締まる 168

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

背中を大きく動かす

 

おすすめの方

 

①猫背

 

②反ることが苦手

 

➂骨盤の動きが気になる

 

④デスクワークが多い

 

POINT

 

①大きく動かす

 

②動作中、頭も一緒に動かす

 

➂呼吸を止めずにゆっくりおこなう

 

④頭から骨盤まで意識

 

前後の柔軟性獲得

体の前後の柔軟性

獲得できます

 

猫背や反り腰などの場合

この前後の柔軟性が不足していきます

 

もちろん

その他にもあります

 

ですが、多くは

前後の柔軟性低下があります

 

一見、簡単そうに見えますし

このトレーニングは

よく見かけると思います

 

ですがポイントを抑えておこなうのと

おこなわないのであれば

圧倒的に効果も変わっていきます

 

意外と大きく動かせていない方が

多い種目なので

しっかり動かしましょう

 

背中以外にも効果がある

背中の柔軟性も手に入りますが

その他にも効果があります

 

骨盤にも影響します

 

動画を見てもらえばわかりますが

骨盤が自然と動きます

 

この動きをすることで

動きの改善へ繋がります

 

また胸郭の動きも変わります

 

胸郭とは肋骨の部分です

 

姿勢が悪い方の多くは

胸郭の柔軟性も落ちています

 

この動きが改善されれば

呼吸はもちろん

体への負荷も軽減されます

 

つまり

骨盤・胸郭の動き

一緒に改善していきます

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :            

トレーニング動画

【Podcast】第14回体が変化しない大きな理由

 


【音声version】

 

 

タグ :        

Podcast

『コーヒー屋のマスター』が抱える悩みとは?? 153

 


~職業別のカラダくずれを改善する健全姿勢ボディメイクの明匠~
広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

毎月先着1名のみ!!→予約する

 

ーヒー屋のマスターの悩み

 

私はよくコーヒーを飲みに色々なお店に行きます。

 

そこでは、個性派のマスターなどたくさんの方々がいます。

 

同じ味のコーヒーってないですもんね。

 

そんな美味しいコーヒーを淹れてくれるマスターの悩みです。

 

らではの悩み

だわりが強い

 

 

とにかく独自のこだわりが強いです。

 

淹れ方・カップ・豆・BGMなど人それぞれにこだわりがあります。

 

こだわりの分だけ味は格別に美味しいです。

 

姿勢が前かがみ

 

 

写真のようにコーヒーを淹れる時間が多いです。

 

それ以外にも体全体が前かがみになるときが多いです。

 

そのせいで、腰が痛くなりがちです。

 

ちなみに今まで一番近かったマスターは、顔とコーヒーまで8cmでした。

 

それを繰り返していれば腰を痛めそうですよね。

 

が疲れる

 

 

じっと豆を見たりと、集中する時間が意外と長い。

 

なので、目が結構疲れるんだとか。

 

良く見ていると、目をシバシバさせています。

 

ち仕事

 

 

やっぱりここです。

 

立ち仕事なので、足は疲れます。

 

あまり動くイメージはないので、その場でほとんど動きません。

 

も多い悩み

コーヒーのマスターの悩みで多いのは?

 

No.1・・・『腰』

 

No.2・・・『目』

 

No.3・・・『足』

 

決策

だわりが強い

 

ここは職人ですからもしろあった方がいいでしょう。

 

美味しい一杯のコーヒーの為ですから。

 

私達トレーナーだって人それぞれ何かしらこだわりがあるはずです。

 

一人として同じトレーナーはいません。

 

でもマスター。

 

たまに、豆を探しに行くと行って数ヶ月店を空けるところもあります。

 

早く帰ってきて。

 

姿勢が前かがみ

 

作業中の姿勢を変えてくださいと言っても無理でしょう。

 

こだわりがありますし、作業のやりやすさだってあります。

 

ただ前かがみの姿勢が続けば、腰に負担が掛かるのは仕方ありません。

 

姿勢で言えば、猫背になりがちということです。

 

しかし、マスターにもタイプが分かれます。

 

猫背タイプとそうでないタイプ。

 

なぜ違いが出るのか?

 

それは『意識』の差でした。

 

前かがみになる時間や作業は同じです。

 

しかし猫背ではないマスターは、それ以外の時に姿勢を意識されているそうです。

 

お客様に見られているという意識を持っているんだとか。

 

 

だからコーヒー以外にも姿勢にもこだわっているそう。

 

コーヒーを淹れない時間は、背筋を伸ばし、少しお腹に力を入れています。

 

あなたも『意識』大切にしてみてください。

 

が疲れる

 

これは、姿勢のせいです。

 

姿勢が悪くなれば、血流は悪くなります。

 

すると目も疲れやすくなるんです。

 

 

写真のように、前かがみになることで首への負担は増えていきます。

 

首の負担が増えることで、目への血流不足は加速します。

 

先程言ったように『意識』からしてみましょう。

 

ち仕事

 

立ちっぱなしの仕事って結構多いですよね。

 

今回は、すべて『意識』の問題で解決できそうです。

 

足の疲れ方も違うそうですよ。

 

 

猫背マスターとそうでないマスター。

 

普段から姿勢について意識しているマスターの疲れ方と猫背マスターでは、疲れ方が全く違いました。

 

本人たちの筋肉や年齢などの差はあるでしょうが、この差は大きいかなと感じました。

 

レーニング

 

恐らく、姿勢を意識できていないマスターはトレーニングはやっていないかなと感じます。

 

そうでないマスターも同様にやっていなかもしれませんが、すでに差が出てきています。

 

それは、姿勢を維持する筋肉を刺激しているという事。

 

意識していれば正そうとして筋肉を刺激していますよね。

 

これが筋肉に負荷を与え、トレーニングになっているんです。

 

もしトレーニングが嫌なら姿勢の意識から始めましょう。

 

とめ

・こだわって美味しいコーヒー淹れてください

 

・姿勢を意識してこだわる

 

・豆を探す旅に出ても早く帰ってくる

 

美味しいコーヒーを楽しみにしています!

 

タグ :               

様々な職業の悩み

『そごう(百貨店)の精肉店販売員』が抱える身体の悩みとは?? 133

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

そごう(百貨店)の精肉店販売員の真実

 

あなたは、お肉をどこで買いますか?

 

スーパーで売られているお肉ですか?

 

それとも、精肉店で買いますか?

 

今日は、そごう(百貨店)精肉店の販売員の方のお悩みです。

 

どんな悩みがあるのでしょうか?

 

 

ならではの悩み

足がパンパン

 

立ち仕事だから足がパンパンになります。

 

って思いませんでした?

 

実は、違うんですよね。

 

立ち仕事以上に足がパンパンに疲れる原因があるんです。

 

それは、注文されたお肉を取るときなんですよ。

 

そこ疲れるの!?

 

って思われた方は想像してみてください。

 

『あのお肉を○○グラムちょうだい』

 

と注文を受けたあとの店員さんの動作を。

 

それはそれは、恐ろしいことに・・・

 

スクワットしてるんですよ。

 

しかもフルで。

(最後までしゃがむこと)

 

下の商品をたくさん注文されたら休憩させて。

 

が肥える

 

毎日新鮮なお肉を取り扱っているので、お肉に関しては目が肥えます。

 

 

そんじょそこらの焼き肉店には連れて行かないで。

 

ベテランになれば、見るだけでグラムまでわかります。

 

も疲れる

 

足以外にも肩も疲れます。

 

疲れるのは、商品をお渡しするときです。

 

数百グラムかもしれませんが、ずっとやっていれば疲れます。

 

スーパーのレジと違ってお渡しする場所が高いんですもん。

 

背の低女性なら尚更かもしれません。

 

届かない場合は、背伸びまでしてお渡ししますよ。

 

まで

 

精肉店も商売です。

 

セールの時があります。

 

ここぞとばかりに販売員の方は、声を出します。

 

 

『いらっしゃいませーーーー』

 

元気な方ほど、声が枯れます。

 

 

も多い悩み

そごう(百貨店)精肉店販売員の悩みで多いのは?

 

No.1・・・『足(太もも)』

 

No.2・・・『ふくらはぎ』

 

No.3・・・『肩』

 

 

決策

がパンパン

 

どうしても先程言ったように、足は嫌でも使います。

 

帰宅後のストレッチ有効だと思います。

 

また、太ももの筋肉のみ使いすぎる傾向にあります。

 

お尻の筋肉も有効に使えてくると、また違ってくるかもしれません。

 

例えば、ただの屈伸ににしても

 

内股で立ち上がるのか?がに股で立ち上がるのか?

 

だけでも筋肉の使い方が全然違ってきます。

 

が肥える

 

いいお肉を出してくれるお店を紹介してください。

 

も疲れる

 

これも“足がパンパン”になると同じになりますが、一部の肩の筋肉のみ使い過ぎです。

 

肩を持ち上げる際に、背中の筋肉から持ち上げる意識も必要かと思います。

 

筋肉は共同で働いてくれます。

 

背中の筋肉を意識できるようになれば、今よりは楽になるでしょう。

 

ちょっと難しいですけどね・・・

 

毎日やる動作なんですから、意識!意識!です。

 

まで枯れる

 

私は、歌手ではないので喉に関しては詳しくわかりません。

 

 

カラオケに行っても全然声が枯れない方にアドバイスもらいましょう。

 

私から言えるとしたら、腹式呼吸胸式呼吸があります。

 

ここの使い方も大事になってくるんだと思いますよ。

 

例えば、お腹だけに意識して呼吸できますか?

 

胸郭(胸)だけに意識して呼吸できますか?

 

ここでの意識と言うのは、その部位だけを膨らましたり凹ましたりできるかどうかです。

 

気になる方は試してみてくださいね。

 

意外と難しいですが、できるようになるだけで身体の柔軟性もでてきますよ。

 

レーニング

 

色々するところが出てきましたが仕事上、足が一番疲れるようなので

 

『お尻』に注目してトレーニングしてみましょう!

 

お尻って本当にたくさんの筋肉があるんですよね。

 

角度を少し変えるだけで筋肉の働きもコロっと変わるんですよ。

 

 

四つん這いから片足を真横に広げながら上げていきます。

 

膝の角度は変えないように。

 

お尻のくぼみ辺りがきつくなればオッケーです。

 

もしくは、

 

 

写真のようなトレーニングも有効です。

 

ふたつとも簡単なので、是非お試しください。

 

トレッチ

 

ふくらはぎをストレッチしていきましょう。

 

スクワットのように、屈伸運動が多いとはいえ立ち仕事ですもんね。

 

ここも伸ばしておきましょう。

 

 

足を前後させ、後ろの足は踵をしっかり床につけておきます。

 

つま先は前に向けたまま、ゆっくり前に重心を移動させていきます。

 

これでふくらはぎのストレッチ。

 

写真のようについでに上半身も伸ばしてもオッケーですよ。

 

 

とめ

◆お尻の筋肉を鍛える

 

◆背中の筋肉を意識する

 

◆ふくらはぎをストレッチする

 

◆腹式・胸式呼吸を試してみる

 

◆いいお肉を出す店を紹介する

 

仕事とうまく付き合いながら身体と向き合っていきましょう!

 

タグ :          

様々な職業の悩み

あなたの癖は何ですか?もしかして、言い訳が癖になっていませんか?それでもあなたは変われません!! 106

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のあるある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

言い訳

あなたは言い訳が癖になっていませんか?

 

『○○だからできないのよ』

 

『○○じゃなかったらできるのにね』

 

なんて言ってませんか?思っていませんか?

 

その癖があなたの行動を抑えているのかもしれません。

 

言い訳をすれば行動に制限を掛けていきます。

 

行動したいけど行動しない言い訳をしているのですから当たり前ですよね。

 

あなた自ら行動に制限を掛けているのです。

 

 

その言い訳の癖を止めてみませんか?

 

癖を止める

 

簡単に癖を止めてみませんか?と言いましたが

 

この癖を止めるのって結構大変ですよね。

 

『今すぐその癖止めてください』と言われて

 

『はい。わかりました。止めました』とは中々できないものです。

 

言う事はできるかもしれませんが

 

癖というのは無意識の中でのことなので難しいものがあります。

 

それでも、言い訳の癖は止めた方が私はいいと思います。

 

その癖があるせいで、あらゆることで制限が掛かってしまうのです。

 

例えば、トレーニングをしたい!身体を変えたい!と思っても

 

そこで言い訳が発生します。

 

『でも私は○○だからできないよね』

 

『今は忙しいからまた今度しよう』

 

なんてことになると思います。

 

この言い訳の癖のせいで、あなたの勇気ある一歩に制限を掛けてしまっているのです。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

そんな言い訳。

 

止めたくありませんか?

 

止める為には方法があります。

 

簡単なことであって難しいかもしれません。

 

それは、言葉を変えることです。

 

 

この言葉というのは、発する言葉もそうですし、心で思っている言葉もそうです。

 

言い訳をしてできない理由をどんどん挙げていくのではなく

 

できる理由を挙げていくのです。

 

“できる”言葉を挙げていくのです。

 

『○○だからできない』ではなく、『○○だからできそう』って感じで。

 

たったこれだけです。

 

あっ!また言い訳してると思ったら訂正していく。

 

これを繰り返していきます。

 

継続して意識していくことでその癖は減っていくと私は思います。

 

自分のことを変えたい!と思っているあなたにこそ!

 

この癖を止めて一歩進んでほしいです!

 

あなたも身体のことで悩んでいませんか?

 

姿勢が悪く老けて見える。腰が痛くてやりたいことができない。など

 

改善したくありませんか?

 

でもあなたは、その言い訳の癖のせいで一歩踏み出せていない。

 

一歩踏み出せば今まで悩んでいたことは何だったのだろう?

 

と、感じてくるかもしれません。

 

 

言い訳を止めてなりたいあなたのために行動してみましょう!!

 

タグ :         

メンタル

トレーニングへの不安要素が高く、苦手だと思っているあなたに提案です 101

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

トレーニングが苦手

トレーニングなんてやったことないし

 

元々運動神経がすごい悪いし

 

私、トレーニング苦手です。

 

あなたはそんな風に考えたことないですか?

 

多くの方がおそらく思われています。

 

私のお客様もそういう方々が多いです。

 

 

・マシンの使い方わからない

 

・ダンベルの使い方わからない

 

・そもそも初めてトレーニングする

 

・ジムに行ってもよくわからない

 

ほとんどのお客様がそうです。

 

あなたはトレーニングが苦手と思われているかもしれませんが

 

それは全く問題ありません。

 

ただ、条件があります。

 

一人でやらないことです。

 

一人でトレーニングしようとするから

 

やり方がわからない、使い方がわからないで

 

苦手意識がさらに増していきます。

 

苦手意識が増していけば、やりたくなくなります。

 

だって、ただの苦痛の時間でしかないのですから。

 

楽しいという要素もないので続きません。

 

パーソナルトレーナーを活用して

 

トレーニングに対して、苦手意識が高いあなたは

 

私のようなパーソナルトレーナーを活用してみてはどうでしょうか?

 

あなたが不安な部分を解消してくれると思います。

 

先程挙げた例で言えば、

 

・マシン、ダンベルの使い方がわからない⇒重りの選び方から握り方まで、あなたがわかるまで指導します。

 

・ジムに行ってもわからない、初めてトレーニングする⇒あなたの目的に合った種目や回数などを提案してサポートしてくれます。

 

ほら。これであなたの不安要素も少しは低くなるのではないでしょうか?

 

もちろん、まだまだ不安要素は人によって出てくると思います。

 

 

そんなとき、一人でトレーニングしていれば解決できないことも出てくると思います。

 

その解決できないことが増えていけば、また不安要素が高くなっていきます。

 

パーソナルトレーナーを活用すれば

 

その部分で出てくる不安要素も解消してくれると思います。

 

トレーニングへの苦手意識が高い人こそ

 

パーソナルトレーナーを活用してみましょう!

 

タグ :      

トレーニング

同じ行動でも意識の差で結果が変わる!トレーニングも同じで意識の差で結果が変わるのか? 074

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

意識で差が出る

同じ行動をするにしても

 

意識している方としていない方には差が出てきます。

 

 

字をひとつ書くにしても

 

・ただ漠然と字を書きなにも意識していない方

 

・一文字一文字キレイに書くと意識している方

 

字が上手になる点では差が出てくると思いませんか?

 

漠然と書いてる方は何も成長していないですよね?

 

キレイに書くと意識している方は成長していますよね?

 

意識ひとつでこのように差が出てくるのです。

 

意識の差は時間とともに広がっていきます。

 

あなたのその行動は何か意識していますか?

 

漠然とおこなっていますか?

 

トレーニングも同じ

 

これはトレーニングにも同じことが言えます。

 

『○○ながらエクササイズ』とか色々流行りましたよね?

 

まだ流行っているのかな?

 

 

これはつまり意識せずして鍛えようってことですよね。

 

本当にこれでいいの?

 

確かに鍛えられるかもしれません。

 

でも本当に鍛えたい場所にしっかり意識できているのでしょうか?

 

途中から違う部位に無意識に刺激が入っていないでしょうか?

 

これでもいいという方はいいと思います。

 

 

でも私の指導では必ず鍛えている部位を意識してもらいます。

 

意識することによってここを鍛えているんだなって思えますし

 

トレーニングをさらに集中できるのです。

 

同じ種目のトレーニングでもこの【意識】の差で結果に差がでてきます。

 

鍛えている部位をしっかりイメージでき意識できている方は

 

トレーニング動作の習得も早いですし

 

効果も意識していない方に比べたら変わってきます。

 

同じ時間を過ごすなら意識してより効率的かつ効果的にトレーニングしたいですよね?

 

 

私はそうしたいです。

 

なので必ずお客様には鍛えている部位を意識してもらいます。

 

最初は意識の仕方が難しいかもしれませんが

 

意識を繰り返すことで習得していきます。

 

あなたもトレーニングする機会があるのなら

 

【意識】してみてはいかがでしょうか?

 

10回中3回の意識ではダメですよ。

 

10回中10回の意識ですよ。

 

意識できていなかった方は

 

今までとは違ったものを体感できるはずです。

 

タグ :  

トレーニング

肩甲骨が今までにない動き!?悩みや欠点は誰にでもあります 017

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

肩甲骨が動きやすくなりました

先日、お客様からメールを頂きましたのでそのまま貼り付けます。

 

ーーーーーーーー

肩甲骨が全然違います。朝ストレッチをする時背中の筋肉、肩甲骨の動きがとてもよくなっていることに気付きました。今までにない動きかた。背中が欠点の一つで長年困っていたのでとても嬉しいです。感謝とお礼をお伝えしたく、メールにて失礼致します。

ーーーーーーーー

 

ご丁寧にメールをくださり、ありがとうございます。

長年お客様の中では欠点だった『肩甲骨』と『背中』

ここの変化が実感でき、私も大変嬉しいです。

長年の悩みもトレーニングすることで変化できればまた新たなステージへ上がる目標ができそうですね!

 

悩みや欠点は誰にでもある

みなさんがこのお客様のように長年の欠点・悩みがあったとします。

いや、あると思います。

しかし、その悩みはあなたが変えようとしないと変わりません。

周りのみんなが『腰が痛い痛い』と言っているし、この年齢なんだから当たり前なんだろう。

年齢が年齢だし放っておこう。薬だけ飲んでおこう。

あなたはあなたです

周りと同じにしては変わりません。

 

まずは一歩踏み出してトレーニングを始めることも自分自身が変わろうとした行動になるでしょう。

しかし、そこで終わってはダメです。

せっかく一歩踏み出したのだから更にその先まで頑張りましょう!

長年の悩みであればあるほど絶対に変わると決意しましょう!

 

例えば、1回でその悩みが解決したとします。

そのままトレーニングなどメンテナンスを怠ったとします。

すると必ず身体は元に戻ります。

 

だって、1回しかやってませんもん。

あなたは1回やっただけで覚えられますか?復習しますか?

継続することも大切なのです。

 

周りに行動しようとする人がいないなら周りに行動する人を集めましょう。

あなたは必ず行動したくなります。

 

タグ :         

お客様の声 メンタル