【ストレッチ】効果を最大限に出すためのコツとは? | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【ストレッチ】効果を最大限に出すためのコツとは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

毎日家でストレッチしていますか?その効果は出ていますか?

 

とある教室でこんなことを言われました。
「家でやるのと、ここでやるのでは同じストレッチでも全然違う!」
あなたもこんな経験ないでしょうか?

 

そしてこの差って何なんでしょうね。

 

筋肉を伸ばすコツ

 

家と教室では大きく違うところが3つもあります。

それが、

 

=====
①手加減して伸ばしてしまう
②テレビなどを見ながらストレッチする
➂同じ種目のみを繰り返してしまう
=====

 

家でストレッチをしている方は、「ギクッ!?」と思ったんじゃないんでしょうか?

この3つに当てはまる方は非常に多いんですよね。

 

ですが、このストレッチを続けている限り、ストレッチ本来の効果は薄れていきます

このストレッチをしているのなら、今すぐストレッチの方法を変えてみませんか?

 

ではなぜ、この3つがダメなのかと言うと・・・

 

ダメなストレッチ

 

 

上記3つのストレッチを続けていると、【筋肉を限界まで伸ばし切れない】というデメリットが発生し、効果が薄れてしまうんです。

 

そもそもストレッチとは、筋肉を伸ばすことです。

 

例えば輪ゴムを想像してみてください。

輪ゴムを伸ばそうとするとき、目一杯伸ばせばピンと張りますが、力を弱め伸ばせば輪ゴムはたわみ、完全には伸びきらないと思います。

 

これは筋肉も同様です。

 

①・②では筋肉は伸びているようで、たわんでいる状態が続いていることになります。

それでは、筋肉は今以上に伸びることはないですよね。

 

さらに➂。

 

同じ筋肉を伸ばしてしまいがちです。

 

例えば太もも裏なんか、ひとつの筋肉では複数の筋肉で構成されています。

なので一方向のみのストレッチだけでは不十分なんですよね。

 

少し角度を変え、複数の筋肉を伸ばすことでより効果が増します。

 

例えば長座前屈。

つま先の向きを内側・真ん中・外側に変えるだけでも伸びる筋肉は変わりますからね。

 

まとめ

 

 

ストレッチをするのなら、限界までしっかりと伸ばす。

まずはここを意識しながら行ってみましょう。

 

たったそれだけでも効果は全く変わってきますからね。

 

家で時間を取ってやっているんですから、5分だけでも集中してやってみてくださいね。

 

そのたった5分で、日に日に体が変わっていきますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

ケア

この記事に関連する記事一覧