広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

姿勢を改善するときのポイントをおさえておきましょう! 129

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

姿勢とは?

あなたが姿勢が悪いと聞いてまず頭に浮かぶのはなんですか?

 

猫背?

 

反り腰?

 

たぶん猫背が真っ先に頭に浮かんだんじゃないですか?

 

姿勢が悪いって聞いたら大体そうなりますよね。

 

確かに悪い姿勢の代表かもしれません。

 

でもそれは、出来上がったものなんです。

 

いきなり猫背にはなりませんよね。

 

朝起きたら『猫背になってるーー』なんてこと起きませんよね。

 

もしそうなった方がいらっしゃるなら連絡ください。

 

お問い合せページまで・・・

 

段階を踏んでその姿勢になったんです。

 

猫背でも、反り腰でもなんでもそうなんですよ。

 

それらの姿勢は様々な過程があって今になっているんです。

 

その積み重ねの出来上がりなんです。

 

つまり、猫背だからといって背中ばかり見てはいけないんです。

 

そこは完成系なので、それまでの過程にもフォーカスした方が効率いいですよね。

 

 

イントで見てみる

 

関節のポジションがズレているのも姿勢不良になると私は思います。

 

 

例えば、足首。

 

動きとしては色々ありますが、代表として『底屈』『背屈』を挙げます。

 

足先を下に伸ばしたり、上に上げるような動作のことをいいます。

 

ここの動きが偏ってしまう方は多いです。

 

『足首は身体の土台』

 

足首を改善すれば姿勢も改善してしまうこともあるぐらいですから。

 

その足首の動きが偏る。

 

これも姿勢不良だと考えています。

 

偏った動きを繰り返すことで、その動きで足首も固まってしまうんですよね。

 

『足首は身体の土台』

 

偏ったまま固まってしまえば下半身~上半身へと連鎖されていきます。

 

なので、足首の誤った偏りも姿勢不良と考えています。

 

この偏りを改善するためには、ストレッチも有効かもしれません。

 

さらに姿勢の為には、アウターの筋肉を過剰に使っている方が目立つので

 

インナーの筋肉にも刺激が必要かもしれません。

 

とめ

 

結局言いたかったのは、見た目の大きな部分ばかり見ずに

 

小さいところも見た方が改善への近道ですよ!って言いたかったんです。

 

あなたも足首からでもチェックしてみてくださいね。

 

タグ :     

姿勢

あなたの姿勢は適正ですか?いい姿勢とは一体?解剖学的に見てみましょう! 011

 


広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

いい姿勢とは?

みなさんの中にはいい姿勢に見せようと努力している方いませんか?
いい姿勢に見せようとして無理していませんか?
解剖学的にいう理想の姿勢とは
ce6fbf9b55f179e449f6651ea3ac7958
上記の画像でいうAタイプになります。
耳・肩・股関節・膝・足首までのポイントが直線上にあるのがわかると思います。
残りのタイプの方は解剖学的には姿勢不良となります。
どこか身体に負担が集まり疲れやすく、怪我しやすいでしょう。
 

姿勢チェック

簡単にチェックしてみましょう。

type

上記の画像のように壁に合わせて立ちます。

①猫背・反り腰タイプ

→この方々は腰の部分に手が入り貫通できます。常に腰周りの筋肉が緊張した状態となり疲れやすいタイプです。座り仕事が多い方に目立ちます。

②フラットバックタイプ

→この方々は①とは逆に腰の部分に手が全く入りません。腰ではなく頭(後頭部)が壁から離れます。脊柱の湾曲が少なくこのタイプも疲れやすいです。お尻が垂れます。

③スウェイバック

→この方々は肩甲骨しか壁につきません。踵重心の方に多くおなかがポッコリ出てきます。

 

みなさんはどのタイプに当てはまりましたか??

 

日頃からの意識

正しい姿勢を身につけるには習慣化が大切になります。
人は3週間続ければたいてい習慣から習慣化していきます。
習慣化とは無意識にできることを意味します。
例えば、箸を持つのにどう持てばいいか意識して持ちますか?
ほとんどの方は無意識に持つと思います。
これは習慣化されているということです。
姿勢も習慣化してみませんか?
年齢を重ねるごとに姿勢を維持する筋肉たちは弱っていきます。
すると、必然的に姿勢も悪くなっていくでしょう。
しかし、習慣化していれば無意識の中で姿勢を正し、姿勢を維持する筋肉たちにも刺激を与え、活性化させてくれるでしょう。
koshi_magari_ojiisan
こういう姿勢では見た目も老けて見られますよね。
こうなる前に早くから習慣化させておきましょう!!
意識しすぎ

姿勢をよくみせようと意識しすぎの方もよくみかけます。

肩甲骨を寄せ、胸を大きく張り歩いてませんか?

意識しすぎて身体に悪影響な方も・・・

適切な位置で適切な姿勢を心掛けましょう!!

 

タグ :               

姿勢