【腰痛】首の痛みが腰に響く原因とは?【神経&筋肉編】

 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日、首が痛くなると腰も痛くなることがありますよ!とお伝えしました。

 

その中では、『背骨の形』で痛みが連動しやすいと解説したのですが、今回は、神経と筋肉目線から見ていこうと思います。

 

前回の記事はこちら

【腰痛】首が痛くなると腰も痛くなりますか!?

 

繋がる神経と筋肉

 

では早速、神経と筋肉目線で見ていきましょう。

まず神経からお話しします。

少し専門用語入りますが、すみません。

 

=====
神経系は背骨内で頭から腰まで膜(硬膜)で繋がっており、どこかしら刺激を受けると全てが反応する仕組みになっています。
さらに硬膜は、神経周膜(神経を包んでいる束みたいなもので、背骨から四肢へと伸びていきます)と繋がっており、四肢へと影響を与えます。
=====

 

ちょっと難しくなりましたが、背骨の神経はどこかしら刺激が入れば四肢へも繋がりますよってことです。

 

つまり、神経的には首の刺激は腰にも響き、最悪下肢にも響くことになります。

 

さらに筋肉を見ていきましょう。

 

=====
首が痛くなる方の多くが、後頭下筋(こうとうかきん)群という筋肉が硬くなるケースが多いんですが、この筋肉はさきほど説明しました“硬膜”と繋がっているので、後頭下筋が硬くなれば、硬膜にも刺激が入り、神経が伝達されます。
=====

 

 

そうなれば結果として、腰にも痛みを感じる可能性が増えます。

 

もっと言えば、硬膜が刺激を受ければ、脳脊髄液(背骨の中に流れている液)の流れも悪くなるので、余計に背骨の機能は低下していきます。

 

まとめ

 

 

前回の記事でも言いましたが、首が痛くなれば腰が痛くなることはありますよ。

 

背骨の形・神経・筋肉を見ても関連性があることがわかって頂けたと思います。

 

腰が痛いから腰だけを見るのではなく、デスクワークが増えたり、スマホが増えているのなら、もしかしたら首が原因の腰痛かもしれませんよ。

 

痛みは結果として出ているので、その結果を作っている原因を早めに探し改善していきましょうね!!

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

関連記事

  1. 【内臓】腰痛のためにも疲労させたらダメな臓器とは?

  2. 木阪病院/木阪クリニックでの指導・施術について

  3. 【YouTube】自粛期間中は自宅で運動を取り入れよう!

  4. 【歩行にも大切な】お尻の筋トレで腰痛・膝痛予防!

  5. 正月休みで硬くなる筋肉があるんです!?

  6. 【腰痛ストレッチ】腰~お尻の痛みを解消する簡単な太もも前スト…

プロフィール



サンライフ整体&トレーニング
藤野真人(ふじのまさと)

プロフィール詳細

お問い合せ

お問い合わせはこちら
施術中、移動中は電話に出ることができませんので、お急ぎでない方は下記の“お問合せフォーム”or“公式LINE”からご連絡お願い致します。

留守番電話に「名前・内容」等メッセージを残して頂いた方には、必ず折り返しお電話致します。

ao_maru
どんな小さなことでもお気軽にご連絡ください。

公式LINE

公式LINEからもご予約可能です。

お友達追加されますと、

▶ストレッチ動画4本動画

▶1000円クーポン券

をプレゼントしています

また定期的に体に関するお得な情報配信中♪

無料でご相談も受け付けております 

YouTube

自宅でもできるような
トレーニングをご紹介しています

  1. 2024.04.09

    良い姿勢とは?本質を忘れてないですか??

  2. 2024.04.08

    広島県トライアスロン協会の強化部理事を退任

  3. 2024.04.01

    【朔日参り】春の訪れとともに運気上昇!!

  4. 2024.03.31

    歩き方教室は大盛況!!

  5. 2024.03.29

    木阪病院グループレッスンの4月~9月までのご案内