【フレイル予防】コロナで爆増!?フレイルになる前に守るべき2つのこと | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【フレイル予防】コロナで爆増!?フレイルになる前に守るべき2つのこと

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

今日は、白島集会所で「フレイルについて」の講演会を民生委員会の方々を対象におこないました。

コロナ禍の中、開催出来てよかったです。

 

 

千代田で社員の方向けの指導をした後だったので、大雪の中白島まで急いで高速を走ったのは内緒です(笑)

いやー、今日も寒かった!!

 

 

さて今日は、フレイルについてお話ししたので、ブログでもフレイルについて触れていこうと思います。

 

 

まずフレイルとは、日本老年医学会が2014年に提唱した「frailty(虚弱)」の日本語訳です。

要するに要介護状態の手前って感じでしょうか。

 

 

このフレイルですが、今爆増中だと僕は思うんです。

なぜかと言うと今流行りの【コロナ】が原因。

 

 

コロナのせいで高齢者の方々は、自宅にいる時間も増え、人と交流する時間も急激に減ってきました。

 

 

筋肉量・社会交流すべてが低下し、家ではテレビで暗いニュースばかり。

心身共に疲労していっています。

 

 

コロナで騒いでいる裏では、フレイルが爆走中!!!

 

 

そんなフレイルですが、厚生労働省が「フレイルサイクル」というものでフレイルになるまでの過程を簡略的に説明しています。

 

 

 

 

ここでポイントとなるのが「サルコペニア」です。

ここを改善すればフレイルはかなりの確率で予防できそう!と思いませんか?

 

 

つまり、筋量をあげることです!

ここがフレイル予防の第一歩と言えるでしょう。

 

 

そしてフレイル予防でもっともっと大切なことがあるんです。

それが、「社会交流」です。

 

 

つまり、人と人との交流です。

実はここがフレイル予防には一番大切になります。

 

 

なのでフレイル予防には、

 

=====

 

①人と人との交流

②筋肉の量

 

=====

 

 

が最重要になってきます。

具体的に言うと、

 

 

=====

 

①コミュニティに参加する

②運動をする

 

=====

 

ってことですね。

 

 

テレビで不安を煽る報道ばかりで気持ち的にも落ち込みやすいかと思いますが、①②を解決できる取り組みもしてみましょう!

 

 

テレビでは報道されていないフレイルの現実を知り、確実な対策を。

 

 

それがフレイル予防には重要!!!

フレイルになる前に頑張ってきましょうね(^^)

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

フレイル対策にもお役立てくださいね。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :      

腰痛

この記事に関連する記事一覧