【健康寿命】握力と健康は比例していますよ!! | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【健康寿命】握力と健康は比例していますよ!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

健康寿命とは、『日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のこと』を言います。

 

ちなみに健康寿命の平均は、男性は72.68歳(81.41歳)、女性は75.38歳(87.45歳)。

※()内は平均寿命

 

出来れば健康寿命を延ばしたいですよね。

自分の世話は死ぬまで自分でできるように。

 

そしてこの健康寿命は『握力』とも関係しており、握力の著しい低下は、ロコモ・サルコペニアに繋がり、健康寿命を大きく下げる要因になります。

握力の平均値

 

握力測定器買いました(笑)

ご高齢の教室には、どんどん使っていきたいと思います。

測定ご希望の方は、挙手してください。

 

さて、厚生労働省が発表している握力の平均値をご紹介致します。

あなたの年齢では握力は何kgあれば合格でしょうか?

確認してみましょう。

 

 

ちなみに利き腕で僕は32歳で54kgだったので、合格です。

妻は32歳で21kgだったので、不合格です(笑)

妻の健康寿命が危ういです・・・。

 

数値で見るとはっきりわかるので、これもまた楽しいですよね。

僕も学生時代60kgはあったのに落ちたな~と実感します。

 

あなたの握力は大丈夫ですか?

握力の低下は健康寿命と比例してしまいますよ。

年齢の平均値より低い場合は、今すぐ筋トレしましょう!運動しましょう!

 

僕が開催している教室では、これから握力測定器を使って測定していきますね。

通われている方は、お楽しみに~♪

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

トレーニング

この記事に関連する記事一覧