広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

全国男子駅伝開催!!ランナーや一般の方にも大事な呼吸が原因で身体が疲れる!? 065

 


広島で腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

全国男子駅伝(ひろしま男子駅伝)

広島で全国男子駅伝が開催されました。

 

毎年広島の街は盛り上がりますね。

 

沿道ではたくさんの方々が応援されていました。

 

私は仕事のため見れませんでしたが・・・

 

 

気になる【広島チーム】の結果は、【26位】でした。

 

来年は上位目指して頑張ってほしいですね。

 

 

呼吸をする

駅伝やマラソンなど長距離ランナーにとって呼吸は大事です。

 

うまく呼吸できる方とできない方では

 

想像しただけでもどちらがよりランナーにとっていいかはわかりますよね。

 

一般の方でも同じです。

 

 

呼吸がうまくできる方とできない方では

 

疲れ方など変わってくると思います。

 

うまい方は、身体がリラックスした状態で呼吸ができます。

 

しかし、うまくない方は身体を緊張させないと呼吸ができません。

 

これは意識したレベルではなく、無意識のレベルだと思います。

 

あなたは呼吸を意識したことありますか?

 

慢性的な肩こり

 

あなたは肩こりありますか?

 

慢性的な肩こりですか?

 

もしかしたらそれは・・・

 

 

【呼吸】がうまくないのが原因なのかも!?

 

呼吸は生きている間必ずするものです。

 

していない方はいないと思います。

 

呼吸を1分に15回するとすれば

 

1日に21600回することになります。

 

1日で21600回も無意識に呼吸をしているのです。

 

この回数を聞いてあなたはどう思いましたか?

 

これだけの回数を毎日おこなえば

 

呼吸のうまい方とそうでない方との差はでてくると思います。

 

それが【肩こり】として出る方もいらっしゃいます。

 

なぜ呼吸の差で肩こりに?

 

ではなぜ呼吸の差で肩こりになってくるのでしょうか?

 

呼吸の際、肺に空気を取り込みます。

 

そして、吐き出します。

 

 

その肺の周りを囲んでいるのが【胸郭】です。

 

呼吸をするたびに胸郭が広がったりします。

 

それがうまくできる方は、大きくスムーズに広がっていきます。

 

しかしうまくできない方は、広がりにくい場合があります。

 

そうなるとそれをカバーするために、肩などの筋肉が活躍します。

 

肩の筋肉が呼吸をするたびに広がるはずの胸郭の動きを助けるのです。

 

ということは、呼吸がうまくできない方は

 

 

1日に21600回も“ムダ”に肩の筋肉を無意識に使っているということです。

 

そうなれば疲れるのはわかりますよね。

 

慢性的な肩こりになるのがわかりますよね。

 

あなたは正しく呼吸できていますか?

 

姿勢を正す

 

呼吸をうまくできるようにしていきたいと思いましたか?

 

では、うまくできるように意識していきましょう。

 

難しいことはやめて、まずは日常生活で簡単にできることから。

 

 

それは【姿勢】です。

 

例えば、猫背などになり背中が丸まった姿勢であれば

 

胸郭が狭くなり呼吸が浅くなりそうなのが想像できると思います。

 

それを正せば正す前よりはうまくなりそうですね。

 

 

座っているとき、歩いているとき、家事をしているときなど

 

普段の生活の中で少しだけでも

 

自分の姿勢を意識してみてください。

 

その意識を繰り返すこと

 

よりよい姿勢を手に入れやすくなると思います。

 

姿勢を正して、うまく呼吸をし、肩こりも解消していきましょう!!

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :    

ケア 姿勢

この記事に関連する記事一覧