広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

腹筋・体幹を鍛えておけば腰痛知らずの腰になるの??

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

最近よくご相談を受けるのですが、

「腰痛だから腹筋頑張っています!腹筋つけたらいいんですよね?」って感じについてです。

 

 

9割ぐらいの方が「腰痛予防=腹筋と思われているんじゃないでしょうか?

 

 

でも実はその常識・・・

 

 

間違っているんですよ!!

 

 

 

 

なんで間違っているのか、このブログで詳しく解説していこうと思います。

 

 

というわけで今回は、

 

 

  • なぜ「腰痛=腹筋」ではないのか?
  • 腹筋は逆効果!?腰を痛める?

 

 

という流れでブログを解説していきます。

腰痛で腹筋を頑張っているという方は、ぜひ見てくださいね。

 

 

なぜ「腰痛=腹筋」ではないのか?

 

 

そもそもですが、なんで「腰痛=腹筋」になったんでしょうね?

僕はよく知りませんが・・・(笑)

 

 

恐らくどこかのデータで、「腹筋(群)が腰痛に有効だった」みたいな検証結果が出たのではないかと思います。

 

 

そして、「腹筋で筋肉のコルセットを作って腰を強くしよう!」みたいなことも言われていましたよね。

今でも言っているのかな?わかりません・・・

 

 

だから「お腹の筋肉を鍛えるんなら、そりゃ腹筋でしょ!」みたいに広まったのかなと思います。

でも腹筋がたくさんできたからと言って、100%腰痛予防になるってことはないんですよ。

 

 

それだったら、シックスパックに割れたお腹の方はみんな腰痛知らずになりますよね(^^;

 

 

 

 

まぁでも実際はそんなことないわけです。

逆に腰痛持ちの方なんてざらにいます。

 

 

腹筋だけしてもダメなことが多いんです・・・

もっと全体的に見ていきましょう!

 

 

腹筋は逆効果!?腰を痛める?

 

 

腹筋の動きは、腰を曲げ伸ばしする動作でもあります。

この動きは、腰痛の方にとっては痛みを誘発する動きではないですか?

 

 

例えば、ヘルニア。

ヘルニアの場合、腰を曲げるという動作がNGだったりします。

余計に腰を痛める結果に繋がります。

 

 

「でも病院では腹筋を鍛えなさいと言われるんです・・・」

だったら腰を曲げない体幹トレーニングだ!という方も多くいます。

 

 

 

 

こんな感じのトレーニング。

確かにお腹とかに力は入りますが、これでいいのでしょうか?

 

 

体幹(お腹辺り)をキープした動きなんか、日常生活にほぼありません。

掃除・洗濯・料理など、いつどの場面で、普通の方が体幹をキープしていますか?

 

 

この形の筋肉を鍛えたところで、日常生活ではほぼ役に立たない筋肉がつくと僕は思います。

 

 

もちろん、100%ダメって訳ではありませんよ。

多少の効果はでるかと思います。

 

 

でも一般的な腹筋では、腰の曲げ伸ばしを大きくするので、逆効果になることはあります。

どうしてもやる場合は、注意してくださいね。

 

 

まとめ

 

 

腹筋はほどほどに!

腹筋して腰が痛いならやらない!

 

 

もしよかったらYouTubeでは、腹筋をしない腰痛予防のトレーニングなどを投稿していますので、ご参考にしてみてください。

↓↓

http://bit.ly/2VlpytE

 

 

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :          

腰痛

朝起きた時の腰の痛み!など動き始めの腰痛解消の筋トレ

 


 

こんにちは

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

寝起きや長時間のデスクワーク後に、腰が痛いことはないですか?

それは、股関節の筋肉が落ちているということがひとつの原因です。

 

 

股関節の筋肉を鍛え、使えるようにすることで、動き始めの腰痛解消に繋がります。

今回は、寝ながらできる簡単な股関節トレーニングをご紹介致しますね。

 

 

朝起きた時の腰の痛み!など動き始めの腰痛解消の筋トレ

 

 

そもそもなんで、動き始めの腰痛が起きるんでしょうか。

その原因として、血流不足がひとつ考えられます。

 

 

寝起き腰痛の場合、寝返りしないと血流不足になり痛くなります。

長時間のデスクワークも同様に、血流不足が起きているんです。

 

 

この血流不足が、腰痛の原因でもあります。

これを解決するために、股関節の筋肉を鍛えておくことが必要になるわけです。

 

 

そして、ただ鍛えるだけではなく、その筋肉をうまく使えるようにしないといけないんです。

ここが1番重要なとこです。

 

 

使えるようにしないといけないんです。

 

 

今回ご紹介します股関節のトレーニングでは、股関節以外にも体幹部の筋肉も有効に使えるようになるんです。

 

股関節と体幹は密接な関係があるので、的確に鍛えると体幹部も一緒に鍛えることができるんです。

体幹部も鍛えれることで、血流不足改善に繋がり、腰の安定につながるわけです。

 

 

股関節の筋トレ

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

少し地味な動画になってしまいましたが、とても効果的なトレーニングになります。

 

 

寝ながらできるっていうのも大きいですよね。

ぜひお試しくださいね。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

公式LINE@

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :         

腰痛

女性でもできる腕立て伏せで気になるバストを上げていく 185

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

女性でもできる腕立て伏せ

 

おすすめの方

 

①通常の腕立てが出来ない

 

②バストが気になる

 

➂体幹が弱い

 

POINT

 

①膝をついて足をクロス

 

②腰が落ちないように

 

➂体は一直線を保つ

 

腕立て伏せ

腕立て伏せは

ほとんどの方がやったことのある

トレーニングではないでしょうか?

 

でも、女性の場合

出来ない方が多く

諦めているかもしれません

 

でも、今回のように

膝をついておこなうことで

強度が弱くなります

 

弱くなるといっても

効かないわけではありません

 

しっかりと効きます

 

もちろん

通常の腕立て伏せができる方には

強度が弱すぎるかもしれません

 

通常の腕立て伏せが出来ない方には

効率のいいトレーニングだと思います

 

バストアップ

バストアップにも有効です

 

姿勢が悪くなり

猫背になった場合

 

バストも垂れてきます

 

バストアップには

姿勢を正すことが基本になりますが

胸の筋肉を強化することも大切です

 

垂れてきているということは

筋肉が支えきれなくなってきた

ということでもあります

 

なので、姿勢を正したあとは

支えている胸の筋肉を鍛えることが必要です

 

しっかり胸の筋肉に効いている

感覚を感じながらおこなってください

 

二の腕にも効いてOKです

 

また、体を一直線に保つことで

腹筋にも効いてきます

 

結局しっかりしたフォームでやれば

上半身全面に幅広く鍛えられる

ということになります

 

が、胸の筋肉に意識することは

忘れないでくださいね

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :              

トレーニング動画

体幹の柔らかさをゲットするにはいくもパターンがあります 174

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

体幹できるだけ

 

おすすめの方

 

①猫背

 

②呼吸が浅い

 

➂肩甲骨が固い

 

④下っ腹が気になる

 

POINT

 

①手は頭の後ろ

 

②顔と一緒に捻る

 

➂骨盤は開きすぎない

 

④体は流れない

 

体幹の柔軟は・・・

体幹の柔軟をいくつか

紹介してきていますが

パターンはたくさんあります

 

どのパターンも

微妙にターゲットは違えど

体幹の柔軟獲得が目的です

 

柔軟といっても

ただ捻ればいいだけではありません

 

体幹の柔軟は

3Dで考えないといけません

 

体幹の縦・横・斜め(捻り)です

 

この3Dを頭に入れて

何パターンかのトレーニングから

あなたに合ったものが必須です

 

例えば

猫背で背中が丸まっているのに

体幹を前にする柔軟しかしない

どうなると思います?

 

元々丸まっているのに

さらに丸める動作が加われば

悪化しそうですよね

 

ただすべてがそうではなく

あなたに合っていればOKです

 

その合ったものも難しいですが・・・

 

でもこの3Dで考えると

自分はどの動きが苦手かな?

とかあると思います

 

常にどの方向の姿勢になっているのかな?

 

なんて考えてみてください

 

丸まっているのかな?

どちらかに傾いているのかな?

とかね

 

今回ご紹介したトレーニングは

『捻り』です

 

多くの方は捻る動作は苦手です

日常生活内ではあまりしない動作ですもんね

 

しかも捻る動作は

色々な動きが組み合わさっています

 

なので苦手な方も多いはずですよね

 

あなたは捻れますか?

 

下っ腹が出る!?

なぜ体幹の柔軟性と下っ腹が?

と思いませんでしたか

 

お腹の筋肉は体幹部にあります

 

さらに肋骨についています

 

この肋骨についているのが

ポイントです

 

肋骨が固くなると

お腹の機能がうまく使えにくくなります

 

姿勢が悪くなり

うまく使えなくなるとも言えます

 

姿勢が悪い

肋骨(体幹)固くなる

お腹の筋肉使いにくい

下っ腹が出やすくなる

 

といってパターンに陥ります

 

なので

闇雲に腹筋ばかりするのではなく

多少なりとも体幹の

柔軟性が必要なんですよ

 

あなた柔軟性ありますか?

 

ないのであれば

お腹出ていませんか?

 

まずは

このトレーニングを開始してくださいね

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :               

トレーニング動画

ウォーミングアップとしても使える股関節をコントロールするトレーニング 171

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

股関節をコントロール

 

おすすめの方

 

①今やっている競技をレベルアップ

 

②体幹が上手く使えない

 

➂体を思うように動かせない

 

④股関節が固い

 

⑤ウォーミングアップ

 

POINT

 

①人工股関節の方NG

 

②なるべく上半身の軸は保つ

 

➂コントロール中は足を浮かす

 

④運動前のアップとして有効

 

体幹も!?

この動きを習得すれば

体幹もうまく使えるようになります

 

股関節と体幹を

うまく分けて使えるように

 

このふたつが分離して使えないと

一方を動かすと

もう一方もついてきます

 

なので、疲れやすくなります

 

動きも鈍くなります

 

股関節をよく使うスポーツなど

やられている方は

うまくできるようになるといいです

 

やってみると意外と難しいです

 

スポーツをしていない方も

分離した動きは必須です

 

日常生活での負担軽減に繋がります

 

ウォーミングアップ

股関節周りの

ウォーミングアップとして利用しましょう

 

少しやるだけでも

股関節周りはポカポカしてきます

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :              

トレーニング動画

お尻と体幹を鍛えると腰痛や姿勢改善に効果的!? 165

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

お尻&姿勢トレーニング

 

おすすめの方

 

①腰に痛みがある

 

②お尻が弛んできた

 

➂太もも裏が弛んできた

 

④バランスが悪くなってきた

 

⑤体幹部が弱い

 

POINT

 

①両手を伸ばして組む

 

②足裏に力を入れながら腰を上げる

 

➂肩から膝まで一直線になるように

 

④腰が反り過ぎないように

 

⑤お尻に窪みを作るように

 

猫背の方はお尻が垂れやすい

猫背の方は

お尻の筋肉を日常的に

使わなくなっています

 

なので

お尻の筋肉は使われなくなり

どんどん筋肉がなくなっていきます

 

お尻の筋肉は

姿勢を維持するためには

必需筋です!

 

ですが姿勢が悪いことで

自らその筋肉をなくしていってます

 

それでは

悪くなる一方ですよね

 

そのお尻を鍛えるのが

今回のトレーニングです

 

足の位置をずらすだけで

ターゲットとなる筋肉も変わります

 

ですが今回は

動画の位置でやっていきましょう

 

腰痛にも効果的

さらにこのトレーニングがいいのは

『腰痛』にも効果的だと言うことです

 

お尻だけではなく

腰・太もも裏・体幹まで

一緒に刺激していきます

 

意外と広範囲へアプローチできます

 

もちろん意識したり

フォームを多少変えるだけで

ターゲット筋は変わります

 

ですが一人だと難しいですよね

 

なので今ココに効いているな

とか感じて頂けるだけでOKです

 

この意識も大事なので覚えておいてください

 

ではなぜこのトレーニングが

腰痛にも効果を発揮するのか?

 

『背面の筋肉を鍛えられる』

からです

 

どうしても姿勢不良の方は

お尻・太もも裏などの筋肉が弱いです

 

その筋肉に刺激ができ

なおかつ

腰部のインナーマッスルにも刺激がいきます

 

インナーマッスルを刺激できることで

腰は安定性を持ち始めます

 

この安定性を手に入れることで

日頃の腰への負担が減っていきます

 

日常生活で腰へ負担ばかり

掛かり過ぎの方は

 

安定性を手に入れれば

負担も分散してくれるので

腰へのダメージは軽減されます

 

お尻・太もも裏の弛みや

腰痛で悩んでいる方は

是非一度試してみてくださいね

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :         

トレーニング動画

【簡単】体幹を柔らかくすると猫背も肩こりも解消するヒントがある 164

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

体幹を柔らかく

 

おすすめの方

①猫背

 

②首に痛みがある

 

➂呼吸が浅い

 

④肩こり

 

POINT

①ゆっくり伸ばしていく

 

②体が伸びているのを感じる

 

➂できるなら肩は床から離れすぎない

 

④左右おこなう

 

姿勢が崩れている方は体幹が固くなりがち

猫背など丸まった姿勢が多い方は

体幹(胸郭)が固くなりがちです。

 

固くなれば

自然と呼吸も浅くなります。

 

浅くなれば

肩こりに繋がります。

 

つまり

肩こりがひどい方は

体幹部の固さもあるかもしれません。

 

一度動画のトレーニングを試してみてください。

 

左右10回やるだけで

痛みが消える方もいます。

 

それだけ

固まっていた証拠ですね。

 

体幹から始動

日常生活内で何か動くとき

体幹部から動き始めます。

 

例えば

何か物を拾おうとしたとき。

 

体幹部から動き始めて

腕が伸び始めます。

 

この一連の流れがあるんです。

 

だから

体幹部がカチカチに固まっていると

この一連の流れが出来ません。

 

出来ないと腕に負担が増えます。

 

すると

肩に痛みがでたりし始めます。

 

負の連鎖が繋がってしまいます。

 

体幹部を柔らかくしていれば

体への負担も軽減してくれます。

 

簡単なトレーニングなので

試してみてください。

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :           

トレーニング動画

『ウェイトレス(ホテルVer.)』が抱える身体の悩みとは?? 137

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

ウェイトレス(ホテルVer.)の真実

 

ホテルのレストランで働くウェイトレスの悩みに注目してみたいと思います。

 

ちなみに、女性なので『ウェイトレス』です。

 

男性の場合は、『ウェイター』と呼ばれます。

 

居酒屋などの飲食店とは、客層も変わってくるホテルレストラン。

 

お客様と接する時間が多いので、お店の評価は彼女たちで左右されることもあるでしょう。

 

それだけ重要なポジションにいるんです。

 

さてさてどんな悩みがあるのでしょうか?

 

 

らではの悩み

が疲れる

 

 

指!?って思いませんでした?

 

ここは本当に、ホテルレストランならではかもしれません。

 

食事を運ぶ際には、指を伸ばして運ぶらしいです。

 

だから、普段意識しないような指先まで意識していないといけないんです。

 

ウェイトレスの指にも注目してみてくださいね。

 

新人の方は特に疲れます。

 

ベテランになれば、日常生活でも指がピーン!!

 

徳太子!?

 

 

聖徳太子と言えば

 

同時に複数の人の話を聞くことができたと言われていますよね。

 

本当なのかどうかは置いといて。

 

でも、考えてみてください。

 

ウェイトレスは、聖徳太子ではありません。

 

『全員バラバラに発言して注文しないで!』

 

できれば聖徳太子の耳がほしいと悩んでいます。

 

ランス必須

 

 

たくさんの注文を受け忙しければ、同時にたくさん運ばなければいけません。

 

これも持ち方が決まっています。

 

『肩・肘・手』の3点で運ばなければなりません。

 

つまり、最大3つまでは運ぶということですね。

 

バランスを取る為に、腕や肩に力が入ります。

 

一番厄介なのが、スープです。

 

同じテーブルでスープをたくさん注文されれば

 

肩・肘・手にはスープの山です。

 

重たいのはもちろんのこと、こぼさず運ぶために全神経を使います。

 

さらに、指先にも神経をピーン!

 

白鳥のように??

 

 

白鳥と言えば、優雅に泳いでいるように見えて、水中の中では足を必死バタバタしているイメージですよね。

 

実は、ホテルレストランのウェイトレスも白鳥に似た部分があるんですよ。

 

お客様から見えるホールでは、いくら忙しくても姿勢を正しピシッと立ち、綺麗かつ上品?に歩き注文を取ったりします。

 

でも、お客様の死角(キッチン付近など)に入ると、バタバタと小走りで目まぐるしく動いています。

 

お客様の前では優雅に・・・その裏ではバタバタしているんですよ。

 

ヒールで小走りするので、たまに足首捻挫します。

 

ついでにふくらはぎも疲れます。

 

 

も多い悩み

ウェイトレス(ホテルVer.)の悩みで多いのは?

 

No.1・・・『腕』

 

No.2・・・『指(新人)』

 

No.3・・・『ふくらはぎ』

 

 

決策

が疲れる

 

特に指の疲れは、職務歴に差が出てきます。

 

新人であればかなり疲れます。

 

ベテランであれば新人ほど疲れにくいです。

 

あえて、言葉で解決策を言うなら『習慣化』させることですね。

 

最初は、慣れていないので変に神経を使い、余計な力も入ってしまうんです。

 

ベテランになれば、日常生活でも自然に指先ピーンってなっている程です(個人差あり)。

 

つまり、毎日働き習慣化させることで、自然と指先ピーンとなってくるはずです。

 

 

習慣化させることで、疲れ方は変わってきます。

 

徳太子!?

 

精神統一してみてください。

 

全神経を耳へ。

 

きっと聞こえてくるはずです。

 

『ビール・ワイン・ジュース・サラダ・お手拭き・スプーン』

 

ほらね。笑

 

ランス必須

 

左右で注文を受けた物の重さが異なってくると思います。

 

さらに腕や肩で必死にバランスを保とうと力が入ってしまいがちです。

 

だから、体幹部(両手・両足を除いた部分)に力を入れるスイッチをつくることもおススメします。

 

よく『身体の軸(体幹)を作りなさい』『軸を意識して』など聞くと思います。

 

意識できたことありますか?

 

仮に、“軸”というものを意識できたとしても使えないと意味がありません。

 

軸(体幹)から連動させて、肩などを使うことで疲れにくい身体を作るのです。

 

 

仕事中に簡単にできる方法としては、お腹に力を入れることです。

 

お腹をパンチするとき、グッと力が入りますよね?

 

その感覚を意識することが第一ステップです。

 

まずは、お腹に力を入れることで体幹部のスイッチづくりをしていきましょう!

 

鳥のように??

 

居酒屋などと違ってそこは見せ方が必須だと思います。

 

なので、表と裏でそうなるのは仕方ないでしょう。

 

ただ、捻挫には気を付けてくださいね。

 

『絶対に捻挫にならない方法!!』

 

というのがあればいいんですけどね。

 

今の私は知りません。知っている方教えて下さい。

 

レーニング

 

体幹部のスイッチづくりや刺激していきましょう!

 

バランス系のトレーニングなど有効だと思います。

 

 

写真のような道具(バランスディスク)などを使い、あえて不安定な場所でトレーニングするのもひとつの手です。

 

道具がなければ、クッションでもタオルでもいいでしょう。

 

また、片足になるだけでも不安定な場所は完成します。

 

完成すれば不安定な場所で、上半身のトレーニングです。

 

バランスディスク・片足などで不安定にして

 

写真のように、バンザイをするだけでもトレーニングになります。

 

無理なく、いろんな動きをしてみましょう!

 

転倒には注意しておこなってくださいね。

 

トレッチ

 

 

写真のように、足を前後させてふくらはぎをストレッチすることも有効です。

 

また低いとはいえ、ヒールを履いての仕事です。

 

ヒールは全身の歪みの引き金となります。

 

足首は身体の土台です。

 

ここが、ヒールによって全身のトルクが逆回転になります。

 

 

写真は骨盤のトルク(回転)の力の方向です。

 

この方向の違いで、前傾・後傾となります。

 

このトルクが逆回転で全身を伝われば、各関節にも影響がでそうですよね。

 

 

なので、ややこしかったかもしれませんが、ヒールを長い時間履いた日は

 

足首をしっかりストレッチ+動かしていき、全身リセットしましょう!!

 

 

とめ

・指ピーンを習慣化させる

 

・耳に全神経集中する

 

・体幹部を有効に使えるクセをつける

 

・バランス系のトレーニングを取り入れる

 

・足首をストレッチしリセットする

 

仕事とうまく付き合いながら身体と向き合っていきましょう!!

 

タグ :          

様々な職業の悩み