【腰痛】腎臓が弱ると腰の痛みもひどくなる!? | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【腰痛】腎臓が弱ると腰の痛みもひどくなる!?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

今日は朝からずっと広島市中区で仕事をしてたんですが、寒かった(笑)

雨が降ったり、雪が降ったりと寒さが身に染みる日となりましたね。

 

さてそんな寒い日に『腎臓と腰痛』について書いていこうかなと思います。

あなたの腎臓は元気ですか?

 

腎臓とは?

 

腎臓は左右にひとつずつあり、左右で高さの位置も異なります。

そして腎臓の機能としては、

 

=====
体内をお掃除して、体内の環境を最適にしてくれます
①老廃物や余分な水分をろ過して、排泄する
②体内の水分量やイオンバランスを調節する
➂血圧を適正にコントロールする
④造血ホルモンを分泌して赤血球をつくる
⑤ビタミンDを活性化させて、骨を丈夫にする
(※森下記念病院引用)
=====

 

と多岐に渡ります。

ですが今回は機能よりも『位置』に注目してほしいんです。

 

腎臓の付近には『腸腰筋』『腰方形筋』という筋肉があります。

上記イラスト見て頂ければ場所がわかると思いますが、特に腸腰筋は腎臓の近くに位置しています。

 

この近い関係こそが腰痛と関係してるんです!!

 

腎臓と腰痛

 

 

近いということはその分、お互いの影響を受けやすいとも言えます。

つまり腎臓が不調になれば、近くにある腸腰筋も不調になるということです。

 

腸腰筋が不調になると腰のバランスを崩しやすく、腰痛になるリスクは一気に上がります。

 

またぎっくり腰なんかも腸腰筋の不調と言われていますので、腸腰筋は元気でいてもらいたい筋肉のひとつでもあります。

 

腎臓の不調

 

 

では腎臓の不調とはどういった時に起きるんでしょうか?主に、

 

=====
食べ過ぎ
=====

 

が原因です(笑)

糖質・脂質の過剰摂取などで腎臓は弱ります。

さらに運動不足なんかあれば、その弱り方は倍増します。

 

慢性腎臓病という病気もあり、その原因は『糖尿病・高血圧・メタボ・脂質異常症・加齢』ですから、如何に不摂生が腎臓の機能を弱らせるかわかりますよね。

 

まとめ

 

 

腎臓と腰痛の関係性は分かって頂けたでしょうか?

今回の記事をまとめますと、

 

=====
腸腰筋の不調は腰のバランスを崩し、腰痛のきっかけを作るんですが、腎臓と腸腰筋は位置が近く、互いの不調が直接関与していきます。そして腎臓の不調としては主に『不摂生』ですので、不摂生が続くと腸腰筋も不調になり腰痛になりやすいと言えます。
=====

 

ということでしたね。

もしかたらあなたの腰痛は、腎臓が関係しているかもしれませんよ・・・。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

タグ :        

腰痛

この記事に関連する記事一覧