左右差 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

開脚をするには股関節の柔らかさは必要であり、さらに動きを入れるといい 170

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

根本的な悩みの原因は『姿勢』と考え、姿勢を整えることから指導しています。

◆プロフィール◆

 

股関節を開く

 

おすすめの方

 

①股関節が固い

 

②開脚の練習がしたい

 

➂簡単に動かしたい

 

④これから運動する

 

POINT

 

①開く足は90度に

 

②手は膝が内側へ入らないように

 

➂上半身は前を向いたまま

 

④深く曲げていく

 

上半身に注意する

上半身が曲げる足の方向へ

一緒に捻ってしまうと

効果は軽減します

 

股関節を広げたいので

上半身はなるべく

前を向いたままにしましょう

 

できる範囲で大丈夫です

 

ただ、左右差が大きい場合は

体の歪みが発生しています

 

どちらかに日頃から負担が

掛かっていませんか?

 

例えばいつも

同じ足に体重を掛けるとか

足を組むとかのがあったり

していませんか?

 

日々の癖が歪みを引き起こしたりします

 

左右差が大きい場合は

日常生活も振り返ってみましょう

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

2500円(50%OFF)

 

 

タグ :            

トレーニング動画

あなたは重心が前後左右どちらかに掛かりやすいですか? 102

 


広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

重心の左右差

立っている時、

 

あなたは右に重心を掛けやすいですか?

 

それとも左に重心を掛けやすいですか?

 

それとも前後に重心を掛けやすいですか?

 

人間必ずというものがあります。

 

ただ立つだけでも、上記で言ったように

 

前後左右に重心の位置が人それぞれ違ってきます。

 

腕や足を組むのもそうですよね。

 

全く癖のない人はいないと思います。

 

これらがひどくなれば左右差の影響で、様々な症状が出てきます。

 

よくどっちかの足が短いとか聞きますよね。

 

これも左右差です。

 

でも、足なんて正直みんな長さ違います。

 

あなたも違うはずです。

 

ただ、この左右差がひどければ身体に症状が出ることもあるかもしれません。

 

まずは重心チェック

 

必ず左右差はありますが

 

気になる方の方が多いと思うので、簡単なチェックをしてみましょう。

 

左右どちらに重心が掛かっているかのチェックです。

 

 

①まずは、立ちます。

 

②その場で、片足を上げます(腿上げの要領です)

 

③反対の足も同様に上げます。

 

たったこれだけです。

 

このとき見るのは、片足を上げた時に

 

重心の位置がズレたかどうかです。

 

 

写真のように重心があまりズレなければ良しとします。

 

しかし、どちらかの足を上げた際に、重心が左右どちらかにズレたあなた。

 

普段から重心がズレやすいかもしれません。

 

例えば、歩行時を想像してみてください。

 

うまく重心がとれ、ズレにくい方であれば身体へ負担は少ないと思います。

 

でも、重心が左右どちらかにズレた方は、足を上げる度にズレることになります。

 

そうすれば、ズレた方に負担が大きくなっていくと思います。

 

これが続けば、腰や膝などに痛みでや違和感の症状が出てくるかもしれません。

 

あなたはどうでしたか?

 

正して鍛える

 

先程のように重心がズレやすい方は、身体のバランスが崩れています。

 

崩れたまま歩いたり、走ったりするから怪我などに繋がっていくのです。

 

トレーニングも同様です。

 

ズレが大きい方がそのままトレーニングに入れば

 

偏った筋肉がつくかもしれません。

 

もしくは、怪我をしてしまうかもしれません。

 

左右が悪い訳ではなく、その差の大きさが悪いのです。

 

運動前は、ウォーミングアップなどしますよね?

 

トレーニングしているのに、偏った筋肉がつきやすい方は

 

運動・トレーニング前に、身体のズレを整えてから挑んではいかがでしょう?

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :       

トレーニング

あなたの身体の癖は何ですか?その癖で筋肉までバランスを崩していませんか? 072

 


広島で腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

癖はありますか?

あなたは癖がありますか?

 

鼻をかく癖・足を組む癖・骨を鳴らす癖など

 

様々な癖があなたにはあると思います。

 

それらと同様にあなたの身体にも癖があります。

 

 

あなたの生活習慣が癖を作っています。

 

あなたの身体にはどんな癖がありますか?

 

身体の癖

 

身体の癖とはどんなことでしょうか?

 

 

例えば、いつも右足に重心を掛けるというのも癖ですよね。

 

足を組む足が決まっている。

 

いつも丸まった姿勢になる。

 

他にもまだあると思います。

 

あなたの癖はなんですか?

 

癖からくる筋肉のアンバランス

 

これらの癖によって筋肉にも癖が出ていきます。

 

 

例えば、丸まった姿勢が癖になっている方だとすれば

 

身体の前面の筋肉は緊張なく弱く

 

身体の後面の筋肉は緊張して強く張っているでしょう。

 

そうなれば身体の前面後面で筋肉のアンバランスが表れると思います。

 

このアンバランスの差が大きすぎると身体に支障が出やすくなります。

 

多少のアンバランスは必ずあります。

 

よく聞く、足の長さが左右違うからと心配している方もいると思いますが

 

ほとんどの方は左右違います。

 

問題なのは、その左右差の大きさです。

 

なので、筋肉もアンバランスの差が大きければ大きい程問題がでてきます。

 

ということは癖が強い過ぎる方はそれだけ

 

 

身体のバランスが崩れかけているかもしれないということです。

 

あなたの癖はなんですか?

 

癖は必ずある

 

癖は必ずあります。

 

その癖とうまく向き合うのか、直すのかはあなたの選択次第です。

 

それにあなたのその癖がすべて悪いのか?と言えばわかりませんもんね。

 

でもこの身体の癖が嫌だという方は解決していきましょう。

 

 

癖によって起きた筋肉のアンバランス。

 

パーソナルトレーニングで解決してみましょう。

 

あなたに合ったオーダーメイドのトレーニングで

 

癖によって弱った筋肉たちは鍛えて強く。

 

癖によって緊張し張った筋肉はストレッチなどのケアで緩める。

 

こういうこと繰り返していけば

 

その癖自体はなくならないにしても

 

 

身体の筋肉のアンバランス差は間違いなく小さくなっていくと思います。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :     

ケア トレーニング 姿勢

骨盤の動きを把握してより効果的にトレーニングを実感しよう! 021

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

骨盤とは

『骨盤』と聞くと特に女性のみなさんは気になるポイントだと思います。

今回は骨盤の動きについて書いていきます。

まず骨盤、骨盤と言っていますが、みなさんは骨盤がどんな形をしているか知っていますか?

1306052

左上の図が骨盤になります。

骨盤とは一つの骨の名前ではなくいくつかの骨が集まった総称を言うのです。

骨盤を分けると右上の図になります。

骨盤は、『仙骨』『寛骨』『尾骨』に分かれます。

さらに分けると、『寛骨』が3つに分かれ、『腸骨』『恥骨』『座骨』になります。

ちなみに『寛骨』は、個人差はありますが、高校生頃から3つの骨が融合されていきます。

骨盤の位置

では、身体のどこに骨盤はあるのか図で見てみましょう。

%e5%85%a8%e8%ba%ab%e9%aa%a8%e6%a0%bc

身体の真ん中あたりにあるのが図を見てわかりますね。

骨盤は大きくてとても大事な部分でもあります。

みなさんも触って確かめてみましょう。

前からも後ろからも横からも触れますよ。

 

骨盤の動き

骨盤にも動きがあります。

最近は『骨盤運動』などテレビでも多く取り上げられているので、みなさんにも馴染みがあるのではないでしょうか?

では、骨盤にはどういった動きがあるか確認してみましょう。

簡単な動きをご紹介します。

前傾・・・腰を反る動作でみられます。

後傾・・・腰を丸める動作でみられます。

2478b50374ac5ebb253735c705db98e0

これらはよくみる動きですよね。

しかし、この動きは左右同時ではなく左右逆に動くこともあります。

歩行時なんかそうですよね。

骨盤に触れながら歩くと、骨盤がよく動いているのがわかると思います。

足が短い!?

よく『こっちの足が短いって言われた』とか聞きますが、ほとんどのみなさん片足どちらか短いです。

なので、余程の左右差でなければ気にすることはありません。

ちなみに『右足が短い』ことが多いです。

さらに、短い足の方の骨盤は『後傾』しやすくなっています。

 

動きや位置を知る意味

骨盤の位置や動きについて簡単に書きましたが、いかがでしたでしょうか?

動きや位置を知ることはトレーニングにおいてもプラスに働きます。

今やっているトレーニングがどこに効いてどう動いているのかイメージできる方とできない方では、できる方の方が効果がいいように思います。

みなさんもトレーニングの際はご自身の骨や筋肉をイメージしてみましょう。

 

タグ :           

姿勢

身体の歪みで足の長さが違う!左右差は本当にいけないのか? 003

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

足の長さが左右違う

みなさんは、『足の長さが左右違います』と言われたことはありますか?

右足が長いよ!左足が短いよ!

恐らく、多くの方(特に女性)は言われたことがあると思います。

そのせいで骨盤が歪んでます!とかね。

左右差があったらいけないのか?

では、左右差はいけないのか?ということです。

結論から言うと、左右差はあって当たり前です。

右効き・左効きがあるのだから、左右差は必ず存在します。足にも軸足・運動足が存在します。

なので、左右差があっても身体には問題ありません。

ただし、左右差が10cmもあればそれは異常です!

そこまで差がでれば身体に問題がでてきます。

腰痛・肩こり・膝痛とでてくるでしょう。

 

左右差があっても多少なら気にすることはないでしょう。

 

 

トレーニングでバランスを整える

これらの左右差を埋めるためにトレーニングも必須です。

しかし、左右均等にすればいいというわけではありません。

人それぞれ骨格も筋肉も違います。

なので、全く同じにしよう!としなくても大丈夫です!

その方に合ったバランスで整えていきます。

 

あなたは左右差気にしすぎてませんか?

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :      

姿勢