食事 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【ダイエット】そんなに食べていないのに太るのはなぜ?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

「全然食べてないのに太るんですけど、なんで?」って方意外と多いんですよ。

そしてこの手の質問を結構受けます。

でも僕はダイエット指導はしてないんですけどね(笑)

それでも結構この手の質問というか疑問に思っとる方は多いんですよ。

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

でそもそもなんですが、食べてないんだったら太るってことはありえないんですよね。

食べとるから太るんです。これは絶対ね。

なので「食べてないのに太る」ってことはありえないことで、そういう方は知らんうちに食べてしまっとるパターンが圧倒的に多い。

 

=====

消費カロリー>摂取カロリー=痩せる

消費カロリー<摂取カロリー=太る

=====

 

そして食べてないって言っとる方は、食べとる中身が悪いパターンが圧倒的に多いんですよね。

例えば、お菓子やジュースをたくさん飲んで食べるとかね。

そしてその理由は、三大栄養素にも注目していくと面白くなってきます。

 

=====

タンパク質→4cal/炭水化物→4cal脂質→9cal
※1gあたりの各カロリー

=====

 

これを見てわかるように脂質だけ他の栄養素と比べてカロリーが倍以上も違うんですよね。

それだけ脂質は燃焼しにくく、体に溜まりやすいってこと。

なのであんまり食べてないって方は、比較的脂質を多めに取っとる可能性があります。

さっきのお菓子の例で言えば、

 

=====

ポテトチップス→タンパク質4.7g/炭水化物55g/脂質35g

お米(茶碗1杯)→タンパク質3.3g/炭水化物48.2g/脂質0.4g

=====

 

になり、これら三大栄養素のg数だけを単純にカロリーに変えると、

 

=====

ポテトチップス→タンパク質18.8/炭水化物220/脂質315=553.8cal

お米(茶碗1杯)→タンパク質13.2/炭水化物192.8/脂質3.6=209.6cal

=====

 

ポテトチップスは茶碗1杯のお米よりも2倍以上のカロリーになってきます。

これだけ考えればお米を食べた方が太りませんよね。

 

でも量的にはお米の方が多くて、ポテトチップスの方が少ない。

なので「あんまり食べてないのになぁ」って感覚になってくるんかもしれませんね。

 

恐らく最初の質問にあったように「食べてないのに太る」って方は、この罠にはまっとると思うんですよね。

今回はお菓子とお米で例えましたが、それ以外でもあり得る話しですよ。

揚げ物が好きとか、炒め物が好きだとかね。

 

もし「食べてないのに太る」って思っとる方は、一度自分の食べとる物を見直した方がいいかもしれませんよ。

もしかしたら脂質が多い食事をしとるかも!?注意していこうね。

 

ちなみに脂質など偏った食事は腰痛など体の痛みにもよくないので気を付けてくださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :          

ケア

【疲労】疲れにくい体と疲れやすい体の差ってなに?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

あなたの周りでも『疲れにくい人』『疲れやすい人』っていませんか?

もしくはあなたはどちらですか?

実はこの差には理由があるんですよ!年齢のせいだけではないんですよ!

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

まずはなぜ疲れやすい体になるのか見ていきましょう!

 

疲れやすい体の作り方

 

まず疲労の種類について。疲労は大きく分けて5種類あります。

 

=====
精神的疲労・身体的疲労・物理的疲労・化学的疲労・生物的疲労
=====

 

基本的にこれらの疲労が溜まっていくことで免疫力も低下しやすくなり、疲れやすい体へと繋がっていくことになります。

 

そしてさらに疲れが溜まってくると動きたくなくなり、運動も避けたくなりますよね。

ですが残念なことに適度な運動は疲労回復の作用があるんです。

なので運動を避けていくことで余計に疲労が溜まりやすい体へとなっていくという負の連鎖が・・・。

 

そして実は上記5種類の疲労が重なり合うと、さらに悪いことが起きるんです。

それが一気に疲労度を上げていく。それが、

 

=====
副腎疲労
=====

 

副腎って言うのは、(下記イラスト参照)

 

 

みたいな作用があります。そして副腎疲労になりやすい方の特徴としては、

 

=====
糖尿病・肥満・不眠・高血圧・心臓病・アレルギーの悪化・老化

=====

 

があり、食べる物としては、

 

=====
甘いもの・加工食品好き・カフェイン・油もの・添加物
=====

 

が大好きという特徴がある。

なので疲れが溜まりやすいし、いっつも疲れとるって方は一度生活習慣を見直した方がいいかもしれません。

次いで『疲れにくい体の作り方』について。

 

疲れにくい体の作り方

 

疲れにくい体を作るためには、単純に先程説明した疲れやすい体の作り方とは逆の行動をすればいいんです。つまり、

 

=====

①悪い物を体内にできるだけ入れない
→砂糖・カフェイン・栄養ドリンク剤・添加物・油もの・加工食品など

 

②多く取り入れてしまったら解毒する
→水を飲む・運動をする・ビタミンを摂る・DHAなどいい油を摂る・タンパク質を摂る

=====

 

ってこと。

書いてしまえばめちゃくちゃ単純で簡単なことなんですが、これが出来てない方が非常に多いんです。

でも少し意識するだけでも変わってくるのでもしよかったら試してみてくださいね。

 

さらに疲れに関する情報を追加するとしたら『体内時計』が疲れやすい体や疲れにくい体と関係しています。

これについてはnote記事で詳しく執筆しているのでそちらも読んでみてください。

『体内時計。時間が狂うと疲れやすくなる!?』

 

疲れやすい体で長い間いることで、腰や膝や肩などにも痛みを感じやすくなります。

今よりも疲れにくい体を作り、健康的で痛みの少ない体になりましょう(^^)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

ケア

【ストレス】人はストレスを与えることで成長できる!

 


 

「ストレスは敵だ!!」みたいに言う人もいますが、実際そうでもないんです。

逆にストレスがあなたの精神面・肉体面を成長させていくことを知っていますか?

ストレスがないと衰退します!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

肉体面から見るとノンストレスの場合、筋肉量の低下・免疫力の低下・老化・病気などあらゆる悩みと直結してきます。

逆に過度なストレスを与えていくことで、上記の悩みは解決していくんです。

もちろん、すべてがすべてという話ではないんですけどね。

 

 

ここでいうストレスと言うのは「運動」のことです。

他にも環境ストレス(寒い・暑いなど)・食事ストレス(空腹を感じるなど)を指します。

こういった刺激のことをストレスと言います。

 

 

これらがないと人はどんどん弱体化していきます。

そうすると腰が痛いなど、体の痛みなどにも関与しやすくなっていくんです。

 

 

あなたはストレスを与えていますか?

まさかノンストレスの生活していませんよね?

 

 

「洗い物めんどくさいけどやるか」

「仕事めんどくさいけど行くか」

は違いますからね(笑)

 

 

実は、正しいストレスを与えている人は少ないんです。

それはただめんどくさいだけ。

 

 

しっかり適度で適切なストレスを与えて、痛み知らずの若々しい体を保ちましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

トレーニング

【花粉症】今からが辛い花粉症!対策すべきポイントとは?

 


 

今からの季節、花粉症が辛い時期ですよね。

僕は花粉症でないんですが、周りを見ても辛そうな方がたくさん。

 

 

あなたは花粉症の時期の度に、薬を服用していますか?

薬以外の対策ポイントとは?

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

鼻がムズムズ・目がかゆい・・・

うー、辛い・・・

 

 

花粉症対策とは?

 

毎年のように「今年は去年の○○倍の花粉量」と報道されています。

単純計算していけば倍々ゲームになるで、今年は一体10年前の数百・数千倍の花粉量なんでしょうか?(笑)

 

 

まぁそれは置いといて、花粉症対策をしていきましょう。

 

 

花粉症とは「季節性アレルギー性鼻炎」と言います。

つまりアレルギー反応なんですね。

 

 

現代社会、様々なアレルギーで困っている人が増えています。

これはアレルギーの種類が増えたことなど原因はあるにせよ、人間本来の免疫機能低下してきたことも関係あるように思います。

 

 

食事も然り、運動も然り、世の中が便利になればなるほど、落ちていっているのかもしれません。

つまり薬を飲む前に、食事なども見直すべきなんですね。

 

 

お菓子をよく食べる・お酒をたくさん飲む・ファストフードをよく食べるなどね。

ここを変えると症状がなくならんにしても、緩和されることは間違いないと思う。

 

 

そこにプラスして、ビタミンCなどの栄養素を含めばよりGOOD。

 

 

花粉症が年々辛くなっている方は、体を見直してみてはいかがでしょうか・

花粉量が数百倍になっているので、対応は追いつきません(笑)

 

 

妊婦さんもホルモンバランスの影響で花粉症がひどくなる人もいるんです。

つまり、花粉症の強弱って自分自身の体の差なんですよ。

 

 

まずは、自分自身の体から変えてみましょうね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

ケア

【ダイエット】1週間でウエスト2.2cm減った理由とは?

 


 

「ウエストがスッキリしました!」

とお客さんから報告が!!!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

お客さんから嬉しい報告を頂きました。

素晴らしい!!

 

 

ウエスト減以外にも《寝つきが良くなった・疲れにくくなった・血流が良くなった・トイレの回数が減った》など嬉しい報告まで頂きました。

 

 

じゃあなんでウエストが減ったんでしょうか?

その秘密を教えます。

それは、

 

=====

食事を見直しめっちゃ食べたから

=====

 

なんです。

「食べたのに何で痩せたんですか?」と思われたかと思います。

これには秘密があるんです。

 

 

まずこのお客さんは「食事を見直したいから見てほしい」とのことで見ることに。

で食事を見せて頂くと、ものすごく偏った食事をされていたんですね。

 

=====

お菓子・アイス・ジュースが多く、糖質・脂質多めの食事

=====

 

ばっかりだったんです。

これはヤバイと言うことで、まずは三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)を意識した食事への変更を提案しました。

 

 

三大栄養素を意識すると、自然と今までよりも量が増えるんですよね。

なぜかと言うと、

 

=====

(前)丼ぶり・お菓子

(今)ご飯・魚・野菜・肉・汁物

=====

 

ってなイメージで変わったからです。

たくさん食べて痩せるって最高です。

 

 

これだけで1週間でウエスト2.2cmも減りました。

あなたも食事を見直すだけで体も変わるかもしれませんよ。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

トレーニング

【コロナ太り】コロナで太った体を変えるために必要なこと

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

コロナで体型も変わりましたか?

「私、太りました!!」なんて声はそこら中で聞きます(笑)

 

 

早く元に戻したいですよね。

でも「戻したい!」と言いながらも元に戻らない方が続出!

 

 

でもこれには原因があるんです。

それは、

 

=====

原因を知らない

=====

 

からなんです。

「いや、意味がわかりません」

 

 

太った原因を知らないから元に戻らないんです。

 

 

じゃあ太った原因はなんだと思いますか?

「コロナで自粛が続いたから」

「自宅にいる時間が増えたから」

という答えが多く返ってきます。

 

 

で今はそれが変わりましたか?

「そんなに変わってません」

ですよね。コロナ禍の真っ最中で変わってませんよね。

 

 

じゃあどうやって痩せようとしてるんですか?

「食事の量を減らしてます」

「少し歩くようにしてます」

という返事が多く返ってくるんですよね。

 

 

これこそまさに、太った原因を知らないから元に戻らないというサイクルにはまってます。

 

 

まず太った原因を、

 

=====

自粛になったから

=====

 

にしているから痩せないんです。

でも本当は、

 

=====

運動量が減ったから

=====

 

なんです。

つまり、日常生活内の運動量が極端に減ってるんですよね。

 

 

「いや藤野さん、言葉が多少違うだけで言ってることは同じですよ(笑)」

 

 

この“多少”の違いが大きな誤解を生みます。

「自粛のせい」「運動量のせい」では違うんです。

 

 

結局のところ、

基礎部分が減ってるから、多少歩いただけでは補えないんです。

食事を多少変えただけでは補えないんです。

 

 

まとめると、自粛が続いている方は、いつも以上に運動しないといけないってのが正解です。

 

 

だって、生活部分の運動がないんですから。

筋肉量も減って、太りやすい体になってるんですから。

 

 

しっかりと運動する習慣を意図的(強制的)に作りましょう。

これが本当に重要です。

今回のブログで一番伝えたかったこと。

 

 

微妙なニュアンスでしたが、わかってもらえたでしょうか?

頑張ってくださいね!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :     

トレーニング

食生活の乱れが腰痛・ぎっくり腰を引き起こす原因になる?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

あなたは、腰痛・繰り返すぎっくり腰に悩まされていませんか?

 

 

腰痛の原因は、身体だけでないこともあります。

もしかしたらその腰痛、食生活の乱れが原因かもしれませんよ。

 

 

今回のブログでは、腰痛・ぎっくり腰を引き起こす食生活についてご紹介していきます。

 

 

  • 腰痛になりやすい食生活
  • 食事で気を付けること
  • 運動も大切

 

 

という流れでブログを解説していきます。

もし、最近腰痛になってきたなと感じているのなら、ぜひ見てくださいね。

 

 

痛になりやすい食生活

 

 

腰痛になりやすくい食生活とはどんなものでしょう?

でもその前に、なんで食生活の乱れが腰痛に繋がるのか知っておきましょう!

 

 

事と腰痛の関係性

 

 

「体は食べたものでできている」と聞いたことありますよね。

ってことは、痛みがでる原因も食事にあると考えてもおかしくないです。

 

 

では、どうして痛みに繋がるのでしょう?

簡単に説明していきますね。

 

 

食生活の乱れ


腸内環境の悪化

 

血流の抑制

 

腰周りの血流不足

 

 

こんな感じです。

要するに、筋肉に回るはずの血流が滞ってしまうってこと。

 

 

これが滞ることにより、正常に使われるはずの筋肉が使われなくなり、他の筋肉に余計に負担が掛かってしまうわけです。

 

 

すると、腰周りの筋肉のバランスが崩れ、腰への負担が増していきます。

「食生活やばいかも!?」と思われたなら、今すぐ見直してみましょう。

 

 

痛になる食事

 

 

 

 

じゃあ具体的にどんな食事がいけないのでしょうか。

説明していきますね。

 

 

①過剰な糖質摂取

②過剰なアルコール・カフェイン摂取

➂過剰な脂質摂取

④水分不足

⑤その他の栄養を摂取できていない

 

 

になります。

要するに偏った食事をし過ぎってことですね。

 

 

これら5つを少しだけでもいいので、見直すと身体は軽くなるし、痛みも減ってきますよ。

 

 

僕も一時期、過剰にカフェイン・糖質を摂取していて、身体はだるい・腰も痛いという経験がありました。

それがすべて、食事のせいとは一概に言えませんけどね。

 

 

腰痛で悩むあなたもこの5カ条を見直してみましょう!

 

 

れからの食事での注意点

 

 

じゃあ具体的にどうすればいいんでしょう。

あなたにできそうなことはありますか?

 

 

痛にならない食事の取り組み

 

 

先程の5カ条を思い出してください。

これをしっかりと守ればいいんです。

 

 

例えば、、、

 

 

  • 甘いもの(砂糖など)を控える
  • 休肝日をつくる
  • ファストフード・インスタント食品を控える
  • 水分を1日2ℓ以上飲む(目安)

 

 

といった具合です。

仮に毎日摂取していたのであれば、週5に抑えるだけでも変わりますよね。

 

 

たまにこれを聞いて、「全部止めます!」という方がいますが、たぶん無理です。

一気に止めてしまうと、反動でストレスが溜まり、余計に食べてしまうこともあるからです。

 

 

自分ができることから、少しづつ始めることがいいと思います。

「少しづつ、できることから」が僕のおすすめです。

 

 

動も必要

 

 

散々、食事について書いてきましたが、同時に運動も大切ですからね。

 

 

血流不足により、働きにくくなった筋肉を呼び起こさないといけません。

そして崩れたバランスを元に戻さないといけないですからね。

 

 

ということで、食事ありきの運動が大切になります。

運動も忘れないでくださいね!

 

 

とめ

 

 

「何事もバランスが大切」と言われますが、まずは現状を知ることが大切なんです。

バランスってあくまで「基準」にすぎません。

 

 

仮に「甘いものをたくさん食べたから、アルコール控えてバランスとろう!」

って思っても、それはバランスを取ったことにはなりません。

 

 

だって、甘いものを食べ過ぎた事実は変わらないからです。

だったらそもそも甘いものを控えた方がいいんです。

 

 

だから、僕が「少しづつ、できることから」をおすすめしている理由。

 

 

コツコツ見直していきましょう。

それが何より1番大切なんです。

 

 

本当に、、、、ね。

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :                  

腰痛

『エステティシャン』が抱える身体の悩みとは?? 132

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

ステティシャンの真実

 

エステティシャンはお客様の疲れを取ってあげるお仕事です。

 

リラックスする場として、お客様は来店されますよね。

 

でも、エステティシャンも人間なんで正直疲れるんですよ。

 

1日何人も施術するような人気な方なら尚更・・・

 

でも仕事が楽しいから頑張るんですよね。

 

エステティシャンの方は本当にその仕事が好きな方が多い気がします。

 

その分、自分よりもお客様!ってなって、自分が疲れちゃうなんてことも。

 

そんなエステティシャンの悩みは何なんでしょうか?

 

 

らではの悩み

腰が多い

 

 

お客様は、エステティシャンの方の腰辺りの高さのベットで横になります。

 

背中などを施術する際は、中腰になっておこないます。

 

なので、中腰の時間が多いんですよ。

 

60分の施術であれば50分ぐらいは中腰ですよ。

 

それが連続で続けば・・・

 

想像しただけでも辛そうです。

 

だから腰を痛めている方が多いんです。

 

稀に腰ではなく、お尻が痛くなる方もいるとか。

 

事が不規則

 

朝が早く夜が遅い勤務体系で生活リズムも乱れがち。

 

また、施術が続けば食事をとる時間もない程です。

 

なので、食事は疎かになりがちという方が多いみたいです。

 

そのため意外と、お肌の調子の波が激しいんだとか。

 

術は筋トレ!?

 

施術には少なからず力が必要になってきます。

 

そのためエステティシャンはとある部分が発達しやすいんです。

 

どこだと思います?

 

それは『前鋸筋』だそうですよ。

 

 

写真では書いていませんが、肩甲骨の下からお腹の筋肉に繋がっている筋肉です。

 

この筋肉は、写真の矢印の方向で力を発揮します。

 

つまり施術中、オイルを流しながら圧を掛けるときに使っています。

 

施術中、常に使っているということですよね。

 

だから、エステティシャンの方はここの部分が発達しやすいんですよ。

 

近くにエステティシャンの方がいれば触ってみてください。

 

もちろん肩周りの筋肉も同時に発達中です。

 

仕事=筋トレです!

 

ちなみに新人のエステティシャンは、手首を痛めやすく前腕が発達しています。

 

これが、ベテランと新人の違いです!

 

ンテナンス

 

たまに思うことがあるそうです。

 

施術しながらお客様と入れ替わりたいと思っているそうですよ。

 

エステティシャンの方もエステしてほしいんですね。

 

 

も多い悩み

エステティシャンの悩みで多いのは?

 

No.1・・・『腰』

 

No.2・・・『背中』

 

No.3・・・『前鋸筋』

 

 

決策

腰が多い

 

これは仕事上、仕方のないことですよね。

 

私ならベットの高さを変えるなど工夫すると思います。

 

また、足の位置を前後させたりして姿勢を低くするのもアリかと。

 

体重移動などもありますが、技術面の話になってくるので止めときます。

 

もうひとつは、柔軟性が必要になります。

 

ハムストリングス(太もも裏の筋肉の総称)固ければ固いほど、中腰の姿勢の負担は増えていきます。

 

なので、ストレッチを施術間などにすることで少しは解消できるのではないでしょうか。

 

腰を捻ってストレッチするだけではなく、下半身のストレッチも入れてみてくださいね。

 

 

 

これは、どこまで自分が目指しているのかで変わってくると思います。

 

でもまずやってほしいのは、自分ができることから始めることです。

 

エステティシャンの方は完璧を求めすぎです。

 

ちょっとずつでもいいので、できることから始めてみてはどうですか?

 

仕事中に食事がとりにくいんだったら

 

朝少し早く起きて、ご飯をしっかりとってみるとかね。

 

術中の筋トレ

 

これも技術の問題もあるかもしれませんが、それは置いときます。

 

まずは、前鋸筋は先程言ったようにお腹の筋肉と繋がっています。

 

なので、お腹の筋肉を使うことも重要になってきます。

 

結局この辺りの筋肉の使い方がいまいちなので、腕に力が入りやすくなるんだと思います。

 

また、前鋸筋は使いすぎる傾向にあるのでストレッチも有効でしょう。

 

ンテナンス

 

自分の時間も作ってくださいね!

 

レーニング

 

仕事上実は、お腹周りの筋肉が重要になると思います。

 

どこでもできる簡単トレーニング。

 

 

立ったまま足を前後に開きます。

 

そして、前で手を組み(写真は組んでいません)左右に上半身を捻っていきます。

 

軸をブレないようにし、お腹から捻る意識を持つことがポイントです。

 

さらに、前後する足を一直線にするとさらに難易度は上がります。

 

トレッチ

 

 

ハムストリングスのストレッチが必要だと思います。

 

写真のようなストレッチもいいと思います。

 

このストレッチも足先の向きを変えるだけで違ったストレッチに変わります。

 

また、背中の疲れは前鋸筋が原因の場合もあります。

 

背中の菱形筋という筋肉と近い関係があるため、疲れてしまいがちです。

 

なので、前鋸筋もストレッチしておきましょう。

 

 

この子のように、肩から後ろに腕を引いていきましょう。

 

ドアなどに肘を引っかけてさらに伸ばしてもいいと思います。

 

 

とめ

◆ベットの高さなどを変えてみる

 

◆食事はできることから始める

 

◆ハムストリングスと前鋸筋をストレッチする

 

◆腹筋を鍛える

 

◆メンテナンスできる時間を作る

 

◆完璧を求めすぎない

 

仕事とうまく付き合いながら身体と向き合っていきましょう!

 

タグ :          

様々な職業の悩み

トレーニングも大切ですが、食事も大切です。食事も選択していきましょう! 118

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

レーニングも大切だけど・・・

トレーニングの大切さについては

 

このブログでたくさんお伝えしてきたと思います。

 

あなたに少しでもトレーニングの大切さがわかって頂けたでしょうか?

 

年齢とともに筋肉は低下していくので

 

強化のためにも予防のためにも大切でしたね。

 

その他にもありますけどね。

 

なので、健康的に若返る身体づくりのためにも必要になってきます。

 

しかし、トレーニング以外にも大切なことがあります。

 

それは、食事です。

 

事も大切

 

 

以前も書きましたが

 

あなたの身体は何からできていますか?

 

それは食事ですよね。

 

 

不摂生な食事をしていればそういう身体に。

 

規則正しい食事をしていればそういう身体に。

 

水化物抜き

 

最近流行りの炭水化物抜きの食事。

 

メリットもありますがデメリットもあります。

 

ここでは詳しく書きませんが、この炭水化物抜きの食事でも立派な食事ですよね。

 

ただここ最近は炭水化物(糖質)は悪になってしまっています。

 

もちろんすべてが悪な訳ありません。

 

炭水化物にも種類があります。

 

例えば、炭水化物(糖質)の代表の“お米”“パスタ”

 

毎日毎食必ず食べるとしたら

 

どちらが健康的で若返る身体づくりには向いているでしょうか?

 

私の考えではお米の方が向いていると思います。

 

すべてを摂らないのではなく選択して摂るべきだと思いますよ。

 

 

これが規則正しい食事にも繋がっていくと思いますよ。

 

しみながら食べる

 

規則正しい食事を縛りすぎている方もいらっしゃいます。

 

あれはダメ!これはダメ!!それもダメ!!!

 

頑張るぞ!という意気込みは素晴らしいのですが

 

 

自分を追い詰めすぎて結果、暴飲暴食に走るという流れに・・・

 

私の考えとしては、食事は楽しむものです。

 

食べたいものを食べることも大切だと思っています。

 

ただ限度はありますよ。

 

暴走しないように食べたいものは食べる。

 

あれはダメ!これはダメ!!とすべて排除するのではなく

 

先程、炭水化物の例でも言ったように

 

同じものでも選択して食べた方がストレスにはなりません。

 

極端な食事制限では

 

健康的で若返る身体づくりはできませんよね。

 

食事の時ぐらい楽しみましょうよ!!

 

直す

 

トレーニングもそうですが

 

食事も見直してみてはいかがでしょうか?

 

タグ :        

ケア トレーニング

ほしいものを手に入れたい。でもその前に○○を大切にしてないとそれは、宝の持ち腐れになるのかも!? 111

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

手に入れる

 

あなたは今、何を手に入れたいですか?

 

車でしょうか?家でしょうか?絵画でしょうか?

 

一体何でしょうか?

 

考えたらたくさん出てきましたか?

 

たくさん出てきて大変な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

手に入れる為には??

 

先程挙げたものを手に入れようとした時に

 

一番大切なものは何だと思われますか?

 

それは『身体』です。

 

あなた自身の身体です。

 

私はここが一番大切だと思います。

 

なぜなら、家を買うとしても、車を買うとしても、絵画を買うとしても

 

手に入れることはできるかもしれませんが

 

もしも身体が悪くて不自由だった場合を想像してみてください。

 

せっかく手に入れても宝の持ち腐れではないでしょうか?

 

確かに手に入れるだけでもいいかもしれませんが。

 

せっかく手に入れたのであれば

 

家を満喫したいでしょうし、車でドライブもしたいと思われると思います。

 

手に入れてもそれらを有効的に使って楽しむためには

 

やっぱり身体が大切だと私は思います。

 

 

何歳になっても健康的な身体

先程言ったように、身体はとても大切です。

 

では、その身体の為に何をしたらいいのでしょうか?

 

睡眠・運動・食事・ストレス・環境・・・

 

色々あると思います。

 

その中で、私が提供できるのは運動・食事です。

 

メインは運動で、食事はアドバイスです。

 

運動、トレーニングを習慣化し健康的な身体をつくっていきます。

 

筋肉は必ず低下していきます。

 

私が知る限りでは、筋肉が年齢とともに低下しない方はいないと思います。

 

20代の方には20代の筋肉があり、40代の方には40代の筋肉があります。

 

でも例えば、40代の方が20代の筋肉を手に入れたらどうでしょうか?

 

健康的で若返った身体だと思われませんか?

 

さらにここから食事を気を付けたらどう思われますか?

 

もっと健康的ではないでしょうか?

 

簡単に気を付けるポイントは、コンビニなどで食事ばかりしないこと。

 

また、外食も注意しましょうね。

 

自炊が一番だと思います。細かいことはまた違う機会に書きたいと思います。

 

トレーニングと食事の組み合わせで

 

内から外からあなたの身体を若返らせていきましょう!!

 

そして、より健康的な身体で、身体に不安なく

 

楽しむ人生を送ってみてはいかがでしょうか?

 

タグ :         

トレーニング