広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

お腹に脂肪がたくさんついていませんか?もしかしたらそれは、身体に支障が出るサインかも!? 112

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

下腹部の脂肪

 

あなたは、下腹部に脂肪がたくさんありますか?

 

つまり、言い方を変えれば

 

下っ腹のお腹が出てきていませんか?ということです。

 

年齢とともになかなか落ちにくい部位でもありますよね。

 

わかります・・・

 

そのお腹のせいでタイトなシャツが着れなかったりしていませんか?

 

でも、お腹が出てきて心配なのは見た目だけではないんですよ。

 

実は、色々と身体に支障が出てきているサインかもしれません。

 

 

下腹部がでる原因

 

人によって様々だと思いますが、多くの方にみられるポイントを挙げてみますね。

 

姿勢不良

 

 

姿勢不良とは、姿勢が悪くなっているということです。

 

心当たりはありますか?

 

何度かブログでも書いていますよね。

 

猫背になってもお腹は出てきやすくなります。

 

実際にやってみてください。

 

背中が丸まった状態と、姿勢をピシッと伸ばした状態を。

 

どちらの方がお腹は出ていませんか?

 

たぶん、姿勢をピシッとした方だと思います。

 

たったこれだけで変化するくらいですから

 

普段の姿勢がお腹に影響するのはわかりやすいですよね。

 

筋力の低下

 

 

 

年齢とともに筋力は低下していきます。

 

今までお腹を締めていた筋肉が締める力がなくなり

 

お腹がでてしまいます。

 

先程言った姿勢もそうですよね。

 

姿勢を維持する筋力が低下することで

 

姿勢不良に繋がっていきます。

 

筋肉の使い方

 

筋力低下と同じ様になってしまいますが

 

筋肉の使い方が原因の場合もあります。

 

例えば、力こぶ(上腕二頭筋)は多く使って筋肉が発達してきますが

 

二の腕はあまり使わないので、筋肉が低下していき“プルプル二の腕”になってしまいます。

 

このように偏った筋肉の使い方のせいで

 

お腹にも影響が出てきます。

 

その他

 

他にも、食事面や運動面など原因はあると思います。

 

原因はひとつではないですからね。

 

色々な角度からみることも大切だと思います。

 

 

身体に支障が出るサイン

下腹部の脂肪(お腹)について書いていきましたが、あなたは心当たりが少しでもありましたか?

 

『姿勢不良・筋力低下・筋肉の使い方』

 

ただこれらは、お腹がでるだけの話ではありません。

 

もしかしたらこれらが原因で、あなたの腰や肩などに支障がでていることもあります

 

 

“姿勢が悪ければ、腰に負担が掛かりやすく”

 

“筋力が低下すれば、膝に負担が掛かりやすく”

 

“筋肉の使い方が悪ければ、肩に負担が掛かりやすく”

 

などが考えられます。

 

下腹部のお腹がでてきて悩んでいるあなた。

 

お腹の心配をするよりも

 

身体に支障が出始めているサインなのかもしれませんよ。

 

タグ :           

トレーニング 上肢 姿勢

この記事に関連する記事一覧