【腱鞘炎】指の痛みが治らない原因は姿勢? | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【腱鞘炎】指の痛みが治らない原因は姿勢?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腱鞘炎で悩む、特に女性の方は多いですよね。

僕も何人も見てきました。

 

その中でよく聞くのが「痛みがなかな引かずずっと痛いんです・・・」

 

ということです。病院に行っても多くが「安静にした方が治りが早い」と言われるかもしれません。

 

でも手って基本的に毎日ずっと使う部位でもあるので、安静は比較的難しい。

でも症状も改善させたい!!

その方法をお伝えしていきますね。

 

腱鞘炎

 

腱鞘炎を治すにあたり、手首や指などを治療してもなかなか症状が改善しない。

 

その場合、原因は手首や指にないことも結構あります。

 

実は腱鞘炎って、何も手首や指だけが原因ではなく、他の部位がその症状を引き起こしていることもあるんです。それが、

 

=====
第一肋骨・頸椎5番・頸椎6番
=====

 

です。

「腱鞘炎と全然関係ないじゃん!」と思われたかもしれませんが、そうでもないんです。

 

神経と言うのは、脊柱(頸椎も)から末端へと伸びていきます。

と言うことは、腱鞘炎で痛む神経も元を辿れば脊柱(頸椎)にあるってことです。

 

つまり、神経系の根本である根元が悪いから、それが手首や指にきているパターンです。また他にも、

 

=====
胸椎全体の後弯
=====

 

も腱鞘炎に影響を与えます。

要は、猫背ですね。

 

ここまで書いたら勘の方なら気付いたはずです。そう。

 

=====
姿勢が崩れ、脊柱近辺の可動域が落ちると、腱鞘炎になるリスクも高まる
=====

 

ってこと。

腱鞘炎って言っても全身を見る必要性が出てきますね。

 

まとめ

 

 

姿勢恐るべし・・・。オー怖い怖い・・・。

 

腱鞘炎で悩んでいる方は、今一度、自分の姿勢や脊柱の可動域も確認しておきましょう。

 

そこが原因になっている方、あなたが思っている以上に多いので、試してみて損はないですよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

姿勢

この記事に関連する記事一覧