【腰痛】歩くとお尻が痛い原因とストレッチ方法とは? | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【腰痛】歩くとお尻が痛い原因とストレッチ方法とは?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

本日は朝8時から1件指導をした後、毎月恒例の歩こう会を開催してきました。

 

朝の指導中は、結構雪が降っていたんで「大丈夫かな?」思っていたのですが、開催時間になる頃にはすっかり晴れていて一安心。

 

今回の目的地は『広島城経由の護国神社』。個々に合わせた内容で、痛みを改善しつつ歩きます。

 

 

そして歩いている中で参加者の方に『右のお尻が痛い』という方がいました。

2~3日前から歩くとお尻が痛くなったそうで、びっこ引きながら歩いておられました。

 

ですがあるストレッチをすることで、その場で痛みは消失しました。

一体原因は何だったんでしょうか?

 

お尻の痛み

 

まずお尻の痛みの部位ですが、お尻の上辺りが痛んでいる模様。

ここは専門的に言うと『仙腸関節』『腸骨稜(ちょうこつりょう)』と言われる部位に当たります。

下記が仙腸関節。

 

 

そして下記が腸骨稜です。

 

 

お尻が痛いと言われている方の中には、お尻ど真ん中というよりもこの辺りが痛むって方が結構多いんですよね。

 

お尻の痛みの改善方法

 

 

ではどういうストレッチで痛みが改善できたのかお伝えしますね。

歩いている時にストレッチ指導したので、今からお伝えするストレッチは全て立って行いました。

ですが、やりやすい方法でアレンジしてくださいね。

 

=====

①お尻が痛い側の足を1歩前に出し、膝を伸ばしつま先を内側に捻る。その状態で前屈し、もも裏を伸ばす。※前屈時にお尻が前方にスライドしないように注意

②お尻が痛い側の足を真横に伸ばし、内ももを伸ばしていく。

=====

 

以上になります。

たったこの2つのストレッチで痛みはその場で消失しました。

もし同じ症状で悩んでおられるのなら試してみてくださいね。

 

まとめ

 

 

お尻の痛さを放っておくと、坐骨神経痛にも繋がりかねませんので、早めのケアをしておきましょうね。

まずは今回お伝えしたストレッチでもお試しください!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

腰痛

この記事に関連する記事一覧