【膝痛】反張膝(過伸展)の原因とは? | サンライフ 整体&トレーニング|広島

広島 整体 トレーニング ストレッチ

サンライフ 整体&トレーニング|広島

【膝痛】反張膝(過伸展)の原因とは?

 


 

こんにちは!

サンライフ 整体&トレーニング代表の藤野真人です。

◆プロフィール◆

 

先日、「数年前から膝が痛み、膝が伸びきって(反張膝)痛い。病院には何年もずっと通っている」とご相談を受けました。

 

膝が伸びる症状(反張膝)の原因はどこにあるんでしょうか?

 

目次

・反張膝の原因とは?

・反張膝の治し方

・まとめ

 

反張膝の原因とは?


 

そもそも反張膝とは、読んで字のごとく、膝が伸びすぎてしまうことです。

 

伸びすぎてしまうことで、筋肉・靭帯・骨に負担が掛かり、日常生活に支障を与えます。

基本的に改善する為には運動が必ず必要になってきます。

 

そして反張膝の原因としては、

 

=====
・足首、股関節・骨盤の硬さ
・太もも前、太もも裏、お尻・体幹部の筋力の弱さ
=====

 

が主に考えられます。

これらの要素の中で、その方がどの要素が大きく、反張膝になっているのか?を見極め、運動療法を取り入れる必要が出てくるわけです。

 

反張膝の治し方

 

 

「3分で反張膝を治す!」「これだけで反張膝改善!」という謳い文句がネットに多く見受けられます。

 

ですが、残念なことにそれだけで治るのであれば、かなり軽度の方です。

 

本気で悩み、日常生活に支障がある方の反張膝はそんな簡単には治りません。

現に今回相談してきた方も何年も病院に通っているわけですから。

 

そこで根本的な反張膝改善の考え方としては、

 

=====
トレーニング(運動)を積極的にコツコツ行う
=====

 

ことです。

ただ反張膝の程度によっては負担が掛かり過ぎてしまうのでまずは低強度のものから始めていくことをおすすめします。

 

そしてどの筋肉に効いているのか?を感じながらトレーニングしていきましょう。

 

「3分で治る!」「これだけでいい!」なんて簡単には治りませんから、コツコツ適切な運動を継続していきましょう!

 

まとめ

 

 

骨や靭帯等に異常がある場合は、無理をしないでくださいね。

 

炎症がある時期に無理に運動なんてしたら余計に痛みが悪化してしまいます。

 

反張膝がひどい場合、一度病院を受診しておきましょう。

そこから異常がなければ改善の道をコツコツ進んでいくことです。

 

YouTubeでは誰でも簡単にできる「痛み改善に必要な筋トレ・ストレッチ」動画などをアップしています。

もしよかったらYouTubeもご参考にしてみてください。

↓↓

 

お問い合わせ お電話でお問合せ

 

式LINE@

 

 

 

 

ご登録後は、

『腰痛を解決する日常生活でのヒント』

『タイプ別腰痛改善プログラム』

動画をプレゼント致します。

 

またLINE登録者限定20%割引クーポンも発行中♪

 

利厚生で整体&トレーニング

 

詳細はこちら↓(写真をクリック)

 

 

タグ :                

膝痛

この記事に関連する記事一覧