精神 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【心理】夫婦間のストレスで肩こりが増加中!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

実際にあった夫婦間でのストレス事情。

もしかしたらあなたの肩こりの原因は、旦那?妻?かもしれませんよ。

 

肩こり夫婦A

 

僕「なんかえらい(凄い)右の肩が凝ってますね。それに首もカチカチですよ。何かあったんですか?」

 

A「いや、特に何もしていなんですけどね・・・。あっそういえば、旦那が私の右側でいつも食事しています(笑)それが原因ですかね?」

 

僕「そんなことはないと思いますけどね・・・(笑)」

 

・・・・数ヶ月後・・・・

 

僕「あれ?今日はえらい(凄い)左側の肩こりが目立ちますね。そして首までカチカチです。数か月前と真逆になっていますね。」

 

A「やっぱりそうですか。実は・・・。」

 

僕「実は??ゴクリ・・・」

 

A「食事の位置を変えたんです。旦那を右から左側にしてみました(笑)」

 

僕「ははは・・・」

 

見えないストレス

 

 

先程の例の方は、別に喧嘩をしているわけではありません。

ごくごく普通に過ごしているわけです。

これと言ったストレスもなく。

(小さなストレスはたくさんあるかもしれませんが)

 

ですが長年同じ屋根の下で暮らしていれば、色々と募る思いはあるわけですよね。

見えないストレスを旦那から受けていたのかもしれませんね(笑)

 

肩こり夫婦B

 

僕「いつも肩こりないのに、今日は特別肩こりがひどいですね。何かありましたか?」

 

B「う~~ん。特にこれと言って何もしていなんですけどね。仕事もいつも通りだし・・・。」

 

僕「そうですか。じゃあ疲れが溜まったのかもしれませんね。」

 

B「あっ!数日前に夫と喧嘩しました(笑)些細なことだったんですが、少し言い合いになってしばらくずっとイライラしてましたよ!」

 

僕「あっじゃあそれが原因ですかね・・・(笑)ははは・・・。」

 

B「あっちが謝ってきたら許してやろうと思います!!」

 

僕「旦那さんが言ってくるまで、肩こりは続くかもしれませんね(笑)」

 

見えるストレス

 

 

これは最初のAとは違い、完全にストレスが見えていますね。

このパターンもストレスとして、肩こりに出てしまうんです。

 

人によっては、顕著に出てしまうこともしばしば・・・。

 

喧嘩などした後のイライラは心だけじゃなく、体も影響を受けてしまうんです。

見えるストレスは極力減らしていきたいものですね。

 

まとめ

 

夫婦になれば色々とあると思います。

僕もここでは言えませんが色々とありますしね(笑)

 

でもストレスも体に出過ぎないように程々に。

喧嘩しても仲良く!いきましょう。

 

僕も妻の肩こりが増えないように心掛けたいと思います(笑)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

メンタル

【断る勇気】その一言がどれだけ重たいのか感じたことはありますか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

今日お客さんから

「先生のおかげで断ることができました!」

と言われました。

断ることって、人によってはどんな些細なことでも凄く勇気がいることがありますよね。

僕は整体やトレーニング指導以外にも『断り方』を指導しています(笑)

ウソです。僕も断るの苦手です。

断ると、相手が嫌な気持ちになるのかな?嫌われないかな?と深読みしちゃうんですよね(^^;

でも勇気を出して行動したこと(断ること)が、周りから見たら小さなことかもしれないけど、この方にとっては大きな1歩なんですよね。

僕は背中を押しただけです。

 

そんな会話をしながら整体後にトレーニング。

「スクワットもう1セットいってみましょう!これは断れませんよ!!(笑)」

 

こういう私生活のほんのちょっとした行動が、体を変えていくこともあるんですよね。

だから僕は整体やトレーニング以外にもこういうことに趣をおきながら指導しています(^^)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

メンタル

【心理】もし嫌いなものに囲まれた生活をしていたら終了!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

昨日、『旦那のせいで肩こりが悪化する!?』というタイトルで記事を書きました。

そこでお伝えした内容を大まかにまとめると、筋肉の緊張で肩が凝りますってことでしたね。

 

【心理】妻は夫のせいで体調を崩しがち!?

別に旦那が嫌いってわけじゃないんですが、嫌いなものに囲まれた生活も体を悪い方向に進めているって知っていましたか?

 

嫌いな生活

 

人間関係・仕事環境など様々なストレスに悩まされていると思います。

 

基本的にすべてのストレスは『人間関係』から成り立っているんですがね。

他者がいるから悩み・苦しんでいるんです。

もし他者が存在しなければ、ストレスもなかったことでしょう。

 

でも現実的にそれは不可能ですから、なるべくストレスは避けていきたいですよね。

でも知らず知らずに嫌いなものに囲まれた生活をしている方が非常に多いと思います。

 

実はこの生活が、あなたの体を苦しめ、筋肉を緊張させ、肩こりや腰痛などに繋げているのかもしれません。

 

筋肉とストレス

 

 

筋肉は感情にも左右されます。

 

例えば、嫌なことの場では筋肉は硬くなり、好きな場では筋肉は柔らかくなります。

経験ありますよね?

 

そして筋肉の硬さは、関節の動きにも影響されるので、関節の動きも当然悪くなります。

首が動きにくくなったり、腰が回りにくくなったりね。

 

もし嫌いなものに囲まれ、その状態で生活していたのならどうなると思いますか?

 

筋肉は、関節は無理をし続け、結果として慢性的な痛みに繋がっていくでしょう。

 

なので痛み改善などの場合、なるべく好きなものに触れる時間を長くすることもひとつの手段だと僕は思いますよ。

 

まとめ

 

 

なるべく好きなものに囲まれた生活をしたいものですが、現実的には難しかったりしますよね。

そのために僕みたいな整体やトレーニングが存在します。

 

しっかりとケアや予防をすることで、内面的からではなく外面的にまずはアプローチしていきましょう。

そうすることで、後々は内面にも効果があらわれてきますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

メンタル

【精神論】体の痛みは不安の表れなのか?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

『体と心は繋がっている』『病は気から』なんて言葉はよく聞きますよね。

腰痛や膝痛などの痛みも精神的なものからきていることが少なからずあると僕は思っていますし、お客さんを見てきてそういう方もいると実際に僕は感じています。

 

もちろん実際に体の構造的に痛みが発生しとる方もいますけどね。

そういう方でも長年の痛みから精神的に痛みを感じてしまう方もいます。

 

体が先か心が先かはハッキリとわかりませんが、実際に心からダメージを負って体に痛みとして出とる方はいるんですよね。

そしてそれはプロ野球の世界でも同様に起きているみたいです。

先日引退した日ハムの斎藤佑樹選手について、元日ハムの新庄剛志氏がTwitterでこうつぶやいていました。

 

https://twitter.com/shinjo_freedom/status/1443887363915083781?s=20

「明日から昨日までの体の痛い箇所が不思議と全く痛くなくなるんだよね」ってね。

プロの世界では極度のプレッシャーが体に痛みとして出とることが実際にあるみたいですね。

これは元日ハムの稲葉氏も森本稀哲氏も同じようなことを言ってました。

 

そしてこの発言からわかるように人間には心(プレッシャー・ストレス・不安など)から体に痛みを実際に感じるってことがわかります。

 

これは一般の方でも同じだと僕は思います。

様々な面で不安やストレス、プレッシャーを抱えて生きているので、それが体の痛みとして出とる方も少なからずいるんですよ。実際にね。

 

長い間痛みに悩まされ続けとる方は、痛みに対してプレッシャー・不安に押し潰されとることもありますしね。

人間って頭がいいだけに複雑にできているみたい。それもまた人間か・・・(笑)

 

ってことで心のプレッシャー・不安・ストレスなども体に出てくることがあるので、体だけじゃなくて心のケア(ストレス発散など)も腰痛改善には必要になってくるパターンもある!ってこと。

なので心のプレッシャーを溜め続けないようにね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

メンタル

【ストレス】精神的負担で腰痛になりやすくなる!?

 


 

身体的な問題ではなく、精神的な問題で腰痛になってしまう方もいます。

僕のとこに来られるお客様の中にもいるぐらいです。

今回は、精神的なストレスからくる腰痛について解説していきますね。

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

まず精神的なストレスで腰痛になる方の特徴として挙げられるのが、

 

=====

真面目

周りを気にする

自分の意見を言えない

自己肯定感が低い

=====

 

(※これは僕の経験上の見解であってデータとかはありませんので悪しからず)

ってのがあります。上記すべて当てはまりプラス腰痛で悩んでいるのであれば、もしかしたら精神的なストレスからきている腰痛の可能性があるかもしれません。

ただ上記リストは、ご本人は気付いていないってことも多いんで、周りの方に聞くのもいいかもですね。

 

そして精神的な腰痛の場合、治療だけでは完全に治りにくいって特徴もあります。身体的な問題ではありませんからね。

精神的なストレスも取り除いていかないと完全には腰の痛みが消滅することはないでしょう。

 

「それじゃあカウンセリングとかしないといけないの?」

 

いやそこまでする必要はないと思います。

僕の場合ですが、治療で痛みが緩和した体を体感してもらうのも精神的腰痛を緩和させる方法のひとつだと思っています。

 

例えば、治療で少しでも腰の痛み緩和したとします。そしたらそこで今まで出来なかった動きをしてもらう。

今まで出来なかった動きをすることで本人に自信がついてきます。自信が少しでもつけば精神的な安堵感も感じ、ストレスも自然と減っていくんです。

 

こうやって少しずつ精神的なブロックもひとつずつ解除していきます。

そうすれば精神的な痛みは減っていき、最終的には身体的痛みのみになり、治療効果もより感じられるようになるでしょう。

もちろん他にも方法はあるんですけどね。あくまで一例です。

 

ってことで今回は、精神的なストレスからくる腰痛についてでした。

腰は人間にとって必要不可欠な部位なので、一生健康な腰でありたいですよね。精神的にも身体的にも。

少しでも腰のお悩みがあるのであればお気軽にご相談くださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

腰痛

【言い訳】逃げれば逃げるほど弱くなる?

 


 

人間って言い訳を繰り返せば繰り返すほど弱くなっていきます。

あなたは言い訳ばかりしていませんか?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

なんで言い訳ばっかりする人ってずっと言い訳するんですかね?

自分に非があるなら認めて謝ればいいだけの話しじゃないですか。

そっちの方が相手からしたら気持ちがいいです。

 

 

こういう風に言い訳ばかりする人は人として物凄い弱い人間になります。

もうめちゃくちゃ弱いです。

 

 

ガラスのハートだからこそ、言い訳して逃げているのかもしれませんが。

もしくは変に高いプライドか。

 

 

言い訳するということは、自分に非があるとわかっているからこそする行為ですよね。

ってことは本当は自分に非があると認めているということになります。

さらに深堀すれば、

 

=====

常に現実の自分から逃げている

=====

 

ということです。

 

 

これを習慣化してしまうと【現実の自分】【理想の自分】の狭間で生きることになります。

本人もどっちを生きているのかわからなくなるんです。

ちょっと意味がわからないですかね?

 

 

簡単に言うと現実と理想が混じった世界で生きてしまうってこと。

うーーーん同じか(笑)

 

 

自分自身は理想で生きたい!生きている!と勘違いしているだけで、本当は弱い自分が現実に存在しています。

(ごめんなさい。うまく伝わらないかな?)

 

 

こうなると理想の自分を崩さないように言い訳・逃げ・見栄を常に言うようになるんです。

するとどんどん現実の弱い自分がさらに弱くなって瀕死状態・・・

 

 

さらに身体面から言うと、理想で自分を隠しているので疲れがめちゃくちゃ溜まりやすい性質があります。

なので、ずっと疲れが抜けなかったり、顔が常に疲れた状態になるんですよね。

 

 

首が凝る・肩が凝る・疲労感が抜けない・疲れやすい・腰が重いとかね。

 

 

この場合、理想と現実の差が広がった分、狭めてあげないといけません。

そうしないと一生身体のだるさは消えません。

 

 

まずは言い訳するのをやめてみませんか?

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

メンタル 腰痛

【腰痛洗脳】知らず知らずに自己暗示に掛かっている?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

『洗脳』って知ってますか?

ウェキペディアで調べると、人の思考などを根本に変えることってあります。

 

 

結構怖いイメージがあるかもしれませんが、実は知らないうちに自分で掛けてるって知ってましたか?

 

 

実はこれ、腰痛でありがちなことなんです。

 

 

慢性的に腰の痛みで悩んでいる人は、『腰痛』ってワードを探す。

歩いていても、座っていても。常に。

 

 

そうなると、頭の中は『腰痛』で埋まっていきます。

だから、腰痛の呪縛から逃げられなくなるんです。

 

 

これで『腰痛洗脳』の出来上がり。

 

 

「腰が痛いけぇ怖い・・・」

「腰が痛くなりそうで怖いけぇ・・・」

 

 

ってずっと思い込んで動けなくなるし、痛みを感じるようになります。

 

 

本当に、こんな洗脳ぶっ壊した方がいいです。

じゃないと永遠に腰痛とお付き合いすることになる。

 

 

前にも【トラウマ】について書きましたが、そこにも通じるものがありますね。

 

 

強固な洗脳に掛かってしまうと、なかなか解けません。

めっちゃ頑固なんですよ。

 

 

洗脳って恐怖と掛け合わせると最強なんです。

今回の例では、腰痛が恐怖!!

 

 

特に真面目な人に掛かりやすいんかなぁって経験上感じます。

そういう人は、腰痛に関する記事をめっちゃ探すんですよね。治したいから。

 

 

でもその行為が、腰痛を余計に悪化させよるという悪循環。

この法則に気付いている人はあんまりいないんです。

 

=====

腰痛患者は、腰痛を探して腰痛を悪化させる。

=====

 

本当にでヤバイんです、これ。

 

 

だから腰痛を治すための精神医療施設が海外にはあります。

でも日本にはないんじゃないんかな?

 

 

これはつまり、洗脳を解くカリキュラムが実在するってことですよね。

それだけ洗脳腰痛が多いのが現実なんでしょうね。

しかもそれが自己暗示だから余計にね・・・

 

 

僕のお客さんにも腰痛洗脳掛かっとる人いたし、いましたよ。

本人は全く気付いていないんですけどね。

 

 

そういう場合、本人に気付いてもらったり、動けるなら動いて気付いてもらう。

精神的・身体的部分の両面から気付かせてあげます。

 

 

僕が気付いても意味ないですからね。本人がそこに気付かないと。

 

 

でもそのきっかけを作ってあげるのも僕の仕事。

早く腰痛洗脳を解いていきましょう!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :    

メンタル

【腰痛改善】心技体の意味を理解すれば、腰痛も早く改善していく

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

「心技体」一度は聞いた事があると思います。

 

 

この言葉には、腰痛を改善させる意味もあるって知ってました?

 

 

「えっ藤野さん、どんな意味があるんです?」

と思いましたよね。

 

 

はい。お答えしましょう!

 

 

  • 心技体の意味
  • まとめ

 

 

この意味を知って、腰痛改善などに役立ててくださいね。

 

 

心技体の意味

 

 

一般的に心技体とは、武道において、「精神・技術・体力」のことを言いますよね。

そして、心から順に大切にしなさいと日本では教わると思います。

 

 

でもある和尚さんの言葉を参考にすると、「心技体は習得するのが難しい順」なんです。

 

 

つまり、精神を鍛えるのが一番難しいということ。

でも日本では精神を優先する傾向があります。

 

 

逆に考えれば、体から鍛えて(動かして)いけば効率的に「体→技→心」と整いやすいんです。

 

 

例えば、何か取り掛かろうとしている時、あれこれ考える前にやってみればいい!っていうシンプルな考えです。

 

 

  • 体鍛えたいな→ジムに行ってみる

 

 

みたいに、まずは行動をしてみようというイメージです。

 

 

「考えても解決しない。まずは動け」

 

 

これは腰痛でも言えることなんです。

 

 

「腰が痛い」と思っても、湿布等だけで我慢している方が非常に多いのは事実。

 

 

別にテレビ見ながら体操しているわけでもなく、地域の体操教室などに通うわけでもない。

腰が痛くて何とかしたいのは心ではわかっているけど、特になにも(行動)していない。

 

 

こういう方めちゃくちゃ多いです。

腰が痛い方の9割はこれじゃないですかね。

 

 

例えばこういうのはどうでしょう、

 

 

  • テレビ雑誌でやっている体操をしてみる
  • 整体に行ってみる
  • 病院に行ってみる
  • ジムなど身体を動かす施設に通ってみる

 

 

など「動く」という選択肢をすればあなたに合った解決策がたくさん出てくるはずです。

 

 

ある和尚さんも言っています。

 

 

「問答無用で体を動かしましょう」

 

 

もし腰痛に限らず、何か悩み事があるのならば、この言葉通りにするといいと僕は思います。

 

 

まとめ

 

 

どんな形でもいいので、まずは動いてみましょう!

腰の痛みも運動不足が原因かもしれません。

 

 

行動することが何かを解決するためには、必要不可欠なことです。

 

 

「問答無用で体を動かしましょう」

 

 

動かしたい!痛みを何とかしたい!と僕(藤野)に頼みたいときは、いつでもお声がけくださいね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :     

メンタル 腰痛

慢性的な腰痛を改善する為に必要な2つのこと

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛改善のために

慢性的にくり返す腰痛にはいくつか原因があります。

 

僕の中では、その原因が大きく分けて2つあると考えてるんです。

 

 

この2つをしっかり改善できていないから、痛みがなくならないんだと思います。

 

その2つというのは、肉体的改善精神的改善です。

 

多くの方は、肉体的改善には積極的に取り組むんですが、精神的改善は中々取り組もうとしません。

 

あなたもそうじゃないですか?

 

肉体的改善とは?

 

肉体的改善とは、そのままになるんですが、筋肉や骨格などから改善していくことです。

 

マッサージや整体、トレーニングなどがここですよね。

 

 

ここを改善することはとても大切です。

 

原因が多く隠れていますからね。

 

ここの改善なくして腰痛を改善することは、難しいかもしれません。

 

だからこそ、多くの方がそこを求めると思うんですよね。

 

ここは「改善しよう!」と思っている方が多いから、ここばかり意識にいくんですよ。

 

逆を言えば、ここしか見てないんです。

 

それでは、慢性的にくり返す腰痛は改善しないかもしれません。

 

精神的改善とは?

 

これまた読んで字のごとく、精神面での改善です。

 

でもメンタルとは僕的にニュアンスが違うんです。

 

意識のあり方だと思っています。

 

 

ここは知られていないので、改善する方も少ないんです。

 

意味があんまりわかんないと思うので、説明しますね。

 

最近実際にあったことでは、「月曜日になると腰の痛みが強くなる」ということです。

 

これこそ意識のあり方なんです。

 

この方の腰痛の原因は、肉体的ではないことはわかりますよね?

 

原因は、会社・学校に行きたくないということです。

 

行きたくない為に、腰を痛くしているってことです。

 

更に奥を掘れば、会社・学校の誰”に会いたくないのか?

 

 

など色々と掘っていけると思います。

 

また他にもあったのが、「無意識で痛みを欲している」状態です。

 

これ、ものすごく怖いんです。

 

自分では改善したいと思っているのに、改善しようとしてないんです。

 

めちゃくちゃ矛盾してますよね?

 

でもこれやっている方いるんですよ。

 

極端な話をしますが、痛みがあることで周りがたくさん世話をしてくれて、自分がラクできるといった状態です。

 

自分では改善したいと思いつつ、でも意識の奥ではラクした生活を辞めたくないと思っている。

 

他には、痛みを探している方。

 

仮に肉体的改善をしたとしても、「どうやったらまだ痛いかな?痛い動かし方はないかな?」と痛み探しが好きな方です。

 

この場合、頭の中で無意識に痛みを欲しています。

 

奥を掘れば、痛みがあることで安心しているんですよね。

 

 

なんか小難しく訳がわからないかもしれませんが、慢性的にくり返す腰痛の方にはこういう方もいるんです。

 

「精神的改善=意識のあり方」も大切なんですよ。

 

どちらも大切

 

結局、どっちも大切なんですよね。

 

どちらかが崩れると痛みになるんです。

 

僕がトレーニング指導しているので、贔屓目になってしまいますが、トレーニングをすることでこの2つは改善できるんです。

 

「精神的に強くなった」という方もいますからね。

 

整体だけでは、精神的的改善は難しいかもしれません。

 

トレーニングをして、自分ができないことにチャレンジすることで、少しずつ肉体的にも精神的にも改善していくんだと僕は思います。

 

さぁ、トレーニングしていきましょう!!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

ケア トレーニング