【慢性痛】なぜずっと痛みが続いてしまうのか? | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【慢性痛】なぜずっと痛みが続いてしまうのか?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

腰・膝・肩などあらゆるところに痛みって感じますよね。

そして、その痛みが3ヶ月以上続くことを慢性痛と言い、全国には腰痛の慢性痛が1020万人、膝痛の慢性痛が820万人いると言われています。

 

つまり全国には、約10人に1人が慢性痛で悩んでいるってことですよね。

ではなぜその痛みは長く続いてしまうのでしょうか?

 

慢性痛の原因

 

そもそも慢性痛の大きな原因は、その部位への『継続的なストレス』です。

 

例えば、腰の慢性痛で悩んでいる場合、日々腰へのストレスが何かしらの形で受け続けているということになります。

 

それが、仕事なのか、姿勢なのか、筋肉の低下なのかはわかりません。

ですが、痛みが続いているということは、必ずストレスを受け続けているんです。

 

そしてその中には、腰に直接ストレスが掛かっている場合と、そうでない場合もあります。

なので一概に《その部位への直接的なストレス》ってわけじゃないんですよね。

そこが難しいとこなんですが・・・。

 

慢性痛を改善する

 

 

もう改善する方法はひとつしかありません。それは、

 

=====
原因を見つけること
=====

 

です。

「なんだよ!そんなことを知りたくて読んでるわけじゃないんだよ!」と思われたかもしれませんが、本当にそうなんです。

原因を見つけないと慢性痛は改善できません。

 

先程も言いましたが、痛みを感じている部位に原因がある場合とない場合があるんです。

もしその部位に原因があれば話は早いんですが、そうでない場合は、原因を全身から日常生活から探さないといけないんです。

 

そしてこの原因探しは、専門家に頼るのが一番早いと思います。

 

自分だけでは解決しきらなかったから、慢性痛へとなっているわけですから、誰かの助けが必要なんですよ。

 

まとめ

 

 

慢性痛は長引けば長引くほど、厄介になってくると僕は思っています。

 

なので、できるだけ早い段階でその痛みを解決した方がいいですよ。

ずっと痛みを抱えたまま、生活するのは辛いですからね・・・。

 

もし慢性痛でお悩みの場合は、一度ご相談くださいね。

あなたの痛み改善のお役に立てると思います。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

ケア 腰痛

この記事に関連する記事一覧