【原因】ロコモが腰の痛みと関係している!? | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【原因】ロコモが腰の痛みと関係している!?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

今回はnoteに書いた記事をそのまま引用させて頂きます。

現在とても大切なことだと僕は思っているので、ぜひ一読ください。

noteは広島弁で執筆していますので、所々広島弁が出てきますがご了承くださいね。

ではどうぞ!!

 

ロコモティブシンドロームとは?

 

ロコモティブシンドロームとは、平成19年に日本整形外科学会が提唱した言葉であり、現在深刻な問題になりつつあると僕は思っている。

これは僕が何年も前から言っているし、ここ数年で加速しているとも僕は警鐘を鳴らしとる。

そしてロコモティブシンドロームを日本整形外科学会のHPを引用すると以下のような説明がされている。

 

=====

ロコモティブシンドローム(ロコモ:運動器症候群)は、加齢に伴う筋力の低下や関節や脊椎の病気、骨粗しょう症などにより運動器の機能が衰えて、要介護や寝たきりになってしまったり、そのリスクの高い状態を表す言葉です。

=====

 

と書かれとる。

現在自粛などが続き世界を脅かしているウイルスの影でロコモ(以下省略)はさらに加速を増しとると思う。

 

ロコモと腰痛

 

そしてさらにHPには、

 

=====

現在ロコモの人口は予備軍も含めて4700万人と言われています。ロコモに特に関係が深い疾患は、高齢者に多いひざ、こし、ほねの病気、つまり変形性膝関節症、変形性腰椎症、骨粗しょう症と考えられています。この調査によると、それぞれの病気の推計人口は、変形性膝関節症は2530万人、変形性腰椎症は3790万人、骨粗しょう症は1300万人となっています。この数字は、メタボの人口、すなわち高血圧(3970万人)、糖尿病(820万人)、脂質異常症(1410万人)に匹敵する数になっています。

=====

 

これは恐らく2010年頃のデータじゃろうと思う。

じゃけぇ今はこのデータよりか増えとるんじゃないんかと僕は予想しとるんよね。

そして上記の数値でよく見てほしいのは、変形性腰椎症がかなり多いこと。

『ロコモ=腰痛』と関連性が深く、現在は両方に注意が必要になってくるよ。

 

ロコモを予防するためには?

 

そしてHPの最後に、

 

=====

ロコチェックで運動機能の衰えを早めに察知して、ロコトレでロコモ予防に努めましょう。ロコトレは、スクワットや片足立ちを中心に、ウォーキングや水中歩行、水泳やテニス、卓球から太極拳、いろいろな運動を習慣的に続けるようにしたいものです。ずっと「自分の足で歩ける!」ことが、ロコモ予防の目標です。

=====

 

と締めくくられとる。ちなみにロコチェックって言うのはこれね↓↓

 

 

ロコモは1日で治るもんじゃないし、そもそも治る治らんという考えでもない。

整形外科学会のHPでも言っとるように「自分の足でずっと歩けること!」これが一番大切じゃと思うよ。

 

ちなみに最後に伝えとくと、体の機能(筋肉など)は衰えるのは異常に早いけど、それを戻すのには倍以上の時間が掛かる。

体は大切にすれば大切にするだけ応えてくれるんじゃけぇ、甘やかし過ぎずに適度に運動も取り入れていこう!

「まだ大丈夫よ!」は一番危険!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :         

ケア 腰痛

この記事に関連する記事一覧