【僕も負けた】年齢を重ねても体力が落ちない理由とは? | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【僕も負けた】年齢を重ねても体力が落ちない理由とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

僕はトライアスロン・フルマラソン・トレイルランと大会に出てきました。

 

そこで痛感するのが、明らかに僕よりも年上(高齢者の域に入っているはず)の方がレース後半僕をスーーーっと抜いていくんですよ(笑)

 

僕が遅いというのもあると思いますが、さすがにその年齢の方に抜かれたら悔しいですがその反面、「すごーーい」って感心してしまいます。(そう思う前に走れ!)

高齢者の練習

 

そしてこれは大会前の練習でも感じます。

特にプールで。

 

だいたい僕は練習する時、平日の午前中に市民プールで泳ぎます。

基本的にこの時間帯は高齢者の集いの場になっています。

 

ですが、ここで泳ぐ方々は凄いんです!!

もうね、ずっと泳いでいます。

本当にずっと。

 

僕が疲れレーンの隅で休んでいると「お先に」と言いながら何往復もしていきます(笑)

 

「週どれぐらい泳がれるんですか?」「多い時は週5は来てるよ」

 

猛者でした。

このように年齢関係なく、コツコツと練習を積み重ねていくことで、その競技に特化した体力はどんどんついていきます。

 

高齢者の持久力

 

 

年齢を重ねていくと、瞬発力の筋肉は低下していきますが、持久力の筋肉はそこまで低下していきません。

なので、100m走には若者が多く、マラソンには年配の方が多いんです。

 

つまり持久力の練習を積んでいる高齢者の方は、瞬発力は落ちているものの、持久力に関する筋肉はまだ元気ということ。

 

ですが当然ながら、練習を積んでいない方は、持久力の筋肉も低下していきます。

 

もし年齢を重ね「運動したいなぁ」と思うのであれば、持久力系の運動がおすすめですよ。

ウォーキングなどから入るといいかもしれませんね。

 

まとめ

 

 

今年は数年ぶりに大会に出ようかと思っていますが、そこでは抜かれないように頑張ろうと思います。

 

そして練習のプールでも(笑)

 

まだまだ僕は30代。

70代の方々には負けないように体力づくり頑張ります!!

何事もコツコツですね。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :           

トレーニング

この記事に関連する記事一覧