広島 腰痛 姿勢 パーソナルトレーニング

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|広島の腰痛専門

腰痛で足の付け根(鼠径部痛)が痛い!その対処方法とは?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

足の付け根が痛む

腰痛もありながら、足の付け根(鼠径部)までもが痛くなっている。

 

そんな症状でお困りの方も多いのではないでしょうか?

 

僕のお客様の中にも「動かすたびに足の付け根が痛くて・・・」という方がいらっしゃいました。

 

 

意外と多い悩みです。

 

足の付け根の痛みはどうすればいいのでしょうか?

 

足の付け根の痛みの原因

 

まずは、原因からお話ししますね。

 

足の付け根の痛みは、鼠径部痛(そけいぶつう)と言います。

 

この部分(鼠径部)には、静脈・動脈・神経・筋肉があります。

 

血管まで通っているんですよね。

 

痛みがあるということは、血管まで締めてしまい、血行不良で冷えにも繋がってしまう可能性もあります。

 

実際にそこまで強く締まる(止めてしまうほど)ことは、あるのかと言えば微妙ですが、この痛みを取ると足がポカポカしてくるのは事実です。

 

 

また姿勢からみると「反り腰」の方に多いです。

 

「猫背」の方なら痛みがでないというわけではないです。

 

この痛みの原因は、ひとつではないんです。

 

色々な不調が重なり痛みがでるので「これです!」とは言いにくいです。

 

反り腰の方で話を進めていくと、反った腰の姿勢では足の付け根が伸びている状態が続いているというのは想像できると思います。

 

この状態が続けば、筋肉などは疲れて傷つきやすくなります。

 

この傷が積み重なって「痛み」に繋がります。

 

足の付け根の痛みにストレッチは危険

 

これ気を付けてほしいです。

 

足の付け根が痛いからと言って、足の付け根を伸ばそうとする方が多いです。

 

これは最悪で痛みを悪化させてしまいます。

 

「でもやったら少しスッキリすることもあるんよ」

 

と言われると思いますが、そのストレッチ後は痛みなくなっていますか?

 

また繰り返していませんか?

 

もしくは、繰り返すたびに痛みが増していませんか?

 

間違ったストレッチは危険です。

 

 

痛みが減らないのであれば、間違っている可能性大ですよ。

 

足の付け根の痛みをなくすために

 

じゃあ、どうすればいいのか?ということですよね。

 

腰を動かすことです。

 

理由はとてもシンプルで、反り腰を改善すればいいって考えです。

 

もちろん、これでも痛みが減らない方は別の方法を試した方がいいです。

 

今回は簡単なトレーニングをお教えします。

 

 

①写真のように横に寝ます

※股関節と膝の角度に注意しましょう(腰がリラックスする位置)

 

②その状態で腰だけ力を入れて腰を反らします

 

③反った状態で5秒キープします。

 

④キープし終わったら力を抜きます(脱力!)

 

以上です。

 

とっても簡単ではないですか?

 

このトレーニングでは固くなった腰の筋肉を柔らかくしていきます。

 

足の付け根が痛い方は、この筋肉が固くなりやすいんです。

 

なので、こういうトレーニングでリセットしてあげるといいですよ。

 

痛いからと言って無理にストレッチはしないように!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :     

トレーニング

この記事に関連する記事一覧