広島 腰痛 姿勢 パーソナルトレーニング

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|広島の腰痛専門

腰痛がひどくて仕事も通えない・できない方が続出!?

 


広島の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛が原因で仕事ができない

長い労働時間で腰に痛みはないですか?

 

 

近年、腰痛が原因で仕事にも支障が出ている方が増えているというデータを見ました。

 

それに僕の周りでもよく聞くようになりました。

 

「旦那が腰痛で仕事を休んでる・・・」

 

意外にも、労働の仕事よりもデスクワークなど座り仕事の多い方の方が腰痛のリスクは高いんです。

 

腰痛で仕事を休む方もデスクワークの方が多いんだとか。

 

あなたの腰痛で仕事休んだりしていませんか?

 

座ることの多い仕事

 

今は机に向かって座ることが増えてきましたよね。

 

パソコンやスマホなどの普及に伴い、僕たちは動くことが減り、動かない時間が増えました。

 

 

つまり、座る時間が増えました。

 

ちょっとここで考えてみてください。

 

昨日、あなたはどれくらいの時間座っていましたか?

 

仕事の時間・移動の時間・自宅の時間など、起きている間どれくらい座っていますか?

 

実は先日、「腰らく教室」を開催したんですが、その中でも参加者の方々に聞いてみました。

 

「昨日どのくらい座っていましたか?」

 

なんと、10時間も座っている方がいました。

 

これって結構長いように聞こえますが、たぶん多くの方はこのぐらいじゃないかなと思います。

 

まだまだ年々増えていきそうですよね。

 

腰痛改善で仕事復帰へ

 

僕が他にも聞いたことがあるのが「腰痛が原因で仕事を変えた」ということです。

 

これも大きなことですよね。

 

でも残念ながら仕事を変えてもその腰痛は変わりません。

 

それは、また再発する可能性を残したまま仕事を変えたからです。

 

仕事で腰痛になれば、確実に体にも変化が出ています。

 

仕事を変えてもその変化も気付いて変えてあげないと再発する可能性は高いんです。

 

仕事を変えると同時に、腰痛で変わってしまった体自身も変えてあげましょう。

 

 

そこを気を付けてあげることで、仮に仕事を変えても再発のリスクは下がります。

 

また今の仕事を続けたいのであれば、腰痛になった体を変えてあげましょう。

 

腰痛を抱えたまま続けるのは、仕事の効率も悪くなりますし、自分自身も辛いはずです。

 

仕事中にできること

 

簡単に仕事中にできることと言えば、椅子から立ち上がることです。

 

30分に一度でも椅子から立ち上がってみましょう。

 

たったそれだけでも今の腰痛の辛さは軽減されると思います。

 

仕事に支障のでない体を目指しましょう!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :     

腰痛

この記事に関連する記事一覧