ストレス | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【心理】夫婦間のストレスで肩こりが増加中!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

実際にあった夫婦間でのストレス事情。

もしかしたらあなたの肩こりの原因は、旦那?妻?かもしれませんよ。

 

肩こり夫婦A

 

僕「なんかえらい(凄い)右の肩が凝ってますね。それに首もカチカチですよ。何かあったんですか?」

 

A「いや、特に何もしていなんですけどね・・・。あっそういえば、旦那が私の右側でいつも食事しています(笑)それが原因ですかね?」

 

僕「そんなことはないと思いますけどね・・・(笑)」

 

・・・・数ヶ月後・・・・

 

僕「あれ?今日はえらい(凄い)左側の肩こりが目立ちますね。そして首までカチカチです。数か月前と真逆になっていますね。」

 

A「やっぱりそうですか。実は・・・。」

 

僕「実は??ゴクリ・・・」

 

A「食事の位置を変えたんです。旦那を右から左側にしてみました(笑)」

 

僕「ははは・・・」

 

見えないストレス

 

 

先程の例の方は、別に喧嘩をしているわけではありません。

ごくごく普通に過ごしているわけです。

これと言ったストレスもなく。

(小さなストレスはたくさんあるかもしれませんが)

 

ですが長年同じ屋根の下で暮らしていれば、色々と募る思いはあるわけですよね。

見えないストレスを旦那から受けていたのかもしれませんね(笑)

 

肩こり夫婦B

 

僕「いつも肩こりないのに、今日は特別肩こりがひどいですね。何かありましたか?」

 

B「う~~ん。特にこれと言って何もしていなんですけどね。仕事もいつも通りだし・・・。」

 

僕「そうですか。じゃあ疲れが溜まったのかもしれませんね。」

 

B「あっ!数日前に夫と喧嘩しました(笑)些細なことだったんですが、少し言い合いになってしばらくずっとイライラしてましたよ!」

 

僕「あっじゃあそれが原因ですかね・・・(笑)ははは・・・。」

 

B「あっちが謝ってきたら許してやろうと思います!!」

 

僕「旦那さんが言ってくるまで、肩こりは続くかもしれませんね(笑)」

 

見えるストレス

 

 

これは最初のAとは違い、完全にストレスが見えていますね。

このパターンもストレスとして、肩こりに出てしまうんです。

 

人によっては、顕著に出てしまうこともしばしば・・・。

 

喧嘩などした後のイライラは心だけじゃなく、体も影響を受けてしまうんです。

見えるストレスは極力減らしていきたいものですね。

 

まとめ

 

夫婦になれば色々とあると思います。

僕もここでは言えませんが色々とありますしね(笑)

 

でもストレスも体に出過ぎないように程々に。

喧嘩しても仲良く!いきましょう。

 

僕も妻の肩こりが増えないように心掛けたいと思います(笑)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

メンタル

【心理】もし嫌いなものに囲まれた生活をしていたら終了!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

昨日、『旦那のせいで肩こりが悪化する!?』というタイトルで記事を書きました。

そこでお伝えした内容を大まかにまとめると、筋肉の緊張で肩が凝りますってことでしたね。

 

【心理】妻は夫のせいで体調を崩しがち!?

別に旦那が嫌いってわけじゃないんですが、嫌いなものに囲まれた生活も体を悪い方向に進めているって知っていましたか?

 

嫌いな生活

 

人間関係・仕事環境など様々なストレスに悩まされていると思います。

 

基本的にすべてのストレスは『人間関係』から成り立っているんですがね。

他者がいるから悩み・苦しんでいるんです。

もし他者が存在しなければ、ストレスもなかったことでしょう。

 

でも現実的にそれは不可能ですから、なるべくストレスは避けていきたいですよね。

でも知らず知らずに嫌いなものに囲まれた生活をしている方が非常に多いと思います。

 

実はこの生活が、あなたの体を苦しめ、筋肉を緊張させ、肩こりや腰痛などに繋げているのかもしれません。

 

筋肉とストレス

 

 

筋肉は感情にも左右されます。

 

例えば、嫌なことの場では筋肉は硬くなり、好きな場では筋肉は柔らかくなります。

経験ありますよね?

 

そして筋肉の硬さは、関節の動きにも影響されるので、関節の動きも当然悪くなります。

首が動きにくくなったり、腰が回りにくくなったりね。

 

もし嫌いなものに囲まれ、その状態で生活していたのならどうなると思いますか?

 

筋肉は、関節は無理をし続け、結果として慢性的な痛みに繋がっていくでしょう。

 

なので痛み改善などの場合、なるべく好きなものに触れる時間を長くすることもひとつの手段だと僕は思いますよ。

 

まとめ

 

 

なるべく好きなものに囲まれた生活をしたいものですが、現実的には難しかったりしますよね。

そのために僕みたいな整体やトレーニングが存在します。

 

しっかりとケアや予防をすることで、内面的からではなく外面的にまずはアプローチしていきましょう。

そうすることで、後々は内面にも効果があらわれてきますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

メンタル

【心理】妻は夫のせいで体調を崩しがち!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

お客さんのお話し。

「旦那のストレスで体調を崩し、肩がカチカチになる」

笑い話、そして今後の夫婦生活の参考になればと思います。

 

夫婦関係

 

まず食事の時間。仮に旦那が右側によくいるとします。

すると、右の肩が凝る。

(これは僕が施術をしていても感じます。確かに硬くなっています)

 

そして左側によくいる日が続けば、左の肩が凝る。

(これは僕が施術をしていても感じます。客観的に見てもそうなっているんです)

 

そしてこれはこのお客さん一人の話ではありません。

その方の周りの数名の方が同じような症状になっているそうです。

 

驚きです。

肩こりの原因が旦那だったとは!?(笑)

 

もしこれを読んでいる旦那様。

奥様は肩こりで悩まされていないですか?

いつも一緒にいる側の肩を重そうにしていないですか?

 

もしかしてその原因は、あなたかもしれませんよ(笑)

 

まぁ夫婦間色々とあるものです。

僕もこの体験談を肝に銘じて、妻を労わってあげたいと思います(笑)

 

肩こりの原因

 

 

まぁ冗談はさて置き、何か心理的な要因で筋肉が緊張することは多々あります。

 

考えてみてもらいたいんですが、何か大勢の前で話したりする時、多少なりとも緊張しますよね?

 

その時、体に自然と力が入っていませんか?握りこぶしに力が入ったり、肩がすくみ力が入ったり、脂汗をかいたりとかね。

 

これは心理的要素が原因での筋肉の緊張です。

『心理的緊張』がトリガーになり、『肉体的緊張』へと繋がっていますよね。

このように心理的要因でも、人は筋肉が硬くなるんです。

 

肩こりは筋肉の硬さから、痛みや重さに繋がりますが、もしかしたらその原因は心理的要素も含まれているのかもしれませんよ。

そこを見直すことも肩こり改善に繋がっていくと僕は思います。

 

『肩の荷が下りる』なんて言葉がありますもんね。

 

リラックス~リラックス~。

夫婦は仲良くね(笑)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

メンタル

【腰痛】なぜ日常生活で腰のストレスは増えるのか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰へのストレスが増えることが、腰痛の主な原因です。

 

例えば、中腰で同じ作業を繰り返していれば、腰が疲れ痛くなりますよね。

これが腰へのストレスです。

 

僕も農作業など中腰の作業を長くしていれば、腰の疲労は蓄積されていきますよ。

昨年から始めた畑では、初めての土起こし~種植えまでは一苦労しましたからね(笑)

 

 

ではなぜ日常生活で腰へのストレスが増えていくんでしょうか?

その背景を見ていきましょう。

 

腰へのストレス

 

腰へのストレスで代表的なのが、先程僕も例に出した中腰の姿勢ですよね。

中腰の姿勢は、腰へのストレスが角度によって高まります。

こちらのデータを見てください。

 

 

これは腰の椎間板に掛かる負荷を表した有名なグラフになります。

先程の僕の例で言えば、中腰の農作業は「立って前傾で荷物を持つ」に相当すると思うので、椎間板の負荷は立位の2.2倍も高くなっています。

 

これが一般的に言われる腰へのストレスです。

ですが、ここにもうひとつ腰へのストレスの原因が隠されています。それは、

 

=====
支点・力点・作用点
=====

 

です。久し振りにこの言葉聞きましたよね(笑)小学生ぶり?ぐらいでしょうか。

 

簡単に言うと、『腰と荷物(手)の距離』で腰のストレスは変わりますということです。

 

例えば重たい荷物を持つのでも、体から離れるほど重く感じ、体から近いほど軽く感じますよね。

そしてこの文の『体』を『腰』に入れ替えてみてください。

 

=====
腰から離れるほど重く感じ、腰から近いほど軽く感じる
=====

 

日常での隠れストレス

 

 

この『腰と荷物(手)の距離』は、日常のありとあらゆる所に隠れています。

一体どこにあると思いますか?

 

 

正解は、数えきれないほどある!です。

洗濯物・洗い物・掃除機・料理・スマホなどあらゆる場面で、腰と手の距離は離れつつ、腰が丸くなっていると思いますよ。

 

この『腰と手の距離は離れつつ、腰が丸くなっている』が腰へのストレスを増幅させます。

そして、当然ながら手に持つ物の重さで、さらにストレスは増えていきます。

 

それに加え体の捻りなんて入れたもんなら尚更です・・・。

 

まとめ

 

 

つまりここまでをまとめると、腰へのストレスは、

 

=====
①重たい物(軽い物でも)を持つ(持たなくても)ときに、②腰と手の距離が離れる、かつ➂腰が丸くなっている、かつ④腰を捻ると腰へのストレスは増えていく。この要素をひとつずつクリアしていけば、日常生活での腰へのストレスは軽減されていく。
=====

 

ってことになります。

当然ながら「家事してたらそんなの無理!」と思われるでしょうから、その場合は、体をそのストレスに耐えれるように作っていかないといけません。

 

家事は恐らく一生やることですから、腰のストレスを取るのか?体づくりを取るのか?の選択が迫れば、あなたはどちらを取りそうですか?

当然体づくりと、ここは答えてほしいところです(笑)

 

ということで、日々の腰のストレスを減らすことが、慢性腰痛を改善するきっかけになると思いますので、気を付けていきましょうね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

腰痛

【腰痛】腰が痛くなる9つの原因とは?

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛で悩む方は日本全国で多くいます。

数字で見ると2800万人以上の方が悩でいるみたいで4人に1人は腰痛持ちということになります。

 

正直この数字がどれだけ正しいのかわかりませんが、僕の予想では恐らくこの数字以上の方が腰痛で悩んでいると思います。

 

数字が多かれ少なかれ腰痛と言うのは、人間にとって悩みの一種であることは間違いないです。

 

実は人間は歩行するために腰が進化したので、腰への負担はその辺の動物よりか遥かに大きく腰痛で悩む方が多いのもそのせいなんです。

 

で人間にとって悩みの一種である腰痛の原因というのは、多種多様に存在します。

それだけ人間の体は複雑にできとるってことですね。

 

「ここを押せば治る!」とかはあり得ません。

もし治ればそれはたまたまその方に合っただけで万人が治るとは限りません。

 

でも腰痛の原因を知っておかないと腰痛の治療ができないのも事実。

なので腰痛の方に多い原因を今回は大まかに種類分けしていきます。

あなたの腰痛はどのタイプに分けられますか?

 

=====

①筋肉の緊張
→筋肉が過剰に緊張することで痛みが発生します。(腰の筋肉とは限らない)

 

②筋肉の弱化
→筋肉が弱くなることで半来の力が発揮できず負担が掛かります。(腰の筋肉とは限らない)

 

➂関節の不動
→関節の可動範囲が狭くなり負担が掛かります。(腰の関節とは限らない)

 

④ストレス
→ストレスにより腰への痛みが増幅して感じてしまいます。

 

⑤トラウマ
→過去のトラウマなどにより痛み感度が増幅してしまいます。(病院で病名を診断されてもそれ自体がトラウマになることもある)

 

⑥内臓への負担
→臓器が弱るor働き過ぎで腰への負担が増えます。

 

⑦栄養素
→栄養や水分など不足していくと腰への痛み感度は高まります。

 

⑧姿勢不良
→姿勢が崩れることで腰への負担は高まります。(解剖学的肢位から離れるほど負担増)

 

⑨重心移動の弱化
→体の軸がブレやすくブレた際の重心移動がうまくできないと腰への負担は高まります。

=====

 

この9つは僕の中では多く見る原因です。

あなたがどの原因に当てはまるのかわかりませんが、恐らくこの9つのどれかに当てはまると思います。

まずは原因を知り治療していこう!そうすればあなたの腰痛は楽になっていきますよ(^^)

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

腰痛

【ストレス】精神的負担で腰痛になりやすくなる!?

 


 

身体的な問題ではなく、精神的な問題で腰痛になってしまう方もいます。

僕のとこに来られるお客様の中にもいるぐらいです。

今回は、精神的なストレスからくる腰痛について解説していきますね。

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

まず精神的なストレスで腰痛になる方の特徴として挙げられるのが、

 

=====

真面目

周りを気にする

自分の意見を言えない

自己肯定感が低い

=====

 

(※これは僕の経験上の見解であってデータとかはありませんので悪しからず)

ってのがあります。上記すべて当てはまりプラス腰痛で悩んでいるのであれば、もしかしたら精神的なストレスからきている腰痛の可能性があるかもしれません。

ただ上記リストは、ご本人は気付いていないってことも多いんで、周りの方に聞くのもいいかもですね。

 

そして精神的な腰痛の場合、治療だけでは完全に治りにくいって特徴もあります。身体的な問題ではありませんからね。

精神的なストレスも取り除いていかないと完全には腰の痛みが消滅することはないでしょう。

 

「それじゃあカウンセリングとかしないといけないの?」

 

いやそこまでする必要はないと思います。

僕の場合ですが、治療で痛みが緩和した体を体感してもらうのも精神的腰痛を緩和させる方法のひとつだと思っています。

 

例えば、治療で少しでも腰の痛み緩和したとします。そしたらそこで今まで出来なかった動きをしてもらう。

今まで出来なかった動きをすることで本人に自信がついてきます。自信が少しでもつけば精神的な安堵感も感じ、ストレスも自然と減っていくんです。

 

こうやって少しずつ精神的なブロックもひとつずつ解除していきます。

そうすれば精神的な痛みは減っていき、最終的には身体的痛みのみになり、治療効果もより感じられるようになるでしょう。

もちろん他にも方法はあるんですけどね。あくまで一例です。

 

ってことで今回は、精神的なストレスからくる腰痛についてでした。

腰は人間にとって必要不可欠な部位なので、一生健康な腰でありたいですよね。精神的にも身体的にも。

少しでも腰のお悩みがあるのであればお気軽にご相談くださいね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :      

腰痛

【温泉】ストレス解消の時間を積極的に作っていますか?

 


 

仕事の空き時間に温泉に行ってきました。

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

先日お昼過ぎまで時間が空いたので、「そうだ!温泉に行こう!」ってことで。

ジム→温泉という贅沢な流れを考え実行しました。

 

 

ジムで汗を流して、温泉で疲れた体を癒す!

うん!最高ですね(笑)

 

 

ちなみに温泉は「月ケ瀬温泉」

加計にある温泉です。

午前中に行ったのでほぼ貸し切り状態。

余計に贅沢な気分(笑)

 

 

たまにはこういう一人でリラックスする時間も必要なのかなと思います。

毎日時間に追われているのなら積極的にそんな時間も作っていきたいものですね。

こういうご時世なのでストレス過多の方も増えたと思います。

ストレス解消の時間も作っていきましょうね。

 

 

それが体にとっても大切なことですよ(^^)/

 

 

ストレス過多になってしまうと、首や肩に症状としてあらわれやすいんです。

もし首が回らなくなったとかあるのであれば、もしかしたらストレス由来かもしれません。

ストレスも少なめにしていこう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :   

腰痛

【ストレス】人はストレスを与えることで成長できる!

 


 

「ストレスは敵だ!!」みたいに言う人もいますが、実際そうでもないんです。

逆にストレスがあなたの精神面・肉体面を成長させていくことを知っていますか?

ストレスがないと衰退します!

 

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

肉体面から見るとノンストレスの場合、筋肉量の低下・免疫力の低下・老化・病気などあらゆる悩みと直結してきます。

逆に過度なストレスを与えていくことで、上記の悩みは解決していくんです。

もちろん、すべてがすべてという話ではないんですけどね。

 

 

ここでいうストレスと言うのは「運動」のことです。

他にも環境ストレス(寒い・暑いなど)・食事ストレス(空腹を感じるなど)を指します。

こういった刺激のことをストレスと言います。

 

 

これらがないと人はどんどん弱体化していきます。

そうすると腰が痛いなど、体の痛みなどにも関与しやすくなっていくんです。

 

 

あなたはストレスを与えていますか?

まさかノンストレスの生活していませんよね?

 

 

「洗い物めんどくさいけどやるか」

「仕事めんどくさいけど行くか」

は違いますからね(笑)

 

 

実は、正しいストレスを与えている人は少ないんです。

それはただめんどくさいだけ。

 

 

しっかり適度で適切なストレスを与えて、痛み知らずの若々しい体を保ちましょう!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :        

トレーニング

【価値観の大切さ】自分で決めたはずの基準を間違うと腰痛になりやすくなる!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

自分なりの「価値観」を持つことってかなり大切。

正しく設定していないと体にも「痛み」として表われたりします。

 

 

今回は、「価値観」と「痛み」についてちょっと精神面から解説!

完全に僕の偏見的な考えですが、ご興味あればどうぞ(笑)

 

 

価値観とは?

 

 

Googleで価値観を調べると

「物事の価値についての、個人(または、世代・社会)の(基本的な)考え方」

とでてきます。

 

 

人間には、

 

 

①人間

②お金

➂健康

 

 

の3つの欲求が存在し、この3つの価値観が重要だと僕は思うんです。

これが崩れると精神的なストレスからくる腰痛に発展しかねませんし、常に痛みに付きまとわれてしまいます。

 

 

最初に価値観の基準なんですが、これは自分で決めていると思い込んでいるだけで、実は多くの方が自分で決めていなくて、他者で決めているんです。

 

 

「そんなわけないよ!」

と思われるかもしれませんが、ここに気付かないと一生価値観の地獄から這い上がることはできません。

 

 

結局自分の中で価値観を決める時は、すべて他者との比較で決まるんですから。

 

 

例えば、

 

 

=====

 

 

「痩せたいから私もダイエットする!」という考え。

でももし仮にこの世に「太っている人」が存在せず、皆同じ体型だったら「ダイエットしよう!」なんて微塵も思いませんよね。

 

 

「お金持ちになりたい!」という考え。

この世に「お金持ち」が存在している証拠で、お金持ちが存在しない世界ならそんなこと微塵も思いません。

 

 

=====

 

 

このようにすべては他者との比較で成り立っていくわけです。

もし世界に自分しかいなかったら比較対象がないので、価値観という概念は存在しません。

 

 

 

 

そして、価値観を他者に委ねすぎると自分が痛い目を見るんです。

 

 

「○○さんがあっちの意見だから私もそう思う!」

「○○さんはいい服着ているから私も欲しい!」

「○○さんは痩せているから私も痩せたい!」

 

 

本当にそう思う?本当にその服着たい?本当に痩せたい?

 

 

よくよく考えてみてください。

それ本当に自分の価値観ですか?

 

 

そして価値観と現実との差が大きいほど体はストレスを感じます。

 

 

極端な例で言えば、

 

「マラソン大会で優勝候補なのに、膝が痛い」

→(価値観)マラソンで優勝するべき(現実)膝が痛くて走れない

「いい服買いたいけど、生活が苦しくて余裕がない」

→(価値観)いい服を着たい(現実)お金に余裕がない

 

とかね。

 

 

それらが日常的な思考になると常にイライラし、すぐ怒るようになったり、他人の悪口を話したり聞いたりするのが好きになります。

 

 

他人の不幸は蜜の味

 

 

 

 

こういう考えの人間ですかね。

まぁ誰しも全くないわけではないんですが、価値観と現実との差が広がっていくとこの感情が大きく表れてくるんです。

 

 

周りにいません?悪口が大好きな人。理不尽な人。

 

 

それらは、価値観と現実の差を埋めるための自己防衛

最初に言った3つの価値観の足りない部分をそれで補ってるんです。

 

 

自分だけが苦しい想いするのって嫌じゃないですか。

だから他者と共有してしたいし、時には優位に立って優越感に浸りたいんです。

 

 

共有が苦手な方は、自分自身の中で溜め込んじゃうんですけどね。

 

 

結果、ストレスやイライラで押しつぶされてしまい体の痛みへと繋がります。

でも、本人の自覚が全くないのが恐ろしいところで、指摘しても逆上されるのがオチです。

 

 

そうならない為にも、自分の価値観を決めることが大切になります。

 

 

わかりやいのでお金で例えなら、月収20万と月収100万。

自分の価値観を持っていれば、20万でもかなり幸せ!

でも他者価値観なら、100万でもかなり不幸せ!

 

 

価値観はお金の数でも測れないんですよね。

 

 

まずは、自分の幸せ基準を決めてみるのはいかがでしょうか?

 

 

「世間では、これを幸せと言うから私もそうでなくちゃ!」

という考えは辞めましょう!

 

 

「私は私。あなたはあなた。一人一人価値観が違うのは当たり前」

 

 

僕も他者価値観中心の考えの時は、結構イライラしていたし、怒りやすかったかな?と振り返れば思います。

まぁもしかしたら今もそうなのかもしれませんが(笑)

 

 

もし心当たりがあるのならば、あなたの体の為にもここを見直してみましょう!

ここを治すだけでも腰痛など痛みが軽減した方を僕の見てきましたよ(^^)

 

 

 

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

メンタル

【ストレス腰痛】痛みにこだわり過ぎると腰の痛みに一生束縛される!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

タイトルの通り、

痛みにこだわり過ぎると痛みが改善しにくいって話し。

 

 

先日、お客様から

「色んな治療・痛みを調べる行為を"0"にしたら不思議とずっと悩まされていた痛みがなくなったんです」

とご連絡をもらったんです。

 

 

僕は以前から「痛みはトラウマ」的なことを言ってきましたが、慢性的に痛みが続くと痛みに支配されるんですよ。

 

 

体の話しじゃなくて心がね。

 

 

だって、生活の一部に「痛み」が付きまとうわけですから、頭の中はいつだって「痛み」と一緒。

 

 

そういう人って、「心配性・真面目・優しい・人の目を気にする」などの特徴があります。

また、好きのこだわりが強い傾向もあります。

 

 

人に優しく、自分にすごい厳しいみたいね。

 

 

例えば思い出してみてください。

楽しい時って、痛み感じてます?

 

 

ほとんどの方が普段よりも痛みは感じにくくなっているかと思います。

 

 

僕なんか学生時代、嫌なことがあるとすぐにお腹痛くなってましたもん(笑)

楽しい時なんか、お腹痛くならないですよ。全く。

 

 

ってことで、最初にお伝えしたように「痛みのトラウマ」を抱えてしまった方は、まずは日常から痛みから避ける行動が必要です。

 

 

ダイエットするときは、甘いものから避けるでしょう?それと一緒。

 

 

 

 

かなり精神的な話になりますが、「痛みがない体にしたい」ってことは現状「痛みがある体である」ことが条件なんですよ。

 

 

例えば、

 

 

「幸せになりたい」って願望があるのなら現状は「不幸せな自分」がいないと成立しない。

「お金持ちになりたい」って願望があるのなら現状は「貧乏な自分」がいないと成立しない。

 

 

《願望は表裏一体》

 

 

願望が強ければ強いほど、裏も強く引き寄せてしまうんです。

 

 

うーーーん。なんかややこしくなってきましたね。

でもこれが真実なんです。

 

 

「精神的な問題だけじゃなくて、本当に痛いんですよ!!!」

って怒られそうですが、ここでは体の話はしてません。

 

 

「体から現れている痛み」「精神から現れている痛み」は別です。

でもそれを明確に見分ける術も僕にはありません。

 

 

でもですよ、今回の件みたいに、僕が少しでもきっかけになり、痛みがなくなったんであれば嬉しいですよね。

 

 

結局、痛みが"0"になればどういう手段でもいいと僕は思っています。

合法であればね(笑)。違法はダメよ。

 

 

あなたの痛みはどちらの痛みでしょう?

 

 

僕にもあなたにもわかりませんが、少しでもこのブログがきっかけになれば僕は飛び上がるほど嬉しいです。

痛みから解放された方々の顔っていい顔してるんですよ。本当に。

 

 

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

メンタル 腰痛