【膝痛】曲げると痛い膝を治すセルフケア方法 | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【膝痛】曲げると痛い膝を治すセルフケア方法

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

膝を曲げると痛い方にはこのセルフケア方法がおすすめです!

痛いかもしれませんが、しっかりとほぐしてあげることで痛みは和らいでいきますよ。

 

①膝痛セルフケア

 

これは『中間広筋(ちゅうかんこうきん)』と言われる太もも前の筋肉を狙ったセルフケアになります。

 

この筋肉は深層にあり、手前の筋肉(大腿直筋)を避けることで直にマッサージすることが可能になります。

 

 

中間広筋は膝蓋骨(膝のお皿)を動かす作用が強く、動きが悪くなると膝蓋骨の動きが極端に悪くなります。

膝蓋骨の動きが悪くなれば、膝を曲げるときに痛みが発生します。

 

それだけ大切な筋肉なのに、中間広筋は動きが悪くなりやすいんですよね。

だからこそ固くなった場合、痛いなりにしっかりとほぐしていくと効果的ですよ。

 

②膝痛セルフケア

 

これは『膝窩筋(しっかきん)』と言われる膝裏にある筋肉を狙ったセルフケアになります。

 

この筋肉は膝の機能にとってとても大切な筋肉になりますので、固くなると膝の痛みに繋がりやすいと言えます。

 

 

イラストはわかりにくいですが、右足の膝裏になります。

で赤い部位が膝窩筋です。

 

筋肉が外側よりも内側に大きく広がっているのがわかると思います。

だからセルフケアもこの大きい部位を狙っているんです。

 

膝痛が慢性化している方はかなりカチカチに固まっていますが、しっかりとほぐしていきましょう。

 

まとめ

 

膝痛は慢性化させておくと、膝周りの筋肉が極端に固くなっていきます。

そして固まり過ぎた筋肉をほぐすのはかなり痛いんです(泣)

だからこそ日頃のケアが大切ですし、慢性化する前に解決することが非常に大切になってきますよ。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :         

トレーニング動画

この記事に関連する記事一覧