広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【腰痛治し方】腰痛のある方の多くは、股関節を使えていない事実!

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

腰痛に限らず、膝など体に痛みがある方には特徴があります。

それが題名でもお伝えしている通り、「股関節」です。

 

 

圧倒的に使えていません。

 

 

股関節を使えてくると、

 

 

  • 腰を曲げても痛くない
  • 膝がポキポキならない
  • しゃがめるようになる

 

 

など実はいいことが多いんです。

しかも凄いのが、股関節を意識するとすぐに効果を感じられる人もいるってこと。

 

 

信じられないかもしれませんが、本当です。

 

 

先日もお客様の膝の音が毎回曲げる度に《ポキポキ》鳴るので、股関節を使えるトレーニングをしました。

すると一瞬で音が鳴らなくなってしまったのでお客様笑っちゃってました。

 

 

股関節は体の中でも一番大きな関節です。

ここが動かなければ、他の小さい関節たちが負担を負います。

 

 

だからこそ、一番大きくて力持ちな股関節にしっかりと働いてもらう必要があるんです。

 

 

そうすることで、痛みの出にくい体に近付けます。

 

 

今回は、それだけ大切な股関節をしっかりと使えるエクササイズをご紹介します。

 

 

  • 股関節トレーニング
  • まとめ

 

 

というシンプルな流れでブログを解説していきます。

このブログでは何度も股関節の重要性についてお話ししているので、細かいことは今回は省きますね。

 

 

股関節トレーニング

 

 

圧倒的に股関節を使えるようになってください。

圧倒的ってなんじゃ?って感じですが、圧倒的に使ってください(笑)

 

 

 

 

基本的な股関節の使うトレーニング方法です。

多くの方がこれがまずできません。

 

 

ポイントとしては、お尻を圧倒的に後ろに突き出すことです。

(圧倒的ってなんじゃ?)

 

 

はい。思った以上に出してください。

本当に思った以上にお尻を後ろに出してください。

 

 

僕が推奨しているお尻スクワットは、お尻を出すことが基本であり、本質です。

まずは、これをできるようになります。

 

 

もうひとつのポイントは、膝が前後に動かないことです。

よくスクワットなどで「つま先よりも膝出たらいけんよ」って聞かれると思いますが、それ以上に動いたらダメです。

 

 

つま先まで膝がいくこともダメです。

このお尻スクワットは、立った時の位置から膝が前後に動いたらダメなんです。

 

 

この2つのポイント。

 

 

  • お尻を圧倒的に後ろに突き出す
  • 膝はほとんど動かしてはいけない

 

 

ここをしっかりと守って実施してみてください。

この形ができない方が非常に多いので、まずはこの形ができるように練習あるのみです。

 

 

うまくできれば、太ももの裏・お尻に伸びたような、力の入ったような感覚がでてきます。

日々の運動にも取り入れられるとめちゃくちゃ効果的です。

 

 

ぜひ、ご活用くださいね。

お尻を突き出して健康な体へ!!

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :        

腰痛

この記事に関連する記事一覧