広島 腰痛 トレーニング 整体

腰痛専門出張パーソナルトレーニング|整体|広島

【ゴルフ腰痛のためのストレッチ】ゴルフのスイング・飛距離・腰痛が劇的に改善するストレッチ

 


 

こんにちは!

腰痛専門出張トレーニング&整体の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

 

ゴルフが好きなのに、ゴルフで腰痛めていませんか?

 

 

「腰の痛みなくゴルフを楽しみたい!ついでにスコアも上げたい」

なんて思いますよね。

 

 

僕がゴルフのトレーナーをしていた時もそういうお悩み多かったんです。

 

 

任せてください!

それ解決できます!

 

 

それらの原因は、すべて「胸」です。

ここが硬いのが原因になります。

 

 

ということで今回のブログでは、ゴルフ腰痛の改善方法&スイング修正についてお伝えしますね。

 

 

  • ゴルフ腰痛になる原因とは?
  • ゴルフ腰痛改善ストレッチ
  • まとめ

 

 

という流れでいきますね。

ゴルフ腰痛または、スイングが少しでも気になるのであれば、是非最後までお読みくださいね。

 

 

ゴルフ腰痛になる原因とは?

 

 

冒頭にもお伝えしたように、腰痛になる原因は「胸」です。

胸の部分の柔軟性が落ちると、腰痛のリスクが上がります。

 

 

例えば、猫背のままスイングしてみてください。

恐らく、頭はブレ、フィニッシュまで振り切れないと思います。

 

 

本来フィニッシュの時は、胸の部分は反っていないといけません。

プロを見ればわかると思いますが、フィニッシュ時に猫背の方などいないですよね。

 

 

 

 

さらに、実際のコースだと欲が出て飛距離も欲しくなりますよね。

 

 

そういう時、胸が丸く捻じれないのに無理やりフィニッシュまで捻じろうとすると、胸ではなく腰で捻じろうとしてしまいがちです。

 

 

こうなると、腰への負担も自然に増え、腰痛へのカウントダウンが始まります。

力を入れスイングする度に、腰に傷が入るわけですね。

 

 

これがゴルフで腰を痛めてしまう方の特徴のひとつになります。

 

 

「最近、背中丸くなってきているかも!だからゴルフの調子悪いのかな?」と思われるなら今からお伝えするストレッチをした方がいいですよ。

 

 

ゴルフ腰痛改善ストレッチ

 

 

では、どういうストレッチをすれば腰痛のリスクは下げれるのか?

 

 

今回は自宅でも簡単にできる内容のストレッチにしています。

極端な話、寝ているだけでもいいので、ズボラな方でもできます!

 

 

動画にしていますので、ご覧ください。

↓↓

 

 

ゴルフ腰痛ストレッチのポイント

 

 

【胸のストレッチ】

  • タオルの高さは痛みのでない範囲で調整しましょう。
  • 膝は必ず曲げておきましょう。
  • バンザイができないぐらい硬いなら寝ているだけでOK
  • 肋骨マッサージは強くせず、丁寧にほぐしましょう。

 

 

あまりポイントというポイントはありません。

本当に寝てバンザイするだけですからね。

 

 

肋骨のマッサージは、場所さえわかれば簡単ですので、普段触らないであろう肋骨の間を確かめながらおこなってください。

 

 

まとめ

 

 

僕もゴルフのトレーナーをしていた時は、コースを回っていました。

今は、全くなんですが・・・

 

 

ゴルフってどこかに痛みがあると、集中できないですよね。

その時だけは、痛みを忘れている方も多いんですが・・・(笑)

 

 

その痛みのせいで、スコアが落ちていけば、イラつき精神面も不安定になるかもしれません。

それでは、ゴルフ本来の楽しさを存分に味わうこともできないですよね。

 

 

今回ご紹介したストレッチで少しでも腰痛・スコア・スイングなどが改善できるのなら嬉しい限りです。

ぜひ、日々のストレッチに取り入れてみてくださいね。

 

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「腰トレ」動画をアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

こちからもご相談もお気軽にどうぞ!

 

タグ :       

腰痛

この記事に関連する記事一覧