広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

健康に関する習慣って何かありますか?習慣にしたいけどできてない? 308

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

自分の習慣に取り入れる

 

あなたの習慣ってありますか?

 

僕は最近、

 

走ること

 

が習慣になっています。

 

別に目的とかはないですが

体力をつけようと思って続けてます。

 

なんか走っていると

トレーナーっぽいですよね。

 

とかそんなことは思ってないですが

無心で走り続けてます。

 

 

この写真みたいに

ナイキのアプリをとって

走った日々を記録しています。

 

ただ単に走るよりも

記録に残すと達成感とか

僕は出てきて好きです。

 

さらにこのアプリって

目標設定とかも勧めてくれるんで

 

走るの嫌な時も

『走るかなー』って

僕は思えます。

 

そんな理由で

このアプリ、オススメですよ。

 

アプリが僕の中の

パーソナルトレーナーに

なりつつあります。

 

 

形から習慣にしていったって

感じですかね。

 

あなたは

 

『やるぞ!』

 

と決めたこと習慣に

なっています?

 

もしそれが仮に

 

・カラダの痛みを取るために

・カラダを健康にするために

 

などあなたのカラダに

関することだった場合

 

習慣にしておいた方がいいですよね。

 

というよりも僕的には

してほしいところです。

 

 

どこかカラダに痛みがでてきて

放っておいてさらに悪くなる。

 

そこから対応するって方

本当に多いですからね。

 

痛みを経験すること

気付くカラダの大切さです。

 

最近のお問い合わせ数件も

すべてそんな感じです。

 

でも痛みがあったからこそ

僕のことを調べてくれたと思うんですが。

 

でも正直なとこ

本当はもう少し早く

気付いてほしいです。

 

今年は

 

自分のカラダは自分で守る

 

習慣を身に着けませんか?

 

もしも

腰痛など痛みで悩んでいるけど

進みたい場合は

 

僕と歩んでいけたら

なお嬉しいところです(^^)

 

一緒に習慣にしていきましょう!

 

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :     

トレーニング

インフルエンザなど風邪でダウンする方が続出!とある習慣のある方はさらにひどいことに・・・ 071

 


広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

体調不良続出

今年に入り

 

早くも1ヶ月が経とうとしています。

 

体調はいかがでしょうか?

 

 

最近は、インフルエンザ・ノロウイルスと流行っていますね。

 

気温も一気に下がったり、また来週は上がったりと

 

体調管理も大変なのではないでしょうか?

 

私のお客様・知人も多くの方がダウンしております。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

体力・筋力も低下

 

インフルエンザやノロウイルスで何日間か1日中寝たきりのあなた。

 

完治したあと身体が重たくないですか?

 

それは今までの体力・筋力も低下しているからです。

 

これは当然のことですよね。

 

あなたも経験あるはずです。

 

しかしこの低下は

 

何もインフルエンザやノロウイルスなどの

 

体調不良で寝たきりになるからというわけではありません。

 

 

健康でも普段の生活でなりうることです。

 

すぐ寝る人

 

よくいませんか?

 

 

すぐ寝る人。横になる人。

 

もしかしてあなたもそうですか?

 

体調を崩さなくてもこういう行動を習慣化している方の多くは

 

自ら積極的に身体を衰えさせています。

 

 

『寝る子は育つ』なんて言いますが

 

それは子供の話です。

 

今のあなたには無関係なことだと思いますよ。

 

すぐ寝る・横になるを習慣化している方は

 

■食べたら寝る

 

■自宅に帰れば横になる

 

■トイレ以外寝ている

 

になってしまいがちです。

 

 

最後のトイレの時だけ動くなんてひど過ぎますが・・・

 

あなたはすぐに寝る人ですか?

 

あなたはすぐに横になる人ですか?

 

○○のリスクも増大

 

そのような習慣のある方は、そうでない方に比べてリスクも増大です。

 

何のリスクなのか?

 

それは、【生活習慣病】です。

 

他にもたくさんのリスクはありますが・・・

 

 

生活習慣病とは、

 

がん・心臓病・脳卒中・糖尿病高血圧・脂質異常症(高脂血症)・肥満

 

などが挙げられます。

 

すぐ寝る・すぐ横になる習慣のある方は

 

これらメジャーな病気になるリスクが増大する原因のひとつだと思います。

 

もし病気になれば

 

最初に言ったインフルエンザやノロウイルスどころではないですよね。

 

あなたはもうすでに生活習慣病ですか?

 

そうであれば、すぐ寝る・すぐ横になる習慣を変えましょう。

 

筋力・体力が低下する習慣を変えましょう。

 

なかなか動けない方は、私と一緒にその習慣を変えていきませんか?

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

ケア

あなたは日頃筋力・体力の衰えを感じていますか?そうであれば考えてください 055

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

あなたは筋力の低下感じていませんか?

■階段を少し上るだけで息切れする

 

■今まで持てていた荷物が持てない

 

■走ることが怖い

 

■近くでも歩きたくない

 

■外出すればすぐに疲れる

 

などあなた自身が感じる部分は多くあると思います。

 

年齢に関係なく20代でも30代でも40代でもそれ以上の方でもあると思います。

 

ここで重要な問題が出てきます

 

その重要な問題とは?

 

 

【筋力の衰えを深く考えていないこと】

 

あなたは心当たりないですか?

 

「体力落ちたなぁ」

 

「すぐ疲れるなぁ」

 

などその時は少し思ったとしてもそれらの出来事を軽く受け止めていることでしょう。

 

また同じことを感じたとしてもそれもまた同様に。

 

 

トレーニングを習慣化していても少し休めば低下する

トレーニングを習慣化されている方でさえ少し休んでいれば筋力は低下します。

 

あっ!でもしていない方に比べたら低下の質は全く異なりますよ。

 

例えば、トレーニングが習慣化されていて週に1回しているとします。

 

しかし、何かしらの事情で月に1回しかできなかったとします。

 

すると、今までおこなっていたトレーニングがいつもよりきつく感じることでしょう。

 

あなたも経験ありませんか?

 

低下の質が全く違う

 

先程も言ったように、トレーニングを習慣化されている方とそうでない方では筋力低下の質が全く違います。

 

 

低下と言っても元々のスタート地点が全く違います。

 

習慣化されている方が“100”でスタートできるとしたらそうでない方は“50”程からのスタートになります。

 

そこから低下すると考えれば違うのはわかりますよね?

 

また低下の幅も全く違うでしょう。

 

またトレーニングを習慣化されている方は、低下してもまた元のスタート地点に戻せるのです。

 

しかし、そうでない方は低下したらそのままです。

 

自分の身体を考える

 

年齢とともに低下は著しくなります。

 

『低下しても元に戻せる習慣』

 

『低下したそのままの習慣』

 

あなたは現在どちらの習慣になっていますか?

 

筋力の衰えを甘く考えないようにしておきましょう!

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :    

トレーニング

日常生活に潜む【老化】の原因は○○と○○の組み合わせを考えるだけで解決! 043

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安の方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

日常生活に潜む老化の原因

老化の原因は日常生活の身近にあるかもしれません。

 

みなさんそれぞれ思い当たる節はありますか?

 

現在、日本の平均寿命は着実に増えていっていますが、健康寿命はどうでしょうか?

 

平均寿命に健康寿命は全然追い付いてきません。

 

 

男女ともに10歳前後の差が開いています。

 

つまり平均的に10年は自由に生きることができない。ということ。

 

10年は誰かの助けがなければ生きられない。つまり介護生活

 

しかも、ここでさらに残念なお知らせがあります。

 

なんと、現在広島は全国46位の健康寿命

 

平均寿命と健康寿命の差は14歳も!!

 

みなさんはこの10年(広島県人は14年)を減らす生活をしたいですか?それとも伸ばしたいですか?

 

よく見る光景にこそ原因あり!?

 

では、日常生活のどこに老化の原因があるのでしょうか?

 

みなさんがよく見る光景に隠されています。

 

それは【○○ながらダラダラ】です。

 

思い当たる節はありませんか?

 

【TVみながらダラダラ】【コタツで食べながらダラダラ】【携帯しながらダラダラ】など・・・

 

必ずどれかひとつはやったことあるはずです。

 

これこそがあなたの若々しい身体を失わせているのです。

 

 

なぜ老化に繋がるのか?

 

なにも少しその上記の行動をしたからといってすべての原因!というわけではありません。

 

私が言いたいのは、行動ではなくその行動にかけた【時間】です。

 

怪我や病気で寝たきりになると1週間で約20%もの筋力が低下します。

 

さらにその低下した筋力を取り戻すのに約1ヶ月掛かります

 

1週間休んだだけで取り戻すのに1ヶ月も掛かるのです。

 

例えば、8時間家にいて家にいた1時間○○ながらダラダラします。

 

8時間家にいて家にいた5時間○○ながらダラダラします。

 

あなたはどちらが老化の原因を多くつくっていると思いますか?

 

もちろん後者ですよね。

 

○○ながらダラダラが多い方は、その場からあまり動きません。

 

ダラダラしたまま手を伸ばせば何か物が取れる状態を確保しています。

 

さらに老化を加速する大きな原因がもうひとつあります。

 

それは【習慣】です。

 

例えば、毎日1時間○○ながらダラダラします。

 

毎日5時間○○ながらダラダラします。

 

これが習慣になると怖いのです。

 

前者であれば毎日その行動をしたとしても月30時間です。

 

しかし、後者であれば月150時間です。

 

年間で考えれば前者は年360時間ですが、後者であれば年1800時間

 

最初に述べたように1週間(168時間)寝たきりになると筋力は20%低下します。

 

あなたは年間いくらの筋力を失っているのでしょうか?

 

そして、それを取り戻すためにどれだけの時間が必要なのでしょうか?

 

オーバーな表現に見えるかもしれませんが、【時間】+【習慣】このふたつが老化への道のりをさらに加速させています。

 

みなさんは日常生活を振り返ってみてどうでしたか?

 

 

 

時間+習慣を違う方向に

今までの老化の原因をつくる時間・習慣の使い方を180度変えていきましょう。

 

人それぞれ考え方はあると思います。

 

私がオススメする使い方は、【トレーニングに時間を使い習慣をつける】です。

 

やっぱりね。と思うかもしれませんが、これはとてもとても大事なことなのです。

 

トレーニングなんかやってられるか!という方は違うやり方をお探しください。

 

様々な方法がありますから。

 

私はトレーニングをオススメします。

 

いくら【いい薬】を飲んでもつけても、いくら【いい手術】をしても、いくら【いい介護施設】に行っても・・・

 

結局は自分自身の身体が健康でなければ根本的によくはなっていないと思います。

 

また、すぐ悪くなるかもしれません。

 

例えば、高級な化粧品をいくら顔に塗っても、私生活がボロボロではお肌の調子はよくなりませんよね。

 

外から補うのではなく、内から補わなければダメなのです。

 

 

私のお客様もその大事さがわかってトレーニングを開始されているかたがほとんどです。お客様の声(クリック)

 

トレーニングを習慣化することで日常生活も変わる

 

お客様の声を読んでいただければわかると思いますが、日常生活にも変化が出ている方もいらっしゃいます。

 

変化するというのは、もちろん老化をつくるほうではなく身体が若返る方向にです。

 

今まで○○ながらダラダラの時間が少しでも減り、その習慣も少しでも減っていけば後々大きな差として返ってきます。

 

私は、少しでもみなさんに健康で元気な身体で過ごしてほしいと願っております。

 

みなさんも自分の身体に目を向けて未来の身体を想像して行動していきましょう!!

 

そのためには、【時間】+【習慣】をどう組み合わせていくかがとてもとても重要ですからね。

 

 

 

タグ :            

トレーニング

今流行りの『人をダメにするソファ』に依存し過ぎると悪い習慣がついてしまうかも!? 037

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

人をダメにする○○

先日、お客様から『人をダメにするソファ』があると聞きました。

何々!?とのことで帰って早速検索しました。

こちらがヒットしました。

『無印良品』と『ニトリ』で売られているとのことでした。

このソファの何が人をダメにするかと言うと、中身がビーズで身体にフィットするみたいです。

こんな感じになるそうです。

確かに見る限り身体にジャストフィットしているみたいですね。

その結果、居心地がとてもよくなり動かなくなってしまうとのことです。

これが『人をダメにするソファ』でした。

人をダメにするということは・・・

人をダメにしてしまうということは、動かなくなる。

そして、動かないという習慣がついてしまいます。

この習慣がついてしまうと厄介ですよね。

動かないということは、何も行動しないということ。

これだと、身体的に言えば体力はどんどん低下していきます。

もちろん筋力も。

年齢を重ねていればよりそのスピードは早いでしょう。

動かないという習慣怖いですねー。

 

姿勢を維持する筋肉も衰えていく

上記の人をダメにするソファに座っている画像を見てください。

あまり姿勢がいいとは言えませんよね。

短時間なら気にならないかもしれませんが、長時間+習慣化してしまうと支障がでてくるかもしれませんね。

まず、どこから出てくるかというと『姿勢を維持する筋肉』です。

主に写真の筋肉たちが姿勢を保つために働いています。

この筋肉たちの機能が低下していくと、背中は丸くなり膝も曲がってきます。

このように、背中が丸まってくるとバランスが取りにくくなってきます。

すると、バランスを保つために膝が曲がってくるのです。

というよりも膝を曲げないと歩けなくなります。

たまにこのような姿勢の方を見かけます。

一歩一歩がゆっくりで、押し車などを押して歩かないとバランスが取れず歩けない。

ここまでなってしまうと、日常生活に明らかに支障が出てきますよね。

また、やりたいことも制限されてきます。

こうなる前にしっかり予防!していきましょう!

 

人をダメにするソファもほどほどに

いくら居心地がいいからと言って、あまりソファに座りっぱなしにならないように。

いつの間にか『座りっぱなし』から『寝たきり』になるかもしれませんよ。

ONとOFFをしっかり切り替えて行動していきましょう!

 

タグ :        

姿勢

コタツは冬の魅力的なアイテムですが、意外な落とし穴が・・・!そろそろ来年に向けて動き出しましょう! 029

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安の方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島でパーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

今年も残り1ヶ月を切りました

早いもので、もうすぐで今年も終わりますね。

みなさんは2016年充実した年になりましたか?

振り返ってみてください。

今年の初めに目標を決めた方もいるのではないでしょうか?

その目標に対して達成した方はいますか?

おそらくですが、多くの方がそもそも目標なんだったっけ!?になっていると思います。

折角決めたのにもったいない!少しでも2017年は目標に向かって行動してみましょう。

2017年を迎える前に・・・

今年もあと残りは3週間ほどです。

新しい年を新しい気持ちで迎えてみませんか?

『身体を変える』『トレーニングを始めてみる』

このようなものに近い目標の方は新年を迎える前にトレーニングを始めてみませんか?

新しいことを始めて新年を迎えると、身体も心もスッキリの状態で迎えられますよ。

ちょっとやってみようかな?と思った方は、お気軽にご連絡ください。ご相談だけでもいいですよ。

よし!少しチャレンジしてみるか!と思った方はこちらをクリック→お問い合わせ

 

寒い日が続きコタツに引きこもり

コタツ・・・

日本人であれば冬の魅力的なアイテムですよね。

しかし、ここに落とし穴が・・・

コタツに入ったら最後、なかなか出ることができません。

冬の時期は、暖かい場所からみなさん動かなくなっちゃうんですよね。

でもこのままだと完全に運動不足になり、暖かいでしょうが身体はなまっていきます。

だから冬に太ってしまう方が多いわけですね。さらに、冬に太っても『冬は仕方ないよ~』という方がほとんど。

そして、それらを取り戻そうと必死になって春から動き出し、夏に向け調整。

だいたいみなさんこんな感じです。

このサイクルを毎年続けているわけです。

解決策

それはただひとつ!

季節に関係なく太らないように注意し、1年を通して身体を動かす習慣をつけることです。

たったこれだけでいいんです。

簡単ですよね。

いや、これが一番簡単であって一番難しいです。

でも毎年同じサイクルで太って痩せてを繰り返す方よりも、1年を通して同じ体型を維持されている方の方が健康的ですよね。

どちらを選ぶかは自由です!

私は、“1年を通して同じ体型を維持する”を選択します。

 

 

タグ :            

メンタル

あなたの姿勢は適正ですか?いい姿勢とは一体?解剖学的に見てみましょう! 011

 


広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

いい姿勢とは?

みなさんの中にはいい姿勢に見せようと努力している方いませんか?
いい姿勢に見せようとして無理していませんか?
解剖学的にいう理想の姿勢とは
ce6fbf9b55f179e449f6651ea3ac7958
上記の画像でいうAタイプになります。
耳・肩・股関節・膝・足首までのポイントが直線上にあるのがわかると思います。
残りのタイプの方は解剖学的には姿勢不良となります。
どこか身体に負担が集まり疲れやすく、怪我しやすいでしょう。
 

姿勢チェック

簡単にチェックしてみましょう。

type

上記の画像のように壁に合わせて立ちます。

①猫背・反り腰タイプ

→この方々は腰の部分に手が入り貫通できます。常に腰周りの筋肉が緊張した状態となり疲れやすいタイプです。座り仕事が多い方に目立ちます。

②フラットバックタイプ

→この方々は①とは逆に腰の部分に手が全く入りません。腰ではなく頭(後頭部)が壁から離れます。脊柱の湾曲が少なくこのタイプも疲れやすいです。お尻が垂れます。

③スウェイバック

→この方々は肩甲骨しか壁につきません。踵重心の方に多くおなかがポッコリ出てきます。

 

みなさんはどのタイプに当てはまりましたか??

 

日頃からの意識

正しい姿勢を身につけるには習慣化が大切になります。
人は3週間続ければたいてい習慣から習慣化していきます。
習慣化とは無意識にできることを意味します。
例えば、箸を持つのにどう持てばいいか意識して持ちますか?
ほとんどの方は無意識に持つと思います。
これは習慣化されているということです。
姿勢も習慣化してみませんか?
年齢を重ねるごとに姿勢を維持する筋肉たちは弱っていきます。
すると、必然的に姿勢も悪くなっていくでしょう。
しかし、習慣化していれば無意識の中で姿勢を正し、姿勢を維持する筋肉たちにも刺激を与え、活性化させてくれるでしょう。
koshi_magari_ojiisan
こういう姿勢では見た目も老けて見られますよね。
こうなる前に早くから習慣化させておきましょう!!
意識しすぎ

姿勢をよくみせようと意識しすぎの方もよくみかけます。

肩甲骨を寄せ、胸を大きく張り歩いてませんか?

意識しすぎて身体に悪影響な方も・・・

適切な位置で適切な姿勢を心掛けましょう!!

 

タグ :               

姿勢