癖 | 腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

病は気からは本当?腰痛も気から?慢性的な痛みを抱える方に多い【痛み探し癖】とは? 258

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

病は気から?

 

なんて言葉をよく聞きますよね。

 

本当にそうなんでしょうか?

 

実験

 

とある実験が行われました。

 

それは、健康な人に周りの人たちが

 

『顔色悪いね。何か病気かい?』

 

と会う度に言っていくという実験です。

 

結果はどうなったと思いますか?

 

本当に寝込んでしまったそうです。

 

『何かわからないけど、私は病気です』

 

と本人も言い始めたそうです。

 

本当に病は気からという言葉が

立証された実験でしたね。

 

腰痛も?

 

病気だけではなく

カラダの痛みに対しても同じことが言えると思います。

 

 

『あなた腰が痛そうね』

 

なんて周りから言い続けられたら

もしかしたらそうなるかもしれません。

 

または

 

『腰が痛いのよ』

 

と周りに相談していると

 

『みんな腰が痛くて同じよ』

 

なんて言われも

そうか痛いのが当たり前なんだー

となると思います。

 

結局、腰が痛いというのが

付きまとったままです。

 

こういう方って結構いますよね。

 

痛みを探さない

 

 

病は気からということに関して言うと

 

こういうのが原因で痛みや病気に

なりやすい方の特徴として

 

痛みを探す

 

癖がついている方が圧倒的に多いと感じています。

 

痛みを探すとは何ですか?

と思われていると思いますが

単純なことです

 

常に何か痛みの原因を探して

痛みを正当化しようとしているのです。

 

先程から言っている

 

病は気から

 

という言葉で言うと

気持ちから痛みを探している方もいますし

 

動作から探す

 

という方もいます。

 

つまり、

内から外から得られる情報すべてを使って

痛み探しを常にしています。

 

慢性化していくと

この痛み探しは無意識になっています。

 

それが怖い所です。

 

本人が気付いていません。

 

探している本人が気付いていないのです。

 

しかも悲しいことに

周りも気付いてあげれません。

 

痛いんだなと思うだけで

終わってしまいます。

 

痛みを探しているよ!

と声を掛ける方はまずいないと思います。

 

癖はすぐに治らない

 

癖ってすぐに治りますか?

 

僕も癖はありますが

無意識の中での行動なので

なかなか治りません。

 

痛み探しが癖になっている方にも

同じことが言えます。

 

なかなか癖って治らないです。

 

しかも一人で治すのって

かなり大変だと僕は思っています。

 

そもそも本人も周りも気付いていないのに

治しようがありませんしね。

 

 

実際に僕が指導しても

時間の掛かる方もいれば

そうでない方もいます。

 

時間が掛かるというのは

痛みを繰り返さないということです。

 

その場で痛みが減るのは簡単です。

 

ですが僕は

その痛みを繰り返さないよう

痛みが元に戻らないよう指導しています。

 

痛み探しをしている方は

痛みが減ってもその癖は取れていないので

 

また再発する可能性は大きいです。

 

この癖を取るのに1番いいのは

カラダを動かすこととリンクさせることです。

 

頭でいくら考えても無理です。

 

カラダも一緒に動かすんです。

 

そうすることで

痛み探しの癖も徐々に

減っていくと僕は思います。

 

慢性的に痛みを繰り返している方は

痛み探しを早くやめましょう!

 

そしてカラダも同時に動かしてましょう!

 

怖ければ専門家と一緒に是非!

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :             

ケア メンタル

腰痛を改善したいのなら座ってはいけません 229

 


≪健全姿勢ボディメイクの明匠≫

広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰痛を改善するなら座らない

腰痛の方に多いのが

腰が痛いから動かないという方です

 

『腰がしんどいからすぐ座るよ』

 

という方は多いのではないでしょうか?

 

腰痛=安静という考え方が

一般的だと思います

 

というよりも

 

動きたくない

 

の方が正しいかもしれませんね

 

でもそれでは腰痛は改善はしないと僕は思います

 

でも座る選択をする方は減りません

あなたの周りにもいませんか?

 

しかし、座っていると悪いことに

 

動かない癖

 

がついてしまいます

 

さらに言うと

年齢を重ねるごとに

筋肉は落ちていくのはわかりますよね?

 

動かない癖がつくということは

筋肉の落ちるスピードが早くなるということです

 

座ったからと言って

急速に落ちるというわけではないですよ

 

動かない癖の積み重ねという意味です

 

年齢を重ねるごとに大切になってくる

 

太ももの筋肉

 

がおちてしまうという残念なことになります

 

まとめると

 

①動かない癖がつく

②筋肉が落ちやすい

 

という結果になってしまいます

 

長時間座る癖のある腰痛のあなたには

是非、カラダを動かしてほしいと思います

 

座ったままだと

腰痛は改善しませんよ

 

今を変えましょう!

 

腰痛はあなたが変わらないと

改善しません

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :            

姿勢

人任せにで改善しようと思っているあなたは改善しにくいかもしれませんよ 127

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

くのが楽になりました

 

今年の1月からトレーニングを開始されたお客様。

 

トレーニングを開始されてちょうど3ヶ月経ちました。

 

この方のお悩みは

 

・歩くと足がだるくなり歩けなくなる

 

・膝が痛い

 

・長時間座れない

 

などでした。

 

お客様は今までいくつもの接骨院など通われていたそうですが、中々症状は良くならなかったそうです。

 

でも、トレーニングをしっかりおこなうことで症状は緩和されたみたいです。

 

なぜ今まで症状は解消されなかったんだと思いますか?

 

因とは?

 

その原因は『姿勢を正す筋肉を鍛えていないから』だと思います。

 

お客様の姿勢は大きく崩れていました。

 

ひとつは、丸くなった背中です。

 

そう、猫背ですね。

 

プラス反り腰でした。

 

この姿勢のせいで様々な箇所に不具合が発生していたのです。

 

 

姿勢もそうですが、姿勢の影響で可動域も減少。

 

日常生活を繰り返していくことで

 

自ら身体に負担を掛けている状態でした。

 

これでは、いくらマッサージしても元に戻ってしまいます。

 

姿勢を少し矯正したからといっても

 

それをキープしなければ日常生活内で元に戻ります。

 

だから姿勢を正す(キープする)筋肉が必要になってくるのです。

 

が強いほど

 

癖が強い人ほど中々姿勢は戻りにくいです。

 

その姿勢で骨格は固まり、脳もその姿勢が正しいとインプットしてしまうからだと思うんです。

 

だから1回姿勢を矯正したぐらいじゃダメなんです。

 

癖が強い人ほど時間が必要になります。

 

脳と身体をマッチさせる必要があるんです。

 

そのためには少しでも長い時間キープさせるために

 

筋肉がひとつの手段として活躍するわけです。

 

もちろん姿勢が改善されてきたら次のステップが必要ですよ。

 

姿勢を維持する筋肉だけがすべてじゃないですからね。

 

に任せない

 

姿勢を改善させるためのポイントのひとつは、人に任せないことです。

 

この人が矯正してくれるから治るだろうとか、ここに行けば治してくれるだろう

 

という考えの方は姿勢は改善されないと私は思います。

 

なぜかというと、絶対日常生活で戻るからです。

 

例えば、その先生に施術を30分してもらい姿勢が正されたとします。

 

しかし、日常生活でいつもの生活を繰り返せば、元に戻りそうなのは想像できますよね?

 

仮に週1回通ったとしてもひと月に2時間のみです。

 

残りの時間は先生と過ごしていませんよね。

 

その先生と会わない時間の過ごし方で改善の進み方は全く異なります。

 

だから、最初から人に任せる考え方の人は中々改善しにくいんだと私は思います。

 

改善したい!!と思う気持ちがあるなら

 

自発的に行動もしてみましょうね。

 

ちなみに最初にご紹介したお客様は

 

私が自宅でやってほしいトレーニングを地道にやってくださっていたそうです。

 

 

タグ :     

トレーニング 姿勢

あなたの癖は何ですか?もしかして、言い訳が癖になっていませんか?それでもあなたは変われません!! 106

 


『全国から身体の痛みで日常生活に不安のあるある方をなくし人生を楽しんでもらう』

広島で出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

言い訳

あなたは言い訳が癖になっていませんか?

 

『○○だからできないのよ』

 

『○○じゃなかったらできるのにね』

 

なんて言ってませんか?思っていませんか?

 

その癖があなたの行動を抑えているのかもしれません。

 

言い訳をすれば行動に制限を掛けていきます。

 

行動したいけど行動しない言い訳をしているのですから当たり前ですよね。

 

あなた自ら行動に制限を掛けているのです。

 

 

その言い訳の癖を止めてみませんか?

 

癖を止める

 

簡単に癖を止めてみませんか?と言いましたが

 

この癖を止めるのって結構大変ですよね。

 

『今すぐその癖止めてください』と言われて

 

『はい。わかりました。止めました』とは中々できないものです。

 

言う事はできるかもしれませんが

 

癖というのは無意識の中でのことなので難しいものがあります。

 

それでも、言い訳の癖は止めた方が私はいいと思います。

 

その癖があるせいで、あらゆることで制限が掛かってしまうのです。

 

例えば、トレーニングをしたい!身体を変えたい!と思っても

 

そこで言い訳が発生します。

 

『でも私は○○だからできないよね』

 

『今は忙しいからまた今度しよう』

 

なんてことになると思います。

 

この言い訳の癖のせいで、あなたの勇気ある一歩に制限を掛けてしまっているのです。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

そんな言い訳。

 

止めたくありませんか?

 

止める為には方法があります。

 

簡単なことであって難しいかもしれません。

 

それは、言葉を変えることです。

 

 

この言葉というのは、発する言葉もそうですし、心で思っている言葉もそうです。

 

言い訳をしてできない理由をどんどん挙げていくのではなく

 

できる理由を挙げていくのです。

 

“できる”言葉を挙げていくのです。

 

『○○だからできない』ではなく、『○○だからできそう』って感じで。

 

たったこれだけです。

 

あっ!また言い訳してると思ったら訂正していく。

 

これを繰り返していきます。

 

継続して意識していくことでその癖は減っていくと私は思います。

 

自分のことを変えたい!と思っているあなたにこそ!

 

この癖を止めて一歩進んでほしいです!

 

あなたも身体のことで悩んでいませんか?

 

姿勢が悪く老けて見える。腰が痛くてやりたいことができない。など

 

改善したくありませんか?

 

でもあなたは、その言い訳の癖のせいで一歩踏み出せていない。

 

一歩踏み出せば今まで悩んでいたことは何だったのだろう?

 

と、感じてくるかもしれません。

 

 

言い訳を止めてなりたいあなたのために行動してみましょう!!

 

タグ :         

メンタル

あなたの身体の癖は何ですか?その癖で筋肉までバランスを崩していませんか? 072

 


広島で腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

 

癖はありますか?

あなたは癖がありますか?

 

鼻をかく癖・足を組む癖・骨を鳴らす癖など

 

様々な癖があなたにはあると思います。

 

それらと同様にあなたの身体にも癖があります。

 

 

あなたの生活習慣が癖を作っています。

 

あなたの身体にはどんな癖がありますか?

 

身体の癖

 

身体の癖とはどんなことでしょうか?

 

 

例えば、いつも右足に重心を掛けるというのも癖ですよね。

 

足を組む足が決まっている。

 

いつも丸まった姿勢になる。

 

他にもまだあると思います。

 

あなたの癖はなんですか?

 

癖からくる筋肉のアンバランス

 

これらの癖によって筋肉にも癖が出ていきます。

 

 

例えば、丸まった姿勢が癖になっている方だとすれば

 

身体の前面の筋肉は緊張なく弱く

 

身体の後面の筋肉は緊張して強く張っているでしょう。

 

そうなれば身体の前面後面で筋肉のアンバランスが表れると思います。

 

このアンバランスの差が大きすぎると身体に支障が出やすくなります。

 

多少のアンバランスは必ずあります。

 

よく聞く、足の長さが左右違うからと心配している方もいると思いますが

 

ほとんどの方は左右違います。

 

問題なのは、その左右差の大きさです。

 

なので、筋肉もアンバランスの差が大きければ大きい程問題がでてきます。

 

ということは癖が強い過ぎる方はそれだけ

 

 

身体のバランスが崩れかけているかもしれないということです。

 

あなたの癖はなんですか?

 

癖は必ずある

 

癖は必ずあります。

 

その癖とうまく向き合うのか、直すのかはあなたの選択次第です。

 

それにあなたのその癖がすべて悪いのか?と言えばわかりませんもんね。

 

でもこの身体の癖が嫌だという方は解決していきましょう。

 

 

癖によって起きた筋肉のアンバランス。

 

パーソナルトレーニングで解決してみましょう。

 

あなたに合ったオーダーメイドのトレーニングで

 

癖によって弱った筋肉たちは鍛えて強く。

 

癖によって緊張し張った筋肉はストレッチなどのケアで緩める。

 

こういうこと繰り返していけば

 

その癖自体はなくならないにしても

 

 

身体の筋肉のアンバランス差は間違いなく小さくなっていくと思います。

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

LINE@に登録

 

タグ :     

ケア トレーニング 姿勢