【必須】反り腰姿勢改善の体幹トレーニング!! | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【必須】反り腰姿勢改善の体幹トレーニング!!

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

前回の続きです。まだ見ていない方は、是非そちらもお読みください。

 

https://note.com/fujino_masato/n/n91658e798dff

 

読んで頂いた方は、腰痛・膝痛が悪化してしまう姿勢を理解されたと思います。

今回は、その姿勢を改善させる方法についてお伝えしていきますね。

 

目次

・膝腰に悪い姿勢の弱点
・姿勢改善の方法

・まとめ

 

膝腰に悪い姿勢の弱点


 

前回説明しました悪い姿勢を軽く振り返ると、

 

=====
反り腰+骨盤前方変位
=====

 

の姿勢が膝腰を悪くする原因でしたね。

ではこの姿勢をどう改善するのか?

まずこの姿勢になると、

 

=====
体幹部の弱化
=====

 

が必ず発生します。

姿勢自体がお腹を突き出したような姿勢になるわけですから、見た目からも体幹部の弱化が伺えますね。

 

それに加え、臀部・太ももなども弱く硬くなっていきますが、今回は一番重要な体幹部に絞ってみていきましょう。

 

姿勢改善の方法

 

先程も説明したように《体幹部》を鍛えていきましょう。

僕の感覚から言うと、鍛えるというよりも使えるようにする感じです。

 

日頃から使えていないので、まずは使える筋肉に変えていくことが重要になってきます。

では早速体幹部のトレーニング方法は、

 

=====
①膝の間にクッションなどを挟み、両膝を立て仰向けに寝ます
②骨盤を後傾位にします(腰を丸くする感じ)
③ドローインをします(お腹を凹ます)
④お尻の穴を閉めます
⑤クッションを潰すように、両膝を内側に閉じます
⑥これらを同時に行い、10秒キープします
※呼吸は止めないでね
=====

 

これが体幹部のトレーニングになります。

一見地味に見えますが、日頃から使えていない方にとっては案外しんどいです(笑)

 

まとめ

 

体幹トレーニングと聞くと、プランクなどを想像すると思いますが、それだけではありません。

むしろ僕の場合、プランクをすることなんてほぼありません。

 

今回ご紹介したトレーニングをしっかりとやっていくと、姿勢も少しずつ改善していきますよ。

 

ただこのトレーニングが出来始めたら、次のステップとして、臀部や太ももなどを強化していく必要が出てきます。

順々に体を慣らして自分のペースで体を変えていきましょう!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

利厚生で整体&トレーニング

 

詳細はこちら↓(写真をクリック)

 

 

タグ :           

トレーニング 姿勢

この記事に関連する記事一覧