【腰痛】股関節を曲げた角度で原因が違う? | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【腰痛】股関節を曲げた角度で原因が違う?

 


 

=====

🔥イベント開催中🔥

11月6日(土)の整体イベント

=====

 

股関節は腰と密な関係にある関節です。
このブログでも何度も書いてきました。
今回はそこに「角度」を踏まえて書いていこうと思います。
実は股関節を曲げる角度(屈曲角度)によって腰が痛くなる原因がある程度判断できるんです!

 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

まず股関節の角度によって、腰痛の原因が2つに絞ることができます。

その2つの原因というが『股関節由来』なのか『腰・骨盤由来』なのかってこと。

 

で次に股関節の角度について。

股関節の屈曲角度って解剖学的に何度です!ってある程度決まっているんですよね。

その角度って言うのが『約90度』。これは股関節“だけ”の純粋な角度。

そして90度以上になると『腰・骨盤』も関与してきます。

腰・骨盤を含むと、約125度は曲がるんですよね。

 

 

そしてさっき説明した角度がめちゃくちゃ重要になってきます。

これで『股関節由来』なのか『腰・骨盤由来』なのかがわかるんです。

つまり、股関節を曲げる角度によって異なる原因ってのは、

 

=====

90度以内で腰に痛みが出る→股関節由来の腰痛

90度以上で腰に痛みが出る→腰・骨盤由来の腰痛

=====

 

になります。

もしあなたに腰痛があるのなら股関節を曲げてみてください。

あなたの腰痛がどこ由来なのかある程度わかってくると思いますよ。

そして原因がわかればそこを対処していけば腰痛は楽になっていくはずです(^^)/

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

タグ :       

腰痛

この記事に関連する記事一覧