広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

40代の頃の仕事のし過ぎでカラダに異変が!?60代になって悩む腰痛・・・ 326

 


広島唯一の腰痛専門出張パーソナルトレーナーとして活動中の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

40代の過ごし方で変わる腰痛!?

 

「40代の頃は仕事優先だったよ」

「腰が痛くても我慢してた」

 

なんて本当によく聞きます。

 

そして、

 

「60代の今になってカラダにきている」

 

と言われます。

 

つまり、

 

40代の頃は

自分自身のカラダにムチ打って

働き過ぎたんで、

 

60代の今になってその代償(痛み)が

辛くなってきたってことです。

 

 

悪い方は、

そのせいで病院にまで

通われている方も。

 

確かに忙しくて働いている時は、

仕事優先、仕事優先となっていて

カラダは後回しか、

 

ひどいことに気付かないってことは

あり得ますよね。

 

あるデータによれば、

労働時間の増加とともに

腰痛で悩む方が増えているそうです。

 

働き過ぎて

カラダを痛めている方が

ここ数十年で増加しています。

 

正確に言えば、

200年ぐらい前辺りから

「腰痛」というワードが盛んに

でるようになったと言われています。

 

それまでは、

腰痛で悩む方も現在に比べて

少なかったのかもしれませんね。

 

それが今では当たり前。

 

何が問題なんでしょうね。

 

 

働き過ぎ?

カラダのケアしてないから?

運動不足?

 

色々と考えられますよね。

 

最初に言ったように

 

「40代の頃は仕事優先だったよ」

「腰は痛くても我慢していた」

 

はまさにそれですよね。

 

“働く=腰痛”

 

何か関係性があるのかもしれません。

 

だから働くな!ってわけじゃないですよ。

 

今は労働時間も長いです。

 

だからこそ昔以上に

カラダのケアする時間を作ること

大切になってくるんじゃないかなと

僕は思うんです。

 

それに今は、

周りのものもかなり便利になっています。

 

カラダをラクさせようとすれば

簡単にできますよね。

 

近くてもタクシーに乗ってみたりとかね。

 

あなたは、

1日どれくらい座っていますか?

 

その座っている時間が長ければ長いほど

腰痛へのカウントダウンは

始まっているかもしれません。

 

60代になり退職して

カラダが痛かったら僕は嫌です。

 

仕事から離れたなら

次は自分のやりたいことを

やりたいですよね。

 

それが腰の痛みで断念する、

とか嫌じゃないですか?

 

僕は嫌ですが。

 

40代の頃無理し過ぎて痛めたカラダ

早めに対処しましょう!

 

 

 

LINE@登録で初回50%OFF

LINE@登録で初回体験50%OFF

通常5000円の初回セッションが

⇒2500円(50%OFF)

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

 

タグ :     

ケア トレーニング 腰痛

この記事に関連する記事一覧