【腕の痺れ】肩甲骨と姿勢が原因になる!? | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【腕の痺れ】肩甲骨と姿勢が原因になる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腕の痺れがある場合、多くの方が『肩甲骨』『姿勢』が原因になっていることがあります。

 

この2つが悪いと神経を引っ張り続けることになり、腕の痺れに繋がるんですよ。

 

あなたの腕の痺れはどこが原因ですか?

 

腕の痺れの原因

 

では『肩甲骨』『姿勢』がどう悪くなると、痺れに繋がるのか?

 

=====
・肩甲骨→下制(下に下がった状態)
・姿勢→胸を張る姿勢(過剰な姿勢)
=====

 

これらが痺れの原因に繋がるんです。

ちなみに猫背になると『肩甲骨』『姿勢』の動きはこれらの真逆になります。

 

なぜ痺れるのか?

 

 

腕の痺れの原因となる神経は、首から出ています。首~指先へと繋がります。

 

これが先程の『肩甲骨』『姿勢』の状態になると、首から出ている神経が常に引っ張られている状態が続き、神経に障害が出てきます。

 

 

『C』と書かれているのは、頸椎のことで、数字は頸椎の番号になります。

 

このイラストを見ると、頸椎から腕に向かって神経がたくさん出ていることがわかりますよね。

 

そしてこれらの神経が、先程の『肩甲骨』『姿勢』の状態になると、腕の方向に引っ張られるのが想像できますよね。

 

まとめ

 

 

腕が痺れて困っている方は、今一度、『肩甲骨』『姿勢』の状態を確認してみましょう。

もしかしたらそこが原因になっているかもしれませんよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :            

この記事に関連する記事一覧